3112974 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

草莽の記    杉田謙一

PR

X

Profile


seimei杉田

Comments

三ヶ根山@ 杉田塾長と鶴田浩二 三ヶ根山 殉國七士廟 昭和56年4月29日 左…
拈華微笑@ Re:保守人としての健康な再出発をなさねば(06/05) 本日 6/5(土)の産経新聞「日本の論点」「…
あいこく@ Re:懐かしの鶴田浩二氏(06/01) こんばんは、高須氏と田中が名誉棄損で訴…
拈華微笑@ Re:継続決定はリコール運動の良心の防衛行為だった(05/27) 大村リコールの件。 田中孝博の当初からの…
拈華微笑@ Re:精神の自由を放棄してはならない(05/10) 捏造虚言売春婦(自称従軍慰安婦)少女(あり…

Calendar

Favorite Blog

日本大好き、好きで… 茶畑 元35さん
だって好きなんです… nyago1945さん
余多歩き くれどさん
北国からのこだま 山男7388さん
文春新書『英語学習… Izumi Yukioさん

Freepage List

2021.03.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

某テレビ局の取材を受ける。実に真摯な方である。ぼくら側は11人。取材者は東京と大阪から一名づつの2名。

トリエンナーレ時にお世話になった方。今回愛知外から眺めると事実関係がみえてこないから正しく知ったうえで番組を作りたいとの真摯な申し出があったので今日の取材となった。

時系列的にリコール運動を眺めての見解をY氏、捏造署名の不提出を決定した経緯をI氏事務局の不誠実な動きと自発的に動いたもう一つの事務局ともいうべき有志の会の実践をM氏。などに分担してはっぴょうをしていtがだk宇。おかしな金の動きについての体験を電話証言してくださったメンバーや今回まっとうな署名が相当数」不提出になっていたことを統計上において証明してくださったメンバーからの発表、事務局の内部と、知事側との連携問題や活動中止要請の発せられた理由など整合性の取れた説明ができたように思う、此の11名のメンバーの志の高さには大いに期待が持てる、

夕刻6時少し前から始まり9時ころまで。ここでいったん会を閉じ取材陣にはお帰り頂いてあとは同志的つながりを維持発展していくことを確認し合う良き会となった。

まだ番組の組み立てはこれからのようであり、再訪されるようである、

正しき内容でまとめてほしいもので在る。

 

 今朝は先日の大がかりな試験開催の後始末に多くの時間を費やす。畑の声やりをなす。町の6年にわたる役員を終えるにあたって町に折りたたみいす14脚と長机一台を新旧総代に申し出たところ合意を得たのでお渡しする。衛生委員の手当ては本来町民の資源ごみ提供により市からわたされたものを原資としているので町に何割かは残すべき。しかしその規約なく今までも却下されていたので現金でなく物資としてお返したもの。。
諸行事最終は4時半に終了。

孫をああやしながらの仕事で疲労困憊であったが、こんな楽しい時間が音連れたことは神の恵み。
本日最大の行事である6時の取材に何とか間に合わせた、

 

みなエックスデイの話にきわめておおきな関心を抱いている、早く決着してもらいたいもので在ります

 

 







Last updated  2021.03.01 23:22:39
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.