3112335 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

草莽の記    杉田謙一

PR

X

Profile


seimei杉田

Comments

三ヶ根山@ 杉田塾長と鶴田浩二 三ヶ根山 殉國七士廟 昭和56年4月29日 左…
拈華微笑@ Re:保守人としての健康な再出発をなさねば(06/05) 本日 6/5(土)の産経新聞「日本の論点」「…
あいこく@ Re:懐かしの鶴田浩二氏(06/01) こんばんは、高須氏と田中が名誉棄損で訴…
拈華微笑@ Re:継続決定はリコール運動の良心の防衛行為だった(05/27) 大村リコールの件。 田中孝博の当初からの…
拈華微笑@ Re:精神の自由を放棄してはならない(05/10) 捏造虚言売春婦(自称従軍慰安婦)少女(あり…

Calendar

Favorite Blog

日本大好き、好きで… 茶畑 元35さん
だって好きなんです… nyago1945さん
余多歩き くれどさん
北国からのこだま 山男7388さん
文春新書『英語学習… Izumi Yukioさん

Freepage List

2021.05.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

人々がやっとの思いで占領の思想から脱却して回復した精神の自由は日を追うごとに自信をつけて占領の残さを棄て去ってきた。教科書も階級史観を捨てて客観的に齟齬を無くしてきた。安保を同盟に押し上げ自衛隊は国際貢献の任務を担い海外へ展開できるように着実に法整備がなされてきた、これらは敗戦ショックから立ち直る人々の努力の結果でありましょう、

しかし昨今愚かで残忍な者の手により日本人の自由な精神は支配者からの強要下に置かれてしまったかに見え始めた。

そのおかしな動きが顕在化したのが2年前のトリエンナーレ。

何人もあらがえぬ「芸術」の名のもとに人々の真善美や気高さ尊厳を求める精神を封じ込めてしまったのだ。

高貴なる方の写真をガスバーナーで燃やして足で踏みつける行為を芸術と定義して教育委員会を通じて義務教育生徒に観賞を推奨。

占領軍たる米軍ですらなさなかった愚行。

それに対する非難の声を予算図家しないとする経済攻撃にて圧殺した。

国政与党の自民はそれに迎合し、今回の市長選では共産と連携して知事権力批判をなした名古屋市長を非難する。

こうなれば占領統治の上を行く知事と断ぜずにはいられない、これのどこに精神の自由があるといえるのか。

 

政権政党が武力による言論圧殺がないにかかわらずこの国民の精神の自由を奪うように動くなど誰が思ったで在りましょう。沈黙を続ける感性がわからない。これほどまでに精神は鈍麻しているとは。守るべき自由な精神はもうなくなってしまったのか。

知者は「私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない。このまま行ったら『日本』はなくなってしまうのではないかという感を日ましに深くする。日本はなくなって、その代わりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであろう。それでもいいと思っている人たちと、私は口をきく気にもなれなくなっているのである」と、将来を悲観されたがまさにその時代にはいりこんでしまった。

 これを認めて、日本の将来などありえない。

この魂の空洞化に危機感を覚えている人は、こえをあげるべきなのだ。日本の将来のために、

 

今朝は昨日出来なかった清掃地区の草取りを朝6時から開始。

8時過ぎに町内の方の集金に対応。9時から警察署に情宣許可書を取りに行く。

9時半からの教育をよくする会の幹事会に走る。磯貝氏の突然死のご冥福を祈り、その思いの継承を確認、とりあえず関口長太郎先生慰霊顕彰祭の継承をなすことを確認、代表に斎藤氏を選任、引き受けていただく。

三ヶ根に走りレンガの設置作業と子悟りを実施、のち名古屋の選挙事務所応援に走る。明日の記者会見時までにチラシ修正をなすことにして急ぎ帰宅。仕事に入る。10時に解放。11時半チラシ修正見本作成に入る。友からでき具合の問い合わせ電話あり、急ぎたい、明日は7時より資源ごみ回収、のち名古屋へ走り選挙記者会見に臨む予定。9時に市役所必着、幹事社は朝日新聞とのこと。







Last updated  2021.05.10 23:42:31
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:精神の自由を放棄してはならない(05/10)   拈華微笑 さん
捏造虚言売春婦(自称従軍慰安婦)少女(ありえない)像の
 どこが藝術か。
となたの写真や画像でも火をつけその灰を足で踏みにじる、ましてや・・
 そのどこが藝術か。
国や国民のために犠牲となられた尊いかたを愚弄する、
古新聞を貼り合わせて作ったおどろおどろしい汚い狸の巣穴の
 そのどこが藝術か。
防腐剤や保存料でガチガチに固めた腐らないチャイナ菓子の
 そのどこが藝術か。

そんなものに税金を投入することが表現の自由とはおそれいる。

やりたければ自費でやればいい。
その場合でも批判する自由はある。

次回知事選では絶対に大村を当選させてはならない。 (2021.05.11 13:05:02)


© Rakuten Group, Inc.