000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

草莽の記    杉田謙一

PR

X

Profile


seimei杉田

Comments

三ヶ根山@ 杉田塾長と鶴田浩二 三ヶ根山 殉國七士廟 昭和56年4月29日 左…
拈華微笑@ Re:保守人としての健康な再出発をなさねば(06/05) 本日 6/5(土)の産経新聞「日本の論点」「…
あいこく@ Re:懐かしの鶴田浩二氏(06/01) こんばんは、高須氏と田中が名誉棄損で訴…
拈華微笑@ Re:継続決定はリコール運動の良心の防衛行為だった(05/27) 大村リコールの件。 田中孝博の当初からの…
拈華微笑@ Re:精神の自由を放棄してはならない(05/10) 捏造虚言売春婦(自称従軍慰安婦)少女(あり…

Calendar

Favorite Blog

日本大好き、好きで… 茶畑 元35さん
だって好きなんです… nyago1945さん
余多歩き くれどさん
北国からのこだま 山男7388さん
文春新書『英語学習… Izumi Yukioさん

Freepage List

2021.05.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ワクチン注射に手間取るとの報道を見てる。

自衛隊への協力要請も結構だがなぜに教育委員会への要請がなされないのか。

 

ワクチン接種に場所と人員が足りないとの報道がなされているが、小中学校の体育館の利用はできないものなのか。学校医が選定されており各中学校にも保健の先生も見える。看護師も学区内の医院かの協力を受けて派遣してもらい、実施は可能ではないか。注射をなすのは学区内の医院や歯科医であるのが好ましいが、緊急事態であるので特例でインターンの先生や、看護師の方にも行っていただく。消防士や体育教師や理科の先生などに数日間の研修訓練を受けていただき注射技能もマスターしていただき臨時免許にて実施をなすことも可能なのではないか。

地域の中学ならば老人も集まりやすいから輸送もさほどの困難もない。

 

必要ならば注射の実施期間中は学校を休みとしてもよかろう。

 

今こそ困っている人のために尽くすとの人倫の範を教育委員会はじめ教師が示すチャンスではないか。







Last updated  2021.05.01 12:53:30
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ワクチン接種に教育委員会・市立小中学校の協力を(05/01)   拈華微笑 さん
注射って、上手な看護士さんにあたればいいですが、下手な新米さんにでもあたると悲惨です。
若いころ貧血の治療で定期的に病院に注射をうってもらいに通っていました。
ベテランさんだと、いつうったかわからないくらい全然痛くもなんともなくてすぐ終わったけれど、下手な人だとものすごく痛い、苦痛で、「今日はこいつか」と顔を見ただけでがっくりしたものです。 (2021.05.01 14:04:44)

Re[1]:ワクチン接種に教育委員会・市立小中学校の協力を(05/01)   seimei杉田 さん
拈華微笑さんへ
そうでしょうね。あくまで緊急時の対応ですので医療に関係する職に就いている方を研修して最低事故につながらない段階にはなってもらわねばなりません。あとのケアーやフォローに教師などがつき、てきぱきと誘導をするなどの手伝いをしていただく。学校医だけでは大変でしょうから医師免許を持った方や医療にかかわる研修医諸兄の奉仕作業として勤務をしていただく。
 特例で行けないだろうかと思うのですが。医者にもこの数日、数時間を地域のために働いてもらうわけですが非常時ですのでやってくださると思いますが。 (2021.05.01 22:36:30)


© Rakuten Group, Inc.