3636295 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

システムエンジニアの晴耕雨読

2017.05.21
XML
カテゴリ:書評・読書メモ

山崎武也「将来、そんな人生を送りたい20代のあなたへ―仕事ができて時間もお金もあって、しかも周りに愛される」

三笠書房

2007年刊




○一見、役に立たないことに価値がある

≪運を味方にできる人≫

≪現在、自分が携わっている仕事で手抜きをしてはいけない。

 だが、今はまさに激動の時代である。世の中は状勢は日々ものすごいスピードで

 変化していっている。「明日ありと思う心の仇桜(あだざくら)」である。

 桜の花が現在咲き誇っているからといって、明日まで持つとは限らない。

 今日の勝者が明日の敗者となるのも時の運である。≫

 だから、次善の策も考えておく。

≪それには、まず好きなことや興味を持っていることがあるはずだから、

 そこに首を突っ込んでおくことだ。

 役に立たなかったとしても、趣味の一つと考えていけばよい。≫




○忙しいときこそ積極的に遊ぶ

≪遊びを知らずして成功なし≫

≪人生における成功への道には、勉強が不可欠である。

 だが、遊びも、同じように必要不可欠だ。・・≫

≪仕事や勉強ばかりしていると、時間を惜しむ癖がつく危険性がある。

 人生は生真面目に一直線を走っていくものではない。

 それでは、無我夢中で勉強し仕事をし生き抜いた、という人生にもなりかねない。≫

≪遊びには「無用の用」という、大きな利点がある。

 目先の「用」にばかり目を奪われていたのでは、大きな「用」を見失ってしまう危険性が高い。

 遊びは、自分に対する投資であるとする考え方が必要だ。≫





○目先の利益を追わない

≪私欲を捨てれば給料は増える≫

≪とにかく、収入を増やす近道はないかと考えたり、やきもきしないことだ。

 まともに働いていれば、自然に収入は増えてくると信じて、日々自分の役割を100パーセント、

 否、できれば120パーセント果たそうと努力を続けていく。≫





<目次>
1章 仕事編―いやでも仕事を好きになる。
2章 生き方編―常に「ちょっと先」を意識する。
3章 金銭感覚編―「貯める」ばかりでは成長しない。
4章 恋愛・結婚編―結婚 何のためにするのか。
5章 自己投資編―この自己投資があとでモノをいう。
6章 三十代への準備編―十年後、結果が変わる生き方。






最終更新日  2017.05.21 11:24:16
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

★経験豊富な先輩達の… New! なにわの進藤さん

よびりん語録 New! よびりん2004さん

睡眠不足になってし… New! ヘイフリックの限界2さん

狩野派学習帖 New! lavien10さん

2020PF概況399位、筑… New! みきまるファンドさん

家賃支援給付金の事… 山田真哉さん

再会の一週間 一緒がいいねさん

最も慎重な人が強気… MEANINGさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.