074107 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

矢島星児

PR

Profile


矢島星児

Free Space

最新情報

Freepage List

Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

いろいろと世の中が変わりつつある中、一人の俳優として何が出来るのか、何をしていけばいいのか、
そして俳優とは何か、映画とは何か、なぜ私は俳優をし、映画は作られるのか、
答えは出ないままに考え続けています。


   2018年、よろしくお願いします

所属事務所   株式会社 Exencier エグゼンシェル
        〒106-0044
        東京都港区東麻布2-29-8 協電ビル2F
      TEL 03-5575-5595 FAX 03-5575-0695
         http://exencier.com/       


業務提携    株式会社 ミューズ
        〒105-0004 東京都港区新橋5-35-10 新橋アネックス3F
          TEL 03-6435-9594 FAX 03-6435-9596


************************


【総合武術研究会「斬心塾」入塾希望者募集】
 人心の荒廃、閉塞感、崩壊する価値基準......繰り返し繰り返し言われてきました。社会が内に抱え込んだ不安や憤り、やるせなさは、もはや殊更に口にするものではなくなってさえいるかのようです。
 しかし実生活や実社会において、間断なく立ち現われる様々な問題は、なくなるということはありません。そしてそれらに直面した時、対処する術を持っているか否かが問われます。


 武術とは、矛を止める(ほこをとめる)術と書きます。
 「己を守り、相手を制する」
 このことは、戦闘においてのみ言い得ることではありません。実人生のあらゆる局面で実用できるものであります。


 東郷秀信先生が主宰する総合武術研究会「斬心塾」では、実理に基づいた身体の操作の為の入念な稽古に、まず冒頭を費やします。そしてその延長としての武器の扱いを修練します。武器は、刀を始め、ハンドガン・トンファー・杖・鎖・ヌンチャク・ナイフ・捕縄・鉄扇・箸・テブリ・作法と多岐に渡ります。刀術も、鉄身・木刀・中刀・二刀・袋竹刀、そして真剣による試斬の稽古とあります。
 武術を実用のものとするには、型を覚えるだけでいいのではなく、また、ルールの中での勝ち負けを目的としていても適いません。
 自身に、社会に、人間に思いを馳せ、その志を掲げるには、術を身につけねばなりません。


 総合武術研究会「斬心塾」の入塾希望者を募ります。希望する方は、下記アドレスまで、件名と連絡先電話番号を必ず明記の上、ご連絡下さい。

seijiy13@yahoo.co.jp

 また下記リンクをご参照下さい。

YOUTUBE 『斬心明鏡』

ブログ   斬心塾関連記事




【殺陣研究会「斬」ZAN 参加希望者募集】

 *本募集は、本格的な殺陣を学びたい役者の方のみを対象としています。総合武術研究会「斬心塾」での武術修練を前提とします。


 殺陣は芝居です。ストーリーの展開の中で、必然として配され、そして意味を持つものです。当然、立ち回りの中で、人物や情景が描き出され、作品の重要な要素となるものです。作品によっては、殊に殺陣の重要性が高い時代劇などでは、核とさえなるものです


 刀がどういった形状でどう扱う武器なのか、そしてその携行に基づいた礼法・作法はどう行うのか、さらにはそれらを前提とした武家社会が持つ身分制度、主従のあり方はどうなっているのか。
 当然これらをないがしろにしては、決して時代劇は描けません。むろん現代劇においても同様です。 殺陣は芝居です。飛んだり跳ねたりすることが殺陣ではありません。


 東郷秀信先生が主宰する殺陣研究会「斬」ZAN では、武術的な殺陣を学びます。時代劇ではもちろんですが、現代劇のアクションにおいても同様です。ハンドガン、ナイフ、ヌンチャクやトンファー、その他手にするあらゆるものを駆使した立ち回り、さらには柔術を使った素手の立ち回り......。武術の修練を基に、様々な立ち回りを訓練します。

 そして稽古は毎回、東郷先生により撮影され編集され、全参加者にDVDで配されます。参加者はそれを見ることで、自分の芝居、あるいは他の参加者の芝居、映り方などを学びます。


 手練れの剣客、うらぶれた浪人、藩の指南役、あるいは特殊訓練を受けた工作員......。私も「斬」ZAN で学んでいます。稽古の中で、こうした役柄を創造し、そう見せること、これが役者の使命であり喜びでもあります。
 殺陣研究会「斬」ZAN は、身体の操作、武器の扱いを実理に則り修練した上で、殺陣という芝居を研鑽する場です。

 参加希望者を、斬心塾での武術の修練を前提として、募集します。希望する方は、下記アドレスまで、件名と連絡先電話番号を必ず明記の上、ご連絡下さい。

seijiy13@yahoo.co.jp

また下記リンクをご参照下さい。

YOUTUBE 『斬心明鏡』

ブログ   斬心塾関連記事

2018/12/31
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年も、観て下さった皆様、ありがとうございました   矢島星児






Last updated  2018/12/31 01:50:05 PM
コメント(0) | コメントを書く

Comments

けい@ 楽しみにしてます 山岳救助隊のドラマみましたー。 次回の…
監督 早川@ しゅまねー まぎで しゅまねー
オノデラ@ Re:2011年 元日 ブログちゃんと書けよ
ひろせ@元筑音@ Re:2011年 元日(01/01) 久しぶり! 去年の住所に年賀状送ったら…
矢島星児@ へびさんへ 書き込みありがとうございます。『御法度…

Favorite Blog

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.