2282170 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

システムエンジニアの晴耕雨読

好きなお勧め本 ・・・SEでない方も手にとっていただければ。
ゆとりの法則 ピープルウエア第2版 熊とワルツを デッドライン プログラマーの復権 ソフトウェア管理の落とし穴 ライト、ついてますか 人月の神話新装版 SEを極める50の鉄則信頼されるSEの条件スーパーSEによるプロジェクトの解明25のセオリーで学ぶシステム設計の必修スキル
「過去30年のソフトウェア工学の成果のうち、無駄に終わっているものが多くある が、その理由は、誰もがそれについての書籍を読むための時間を惜しんだからである。 ここでの趣旨は、先人が犯した間違いを避けられるよう、読者を手助けすることである。 こうしてリストにしてみると、古い書籍ほど当を得ていて古くならないように感じるが、 なかなか興味深い(そして暗示的な)ことではある。」 (「オブジェクト指向の落とし穴」でのB.F.ウェブスターの言葉)
2017.03.26
XML
テーマ:今日聴いた音楽
カテゴリ:音楽
昨日の朝、ゴルフ場に向かう車中で、

 ニッポン放送を聴いていましたが、

 小林克也さんがパーソナリティをつとめる「Music Machine GO! GO!☆」で

 かまやつひろしさんの「やつらの足音のバラード」が紹介されました。



 『はじめ人間ギャートルズ』のエンディング曲ですが、
 
 久しぶりに聴くと、よい曲ですね~ 


「やつらの足音のバラード」

園山俊二作詞・かまやつひろし作曲


なんにもない なんにもない
まったく なんにもない
生まれた 生まれた 何が生まれた
星がひとつ 暗い宇宙に 生まれた

星には夜があり そして朝が訪れた
なんにもない 大地に ただ風が吹いてた

やがて大地に 草が生え 樹が生え
海には アンモナイトが 生まれた

雲が流れ 時が流れ 流れた
ブロントザウルスが 滅び
イグアノドンが 栄えた
なんにもない 大空に ただ雲が流れた

山が火を噴き 大地を 氷河が覆った
マンモスのからだを 長い毛が覆った

なんにもない 草原に かすかに
やつらの足音が聞こえた
地平線のかなたより マンモスの匂いとともに
やつらが やって来た
やって来た
やって来た





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017.03.26 17:17:33
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

解説なしのツアー New! ヘイフリックの限界2さん

広島で空き家セミナ… New! 山田真哉さん

よびりん語録 New! よびりん2004さん

明日への神話 New! lavien10さん

ティング・イック・… New! みきまるファンドさん

各国語の学習 New! alex99さん

トラブル系の民事は… 行政書士&許認可コンサルタント 山崎事務所さん

2017.3.24の結果 やまさん12y3さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

ランキング市場

サイド自由欄

設定されていません。
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.