2718325 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

草莽の記    杉田謙一

PR

Profile


seimei杉田

Comments

seimei杉田@ Re[1]:リコール開始まで一週間か(08/20) いつも素晴らしきご活躍ありがとうござい…
seimei杉田@ Re:宮家復活の筋道を(08/29) 時間がつく限り走り回っています。 リコー…
seimei杉田@ Re:もう倍返しでは済まない(09/03) 以前は大村氏を必死に擁護していたことが…
seimei杉田@ Re:教育を考える会幹事会に参加(09/07) NHK教育番組などは終了時の国旗掲揚は…

Calendar

Favorite Blog

日本大好き、好きで… 茶畑 元35さん
だって好きなんです… nyago1945さん
余多歩き くれどさん
北国からのこだま 山男7388さん
文春新書『英語学習… Izumi Yukioさん

Freepage List

2020.07.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

一時 に来客あり。昼休みに駆けつけてくださった。リコールチラシをわたす。明日の会合に参加くださるとのこと。

1時半すぎに情宣カーの上に乗せる看板を受けとる。キャリーにぴったり収まり、乗せるに際しひとりでできる重さ。職人は実に見事な作業をされると感心。車に乗せて警察に行き、情宣許可書の申請を行う。

夕刻、事務所にリコールチラシを取りに来てくださった方が。数十枚をお渡しする。


10時過ぎ事務所に電話をいただく。町内のかた。チラシを配りたいからポストに何枚か入れておいてほしいとの電話。皆さん興味をお持ちでまことにうれしい。

県民の9割以上が皇室への尊崇の念をお持ちになるので、知事の行動を知れば抗議の声が高まるのは当然。

選挙のように公的な機関での適否の意思表示であればリコールの声は相当に上がるでしょうが、その運動が始まったことを知るかたはまだまだ少ない。民間の資金でやり通さねばならないのだから大変な作業であるのは明らか。しかし文字通り生死をかけられた高須院長の呼びかけに答えるのは皇室に感謝する愛知県民の道義と信じる。

 


朝6時に
母を乗せ墓参り。
すぐに家を出て本宿に竹を取りに行く。昔の竹などが置かれていて運びにくいので一気に取り除くとタイヤが4本ほか、重い鉄くずや業務用ごみ収集用のナイロン製の袋など不法投棄のくずがいっぱい出てくる。それらを取り除き、木や竹のくずを一メートルほどに切り軽トラックに乗せる。竹を切り出す予定がゴミ処理で車いっぱいになりあきらめ市のクリーンセンターにて処理をお願いする。

四時に町内にもう一つゴミ収集場所を作る。総代さんとともに収集かごを設置しゴミステーションを増やす。

一部は町の用水の地ですが一部は民地に常設することになり、土地の影響をしてくださった大家さんにお礼に伺う。

四月当初に要請を受け、やっと実現できた。ゴミがあふれている現状に対し、町民の協力で打開策が生まれる。ありがたいことです。







Last updated  2020.07.16 22:20:09
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.