651566 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

発達障害児と保護者サポート             NPO法人発達障害児支援LOF教育センター

PR

Profile


セアラ姫

Calendar

Comments

Free Space

2018.10.14
XML
カテゴリ:発達障害児支援
日曜のすがすがしい朝。
療育前の少しの時間を利用して
久しぶりのブログ更新です。

やっぱり、古巣の楽天ブログはホッとする。(笑)
今までの自分の生きた証も蓄積されているし・・・。

さて、やまもと
最近は児童デイサービス事業所さまのお手つだいをさせていただいております。
そのため、ガッツリ発達障害児が置かれている環境も見えてきました。

その上、
大阪市より助成を受けて
「発達障害児玩具無料モニター」の事業を行っていますので
より保護者と話すことも多くなってきました。

発達障害という言葉や情報が浸透してきたのか
お子様としっかり関わっていらっしゃる保護者様は
子どもの発達に気になるところがあると早めに相談に行くようになっています。
3歳児検診を待たずして相談に行き、
療育を受けることができるように環境を整えていきます。
3歳児前後のお子さんは発達が著しい時期なので
そのタイミングで丁寧な子育てや支援を受けることは理にかなっています。
まさに「早期発見、早期支援」です。

ココで、注意しなければならないことは
「障害」というフィルターを通してずっとその子を見続けないと言うことです。
発達がスムーズに進んで行くようであれば
定型発達の子が発達、成長するように我が子にも関わり、
いろんな学びの機会を与えてあげてほしいのです。

「ことば」に対して発達遅滞が見られる場合は特に。
一気に発話が増える場合もあります。

是非、早期に環境整備をして
発達援助できたからこそその先の未来をしっかりと描いて
子育てや療育、教育環境を整備していただきたいと思います。

#発達障害 #支援 #3歳児 #療育 #障害 #子育て #LOF教育センター #軽度発達障害 #相談 #支援員 #資格 #やまもと式








Last updated  2018.10.14 10:41:30
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.