001644 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ラベンダー庵

PR

X

Calendar

Profile


姉御っち

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

皆様、初めまして。御訪問ようこそ m(_ _)m

私(姉御っち)は、神出鬼没でか~なり変わり者ですので
このBlogの更新は、極限に亀の歩みの如しですが
合間をみて、頑張って綴って行きますので、宜しく御願い致します。

ここでは、どたばたな奮闘記や仕事の事などを
のんびりのろのろと書きまっせぇ!
でも、本当に極限に亀な更新ですので、
気の短い方には、あらかじめ言っておきます!
御免なさいませ~m(_ _)m

御相談などの方は、気軽に私書箱へメールを投げ込んで下さいね。
ただし、お急ぎの方はブックマークから姉御っちの職場まで
捕まえにいらしてくださいませ(^-^;)

2006.07.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
姉御っちは、とある田舎の漁師の元に産声をあげた
身長体重は、比較的大きめサイズで健康そのものであったそうな
けれど、どこか他の子とは違っていたとか・・・
幼き時より、虐待・両親の離婚・父親との別れと再会
成人後には、父親の死・家族の虐待・婚約者との別れ
・病・二人の師との出会い・現在と至る。
人の生涯というものは、複雑に入り組んだ荒野を
遠い先にある、頂を目指して歩んでいくものなのかもしれない。


姉御っち的、お気に入りのくつろぎの時間は、
近くの丘にある、どでかい樹の根元か枝に腰掛けてのほほ~んハート(手書き)
先日も枝の上に腰掛けてのんびりしていましたら
樹の下から、知らない御爺さんに声をかけられました。
ついでに、お茶をごちになって・・・ついでにお説教されました雫
姉御っちが登ってのほほ~んっとしていたその樹は、
「御神木」だったらしい・・・御免なさいショック
でも、御爺さんがオーケーしてくれたので
また、登る気満々ですけどね。ちょき


今、姉御っちは大きく分けると2つの仕事をさせてもらってます。
それぞれに「師」がいるので、とても助かってます。
五体満足ではない私にも、できることは沢山あるようです。
いずれも、まだまだ半熟ですけど、ただ師から学んでいくのじゃなく
「師と思わず、道標や友と思いて、共に学び自己を磨く事」
っていうのが、二人の師の考えだから"のびのび"やらせてもらってます。
過去を嘆いたり、未来を不安に思う。
時の流れを足早に感じて焦る。
他を羨み疎ましく思い自己を見失う。
そんなのは、姉御っちはもう嫌だから、
時をのんびり一歩一歩自分の足で旅する、旅人であります四つ葉

って・・・これは日記なの?それとも決意表明?独り言?
よく、解らないけど・・・まあいっかウィンク









Last updated  2006.07.13 02:07:46
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.