1073580 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有限会社岩元自動車 整備ブログ

PR

X

全302件 (302件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

整備 エンジン系統

2021.02.24
XML
テーマ:整備日誌(881)
バッテリー上がりでエンジン始動不能ミニキャブ。大牟田まで積載車で引取りに行ってきました。
時々、チャージランプが点灯していたそうです。
オルタネーターチャージ不良でした。オルタネータO/Hにて修理完了です。



















オルタネーター リビルト ミニキャブ U61V MD363640






Last updated  2021.02.24 18:44:55
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.24
テーマ:整備日誌(881)
ポルシェ911カレラのエンジンオイル&フィルター交換。オイル量の確認はメーターのレベルゲージで確認します。油温が上がらないと確認出来ないので、試運転後にオイル量を調整して、完了。2時間かかりました。



















オイルフィルター オイルエレメント 単品 ポルシェ 911 997 2004.7- 純正互換品 Porsche





Mobil 1 (モービル1) 0W-40 (0W40) エンジンオイル 荷姿:1L



モービル(Mobil) Mobil1/モービル1 化学合成エンジンオイル 0W-40 0W40 4L×1






Last updated  2021.01.29 22:36:04
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:整備日誌(881)
トヨエースのタイミングベルト交換、メーターにタイミングベルト交換時期の警告灯が点灯。
チルトキャビンなので、作業しやすいです。交換後、リセットして完了。















Last updated  2021.01.24 11:36:46
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:整備日誌(881)
ラジエター水漏れで入庫のエルフ。アッパタンクから漏れてます。ラジエター屋でアッパータンクを交換してもらいました。 メータにもABS系統の警告灯が多数点灯しています。診断機で点検の結果、左前のABSスピードセンサーの故障です。




















Last updated  2021.01.24 11:34:54
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.26
テーマ:整備日誌(881)
トレイルブレイザー、エンジン不調で入庫。スパークプラグがミスしているようです。コンピューター診断機で点検。2番シリンダーのミスが入力されています。スパークプラグテスターでプラグを点検。プラグは問題ありませんでした。イグニッションコイル不良なので、交換して故障メモリ消去し完了。また、エアコンを作動させると、アイドリングが低すぎます。電子スロットル車なのでスロットルの開閉でアイドル回転を調整しているので、バルブ周りを清掃しました。アイドル回転も安定し、快調になりました。





























シボレー トレイルブレイザー T360 純正 イグニッションコイル 【中古】 3962・147651​​


■NGK [2296] *1台分6本セット* スパークプラグ PTR5A-13 * シボレー GM TRAILBLAZER(トレイルブレイザー) LT/LTZ GH-T360G 4L 2007年5月〜2009年1月






Last updated  2020.12.26 20:14:40
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.12
テーマ:整備日誌(881)
メーター内の水温計の警告灯(青色)がなかなか消灯しない、ヒーターの効きが悪いと入庫のハスラー。点検の結果、サーモスタッドを交換。水温センサー&サーモケースハウジング一体型です。
部品交換、エア抜きして、スキャンツールにて水温を点検します。





















Last updated  2020.12.12 12:11:45
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:整備日誌(881)
日産モコのオルタネーター交換。充電不良のため、リビルト品と交換です。オルタネーターを取り出すのにかなり苦労しました。ドライブシャフト右側脱着、エキゾーストフロントパイプ脱着など時間がかかりました。

















オルタネーター リビルト モコ MG22S 23100-4A00B






Last updated  2020.12.12 20:01:41
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.06
テーマ:整備日誌(881)
走行中にパワステが効かなくなり、コンビニ駐車場に入り、その後エンジン始動になったと連絡があり、引き取ってきたオデッセイ。現場で確認すると、全くスイッチも入りません。バッテリー完全に上がってます。話を聞くと、エンジンかけた時からチャージランプが点灯していたとの事。プーリを回すと異音も出ており、リビルトオルタネータと交換します。
交換後、異音もです、電圧も上がります。
メータ内の赤い警告灯は、運転に支障が出ますので乗らずにJAFやロードサービスで工場へ入庫しましょう。






















オルタネーター リビルト品 31100-RLF-003 104210-2640【ホンダ オデッセイ RB3 RB4】コア返却不要






Last updated  2020.12.12 20:02:57
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:整備日誌(881)
エンジン始動不能で入庫のekワゴン。入庫時はエンジン始動でき、自走で来られました。何回かエンジンを始動をしているとかからなくなる時がありました。スターターは正常に回るので、燃料系か点火系だと思われます。点検の結果、燃料ポンプが不良でした。新品見積りは約53,000円と高額です。走行距離も23万kmですので、買い替えも考えているということですので、リサイクルパーツにて交換です。燃料タンクを下ろさないとポンプ交換できません。

















Last updated  2020.12.06 15:03:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.05
テーマ:整備日誌(881)
バッテリー上がりで入庫のラクティス。メーターの警告ランプが多数点灯。パワステが効かない状態です。
充電システムの点検、オルタネーターの不良です。走行距離23万kmです。ブラシ摩耗か確認しましたが、ブラシは摩耗してませんでした。ダイオードとICレギュレーターの不良です。リビルト品を手配して交換しました。バッテリーも充電して、バッテリテスターで診断。まだ大丈夫でした。無事エンジンもかかり、充電もOKです。ただ、アイドリング不調で回転が低く、アクセルをあおるとエンストします。IGコイルを疑いましたが、ミスファイヤはありません。スロットルバルブの汚れを確認。バルブの縁にカーボンの堆積があるので清掃し、再始動。何とか乗れるようになりました。今度は試運転していると、エンジンチェックランプが点灯。コンピュータ診断機を繋いで診断。VVTセンサーのレンジ外れとの事。確かに、アイドリング中、ガチャガチャと音が出る時がある。とりあえず、オイルコントロールバルブを外して点検。かなり汚れが堆積していますので清掃し、単体点検を実施。キチンと動いてます。再度組付け、試運転。すぐには点灯しないが、暫くするとまだ点灯します。お客様に、タイミングチェーンの伸びなど、可変バルタイミング系統の故障の疑いがるので、修理金額も高額になる旨を説明し、暫く乗ってもらうことになりました。































トヨタ リビルト オルタネーター ダイナモ ラクティス NCP100 27060-21131 104210-8390






Last updated  2020.12.12 20:04:29
コメント(0) | コメントを書く

全302件 (302件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.