2012年03月31日

膀胱ガン手術を受けないという決意を、担当医に伝えた

カテゴリ:近況報告
「手術を受けず、代替療法にて自分で治すことにする」と話した。
しつこく食い下がられる(?)かと危惧していたが、すんなりアクセプトされた。

しかし、手術しないと、どれだけエライことになるかを具体的に言って来たので、
それは代替療法の効果が無いことを前提とした話ですねと、釘を刺した。

また、ウィルヒョウのガン無限増殖論を持ち出してきたので、
それは間違っている、NK細胞によってガン細胞は壊されるのだと、反論した。

1990年におけるアメリカ政府のOTAリポートによって、三大療法は無力である
と断定されている、また、現在の米国では、代替療法の方が三大療法よりも
広く行われていると話したが、納得して貰えなかった。

代替療法の内容について訊かれたので、概要を説明した。
ゲルソン療法についても話したが、
それについて自分で調べてみると仰せであった。

今後は、身体にダメージを与えないであろう超音波検査で、ガンの大きさを
定期的にチェックして欲しいことを話し、次回は4月27日となった。





TWITTER

最終更新日  2012年03月31日 15時18分32秒
コメント(0) | コメントを書く
[近況報告] カテゴリの最新記事