000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MATRIX7

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

季節の花

2010.07.03
XML
カテゴリ:季節の花
 赤いモミジの葉と緑の葉のコントラストの美しさにひかれた。造園する人は、色彩の妙を計算して樹木を植えるのだろう。庭の美しさを感じるには、成長した樹木の姿と草花の彩りを組み合わせねばならない。名前を知られていない数多くの人々が、この地味な造園の仕事に携わっている。それでも、技や洞察力の差が造形美を極め、逆に凡庸な庭にもする。古典的な庭ほど難しい。






Last updated  2010.07.03 15:48:39
コメント(0) | コメントを書く


2010.07.01
カテゴリ:季節の花
 紫陽花は成長すると数メートルの大きさになる。自然増殖するらしく、紫陽花の株がずらりと並んでいる。紫陽花の花の色は微妙に変化するので同じものはない。同じ株でも、土地の地質によって変化するという。紫陽花の色彩の謎はいまだ解明されていないそうだが、梅雨の時期の花としては美しい。






Last updated  2010.07.03 15:40:56
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.28
カテゴリ:季節の花
 緑のモミジもなかなかよい。夏の間は、ほとんど黙殺されているのだけれど、姿かたちの美しいモミジの樹は存在する。最近、さまざまな葉の形をしたモミジに人気があるけれど、こういう単純なカエル手の形が一番美しい。






Last updated  2010.07.02 15:17:07
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.25
カテゴリ:季節の花
 桜の花に早咲きと遅咲きがあるように、モミジにも早く紅葉する種がある。高山では、秋の到来が早いので、モミジも早めに紅葉する。真っ赤に紅葉したモミジよりも、ほのかに葉の先だけが赤くなっているモミジのほうが、ずっと色気がある。6月に、こういう風情を描き出すモミジというのは、めったに目にすることはないから、貴重な品種だろう。






Last updated  2010.06.29 12:03:11
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.22
カテゴリ:季節の花
 モミジは秋に紅葉すると思われているが、山野にある自然種はさまざまな形態を持つ。野村や赤しだれのように、赤い葉を持つ種も多い。モミジ本来の色素が赤いので、夏の間は葉緑体に抑えつけられて緑の葉をしている。それでも、赤い色素が強い種は、1年中赤い葉をしている。この姿を「紅葉」と呼ぶかは疑問だけれど、夏の木立の間にあると鮮やかな色彩を見せてくれる。






Last updated  2010.06.29 11:48:41
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.20
カテゴリ:季節の花
 モミジにはさまざまな種類がある。基本的には秋に紅葉する種が多い。モミジを愛する日本人の趣味が高じて、山野にある珍しいモミジを発掘してきた。青しだれは縮れた緑の葉を持っている種になる。植木屋さんでもなかなか見かけない。モミジの苗は植木鉢でも育つので、青しだれをみかけたら手に入れておくことをおすすめする。






Last updated  2010.06.29 11:41:55
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.15
カテゴリ:季節の花
 竹は古くからさまざまな道具に利用されてきた。プラスチックのない江戸時代には、これほど便利なものはない。筍は食糧になるし、水筒にもなる。一番使いやすいのは雨水を流す樋だろう。世界各地の民族は水を流す水路に苦労してきた。石や煉瓦では建設費がかかる。中国から渡来した竹を使えば、簡単に水路ができるし、古くなった竹の風情も味わいがある。それでも、ほとんど利用されなくなった竹藪が各地に放置されている。






Last updated  2010.06.21 11:23:50
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.13
カテゴリ:季節の花
 見たこともない独特の形態をした赤い花を見つけた。ありふれた姿でないところからも、自然界の花ではなく、人間が品種改良したものだろう。もしかしたら、誰かが種をまいたのかもしれない。個性的な姿と強烈な赤は人目を引く。とはいっても、道端の花なので人知れず咲いているところが重しとい。






Last updated  2010.06.21 11:16:07
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.10
カテゴリ:季節の花
 紫陽花が群生している。紫の色が一面に広がっている。紫陽花の色は、土地の養分によって変化するという。紫から白までの色合いは、土地に含まれる成分によって変動する。この地域には紫の色にふさわしい養分が含まれているのだろう。土地の地味によって、色彩が変化するというのは面白い。自然の摂理はそれくらい微妙なものだと理解できる。






Last updated  2010.06.20 16:47:58
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.07
カテゴリ:季節の花
 庭に植えていたコスモスが、野外に進出することはありうる。野の花に変身したコスモスは、華やかで風景を彩る。メキシコ原産の花は欧州に移植され、世界中で改良され、一大グループに成長している。丈夫でどんな環境にも適合できる。多彩な色や形に進化してきた。それが庭から草原に飛び出して、野の花として生きていくのを見るのは、不思議な気がする。種をまく人がいるのかなあ。






Last updated  2010.06.20 16:44:01
コメント(0) | コメントを書く

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.