3590914 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

システムエンジニアの晴耕雨読

2009.11.29
XML
カテゴリ:書評・読書メモ

できそこないの男たち

福岡伸一「できそこないの男たち」 (光文社新書)

2008年刊


 男を男とし、女をさえ男とする力を持つ真犯人・・

 性決定遺伝子捜しの科学者の競争を描いたもの


 

 「見える」とは何か?

  百聞は一見にしかず・・というが、

  実のところ、知っているものしか見ることはできない。




 生物の基本仕様は、女性である。

 地球に 生命が生まれてから10億年間は、すべてがメスであった。

 親が自分と同じ遺伝子を持った子を生む単為生殖は、効率は良いが

 環境の変化に対応することに弱かった。

 そこで、メスからオスが作られた。

 アダムからイブが生まれたというのは作り話であり、

 イブが自分たちのためにアダムを作り出したというのが正しい。


 生物の基本仕様は、女性であるため、

 男にはカスタマイズにつきものの不整合や不具合がある。

 だから、寿命が短く、病気にかかりやすく、精神的に弱い。
 
 ・・でも、遺伝子の使い走りが使命だから、それでもよかった?!





 本書にも、年収2万ドルでこきつかわれたオーバードクター時代の

 恨み節が描かれていましたぺろり



<目次>
プロローグ
第 一 章  見えないものを見た男
第 二 章  男の秘密を覗いた女
第 三 章  匂いのない匂い
第 四 章  誤認逮捕
第 五 章  SRY遺伝子
第 六 章  ミュラー博士とウォルフ博士
第 七 章  アリマキ的人生
第 八 章  弱きもの、汝の名は男なり
第 九 章  Yの旅路
第 十 章  ハーバードの星
第 十一 章  余剰の起源
エピローグ  






最終更新日  2009.11.29 09:31:26
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

時代は変わる New! ヘイフリックの限界2さん

よびりん語録 New! よびりん2004さん

家賃支援給付金 オフ… New! 山田真哉さん

'O sole mio. 天道虫 New! lavien10さん

コロナで教育一新 … New! 一緒がいいねさん

【My Favourite】 ​… New! alex99さん

ブラブラと市場をほ… New! みきまるファンドさん

★「なぜ?」と疑問を… なにわの進藤さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.