000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

基本英語学習記録

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

英検準1級

2013年03月12日
XML
カテゴリ:英検準1級
出張から戻ってきたら、
準1級の合格証書が来ていました。

ナレーション 12/15
Q&A 17/20
アティチュード 3/3

なんでこんなに点数つけていただけたのかわかりませんが、
励みに頑張ります。






最終更新日  2013年03月12日 22時38分12秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年03月10日
カテゴリ:英検準1級
英検準1級1次のために、使った教材は以下の通りです。

・2012年度版 英検準1級過去6回 全問題集&CD 旺文社
・英検HPの過去問3回分
・英検準1級語彙・イディオム問題500 (旺文社英検書)
・英検準1級 長文読解問題120 (旺文社英検書)

(番外)
・英検準1級・1級・TOEIC900点突破 Vocabulary 1000 →数ページで挫折

どなたかのHPで、(レベルにもよりますが)過去問と単語が必須で、
長文に慣れていない人は長文問題集も、とあったので、それに忠実に従いました。
上記以外はいつも通り、英会話レッスンを受けていたのみです。

終わってみて振り返ると、まず、学習を開始したとき、toeicはL440R420でした。
このレベルだとリスニングは、Part2が聞き取れたり聞き取れなかったりでした。
が、過去問を一通り解いて問題形式に慣れて、Part1とPart3で点が取れれば、
Part2が少々怪しくても大丈夫ではないかと思います。

また、長文読解問題集は、長文を読み慣れているなら、やらなくてもよいと思います。
(私自身、最後の「模試」は時間切れで手付かずでした)
ただし、TOEICのreadingとはちょっと質が違うので、
内容を理解することが必要な程度の長文を読む訓練はしておいた方が安心です。

単語は、よほど単語が得意な方以外は必須だと思います。
私は単純暗記は苦手なので、穴埋め形式の問題(上記問題集)をわからなくても解き、
選択肢も含めてわからない単語の意味を調べ、なるべく発音も電子辞書で確かめました。
1回終えるのが精一杯でしたが、自分としては2回はまわす予定でした。

英作文は過去問を適当に自分で書く訓練をしたのみです(添削などはしていない)。
が、全体的な時間は絶対余ると思っていましたが、
本番では英作文で時間を取ってしまい、案外余裕がありませんでした。

リスニング問題の先読みは必須だと思いますので、その時間確保のためには、
日ごろハンドで英文を書く機会がない方は、
余裕があればちょっとだけ対策した方がよいと思います。
簡単な日記を1週間程度書いてみるなど。

更に余裕があれば、2次試験のQ&Aのうち身近な問題と類似テーマが出ることもあるので、
2次の問題集のQ&Aの回答を英作文で書いてみるのもよいかもしれません。
(もちろん、解答ほど高度な文章が書けなくても全く問題ないです)

ただし、それなりに点は取れるので、書くことに慣れさえすれば、
質を上げる訓練まではしなくてもよいと思います。

ちなみに、本番の問題は、e-mailで以下について尋ねられるものでした。
・家を買うのと借りるのとどちらがよいと思うか
・友達のうちでは祖父母と同居しているが、3世帯が一緒に住むのはよいアイディアか?
・TVを週末にしか見せてもらえないのだけど、厳しすぎない?

e-mail(手紙)返信の定型形式は前提として、私の回答は、
・皆で一緒に住めるので、家を買うほうがよいと思う
(おそらくここで減点食らってます。理由になってないし。
2番目の質問に引きずられました)
・お互い面倒見合えるので、一緒に住むのはよいと思う、
プライバシーの侵害をしないように気をつければ。
・厳しすぎるから、もう少し見せてもらえるよう両親に頼めば。
でした。
英語で再現できず、参考にならなくて申し訳ないです。

以上、あくまで私見です。ご参考までに。






最終更新日  2013年03月10日 13時30分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月08日
カテゴリ:英検準1級
3. 両親は学校と同じように、子どもの教育に責任をもつべきだと思いますか?
(この質問は一応聞き取れましたが、的外れの回答をしたらやだなと思い、
一応聞きなおしました。自然な流れでの聞き直しなら2回まで減点なしらしいので。)

→はい、両親は子どもの教育に責任を持つべきだと思います。
子どもはもっと家で勉強し、たくさん学ぶべきで、
両親はそれをサポートすべきです。
(帰り道、せめて、両親は教師ほど専門知識はないが、人格教育のために、
動物園や美術館に連れて行ったりできる、とか言えばよかったと思いました。)

4. 政府は子どもの教育に財政的な支援をすべきだと思いますか?
→はい、そう思います。日本の長引く経済低迷のため、
家族や両親には、子どもに十分な教育を与えることが困難です。
(it's difficult for ~ to~ の語順がうまくいかず、
3回言い直しました。
また、これも帰り道、for some familiiesとか限定すればよかったと後悔。)

先生が下を向いて必死でメモしている間に、最後に思いついて、
'Or, they should establish certain system like scholarship!'
と付け加えました。

さあ、これで終わりですよ、リラックスできるでしょう、と言っていただき、
はい~と笑って、カードを返し。
Have a nice day, Bye!と言われたので、言い返して退出。

以上簡単にまとめましたが、とくにQ&Aは詰まりまくっており。
また、しょっちゅうchildをchildrenと言い間違えますし、
3単元もよく間違えるので、そういったミスは気づいてないだけで、
他にもやらかしているはずです。

部屋を出ると、私より先に入った同じグループの方にに出くわし、
あちゃー、早すぎやん、
間違えまくってるのに、しごく簡単に答えてて、加点される要素がないし、
もうだめ~、となって、帰り道落ち込みまくった後、
2月24日当日の日記に続きます。

過去に先生がつけている点数が見えた、という方もおられましたが、
今回の会場では、試験官の前にネームプレート(厚紙でつくった)が置いてあり、
試験官はその陰でメモされていたので、何も見えませんでした。
ただ、○つけてるだけじゃなくて、かなりコメントを書いておられる雰囲気でした。

次は1級なの?と夫に聞かれ、ムリムリムリと思いながら、
多分そのうち勉強だけは始めるんだろうなと思います。






最終更新日  2013年03月08日 00時36分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月07日
カテゴリ:英検準1級
ナレーションの4コマは、
1. 息子が友達と遊ぶとき、友達(2人)はゲームばかりしているので、
自分も両親にゲーム機が欲しいとねだっている。
2. 両親が店でpotableゲーム機を買う。
3. 母親が、いつも息子が友達とゲームばかりしていると夫に訴えている。
4. 息子の成績が下がり、母親が叱っている。
というもの。
よくある問題で、カードは当たりだったな、とほっとしました。

準備の1分間は予想よりずっと早くすぎて、3枚目途中までしか準備できず。
ごくごく拙い単語しか使えませんでした。
ただし、なるべく感情も説明するようにしました。

長すぎないように心がけたので、多分1分20秒~30秒で終わったと思います。

Q&Aは更にひどくて。
1. 4枚目の父親だったら、何と思いますか?(いつも出題される仮定法過去)
→4枚目の父親だったら、ゲームを買わなきゃよかったのに、と思います。
(ここで、should not have のnotを入れたか入れないかの記憶がいまだになく。
帰り道、not入れなかったかも~と、相当落ち込んでました。)

もしくは、playing hoursをlimitすべきだったと思います。
(ここは、きっぱりはっきりlimitと言い、edをつけていません!
帰り道、せめて、例えば1日1~2時間とか、等と付け加えるべきだった、と後悔。)

2. テクノロジーの発展は我々の生活を便利にしたと思いますか?
→はい、テクノレジーの発展は我々の生活を便利にしたと思います。
例えば、仕事では、他の会社や人々と容易にコミュニケートできます。
(帰り道、もっと他に言いようがあっただろう!
過去問でもよく出ていたのに!と後悔。)






最終更新日  2013年03月08日 00時01分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月06日
カテゴリ:英検準1級
2次試験当日の様子を記録します。

会場に着くとまず、(おそらく食堂の)狭い机にぎっちり詰めて待機。
しばらくして12名が、試験ルームのフロアの階段付近の待機場所まで移動しました。

10分超経った頃、試験官が目の前を通り、それぞれの試験ルームに入室。
試験官は6人で、うち2人がネイティブ。
会場は大学でしたが、試験官の講義を受けている大学生も受験生の中にいたようです。

早く会場に着いた順に、6名の受験生がそれぞれの部屋に入室。
私は2グループ目でした。

階段から一番近い部屋の声は少し聞こえましたが、
流暢にしゃべっているなぁ、ということがわかった程度です。
(このあたりは、試験会場によって違うはず。)

いよいよだ~と待っているうちに、同じグループの方がどんどん入室してしまい。
私の前の方、すごく時間がかかったようで、
グループで最後の1人になって、更に数分待ってから、
試験ルームへ向かうよう促されました。

扉に試験官の英語の名前が書いてあり、ネイティブの先生に当たったんだ、と思いました。
'May I come in?' とノックしつつ言い、中から声がしたので扉を開け、
かなり奥に座っていた試験官に目で許可を得て入室。

大学の講義室の、生徒が座る長めの机の端に試験官が座っていて、
すぐその前に椅子が置いてありました。

緊張すると声が小さくなる(らしい。たまに聞き返される)ので、
距離が離れていたら、大きな声を出すよう気をつけなきゃ、と思っていたところ、
1mくらいしか離れていなかったので、一安心。

morning~と微笑みつつ近寄りましたが、多分聞こえてないと思います。

最初のフリートークは、ここまでどうでした?みたいに尋ねられ、
わかんない!という顔をすると、すぐに「会場まで遠かった?」と言い直され。
私「いや、20分ほどかかりました、電車で。」

試験官「じゃあ、もう少しあなたのことを話して」
私「名前は○○です。~として~年仕事しています」
試験官「仕事で英語は使いますか?」
私「クライアントのうち1つが海外に子会社を持っていて、
年に1度くらい、海外出張に行って、クライアントと英語でミーティングします。」
試験官「どこに行ったことがありますか?」
私「シンガポールとアメリカと、去年は韓国へ行きました。」
試験官「OK、じゃあ始めましょう」

ここまでのくだりは、英会話レッスンで最低50回は繰り返しているので、
スムーズだったと思いますが、ここからは思い出すのも恥ずかしいです。






最終更新日  2013年03月07日 23時38分57秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:英検準1級
2次試験の直前は、なかなか思うようにしゃべれないのに、
時間がないので勉強する気になれず、
ちょっと時間があると、ネットで過去の体験記を検索していました。
それを読んで安心できた部分も大きかったので、自分でも記録しておきます。

(対策本)
・14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)
1次で購入していた
・2012年度版 英検準1級過去6回 全問題集&CD 旺文社

(対策講座)
・Value English 英検準1級二次対策講座
・English Bell とPinas squareのフリートークで、
シミュレーションを依頼(数回)

(その他)
1次の英作文が出来なかったので、
・中学英語で言いたいことが24時間話せる! 市橋 敬三著(三楽堂)
を、一通り終わらせました。

この中で一番役に立ったと思うのは、個人的にはやはり過去問です。

Valueの講座は、自分ができないということを実感するのに役立ちました。
ちなみに、(0%/0%というつけ忘れもありましたが)先生がつける合格予想確率は、
自分の感覚での出来不出来にかかわらず、常に60%でした。

真偽はわかりませんが、元試験官や試験官のお知り合いという方のブログに
書いてあったことも、留意しました。
・最初の30秒で実力は見抜かれる。質疑はだらだら答えないこと。
→これを忠実に守り、試験直後はかなり後悔しましたが、結果オーライだったかも。

・ナレーションは2分を超えると減点される。
→時間が余るともったいないので、ぎりぎりまでしゃべろうと思っていましたが、
当日は「早め」を心がけました。

先生には、終わってあなたがOKなら次行きましょう、と言われたので、
これも帰り道、後悔してました。(がやはりよかったのかも。)

・出る問題はパターンが決まっている。過去問をよく解くこと。
→これを読んでかなり安心しました。
また、前日、過去問で出たテーマに関連する単語を調べたことで、
気分的に落ち着きました。
(地球温暖化とかごみの分別とか)

服装は、そろいのスーツはかっちりしすぎなので、
悩んだ末に、ジャケットと明るめの色のインナーを引っ張り出しましたが、
会場が寒くてずっとコート着てたので、悩んだ甲斐は全くありませんでした。






最終更新日  2013年03月07日 00時28分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月05日
カテゴリ:英検準1級
今日15時にネットで合否発表がありました。

10分弱アクセス集中でつながらず、
仕事しつつ更新かけていたら、
32点と表示されびっくりして、
直後は恥ずかしながらハイテンションになってました。

いや~~~よかったです。
2年間オンライン英会話受けてて。

「英作文はなにか書けば10点取れる」
という話を聞いていたところが、
一応書いたものが受験者平均点より低く、
自分で文章作る面接もきっとダメと思いましたし。

緊張して間違いも多く、早口になりめっちゃ早く終わり、
帰り道ああ言えばよかったこう言えばよかったと落ち込んでました。

今出張中なので、後日当日の様子を詳しく書きます。






最終更新日  2013年03月07日 00時29分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年02月24日
カテゴリ:英検準1級
試験受けてきました。
だめです、受かる要因が1つもありません。

面接官もネイティブで文句なし、
問題もよくある問題だったので、
もう、明らかに自分の実力不足です。

6月にまた受験します。

私の行った会場では、午前中は1級、準1級と準2級でした。
準2級の数がめちゃめちゃ多く、
準1級はどなたかのブログでも見ましたが年齢層低いですね、
高校生と大学生で半数という感じでした。

気を取り直して引き続き頑張ります。






最終更新日  2013年03月07日 00時30分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月28日
カテゴリ:英検準1級
公式の回答を基に、先ほど答えあわせしました。
なぜかわかりませんが、英作文抜きで71点みたいです。
どうも、リスニングについて出回っていた答えが、わりとあやふやだったみたいで。
筆記と、リスニングのPart3は昨日の採点どおりでした。

(筆記)
Part1 21/25
Part2 4/6
Part3 20/20
小計45/51 

(英作文)
?/14

(リスニング)
Part1 11/12
Part2 11/12
Part3 4/10
小計26/34

合計71/85 +英作文?/14

リスニングのPart3で、答えを書き直したり考えすぎたりして、
そしてネット情報を読んで、やっぱ間違えた!と思っていたので、
かなーり落ち込んでいたのですが。
Part2もぼんやりとしか聞けてないです。
まぁ運がよかったです。

とりあえず2次対策頑張ります。これ(Speaking)が一番のネックですので。

まだ受けるとも決めていませんが、せっかちなので、
1級の2012年度版の過去問題集を書店で注文して来ました。
(2013年度版が多分2月に出ちゃうので。)






最終更新日  2013年03月07日 00時30分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月27日
カテゴリ:英検準1級
試験受けてきました。
ダメです、特にリスニングが・・・。

聞いた内容から一致する選択肢をうまく選べず、
迷っているうちに次の問題を聞き逃したりし。
過去問だとリスニングはほぼ27~29でしたが、
下手したら20点ないです。

語彙もやっぱり難しかったし、もうダメ~と思い。
落ち込んで帰宅後、正解検索してみると、
語彙は思いのほかあてずっぽが当たっていて、21/25でした(過去問は15~22と幅あり)。

ネット情報を総合したところ、リスニング次第ですが、
英作文以外の合計は、64-68ではないかと思われます(若干希望的観測含む)。
英作文が半分の7点として、ぎりぎり受かったのではないかと。
まぁ、明日の解答速報で再確認します。
ただ、気分的にはかなり負けた(落ちた)気分です。

ただし、気分はどうあれ、
2次対策はすぐにでも始めないと間に合わないので、無駄になるかもしれませんが、
Value Englishの英検準1級2次面接試験対策コースを申し込みました。
6回で5,980です。

Pinasでも頼めば似たようなレッスンはやってもらえると思うので、
そこで少し練習してから、受けてみようと思います。

今日から音読も再開して、単語学習は(しないと忘れそうなので)ちょっとずつ継続。
あとは、瞬間英作文かなあ。

先日も英語まじりの会議で、全然英語しゃべりませんでしたし。もっと頑張らねば。
今日は結局、英会話は受講しませんでした。






最終更新日  2013年03月07日 00時31分08秒
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.