3532636 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

草莽の記    杉田謙一

PR

Profile


seimei杉田

Comments

拈華微笑@ Re:ロシアの野望を拒否する北欧諸国を羨望(05/17) 記事のテーマからずれていて申訳ないので…
seimei杉田@ Re[1]:雨水も何とか旨く流れたようだ、(04/20) 大東久子さんへ   JRの突然の不通など…
seimei杉田@ Re[1]:三ヶ根活性化のために(04/23) 拈華微笑さんへ  まずは国内での認識を大…
大東久子@ Re:雨水も何とか旨く流れたようだ、(04/20) 大東です。 4月29日30日とお疲れ様でした…
拈華微笑@ Re:三ヶ根活性化のために(04/23) ウクライナの政府広報が、反ファシズム広…

Calendar

Favorite Blog

日本大好き、好きで… 茶畑 元35さん
だって好きなんです… nyago1945さん
余多歩き くれどさん
北国からのこだま 山男7388さん
文春新書『英語学習… Izumi Yukioさん

Freepage List

2021.10.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

朝7時半より三ヶ根行き。芝ざくら400本の購入は土曜日に変更したが理由は金曜の午後2時より義母の葬式と初七日法要となったため土曜の昼過ぎにしか鈴鹿市の生産地に行けないため、明日の仕事は繰り越して土曜午前に入れたので実際花畑の作成は今日の時間しかない、

まずは土を半リューベ購入して不足地に入れ込み、作業。次いでコンクリートを50個購入に出て本日2度目の搬入、

木の杭で固定してなんとか芝桜植え付け場所を整備、良くやれたと我ながら自我自賛。

その後いえに帰って母の相手をしてすぐさま今日の仕事に出る、さきほドやっと終了したがもうグロッキー。

わが父の葬儀時も裁判員として勤務してその合間に出棺や相互のだんどりを電話で家人に支持をして何とか葬儀と公務をなし終えたことを思い出した。あの時も父の死に目に会えずつらかったが今回も世話になりご迷惑をかけた義母のみ取りができなかった、明日は孫らも寄せていただき最後の別れを惜しんできたい、

無論町内の仕事のゴミチェックと神社周辺清掃をなしてからの参列であるが。

 

日曜の芝ざくら植えは、小雨決行。・昼1時過ぎに到着予定、ごぜwんは日進学習会参加です、

 







Last updated  2021.10.14 23:34:22
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.