3591536 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

システムエンジニアの晴耕雨読

2017.05.20
XML
カテゴリ:書評・読書メモ

山﨑武也「老後は銀座で」

2007年刊

PHP研究所




○老後も賑やかに


≪周囲に刺激が満ちていても、その中に飛び込むかどうかは自分の勝手である。・・≫

 特に仕事を離れてしまえば、喧騒にいく義務はない。

 でも、

≪静に飽きて動が欲しくなったときに、戸を開けて動の世界に出ていくのである。

 そのためには、すぐに喧騒が手に入るところに住んでいるほうがよい。

 田舎よりも都会、普通の都会よりも大都会、大都会の中でもできるだけ中心地に近い

 ところである。

 年を取れば取るほど、刺激が豊富にある環境を選び、脳の働きを活発にする情況に

 身を置いて、年を取らないようにする努力が必要だ。

 賑やかにしていれば、ボケるひまはなくなる。≫





○老舗で買う

 よいものを身につけ、身の回りに置き、それを自慢することなく、毎日を過ごしてみる。

 心がちょっと豊かになる。

≪自分が誇ることができて人の知らないことが、自分の「底力」である。

 人に知られてしまえば、実力をすべて出し切った状態になる。

 人は100パーセント知ってしまったことには興味を失う。

 何かわからないことがあるので、知りたいと思う好奇心をそそられるのである。

 そのように考えていくと、逆説的かもしれないが、自分の悪いところはすべて

 人に見せて、よいところを隠すのが、人とつきあうときの極意といえるかもしれない。≫




<目次>
人はドラマを求める
屋敷から小屋へ
活動のある場所に住む
駅の近く
銀座に住む
老後も賑やかに
外国への永住は疑問
田舎では余所者
ミーハーになる
人が訪ねやすい場所〔ほか〕






最終更新日  2017.05.20 18:12:31
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

My Favourite】 Fran… New! alex99さん

肉桂の木 New! ヘイフリックの限界2さん

よびりん語録 New! よびりん2004さん

マジヤバイっす New! lavien10さん

2020年5月の成績。 New! みきまるファンドさん

家賃支援給付金 オフ… 山田真哉さん

★「なぜ?」と疑問を… なにわの進藤さん

リアリティー番組に… 三角猫さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.