1040640 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショーン007aの日記

PR

全318件 (318件中 311-318件目)

< 1 ... 27 28 29 30 31 32

時事

2007年04月22日
XML
カテゴリ:時事
我が馬鹿息子(ニャン太郎)も、日本と世界の本当の姿に興味があるのであろうか?
読んで~と、せがんでいるように見えないこともない。

なお、同書は、紀伊国屋梅田本店でも店頭販売されているらしい。
リチャード・コシミズ氏の次回作が出たら、図書カードが使えるので、店頭で買おうかと思っている。
(正確に言えば、買って来て貰おうかと思っている。)






最終更新日  2007年04月22日 15時42分31秒
コメント(1) | コメントを書く


2007年04月20日
カテゴリ:時事
リチャード・コシミズ氏のブログ(http://richardkoshimizu.at.webry.info/200704/article_9.html)によると、

池田大作(ソンテチャク)が朝鮮人であることなどを暴露されたくないからと思われるが、
保険金殺人サイトの閉鎖を求めるOCNの南なる人物が、来週にでも同氏のアカウント停止を仕掛けてくるかも?

とのことである。

OCNはカルト宗教に汚染されているようだが、楽天は大丈夫であろう(と願うなり)。






最終更新日  2007年04月20日 23時29分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月18日
カテゴリ:時事
昨日、「年に何人殺されて、自殺または事故死で片付けられているのであろうか?」と書いたが、
保険金目当ての殺人の場合、病死で片付けられる場合が多いそうな。
何故、そんなことが可能かは下記のサイトを御覧あれ。

創禍学会の保険金 詐欺サービス
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hoken.htm

創価統一オウム朝鮮人宗教の保険金殺人
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hokesatu.htm






最終更新日  2007年04月18日 12時39分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月17日
カテゴリ:時事
この人もまた殺されたのかと思われてならない。
一体、この国では、年に何人殺されて、自殺または事故死で片付けられているのであろうか?
参考サイト
 http://dokuritsut.exblog.jp/

なお、6月9日にリチャード・コシミズ氏の京都単独講演会が開催される。
「ロックフェラー様、911の次はイラン戦争ですか?ドル崩壊 ですか?」という講演らしい。
(電車に乗れたら、参加したいのであるが、京都まで行き着ける自信がない。)
参考サイト
 http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/2.17kouenkai.htm






最終更新日  2007年04月17日 11時42分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年03月21日
カテゴリ:時事
半年以上前から、朝日ニュースターをほとんど観なくなった。

その理由1
「ウワサの真相」という番組であったと思うが、出演していた評論家連中が口を揃えて
ライブドア元幹部エイチ・エス副社長 野口英昭氏の死を自殺と決めつける、変な発言をしていた。
(どう考えても他殺でしょう!)

その理由2
「愛川欽也 パックインジャーナル」において、米国のイラク侵攻は失敗だったという表面的な批判しかしていなかった。
(石油決済をユーロ建てからドル建てに戻すことに成功したし、イラクの治安悪化を目論み通り長期化しているではないか!)

しかし、本日、珍しく、朝日ニュースターにチャンネルを合わせたら、
紺谷典子氏、田岡俊次氏、藤井裕久氏が、日興コーディアルの上場維持が変だと、まともな批判をしていた。
あれ~、本当の事、言わしてもらっている!? 何故だ?

リチャード・コシムズ氏のブログ(http://richardkoshimizu.at.webry.info/200703/article_8.html)を見たら、
「今後も、大株主のユダヤ・ファンドとシティーの間で、TOB価格での攻防が続いて、なかなか決着せず、シティーがTOBを断念するなんていうシナリオがあったりするかもしれないよ。」
と書かれていた。

さあ、どうなるのやら? 日興コーディアルは、結局上場廃止になるのであろうか?(補足:私は株主ではありません)






最終更新日  2007年03月21日 16時46分32秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年03月10日
カテゴリ:時事
これまで本ブログにおいて、何度か同氏の著作物・DVDを紹介しているが、
そのリチャード・コシミズ氏が工作員にストーカ行為をされたり、遠まわしに脅迫されたりしている。
そのようなことは今まで何度もあったそうであるが、今回も無事に切り抜けて頂きたいと思っている。

以下、ストーカ行為・脅迫の具体例を簡単に紹介する。

1)ストーカ行為
 駐輪中に、自転車の荷台のゴムヒモみたいな物を取り外して持っていかれたそうである。
これが工作員の手によるものだと判断される理由は、過去にも同じような嫌がらせを受けたためだそうだ。
この種の嫌がらせは、「お前は常に監視されているだぞ、危害を加えるぞ」というメッセージとのこと。

2)脅迫行為
 2chで下記の書き込みをされたとのことである。

405 :朝まで名無しさん :2007/03/09(金) 01:38:11 ID:7nv/Yq9U
 朝鮮カルトに関わる人たちは、駐輪中の自転車の荷台のゴムヒモみたいのを取り外して持っていったっり、
直接家にまで押しかけて、「おめぇのガキを殺してやる」と脅迫したりして、いろいろと大変なんですねぇ。

コシミズ氏は、そのような脅迫を受けておらず、この書き込みをした人物は嘘の事実を書くことを通して、
遠まわしに脅迫している訳である。

また、その書き込みの次に、駄目を押すように下記の書き込みがされている。

406 :朝まで名無しさん :2007/03/09(金) 02:13:37 ID:8wmyNiZC
おめぇのカギを壊してやるw

「ガキ」と書かないで「カギ」としているのは、万一脅迫罪に問われた時に申し開きできるようにとのことであろう。

*******

このように、リチャード・コシミズ氏が脅迫されたりするのは、同氏の主張が的を射ているからに違いない。
実生活またはブログでの友人・知人の方で、同氏の講演DVDを観たいと思われる方があれば、
私書箱に送付先をお知らせ下さい。(先着4名まで無償で譲渡・送付します。)






最終更新日  2007年03月11日 00時59分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年03月05日
カテゴリ:時事
DVD「リチャード コシミズが解析する日本と世界の秘匿された構造」を2枚購入した。
3月末には「世界の闇を語る父と子の会話集」が完成するそうであり、これも買いたい。
最近の株価下落で消費マインドが冷えてきたので、1冊だけにするかも?






最終更新日  2007年03月05日 19時50分27秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年02月08日
カテゴリ:時事
日本の政治・社会に対して無力感・絶望感を感じるが、リチャード・コシミズ氏は希望の星ではないだろうか!?
DVDを無料で貰えるので、1口では賛助することにならないと思い、賛助会員2口、申し込んだ。
本日、図書館から帰ってきたら、会員証とそのDVDが到着していた。






最終更新日  2007年02月08日 11時47分53秒
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全318件 (318件中 311-318件目)

< 1 ... 27 28 29 30 31 32


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.