748229 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

発達障害児と保護者サポート             NPO法人発達障害児支援LOF教育センター

発達障害児と保護者サポート             NPO法人発達障害児支援LOF教育センター

PR

Profile

セアラ姫

セアラ姫

Calendar

Comments

Free Space

2013.12.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは。

昨日から寒波がやってきています。

寒いのが苦手な私は少し憂鬱。

たくさん着込むと体が動かしづらくなりますし、

電車に乗ったり、建物の中に入ると暑くなります。

どうか明日からの東京滞在中は暖かい日が続きますように。

 

さて、最近はかわいいお子さんたちが訪問に来ることが多くなっています。

とっても嬉しくてかわいいです。

 

以前に比べるとやはり早期発見が可能になって

支援も早くにスタートできるようになってきた結果だと思います。

 

けれど、発見だけが先走り、

発見してもらった後の支援が追い付いていません。

 

公的な療育も希望通りに受けることができないですし、

公的な療育がどれくらいの効果があるかというと非常に???

 

先日の東京での講義の際にも

保育士さんが学びに来ていて

知人が療育を行っている施設で仕事をしているらしいですが、

どんなことをしているの?と尋ねると

保育所で行っていることとさほど変わらない。

しかも、発達障害や療育についてまったく知らないで指導しているのだそうだ。

 

実際発達障害支援センターで勤務している人が

発達障害についてしっかり学んでいるかというと

そういうわけでもない。

これが現実だったりする。

 

 

というわけで

母親はそうだんできるところもなく

行くあてもなく

不安な子育てを一人でしなければならなくなるのです。

 

来年はそういうことも踏まえて

もう少し、保育現場や幼稚園など

年齢の低い子どもたちの施設で理解を広げ

発達援助プログラムを広げて行こうと思います。

 

 







Last updated  2013.12.15 17:31:34
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.