018656 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ポンコツの雑記録

PR

プロフィール


中間色

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

中間色@ Re[1]:鬼滅の刃16話感想(07/24) 鬼滅の刃最高さんへ お褒め頂きありがと…
鬼滅の刃最高@ Re:鬼滅の刃16話感想(07/24) 絵、上手過ぎです
煙突掃除改めFOU(仮)@ Re[3]:からくりサーカス36話(最終回)感想(07/02) 中間色さんへ どうもFOUです。 返信あり…
中間色@ Re[2]:からくりサーカス36話(最終回)感想(07/02) 煙突掃除改めFOU(仮)さんへ 沢山のコメン…
煙突掃除改めFOU(仮)@ Re:からくりサーカス36話(最終回)感想(07/02) またお邪魔します、FOUです。 コメの続き…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.07.02
XML
カテゴリ:感想
やーーーっと書けた!
では感想!!!


今回で最終回のからくりサーカス
1回目は頭を空にして、2回目はじっくり視聴しました!




前回土下座でフェイスレスに頼み込む勝

そんな勝に
「や〜だよ♪」と一蹴のフェイスレス…

うん、まぁ…ですよね

そこで出すは



?!
白いアルルカン?!

「銀兄さんが作ったのより強いぜ!」だってよ!
後で作ったって事か?

く、悔しいけどカッコイイやないか…


その戦いで「何故シロガネを鳴海に譲ったか」を聞かれる勝

つーか自分をダウンロードしかけたから
「大人の恋」を知ってると?

えっ?
あれは「大人の恋」?

勝が知ったとしたら正二さんの記憶からだと思うぞ?

…っていうか、本当に勝はシロガネを異性として好きだったのですね。
ちょっとそこ半信半疑だったので
「あっ…ホンマなんや」となりました。
コロンビーヌは正しかった…

で、そこで勝も自覚してから答えたのが




…先に鳴海が好きになったからか…

勝…ほんとこの子は…

フェイレスの「奪えばいい」と言うのにも
「それで僕は幸せになれるかい?」っと

どっちが子供なのか分からんくなるね

んで「もういいや」ってなったフェイレスの一撃を受け止めたのは



まさかやわ

この犬ってフェイレスが乗り移ってた奴やんね?
前の身体のフェイレスがクタ〜としてるの見ると中身が入れ替わったら「空っぽ」になってるはず…

それが庇ったのか…ちょっと謎やわ


その犬が死んで登場したのは


ディアマンティーナ!

正直宇宙船のシーンあるまで忘れてた!

来た理由も「自分をフランシーヌより愛してる」と言って欲しかったからって…
凄いタイミング良い登場
正にその話をしてたのですよ

これに対するフェイレスの
「僕が別の人を愛する自由だってあるんだよ〜」って言い方と…何より




「仕方ないだろ…」

は印象深かったね…


つーかその後ぐらいからフェイスレスがらしくない行動しだすんだよね



「お前なんかとは話さない」って
ツーンとしたかと思えばアルファという質問に答えてくれる奴を代わりにくれたり

宇宙船の軌道をズラすのを手伝ってくれたり

流石に勝も不安な顔してて…



「ただの気まぐれ」って言われても怖いよね…なんか

ただ、ちゃんと手伝ってはくれてて、しかも思い出してるのはお兄さんの事や一緒に人形劇した事…



なんだろ…
明らかに変わってきてるよね
フェイレスレス



なんかホントに、兄弟みたいに見える…

んで、その後ディアマンティーナにやられた所が悪化して苦しむフェイスレスにもう一度
「何故手伝ったか」聞く勝…



「退屈だったから」って答えてたけど…
なんかはぐらかされてる感じやな

そんな死にかけのフェイスレスに
「ゾナハ病の治し方教えて!最後に良い事して天国行ってよ」って勝言うけど…




勝さん、そんな事では天国行けないと思う。
この人

ところがまたここでもフェイスレスがらしくない行動。
嫌がってたくせにあっさりゾナハ病の治し方を教えてくれた

なんていうか…今までの彼と違うね、最終回の彼は。

段々勝の態度も優しくなってってるし



「お前らにも飽きたから」って脱出宇宙船の事も教えてくれる

ここで勝が



「お前も一緒に逃げよう!一緒にサーカスしよう」って言うの凄い好きだわ
勝らしいし、是非とも見てみたい

まぁ…結局断られるけど

その後大泣きの勝のシーンで
「よっぽどフェイスレスに情が移ったのか」と思ったらまさかのグリポン君。

フェイスレスが独りぼっちで可哀想だからって自分も残ると…
こんな良いオートマータも作れるんじゃん
フェイスレス

最後の勝って呼んだけど初めてだよね?
相棒みたいになってたから辛い…


そして最後のこの顔



悪い奴ではあったけど…最後の
「兄貴は弟を助けるものだろ?」とか
「兄さん…僕が間違ってた」は…やはり泣きそうになったよ…




















ここまでが1回目観た時の感想です。

こんな感じで「なんやこいつ、いきなり良いやつなったやん」的な感じで観てました。

今回は最終回

もうちょっと深くフェイスレスについて考えようと思います。
っても、私は原作観てないのでアニメだけでの判断ですが…

先ず、何で今回こんな「らしくない行動」したんだろうって、考えて…思ったのですが


「からくりサーカス」という作品は兎に角
「道化」がいっぱい登場するじゃないですか?

シロガネが操る人形達…オートマータ…鳴海…と本当そこら中にいる

もしかしたら彼…


白金は「狂った道化」をずーーーーっと演技してきたのではないか?と…
多分自分を騙すレベルの

どこから?っていうと…
恐らく白銀とフランシーヌが愛を誓ったあの教会から。
今まで。
世界中のみんなの前で演技してた「狂った道化のフェイスレス」


私はからくりサーカスを観てて
「勝は成長凄いのに、フェイスレス成長しないな〜」って思ってましたが、そりゃ当たり前で…

なんせずーーーーっと同じ役演じてるから…

「夢は必ず叶う!」とかも皆んな
「うわ、コイツマジだ…」って引いてた(視聴者も)けど、それは演じてる役が本気で思ってる事で、本人…白金自体はもう既に「叶うはずないだろ…」って気づいてたんだと思う


ところがどっこい!

この最終話のある瞬間から…
今まで完璧に演じてた「狂った道化」が演じれなくなってきたのでは?

その瞬間ってのが…






















































ここ。





勝が「シロガネは、鳴海兄ちゃんが先に好きになったから」って言ったシーン。

ちゃんと観たら、空気変わってますもんね。

まぁ、流石ここまで全世界相手に演じてきた人だけあってまた「狂った道化」になったけど

それでも、やはりあの言葉はよほど彼に刺さったのか



「シロガネ犬が刺すのを止める」



これはこの犬の中に残ってた白金が止めたと予想してます。

それぐらい白金本人が出てきちゃってんだと思う

ディアマンティーナに言った
「仕方ないだろ…」は白金が言った台詞…
だからあんなに印象深かったんだろと

ここから私は「らしくない行動」し出すと思ってたけど

「これは逆で、やっと白金らしい行動しだした」の方が正しかったのかも



「気まぐれ」





「退屈」





「飽きた」



色んな言葉でぼかしてるけど、結局の所

「演じるのに疲れてきた」



ってのが本音ではないのかな

時々出る「感情のない目」は「疲れた目」とも、とれるし


そのためか、段々「白金」の方が強くなってくる

勝を弟のように思ったり、昔の思い出…
まだ白金だった頃の思い出が蘇ってきたり…














そういう目で見ると…切ないシーンですね…

むちゃくちゃ久しぶりに大切な人との時間を思い出してるんだ…


世界中を騙すほど完璧な道化の白金…

けど、今回一人だけそれに気づいた人がいたね



勝。



1回目は「いやー天国には行けないでしょ」って思ったけど、この台詞って勝が

「狂った道化では無く、白金だけを見て言った言葉」だったんだろね

サーカスで働いた勝だからこそ、道化と本人を分けて考えれたんだと思う


ここからは勝は白金だけと話してるよね

「もう誰も見てないんだから、悪い事しても誰も喜ばないんだよ」とか
「一緒にサーカスしよう!きっと大受けだよ!」
とか…

彼がずっと演じてきたことを悟っての言葉の数々…

一人でも本当の彼を分かってくれたのは…ある意味救いな気もするね

まぁ、それでも
「最後まで演じなくちゃな…」と
何とか道化になろうとしてる白金…

だけど…

道化になろうとしてるけど…





























































片方だけの涙…


「兄さん、僕が間違ってた」という台詞…



切ない。切なすぎる。



もし、フランシーヌと結ばれたのが白銀じゃなければ…
「兄さん!悔しいよ!」って朝まで愚痴を聞いてもらいながらまた兄弟で研究頑張ったんだろな…

もし、勝のような弟が最初からいたら
「狂ってる場合じゃない。弟を守らなきゃ」と
凹んでも立ち直ったかもしれない…

なんか…本当少し違っただけで全然違った世界だったろにね…って考えちゃう


最終回を観たら…どうしても憎みきれないキャラになってしまいましたね




感想を本編に戻します。












勝が救った世界…
6年後…













鳴海と!


シロガネが!


笑ってる!!!




二人で旅しながらサーカスしてるのか!
ギィの言う通り、素敵な夫婦(結婚してるかは分からんけど)になってる!

ちゃんとあるるかん持ってるのも嬉しいね
ハーレクインにビッタンビッタンされてたから心配してたんですよ

二人とも悲しいことが多かっただけに、最後は笑顔で村に向かって行くシーンにはホッコリするわ




そして!!!










































































ま さ る !!!!




凄い…
1話の鳴海の時と被せてくるとか…

勝がカッコよすぎる
本当…からくりサーカスは勝の物語なんだ…

助けた男の子と一緒にいるのがコロンビーヌに似てるのも凄い嬉しい

鳴海の言う通り、勝は鳴海よりも強くなって…そして次は伝える側にいる

最高の最終回やね

っていうか、最終回なんだな…


名作の終わりは少し寂しさもあるけど…
いっぱいの感動が詰まったこの作品を最後まで観れて良かったです。

では





















【楽天ブックス限定先着特典】aurora arc (初回限定盤A CD+DVD) (A5クリアファイル付き) [ BUMP OF CHICKEN ]























































最終更新日  2019.07.02 22:20:40
コメント(4) | コメントを書く
[感想] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.