2287230 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

草莽の記    杉田謙一

PR

Profile


seimei杉田

Comments

背番号のないエース0829@ 日比谷焼き討ち事件 今回こちらのtitleです。 もしよかったらa…
澤田史朗@ Re:豊田市議会傍聴(09/04) 豊田市でも愛知県と同じ趣旨の反日展示会…
seimei杉田@ Re:町内地蔵祭りを開催(08/27) 知事は県民の良識を尊重しなくてはなりま…
日本国民党、柘植まさじ@ 大村愛知県知事糾弾演説会のお願い、 だから、絶対に愛知県民と日本国民は、 …
森下(碧南市)@ Re:国旗掲揚画像・熱田神宮前商店街(01/13) 素晴らしい活動です。 地元の商店街に掲揚…

Calendar

Favorite Blog

日本大好き、好きで… 茶畑 元35さん
だって好きなんです… nyago1945さん
余多歩き くれどさん
北国からのこだま 山男7388さん
文春新書『英語学習… Izumi Yukioさん

Freepage List

2019.08.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨日は終戦記念日。台風の影響で岡崎の慰霊祭は残念ながら中止。碑の前で3名で参拝。畔柳宮司様にお願いして龍城神社本殿内にて祝詞奏上玉串奉奠などの祭儀をのみさせていただきました。ラジオ報道に合わせて国歌斉唱。一分間の黙とう。陛下のお言葉を拝聴。祖国に殉じられた英霊の方々への感謝、戦禍にて命を落とされた皆様の御霊の慰霊をいたしました。

 

 

 空の便や新幹線のストップ。交通網の遮断などこの巨大台風はこのお盆の15日に日本全域にわたり甚大な影響を与えていったのでしたが、当時の日本はこれと比較できぬ万倍億倍の苦難の時を過ごしていたと思えば再起を成し遂げてくださった皆様の祖国愛を思わずにはいられません。

 

他市町村もそうかと思いますが、岡崎市関係や県関係の施設では雨のばらつく中、半期掲揚が行われていました。官庁かくあるべし。

大阪では有志のかたが日の丸行進を毎月行って見えるとはうかがっておりましたが、その会へパレード用の国旗を500本送らせていただきました。今月は25日と伺っています。実に尊いことではないですか。国民の祝日ですら国旗掲揚がなかなか行われない現実。いくら何でもこれの是正は急がねば。こうした祝日なり悲しみの日なりの意味を子孫に継承することは今に生きる者の最低限の責務でありましょう。

 

国民の尊崇する人物の一人に二宮尊徳公が見える。この二宮金次郎の映画ができ、8月24日に刈谷市産業振興センターにて特別上映されます。時間は11時からと14時からさらに17時から。後援は刈谷市教育委員会致知出版社と倫理研究所碧海倫理法人会さん。駐車場は相生駐車場。4時間は無料です。入場料は999円。お問い合わせは刈谷応援委員会(09076346568)

 

戦前建立された小学校には尊徳の石像があり、子等はその勤勉を学びつつ学業に励みました。

 

父母もその父母もわが身なり 我を愛せよ我を敬せよ

 

二宮尊徳(金次郎)の歌にこれがあるという。自分の存在は両親の存在があり、その両親にも必ず両親がいたから命はつながっている。人は一人で生まれてきたのではなく命をいただいた両親があり。叔父叔母でなくその直接の命のつながりだけで今の自分の存在は例えば二〇代をさかのぼるだけで一〇〇万人を超える。そのすべての先祖の命が自分の中にあるとの意味だと思っていたが、それに加えて、その先祖の名誉を損なってはならないとの責務の表現ではないかと思いはじめた。

 

早川久右衛門さんは岡崎のカクキュー八丁味噌の代々の社長でいらっしゃるが、名前を改名されてその当主となられる。代々その伝統をついでみえる。その日からご先祖の栄光や精神を漏らすことなく相承される決意を生き抜かれる。儀礼や慣行も含めてまずは受け継がれるのだ。芸事に励む方も後継ぎは魂の継承を成され、先祖に恥ずることなき精進の道を歩まれる。こうした特別な人だけではなく庶民とて同じ。時にお盆の祭りであったり先祖供養の様々な儀式を通じて受け継ぐ方の決意を深めるのだと思う。

後醍醐天皇が足利高氏に自らの名・尊治の一字を与えて尊氏と名を変えもした。これは血縁無き場合でも尊崇信頼の証。名門貴族である藤原氏なども子に父親や祖父の名を一文字継承させて承継させる場合も多かった。歴代の幕府将軍や執権や大名の名もたとえ養子や別の家のものであっても家を継げばその伝統をも併せて継承する。

その最たるご存在は一二六代にわたり男系の血筋をも継承された天皇陛下でありましょう。

天皇の御位をお継ぎになる際には単に皇位継承儀式だけではなく大嘗祭の儀式を成される。皇祖皇宗の御霊と一体になられる儀式を成されるのであり尊崇の念これに勝るものはない。

尊徳の 父母もその父母もわが身なり の和歌に先祖尊崇の心・決意がうたわれているのでは私はおもう。

各家庭にあっても盆などで頂き物があればまず仏壇にお供えして先祖に召し上がっていただきその後におさがりを家族でいただく。祖先への敬意の表現であり同時に継承するものとしての子孫をまもる決意の確認でもありましょう。

 

先日、熱く昭和天皇のお写真焼却の非道を語った際、「今上陛下のご真影ではないからそれほど熱くならずともと」と語る人がみえた。何たるご認識か。陛下が天皇陛下になられたということは皇祖皇宗の魂をうけつがれたことを意味するのだ。大嘗祭を経てからというべきかもしれないが、昭和天皇への不敬は今上陛下への不敬歴代天皇への不敬そのものである。

 

為政者は自らの写真を芸術の名をもって燃やされても両親祖父母の写真を公然の場で公費を用いてけがされても、県の象徴たる県旗が燃やされてもこれを成す者を擁護なされるのか。良識を持つ県民が怒ることをテロの名で糾弾なさるのか。

怒りは増すばかりであります。







Last updated  2019.08.16 19:02:28
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.