1044057 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショーン007aの日記

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


sean007A

カテゴリ

お気に入りブログ

グローバル化が進ん… New! Condor3333さん

笑劇的日常 ウォーターカラーさん
ムッちゃんぼけぼけ”… musaseriさん
ヒトリゴト綴り natsu710さん
星の雫 蒼の雫さん

コメント新着

sean007A@ Re[1]:イチジクの収穫は中断の模様(06/30) イチジクマンさんへ コメントに気付かず、…
イチジクマン@ Re:イチジクの収穫は中断の模様(06/30) 幼少の頃からイチジクマニアです! 庭のイ…
sean007A@ Re:春の気配を捜しに畑へ(02/23) この鳥は「イソヒヨドリ」らしい。
2020年01月20日
XML
カテゴリ:
どうせ駄目だろうと思っていたが、自己満足のため、
即ち、後悔することがないよう、ゴンを動物病院へ。

口腔内は異状なし、体温は低め(辛うじて37℃超)。
ガリガリであるだけではなく、皮膚も硬くなっているとのこと。

エコー検査の結果、腸・腎臓・肝臓のリンパに腫瘍があるみたいとのこと。
多分、腸のリンパ腫が転移して拡がったのだろうとのこと。
腹水が少し溜まっているようだとのこと。

細胞診をしないと、悪性か断定できないとのことであったが、それを拒否。
放置しておけば1ヶ月、ステロイドで3ヶ月、抗がん剤で6ヶ月?

勿論、抗がん剤投与は拒否した。
ステロイドで良くなる場合があるが、腫瘍が老廃物化する悪影響が
有り得るとのことで、ステロイドも選択しなかった。

結局、整腸剤と下痢止めを服用させることにした。
1日2回、大人しく飲んでくれるだろうか?
焼け石に水でしかないと思われるが、飲ませたい。






最終更新日  2020年01月20日 18時26分18秒
コメント(0) | コメントを書く
[猫] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.