009676 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ポンコツの雑記録

PR

プロフィール


中間色

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

煙突掃除改めFOU(仮)@ Re[3]:からくりサーカス36話(最終回)感想(07/02) 中間色さんへ どうもFOUです。 返信あり…
中間色@ Re[2]:からくりサーカス36話(最終回)感想(07/02) 煙突掃除改めFOU(仮)さんへ 沢山のコメン…
煙突掃除改めFOU(仮)@ Re:からくりサーカス36話(最終回)感想(07/02) またお邪魔します、FOUです。 コメの続き…
煙突掃除改めFOU(仮)@ Re:からくりサーカス36話(最終回)感想(07/02) どうもFOUです。 いやぁ〜最終回とあって…
煙突掃除改めFOU(仮)@ Re[6]:からくりサーカス35話感想(06/24) 中間色さんへ またも返信ありがとうござ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.06.15
XML
カテゴリ:感想
前回3つの戦いがあって
「濃厚だな…」と思っていたけど、まさかの今回は4対戦…
しかも全部の戦いが激しいという凄さ

30分アニメに思えなかったよ!


最初はハーレクイン戦から

とりあえず

ハーレクイン強!



前回も思ったけど、今回はシロガネと鳴海。
こんなに押されるとは思ってなかった

近距離戦もこれで遠距離の天候攻撃も強いとか…

後に鳴海がブリゲッラ相手に
「今までで一番強い」って言ってるけど、やはり最後最強はハーレクインだと思う

あとこの戦いで

久しぶりのアルルカン!!!



勝が使うのも良いけど、やっぱりシロガネが使ってるのが一番好きだな〜

見た目も洋風っぽいけど、忍者っぽくもある感じが実に良い!

まぁ、シロガネ&アルルカンでもハーレクインはなんだか余裕な感じで…
シロガネが遺言みたいなの言って汽車から自分諸共落とすんだけど…
この

「いつかまた…私と出会って下さいね」


って台詞…どこかで似たようなのあったよね?

確かフランシーヌが死ぬ時やっけ?
けど、微妙に違ったような…
「今度は絶対笑ってあげない」的な事も言ってた気がする


シロガネがいなくなった後、速攻でブリゲッラ戦に突入の鳴海

そうか…
アルレッキーノはあれで敗北になったのか…と、少し残念になったんやけど、鳴海と戦ってるブリゲッラは本当に強く
「これ追い込むとかアルレッキーノ頑張ったやん」とこの段階では思ってた

ブリゲッラと戦ってる時に鳴海が汽車での事思い出してたけど

鳴海って冷たくするの下手だよね
確かに言葉は厳しいけど、ちょくちょく優しさも出ちゃってて

勝が二人っきりにしてあげた甲斐があったね

負けられないってなりながらも、やばい状況の鳴海。
ブリゲッラがトドメをさしに来たけど…


?!


えっ?ミサイル使うの???
あんだけ嫌がってたのに???

なんだろう…この時は駄目、この時はOKみたいなマイルールあるのかな…

まぁ、そのミサイルのお陰で大切なことを思い出したんやけどね、鳴海は

そこからは完全に鳴海が優勢になり焦るブリゲッラ

自分のミサイルがヒントになってしまったと気付いて
「何故私はあれだけ嫌っていたミサイルを使ってしまったのか」と気づく

…だよね!やっぱアレおかしい行動だったんだよね!



そこで気づいた答えは…











アルレッキーノ!



まじか!


あの戦いのお陰で鳴海は勝てたのか!



すごい…もしアレが無かったらブリゲッラはずっと格闘にこだわって鳴海は負けてたのかもしれないんや…

なんか…負けたけど無駄じゃなかったんや!
これは嬉しいね!



そんなちょっと感動の次はカピタン戦

カピタン…とりあえず、武勇伝を自分のもののように語り出すオートマータぐらいな印象の彼

その通りやった



つーか、戦闘中に喋りすぎやろ…
ハーレクインも喋るけど、それより酷い

しかも早口過ぎて何言ってるか微妙に分からん…
正直最後組で一番弱そうと思ってたけど、初めは勝を追い詰めてたね…

しかし!
勝はもうね、凄いんだよ!色々と!






笑顔!!!



鳴海に教えてもらった
「こういう時こそ笑え」!!!

音楽と相まって無茶苦茶カッコいい…
むっちゃ主人公やん…

しかもそこから使うのは



お爺ちゃんの剣術!!!



正二さん!出てきた!!
「勝…次はどの技でいこうか」とか…

血は繋がってなくてもちゃんと
「祖父と孫」なん泣ける

皆んなが苦労してる最後の4人の一人を倒すとか勝どんだけ成長したんだよ!ってなるわ



…で!
一番胸熱の最後の戦い!!!

ロケットの所まで着いた鳴海。

そこに襲いかかるオートマータの大群。
これ…ギーが戦った奴らと同じくらいかな?
正直一人では無理やろ思ったけど、案の定苦戦。

そこに背中を守る人の存在が…

これね
私息子達と一緒に観てるんだけど皆んなで
「シロガネだ!シロガネがハーレクイン倒して来たんだ!」
って言ってたの

私もね、そうだと思ってたんですよ

それがね






















ま さ る !!!




うそやん…
だってね、さっきカピタンと戦ったばかりやで?

それでここまで追いついたの?

こんなに成長してたの?

やばい
涙腺がやばい

しかも鳴海気づいてないけど
「後ろの奴…頼もしいぜ」とか!

凄い…勝が遂に鳴海の背中を守る所まで来た…
勝も無茶苦茶嬉しそうでポロポロ泣いてるし!

またアシハナのこの
「ワタシの雇い主だった…泣き虫でさぁ」ってところ!

ずるい!


何やその台詞!

そうなんだよね!
カピタン戦でも言ってたけど、勝はずっと泣いて来たんだよ!

怖くて泣いて、辛くて泣いて、人のためにも泣いて、どうしようもない現実に泣いて…

んで、今すんごい嬉しくて泣いて!!!

そこがすごーく良いんだよ!勝は!



だって、最高の笑顔も持ってんだもん!



勝は笑顔でも涙でも人を救ってんだよね…

凄いわ
今回は勝祭りだわ…

最後の夕焼けのシーンとか胸に響かせ過ぎやで


熱い…熱すぎる…

そして遂にこの後感動の再会…


と、思ってたらまさかのフラッシュ

敵か?!ってなったけど犯人は勝。


どゆこと?



もしかして…鳴海を足止めして自分が一人で宇宙行く気?

「3人で行く」とかはやるかな?思ってただけに「えっ?」ってなってる
(3人寄れば文殊の知恵で帰る手段浮かぶかもって思ってた)

しかし…一人で?
まぁ、来週全然違った展開になってるかもやけど



ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


上新電機 パソコン買取サービス
↑断捨離にどうぞ
(Joshinは
壊れていたり買取上限1万円以下のパソコンは出張買取出来ないそうです。壊れたら処分するとき有料なのでその前に売った方が特!)







最終更新日  2019.06.15 19:52:10
コメント(4) | コメントを書く
[感想] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:からくりサーカス34話感想(06/15)   煙突掃除 さん
熱い… 熱過ぎる…
イヤもう感想の熱量がハンパないッス…
回を追うごとに文&絵ともに右肩上がりですね
私は絵心ないので実現しませんけどこんなんやってたら寝る時間ありませんホントに。
けど私も鳴海に倣って「負けられるかよっ‼︎」と「氣」ならぬ「熱」をコメたコメを…って
全く何と戦ってるんだか(^_^;)
本編に触れる前に初めに尺の話を。残り2話となり流石に見通しが立ちましたね、原作の残り約180頁を90頁ずつに分け、アニメの未登場キャラの部分をカット、でフェイスレスの出演時間をイジる事もなく収まりそうです。
宇宙ステーションでの序盤の部分を35話に差し込めばバランス良いのかと。
で前回最後の四人揃い踏みと書きましたが、ディアマンティーナの登場部分はカットされました。原作でも9コマ分なので殆ど影響は出ず、むしろ上手に改変してくれてました。それと中間色さんがアルレッキーノ戦の続きを想定されていたので触れませんでしたが、彼もパンタローネ同様再登場しますので楽しみにして頂きたいなと。

さて本編ですが、副題「背中を守る者」が示すモノは、勿論ラストの勝の事なんですが、3者三様の戦いがあった中で、3人それぞれに「受け継がれているモノ」という意味も込められていたのでは、と思うんですね。
まず、冒頭のしろがねの戦いについて。
久々のあるるかんの登場。…オマケその2になりますが、相手のハーレクイン(英語)の仏語表記があるるかん(Arlequin)という事で、ここでも道化同士の対戦となっていました。

これまでに何度か「ありがとう、〜くれて」の言い回しを無理矢理してましたが、ココのシーンは大事なので見逃して欲しくないという思いからでしたが、杞憂でしたね。
このところしろがねが「フランシーヌ人形の生まれ変わり」という要素が強調されてきましたが、彼女がまだエッちゃんだった頃見ていた夢の内容には、人間フランシーヌの記憶も。
今回フランシーヌの台詞をなぞらえる描写をすることで、彼女の中に2人のフランシーヌが溶けていることを再認識させる狙いがあったのかな、と思います。
ただ全く同じ台詞ではなく、10話のシーンではフランシーヌが
「いつかまた私と出会ってね。」
という前に「今度(出会う時)は生意気で、冷たくて、心なんて絶対に開かないよ」と言っていますが、これってしろがねが鳴海と出会った最初の頃の様子そのものですよね。再現、というよりは、継承、なのかと。
そして今話では心を開かないのは逆に鳴海の方。しろがねはそれでも構わない、「いつかまた出会ってください」と結んでいます。
勿論これで終わりの筈もなく…三度目の出会いは?
そこでも過去のシーンをなぞらえる描写が…楽しみですね!
とはいえ列車から落ちた先の様子も気になりますけど、ハーレクインにとってしろがねは恋愛対象ですから、イタぶりこそすれコロスわけにはいかないので、きっと大丈夫‼︎…なのかな?(^_^;)

こんな風にからくりサーカスって、読者にお話を何度も遡らせる仕掛けがいっぱい詰まっていて、それが好きな理由の一つなんですよね。正に作者の操る糸に絡めとられているって感じでしょうか。

わーもう長くなり過ぎですよね💦
でも見所満載でコメし足りない…
なのでまたお邪魔させて頂きます(^_^;)
それではまた (2019.06.16 18:24:28)

Re[1]:からくりサーカス34話感想(06/15)   中間色 さん
煙突掃除さんへ

絵、褒めてもらえてありがとうございます!(´;Д;`)
ブログでアニメ感想した当初「うわーこれでは伝わない…」って出来で…
ブログ絵とは別に毎日練習して、やっと最近良くなってこれたかな?と思い出してた所なのです!
まぁ、他アニメはまだ微妙な出来のままのもあるのですが💦

本編の方もフェイスレスカットなしそうで良かったです!
「月虹」が彼の事を歌った曲と聞いて、歌詞を見たのですが…アニメで抱いていた印象と違っていて…
最終回まで観たら「本当だ…これは彼の唄だ」と思えるのかな?と楽しみにしていたのです!


「ありがとう〜」のコメ!やはりそういう仕掛けだったのですね(^.^)
凄く「からくりサーカス」っぽくて、これまでに言ってた台詞?分からない!と思ってたのですが、今回のシロガネでやっと結びつきました!

フランシーヌの台詞は明るくなっているけど、鳴海が逆に冷たい態度をとってる…
指摘されるまで気づきませんでした!
凄いですね、この演出と構成力

ハーレクインとアルルカン(もしかして平仮名のあるるかんが正しい名前?)
の関係といい知れば知るほど驚かされます!
そして、何故煙突掃除さんはそんなに知識があるんですか!(゚o゚;;
オマケがいっぱい出てくる!



…私の返信も非常に長くなってますが、本当にいっぱい語れることがあるんですよね、からくりサーカスは!

残り2話。
こんな風にアニメ感想書きあえるのも2話か〜と思うと寂しいですが、来週も楽しみにしています! (2019.06.17 10:32:31)

Re[2]:からくりサーカス34話感想(06/15)   煙突掃除 さん
中間色さんへ

返信ありがとうございます!で、はじめに謝っちゃいます。…長いです。
それから絵の話題の事に対して御礼とか、ホント恐縮です💦私にはアレコレ言えるような審美眼はないので…
一つ言えるとすれば、ブログ以外でも練習とか頑張る姿勢がスゴいな、って素直に感じました、私のような怠け者基準で言うのもナンですけど(^_^;)
それにしても私を博識だと仰られるのは大袈裟ですよ、中間色さんも気になった事とかを調べたりされると思いますけど、それと一緒です(^_^)
オマケの方はもう出涸らしなんですが披露しときます、
自動人形(オートマータ)の名前はディア嬢を除いて皆「コメディア・デラルテ」という演劇の登場人物から来ているとのことで、イタリア発祥で後に欧州にも広がり、元々のアルレッキーノ(伊)→あるるかん(仏)ハーレクイン(英)と、全部同じ意味を持つ名称です。
因みにあるるかんを平仮名で書いている理由は原作準拠なので。ナルミやマサルはほぼカタカナですね、ミンシアが呼ぶ時だけ鳴海(ルビ有りミンハイ)表記です。
こういった、へーそうなんだ、という発見て単純に楽しいですよね…へー、と言えば昔トリビアの泉という番組で、日本刀VS拳銃の検証をしてマグナムの弾丸が真っ二つになってたのを覚えてます、さながらリアル斬鉄剣でしたね。カピタンのなまくら剣では文字通り刃が立たない訳ですよ
そのカピタンですけど早口で何言ってるか分からん…ってまぁそうなりますよね(^_^;)実際言ってる事はマサルの言う通り1秒で忘れて良い内容ですけど、マサルに対しツッコミを入れるところまでは悪くなかったですね。それをマサルが返す刀でツッコミごと一刀両断!技だけでなくディベートでも打ち負かすなんてホントに賢い!
正二の技に加え、心の部分はナルミから授かった教えに支えられての戦いは見応え十分でした。因みに技の名前は
「見浦流断刀の拍子“松風”」
みうらりゅうだんとうのひょうしまつかぜ
「見浦流万風不帰剱“転”」
みうらりゅうばんぷうふきのけんころび
です…なんか分からんけどスゴそうだ。

勝手に裏テーマとした「受け継いでいるモノ」ですが、マサルの戦いにしっかり反映されてましたが一方ナルミはと言えばこちらも梁師父の教えを力にして、加えてアルレッキーノがお膳立てしたバトンを「受け取って」の勝利。
シーン自体は台詞が少しだけ削られてましたけど技の漢字はそのまま再現されましたね。ただ原作の方が迫力があるように感じたのは、コマ割りとかの影響ですかね、トドメの崩拳の一発だけに見開き2頁使ったりとかは画面サイズの変えられないTVでは出来ない表現ですし。
さてラストの共闘ですが、原作ではカピタン戦後、発射場に着いたマサルが自動人形の大群を率いたディアマンティーナとやり取りをしてからナルミをモニターで拾う、という流れだったのですが、そこを改変した結果が、「しろがねが来てくれた」と視聴者に思わせる効果につながるとは!お子さん達の反応良いなって思いましたし、様々な事をアニメから学ぶ、という日本の良き伝統の力がこんなところにも(^_^)
ツバメちゃんの成長のようにあっという間とはいきませんけど、いつかマサルみたいに「頼もしいぜ!」って思わせてくれるようになるのかな…?
将来が楽しみですね(^_^)
しかしツバメちゃんの方は心配ですね、他のオスやつがいがメスや巣ごと横取りしようとするケースがあるみたいですね…人間と違い法律の抑止が効かないから動物の世界も大変です。

ラストシーンのバルス…もといフラッシュはもう説明不要と言いますか、中間色さんはもう何話も前の感想から答えを見つけてらっしゃいましたね。
彼は主人公ですから、何とかしてくれます。EDの1番上にクレジットされてるのはダテじゃありません。藤田先生も何かの機会にナルミとマサルの事を「北風と太陽」に例えてらっしゃいました。なので彼には申し訳ないですけど人類の命運を背負ってもらい、私達は地上で35話を視て泣くことにしましょう

余談ですが「月虹」良いですよね
バンプは良く知らないのですけどサントラと一緒にアルバムも手に入れようかな、と思っているところです

過去最長の駄文を読了頂きましてホントにありがとうございました(^_^;)
それではまた (2019.06.18 23:45:44)

Re[3]:からくりサーカス34話感想(06/15)   中間色 さん
煙突掃除さんへ

こちらこそ、いつも丁寧な返信ありがとうございます!

気になった事を調べる…確かに、私もしますが本当に簡単なものが多く、恐らく煙突掃除さんと比べると質と量が全然違うと思いますσ(^_^;)

後回しにしてしまう事も多く…私も見習って少しでも知識をつけなきゃな〜と気付かされました(^ω^)


名前の書き方、意外なものが多くビックリです!
特に「あるるかん」が平仮名だったとは…
やはり「日本製」ということを強調しているのでしょうか?
けど、そうなると他の人形は?ってなってしまいますね


勝が使った剣技の技名…カッコいいけど、これは聞き取れないはずだ(^◇^;)

トリビアの泉、凄い懐かしいですね(笑)あの番組も結構本気で変な事を調べていたけど、まさかそんな面白い回もあったとは!

日本刀…まさかそこまで優秀だとは!
漫画でお馴染み「弾を切って防ぐ」は可能だったのですね!

裏テーマの「受け継ぐ」、今回だけではなく、からくりサーカス全体でもそのテーマは反映されていそうですね!

そんな中フェイスレスだけはずーっと「同じ」。
受け取る事も次の世代に渡す事もせず「自分」だけで止まっているのは作者さんも狙ってやっているのかな?ってなります。

しかし「北風と太陽」とは面白い例えですね!
勝の太陽は…ギラギラというよりは「暖かい日差し」というイメージだし、鳴海は…もはや台風ですね!旅人の服も吹っ飛ばせそう(笑)!

ツバメ家族の方も見ていただいてたのですね!ありがとうございます!

巣立った後、互いを替えてまた子孫を増やすのは知っていましたが、まさか途中で取ろうとする子もいるとは…


あと少しなので、家族全員頑張って欲しいです!
昨日は子供達が羽をバタバタさせて飛ぶ練習?していたので本当にあと少し!


返信が遅くなったので、もう35話観れる時間ですね!
もう本当に神回しかなく、楽しみです!

その分感想にも気合いが入ってしまい、更新遅れるのが歯痒いですが💦

良かったら又読んでやってください!
(^ω^) (2019.06.21 05:34:49)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.