2717042 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

草莽の記    杉田謙一

PR

Profile


seimei杉田

Comments

seimei杉田@ Re[1]:リコール開始まで一週間か(08/20) いつも素晴らしきご活躍ありがとうござい…
seimei杉田@ Re:宮家復活の筋道を(08/29) 時間がつく限り走り回っています。 リコー…
seimei杉田@ Re:もう倍返しでは済まない(09/03) 以前は大村氏を必死に擁護していたことが…
seimei杉田@ Re:教育を考える会幹事会に参加(09/07) NHK教育番組などは終了時の国旗掲揚は…

Calendar

Favorite Blog

日本大好き、好きで… 茶畑 元35さん
だって好きなんです… nyago1945さん
余多歩き くれどさん
北国からのこだま 山男7388さん
文春新書『英語学習… Izumi Yukioさん

Freepage List

2020.07.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

チャイナの虚偽が証明された。

やはり世界を震撼させているのは武漢発のコロナウイルスではないか。

 

チャイナは米国発だの、他の国から観戦しただのと責任転嫁をし続けてきた。とんでもない。死者まで出したコロナウイルスを発見して、研究し続けてきたと英紙が報じているではないか。

意図的か否かは判明しないが、チャイナから今回の武漢ウイルスが全世界にまき散らされて数十万人の命を奪い続けていることに関してチャイナは責任を問われて当然ではないか。

 

此の事実をひた隠しにしてきたチャイナは人類の最大の敵であるといってよかろう。

 

産経引用

13年に類似ウイルス確認か 武漢研究所、死者は未公表

2020.7.6 20:46国際中国・台湾

 

 

 5日付の英紙サンデー・タイムズは、新型コロナウイルスに非常に似たウイルスを、中国湖北省武漢市の中国科学院武漢ウイルス研究所が2013年に確認していたと報じた。この類似ウイルスが原因とみられる症状で死者が出たが、後に公表された論文で言及されなかったとしている。

 同紙によると、中国雲南省の銅山の廃坑で12年、コウモリのふんを片付ける作業をした6人が重い肺炎になり同省昆明の病院に入院。うち3人が死亡した。研究所の検査で、このうち死者1人を含む4人から「SARS(重症急性呼吸器症候群)のウイルスのような未知のコロナウイルス」が確認された。

 その後、研究所のウイルス専門家、石正麗氏らのチームが廃坑からコウモリのふんのサンプルを採取。13年にかけての研究でサンプルの約半分からコロナウイルスが検出された。研究結果は16年に科学論文の形で発表されたが、3人の死者には触れていなかった。(共同)

引用以上

 

チャイナの秘密主義・捏造主義に対して国際社会が沈黙してきたが故ウイグル・チベット・モンゴル人迫害など、実に悲惨な苦しみを与え続けている。人権・人命を守るべき国連に対しても莫大なわいろをつかませてもみ消しを図る。人命を軽視するのもいい加減にせよ。

 

 自民は習近平国賓招聘にやっとノーを宣言、政府に申し入れをすることになったという。遅すぎるが、とりあえずはセーフ。

次は、今回の武漢コロナウイルスの拡散についての国連調査団を派遣させるなど、細菌兵器研究の実態調査をなさしめ、とりあえずは研究中止と全資料の提示をなさしめること。死者が間もなく100万になるだろうといわれる武漢ウイルス拡散の責任を取らせるのが国際社会の責務であろう。


 

受けなければチャイナは国連から除名放擲させるべき。拒否権を発動するならチャイナ及びその支援国を除いて新たな国際組織を立ち上げ、日本はそちらのリーダーとして動けばよい。まずは細菌兵器研究をしない国々が結束した組織を立ち上げるべき。

政治戦略にはマッチポンプは何度もいつでもある。左翼と左翼マスコミのなす常套手段。しかし今回のウイルスは人命を、しかも医療状況が整わないアフリカなどでの人体実験。平和の使徒のようなふりをした国が人類の虐殺の原因国家だと知れば、全世界の国は2度とチャイナを信じないであろう。

ウイルスバラマキをなしたであろうチャイナに、決して言い逃れを許さず、徹底的に真相解明を進めねばならない。

 

 

今朝は此の雨の中燃えるゴミ収集。昨日の一斉清掃で出た草のゴミ20袋がなぜか処理されていなかったので家に持ち帰り、再度土の部分をしっかり取り除き、燃えるゴミ袋に入れ替えて今日の収集に回す。土の部分は土嚢袋5袋になる。2か月後の一斉清掃時まで家にて管理予定。

どぶの土ゆえ悪臭がひどいが致し方なかろう。

 

小雨になったので三ヶ根に走り作業。約200個の切断竹を花壇周辺に打ち込む。たおれたひまわりを修復。此の風雨は厄介であります。

今日はさすがにこの雨ですので比島観音の方も無人。各部隊日に手を合わせる。

 

 

 

 

 







Last updated  2020.07.07 22:31:26
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.