3112341 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

草莽の記    杉田謙一

PR

X

Profile


seimei杉田

Comments

三ヶ根山@ 杉田塾長と鶴田浩二 三ヶ根山 殉國七士廟 昭和56年4月29日 左…
拈華微笑@ Re:保守人としての健康な再出発をなさねば(06/05) 本日 6/5(土)の産経新聞「日本の論点」「…
あいこく@ Re:懐かしの鶴田浩二氏(06/01) こんばんは、高須氏と田中が名誉棄損で訴…
拈華微笑@ Re:継続決定はリコール運動の良心の防衛行為だった(05/27) 大村リコールの件。 田中孝博の当初からの…
拈華微笑@ Re:精神の自由を放棄してはならない(05/10) 捏造虚言売春婦(自称従軍慰安婦)少女(あり…

Calendar

Favorite Blog

日本大好き、好きで… 茶畑 元35さん
だって好きなんです… nyago1945さん
余多歩き くれどさん
北国からのこだま 山男7388さん
文春新書『英語学習… Izumi Yukioさん

Freepage List

2021.05.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

今日は5月2日。一説に聖武天皇祭の日であります。5月5日の説もあり。

国家の安寧をいのって東大寺の建立をなされた天皇。神武天皇や桓武天皇のごとく、歴史上「武」のつく天皇は特に立派な業績をあげられたかた。聖武天皇もまたしかり。

 毎年国旗を掲げて御代をしのんでいます。というのはあと付けの論理で実は5月3日の憲法記念日に国旗を掲げることの是非が毎年問われる、今日も数人から問われた。

 5月3日は憲法記念日として国民の祝日とされている。昭和21年11月3日、明治節に占領軍が巧妙に占領基本法を定めさせ、日本国憲法の名を冠しておいて国会にて合意させた法、半年後の22年5月3日に施行された物で、明治憲法の修正として出されたものである。

よって11月3日には明治天皇のお誕生日としての意味があるが5月3日にはさほどの意義は認められない。しいて言えば東京軍事裁判の開始日である。。

この憲法がいかに将来の日本を堕落せしめるか、日本の知性はすでに見抜かrふぇていたのだ。

そのお一人に清水澄枢密院議長がみえる。

新日本憲法ノ發布ニ先ダチ私擬憲法案ヲ公表シタル團體及個人アリタリ其中ニハ共和制ヲ採用スルコトヲ希望スルモノアリ或ハ戰爭責任者トシテ今上陛下ノ退位ヲ主唱スル人アリ我國ノ將來ヲ考ヘ憂慮ノ至リニ堪ヘズ併シ小生微力ニシテ之ガ對策ナシ依テ自決シ幽界ヨリ我國體ヲ護持シ今上陛下ノ御在位ヲ祈願セント欲ス之小生ノ自決スル所以ナリ而シテ自決ノ方法トシテ水死ヲ擇ビタルハ楚ノ名臣屈原ニ倣ヒタルナリ

元樞密院議長  八十翁 清水澄  法學博士  昭和二十二年五月 新憲法實施ノ日認ム

屈原は秦に騙された蘇の国の為政者に絶望してべきらの池にて身を投じ、魂魄となって国を守ろうとされた詩人。

屈原ノ故事に習って入水死をえらばれたのであります。

この屈辱の憲法をいつまでもたねばならないのか。

ご出身の金沢護国神社に参加するたびに清水先生の顕彰碑に詣でさせていただいている。

 
ここまでチャイナの進出に会いながら付き従おうとする議員の多きを唖然として眺める。屈原になりたくはなし







Last updated  2021.05.02 23:55:19
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:改憲待ったなし(05/02)   拈華微笑 さん
屈原はいった
「世の中すべて濁っている中で
わたし一人が澄んでいる
人々すべて酔っている中で
わたし一人が醒めている
それゆえ放逐されたのだ

老漁夫はいった。
「聖人は物事にこだわらず
世とともに移り変わると申します
世人がすべて濁っているなら
なぜ ご自分も一緒に泥をかきみだし
波をたてようとなされませぬ
人々が皆酔っているなら
なぜ ご自分もその酒糟をくらい
糟汁までもすすろうとなさりませぬ
なんでまた そのように深刻に思い悩み 高尚に振舞って
みずから放逐を招くようなことをなさったのです

屈原はいった
「ことわざに言う
髪を洗ったばかりの者は 必ず冠の塵を払ってからかぶり
湯浴みしたばかりの者は 必ず衣服を振るってから着るものだ、と (2021.05.04 00:48:49)


© Rakuten Group, Inc.