610500 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

発達障害児と保護者サポート             NPO法人発達障害児支援LOF教育センター

PR

Rakuten Profile


セアラ姫さん

NPO法人発達障害児支援LOF教育センター代表理事

フォローする

Calendar

Comments

Free Space

2017.09.08
XML
カテゴリ:お知らせ
小学生低学年から中学年に移行するとき
この言語表現力(特に作文力)は大きく移行していきます。
これは発達障害児が定型発達児に移行する際の言語理解力や言語表現力の獲得と似ています。
このいわゆる「国語力」の伸ばし方がわからないと
発達障害児はずっと「短文」ばかり書かされて能力をきちんと評価し国語力を伸ばすことができなくなります。
子どもの力をきちんと評価するためには
子どもの力が発揮できる課題を与えねばなりません。
そして、さらなる力を獲得させるためには
指導者が引き上げる力を持ち合わせていなければなりません。
子どもの国語力を伸ばすために
周りの大人たちがまず「伸ばし方」学びましょう。
参加対象者は保護者、教育者、指導者などです。
年齢はお子様の年齢をお書きください。
ワークショップの立案の際の参考にさせていただきます。
年長~小学生中学年までをを対象にしたベーシックコースです。
 
時間 10:00~16:00(お昼休憩1時間)
参加料:ベーシックコースのみ 7,000円(税別)LOF生は5,000円
    アドバンスコース11月19日両方参加の場合 
    12,000円(税別)LOF生9,500円(税別)
ワークショップ概要
1.表象能力について
2.表象能力とことば
3.言語表現力を高めるとは?
4.算数の文章題
5.条件作文
(6.行事ごとを作文で表現してみる。)後日課題提出。
アドバンスコースで評価。






Last updated  2017.09.08 16:44:43
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.