3112337 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

草莽の記    杉田謙一

PR

X

Profile


seimei杉田

Comments

三ヶ根山@ 杉田塾長と鶴田浩二 三ヶ根山 殉國七士廟 昭和56年4月29日 左…
拈華微笑@ Re:保守人としての健康な再出発をなさねば(06/05) 本日 6/5(土)の産経新聞「日本の論点」「…
あいこく@ Re:懐かしの鶴田浩二氏(06/01) こんばんは、高須氏と田中が名誉棄損で訴…
拈華微笑@ Re:継続決定はリコール運動の良心の防衛行為だった(05/27) 大村リコールの件。 田中孝博の当初からの…
拈華微笑@ Re:精神の自由を放棄してはならない(05/10) 捏造虚言売春婦(自称従軍慰安婦)少女(あり…

Calendar

Favorite Blog

日本大好き、好きで… 茶畑 元35さん
だって好きなんです… nyago1945さん
余多歩き くれどさん
北国からのこだま 山男7388さん
文春新書『英語学習… Izumi Yukioさん

Freepage List

2021.03.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

リコール事務局幹部の事情聴取がなされたとの報道から一気にマスコミが動き始めたようである。

私の方にも東海テレビの取材が入り、質問に答えたが、その前にトリエンナーレ時の暴力事件報道時に犯人と被害者を取り違えて報道したことに対して一言小言を言っておいた。事件は表現の自由展再開時に僕らの主張を暴力で止めてケガを負わせた男性を被害者と報じ、被害女性をを加害者として報じたことにつきどう思っているのかと質問。あの時私はガードマンに両腕を抱えられて排除されそうになったのだよというと大変に恐縮して謝罪をされた。

聞けば社内でも相当大問題になっていたそうだ。こうした先入観で

記事は作らないようにと語り取材開始。。

 岡崎事務室の活動の様子を聞かれたのでありのままを語る。街宣車を作り、事務室をアパートの一室に置き一階にはテントを3つ連ねて署名活動をなしつづけたことなどを語る。事務所設立時には高須院長も駆けつけていただき、近隣スーパー駐車場でのリコール署名の話など、まださほど時間がたっていないのに遠く過ぎ去ったことのように思い出される不思議な感覚をもちながら。。私の中でもなぜか遠い出来事のように感じられるのだ。それほどにリコールの関心は誰が逮捕者となるのかにうつってしまっている。知事らの痛手も負わすことなく。これでは県が陛下を貶める作品を公認してしまうことになる。とはいえとりあえずの総括段階を迎えねば次の活動が起こせない。何とか悪を摘出してもらわねば、

私には推測は語れても取材して犯行者を特定する能力も権限もないのだから

口惜しい。

記者は若き青年で真摯さには好感が持てる。

我が家での取材となったのでまだリコール資材も残っているためそれらも撮影。岡崎事務室の設置場所なども案内する。

 取材が終わった段階で僕らの国旗掲揚活動や慰霊活動、教育是正滑動なども紹介。こちらに対して興味を持ってくれたのもうれしい。日本の文化を継承するジャーナリストとして生きてほしいもので在る。

 

 今朝は資源ごみ収集と燃えるゴミ回収チェックを7時より行う。ゴミ出しに見えた先輩よりリコール署名の質問を受けたので現状を話す。町内でも多くの方に署名をいただいているので皆さんこの犯罪行為に対してショックを持たれているのを日々耳にする。話しかけてくださる方にはご理解いただけるのだが、人の感情は様々、決着が公開されないと皆さんの不信感は払拭などできないしあらぬうわさが飛び交うもの。

 まずは同憂同志の気落ちを何とかしなければ。

 

この雨のため、三ヶ根での会合は明日へ延期とした。

 

 

 







Last updated  2021.03.02 18:30:15
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.