645926 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

発達障害児と保護者サポート             NPO法人発達障害児支援LOF教育センター

PR

Profile


セアラ姫

Calendar

Comments

Free Space

2018.03.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
明日、いよいよLOF教育センター各校が集まり
力を合わせての講演会。

すでに実績を積んできたLOF教育センター代表が
日頃の支援や自分自身のキャリアによって培われた支援の発表を行います。

LOF教育センターは
日本で唯一生活支援も学習支援も全ての年齢の療育も
そして、就労支援も全てがつながって行われています。

違う言い方をすると
ライフスキル、アカデミックスキル、ソーシャルスキル、コミュニケーションスキル
モータースキルにキャリアサポート
全てを含みサポートしています。

本部​での支援事業として
療育、知的能力開発、学習支援、ライフスキルサポート
コミュニケーションスキル、キャリアサポートとして若者をLOF教育センターで
インターンシップで事業の手伝いをしてもらい、
アルバイトや就労の練習のようなことも行うこともあります。
アルバイトを探したり、応募したりすることのお手伝いも行います。
中学、高校や大学受験対策を行うこともあります。
ライフスキルやソーシャルスキルアップのために
合宿事業も行っています。
保護者支援や支援者育成も行っています。

LOF教育センター京都校、​藤山さんは
地域に根差した支援を目標にしているので
山登りや晩御飯を提供する支援を行っています。
もちろんやまもと式支援事業全般行っています。

LOF教育センター広島校​、高橋さんは
食事のことをとても学ばれています。
現代病のアレルギーに関しての食事対策は彼女に聞けば大丈夫です。
お子さんの発達支援も非常に熱心に丁寧に行っていますし、
生徒の支援もやまもと式S&Eプログラムや知的能力開発支援だけにとどまらず
生活支援も含め行ってくださっています。

LOF教育センター 中部校​ 房野さんは家業の飲食店のお手伝いのかたわら
支援を精いっぱい行ってくださいっています。
彼女の強みはやはり国語力の高さです。
これからの学力にバランスの良い国語力は必須です。
国語力の伸びがあってこそ思考力、交渉力等前頭前野が発達していきます。

その他​新しいLOF教育センター 神戸・明石校​ 萩野さんは
看護師さんと言うスキルを活かしてタッチングについて深く学び
実践しています。

LOF教育センター 山口校​ 鈴木さんは何と言っても5児の母。
山口での親の会の代表を以前なさっていて
地域のネットワークは絶大です。
忙しいのにそれでも支援事業を。という思いで立ち上げてくださいました。

皆さんそれぞれがLOF教育センターの大切にしていることを理解し、
生活スキル、学習スキル、療育などを途切れることなく家族のように寄り添い
塾のように熱心に、愛情深くサポートしています。

明日、お越しいただきましたら、
必ず今抱えている困りごとの解決の糸口が見つかることと思います。
子育て支援を行っている自治体の方にも
私たちのビジネスモデルを参考にしていただき、
障害や困りがある子や家庭の支援の新たな形として知っていただければと願います。

どうぞ、皆様 お越しください。
きっと元気になってお帰りいただけると確信いたします。m(__)m

NPO法人発達障害児支援LOF教育センター
代表理事 やまもと まゆみ拝



皆様も支援をする側になりたいとそう思われましたら、
是非、学びをスタートなさってくださいませ。
チャイルド・ライフ・サポーター(発達障害地域支援員)講座






Last updated  2018.03.23 23:01:58
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.