138496 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Fragment

2005.05.21
XML
テーマ:心の病(6991)
カテゴリ:今日のできごとw


ライン1

中学生~高校生の頃、誓天は
ラジオっ子でした。
確か
中学3年生頃だったと思うけど、
ひとつの
ラジオ番組に出会ったo

それは
メリーメリーマリーっていうバンドのボーカルをしている、
マリアっていう人がやっていた番組o

その番組で、
マリア中学生の頃に家出をして、アメリカに行ったetc
色んな事を話していたo
考え方や話し方が変わっていて、
不思議な人だなって感じたのを覚えているo

その
ラジオ番組で、マリアの曲がよくかかっていて、
聞いているうちに
メリーメリーマリーがすごく大好きになったo
CDも買って、めちゃくちゃ聞いて、
ラジオ番組にも一杯手紙も出したりして、
マリアからサインや、手紙の返事貰ったり、ギターピック貰ったりしてたo

でも、その
ラジオ番組半年位で終了してしまったo
新しいCDも出してないし、
メリーメリーマリー(マリア)消息が全く分からなくなってしまったo
でも誓天も数年位、
マリアの事をすっかり忘れて過ごしていたo

ある日、その事をふと思い出して
「マリア今何してるのかなぁ~?」って気になって、
マリアの事を検索してみたo

そこで出てきたページは、衝撃的な事が書かれていたo
「多重人格障害」

マリア
幼少期父親虐待を受けた事がキッカケで、
12人の人格を持つ多人格障害者だったo
本人もその事を自覚していたらしいけど、
ラジオ番組ではそんな事一言も触れてなかったo
ただ、
過去の事家族の話をあまりしていなくて、
変な感じだったのを覚えいるo


「告白多重人格 わかってください。私たちの事を」 町沢静夫 著書
この本に
マリアの事が書かれてるって知って、誓天は買って読んだo
マリアの本当の姿を知った気がしたo

その本の中に、
「マリアは主人格じゃない」って書かれてたo
じゃあ、手紙を誓天にくれてたのも、
ラジオ番組で話してた人も、
誰だったんだろう・・・って考えたら不思議な気分になったo

でも、
マリア本人がその事実を知って一番混乱してたみたいo

「研究所で、ぼくが主人格じゃないらしいことを聞いた。
驚きだ。ぼくは○○という人間の中にいるひとつの人格マリアなのだそうだ。
信じられない。今このことをタイプしながらも手が震えてくる。
信じられない。僕はどうなるんだ。
統合なんてやっていくとそれじゃあ僕は消えてなくなるということなのか。」byマリア


「死にたい症候群」
このサイトは、
マリアが運営してたサイトo
ラジオ番組に寄せられた「死にたい」「学校に行きたくない」etc
悩んでる子達がたくさんいる事を知って、
そんな子達に答えてあげる為に作ったサイトだって、
マリアは以前に言っていたo

でももう、日記更新
ストップしたままになっているo

どうして
ストップしたのか、原因は誰も知らないみたいo

多重人格が原因で離婚したり、父親との裁判があったり、
マリアの周りでは、色んな事があったみたいでo
それで相当
ショックを受けて人間不信になったらしいo
「誰もいないところにしばらく行ってくるo」って言い残して、
マリアは、ネットの世界からも消えたo

長々と過去の事を語ったけど、
今日初めて知った衝撃的な事o
なんか今日もまた
マリアの事がふと気になって検索してみたんだけど・・o
検索結果に出てきたページ・・

マリアは・・・半年位前に・・・自殺してたo

ネットで自殺仲間を探して、7人で練炭自殺した事件o
すごくテレビでニュースになってて、そのニュース、記憶に新しいんだけどo
マリアはその自殺の中心人物だったらしいo
ぁぁ・・・マリアだったんだなぁってo

今日、
メリーメリーマリーCDを出してきて聞いていたo
マリアはもういないんだなって・・・なんか寂しくなったo
マリアとはすごく不思議な出会いだったo
でも、
マリアの事すごい大好きだったょo
ありがとうo
マリアo


ライン1









Last updated  2005.05.23 12:10:21
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.