3626847 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

システムエンジニアの晴耕雨読

2017.02.23
XML
カテゴリ:書評・読書メモ

横山信弘「空気」で人を動かす

フォレスト出版

2014年刊



 なぜ「空気」を変えなければいけないのか?


 それは、まず真っ先に「場の空気」を変えない限り、

 どんなに優れたメソッドを導入しても、チームは改善していかないから。




 「人が動かない」真犯人、とは何か?


 それは、「場の空気」。


 だから、組織改革には、

 「人を変える前に、まず『空気』を変える」ということに専念すべき。

 「人」ではなく、「空気」を変える。

 重苦しい「空気」や、緩んだ「空気」を、何よりも最初に変える。


≪「空気」というのものは、その場にいる人間に恐ろしいほどの強い影響を

 与えている。そのことを私たちは認識すべきなのです。≫


 
≪日本人が空気に感化されやすいのは、日常のコミュニケーションの中で、

 非言語データを読み取る力を養っているから≫

≪だからこそ、日本人は良い空気にも悪い空気にも感化されやすいのです。≫
 



 「空気が変わる」とは、これまで「当たり前」「普通」だと受け止めていたことが、

 そうではなくなっていくことを指す。

 「空気は、その場における価値基準」である。

 だから、新しい価値観が入り込み、浸透していくことで「空気」の変化が起こる。




「空気革命」のテクニック・・

(1)空気に向かって発信する

 1.「1対1」の環境では声をかける

  相手の存在自体を認める

 2.「1対多」の環境をつくって発信する

  朝礼や会議などの講話
  
  協調者との対話

  メールによる情報配信


 3.「8か月」は続けるつもりで、同じことを発信する
 
 ≪空気の浄化には「8か月」が必要≫である。

 4.省略した「ぼかし表現」をしない

 5.「4W1H」を使う

  時間、人、場所、物、数量、手法・・
 
  それぞれの軸で、細かく掘り下げて話すことで、

  「改まって話している」という印象を与える効果がある


 ぼかさずに、「空気」に向かって、何度も発信する


(2)「コーチング」ではなく「ティーチング」

 自然人は、リーダーが改まった話をしているだけで察することができる。

 可燃人は、他人に火をつけられないと燃えません。

 だから、正しいやり方で、可燃人の背中を押してやる。

 1.徹底して「教える」

 2.「あるべき姿」と「現状」を数字で語る

 3.チームにおける役割を教える

  何をするのが「当たり前」「常識」「普通」なのかを正しく教える

  「言う」「伝える」のではなく、「教える」という姿勢が重要

 4.適度なストレスを与える

 
(3)正しい承認をする

 1.「あるべき姿」と「現状」とのギャップ解消に貢献した人を認める

 2.不燃人はスルーする。
 
 3.「多数派工作」を進める






<目次>
第1章 チームの「空気」を現状分析せよ―ミッション1
(空気次第で、人のパフォーマンスが変わる
「1+1」が2以上のチーム、2以下のチーム ほか)
第2章 「悪い空気」の元凶を解明せよ―ミッション2
(目に見えない「空気」の恐怖
変わってはいけない価値観の変化を見逃すと、後戻りできなくなる ほか)
第3章 チームの「空気革命」を遂行せよ―ミッション3
(悪い空気は必ず浄化される。できなければチームはなくなる
空気を変える、3つの効能 ほか)
第4章 「空気」を「流れ」に変えよ―ミッション4
(「ストレスなし」で「効果の高い」2つのコミュニケーション技術
作話させる前にフレーミングする―応用テクニック1「プリフレーム」 ほか)
第5章 「空気革命」の成功者から学べ―ミッション5
(「空気」が変わるだけで、チームはこんなに変わる
成功事例1 大胆な新卒採用で「台風の目」をつくり、よどんだ「空気」を一掃した不動産会社社長 ほか)






最終更新日  2017.02.23 21:59:13
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

YouTube10万人到達! New! 山田真哉さん

鈴木庄亮、久道茂『… New! 三角猫さん

正常性バイアス New! lavien10さん

フンボルトの理念 New! ヘイフリックの限界2さん

よびりん語録 New! よびりん2004さん

【阪神】先発中田 … New! alex99さん

新たな出会い New! 一緒がいいねさん

2. 人は見かけによ… New! みきまるファンドさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.