2828983 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

光圀の西山荘

PR

プロフィール


光右衛門0106

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(63)

ラーメンの食べ歩き:高田馬場、早稲田

(378)

ラーメンの食べ歩き:足立区

(57)

ラーメンの食べ歩き:荒川区

(25)

ラーメンの食べ歩き:板橋区

(21)

ラーメンの食べ歩き:江戸川区

(10)

ラーメンの食べ歩き:大田区

(114)

ラーメンの食べ歩き:葛飾区

(224)

ラーメンの食べ歩き:北区

(33)

ラーメンの食べ歩き:江東区

(31)

ラーメンの食べ歩き:渋谷区

(80)

ラーメンの食べ歩き:品川区

(23)

ラーメンの食べ歩き:新宿区

(171)

ラーメンの食べ歩き:杉並区

(44)

ラーメンの食べ歩き:墨田区

(16)

ラーメンの食べ歩き:世田谷区

(20)

ラーメンの食べ歩き:台東区

(84)

ラーメンの食べ歩き:中央区

(95)

ラーメンの食べ歩き:千代田区

(432)

ラーメンの食べ歩き:豊島区

(141)

ラーメンの食べ歩き:中野区

(28)

ラーメンの食べ歩き:練馬区

(8)

ラーメンの食べ歩き:文京区

(748)

ラーメンの食べ歩き:港区

(93)

ラーメンの食べ歩き:目黒区

(18)

ラーメンの食べ歩き:東京23区外

(12)

ラーメンの食べ歩き:千葉県

(612)

ラーメンの食べ歩き:埼玉県

(16)

ラーメンの食べ歩き:神奈川県

(8)

ラーメンの食べ歩き:関東

(6)

ラーメンの食べ歩き:中部、関西

(57)

ラーメンの食べ歩き:中国、四国、九州

(15)

ラーメンの食べ歩き:北海道、東北

(1)

ラーメンの食べ歩き:催事、イベント

(67)

ラーメンの食べ歩き:一条流がんこ

(363)

ラーメンの食べ歩き:自家製中華そば 勢得

(5)

ラーメンの食べ歩き:支那そば きび

(44)

ラーメンの食べ歩き:天神下大喜

(129)

ラーメンの食べ歩き:兎に角

(106)

ラーメンの食べ歩き:バッソ ドリルマン

(16)

ラーメンの食べ歩き:丸長大勝軒系

(64)

ラーメンの食べ歩き:ラーメン二郎

(29)

ラーメンの食べ歩き:横浜家系

(167)

光圀の食べ歩き:そのほか

(56)

光圀の食べ歩き:台湾

(117)

光圀の諸国への旅

(16)

光圀のスポーツ観戦の旅

(84)

光圀の勉強生活

(170)
2006年10月29日
XML
カテゴリ:光圀の勉強生活
格さん:「静まれ、静まれ、この印籠が目に入らぬか。ここにおわすお方をどなたと心得る。恐れ多くも先の天下の副将軍水戸光圀公にあらせられるぞ!」

助さん:「(一同!)ご老公の御前である!頭が高い!!控え居ろうっ!!!!」(里見助さんは「一同」と言った)

 これは今皆さんご存知の水戸黄門の印籠シーンのセリフだ。しかし里見助さん時代で、助さんもしくは格さんは「ここにおわすお方...」というセリフを言ったことがある。本当に今のセリフの言う順番が定着したのは三代目助さんあおい輝彦と三代目格さん伊吹吾朗のコンピができた以後のことだ。

 つまり、セリフの本来の形は:

印籠を出した助さんもしくは格さん:「静まれ、静まれ、この印籠が目に入らぬか。」
助さんもしくは格さん:「ここにおわすお方をどなたと心得る。恐れ多くも先の天下の副将軍水戸光圀公にあらせられるぞ!」
もし助さんが「ここにおわすお方...」と言ったら、格さんは:「ご老公の御前である...」

 順番は毎回によって変わったらしい。だから里見助さん時代で、助さんと格さんのセリフの言う順番は定着していなかったと言えよう。あおい助さんが就任した18部でも、この流れでセリフを言ったことが多かった。たぶんほぼ19部から、順番は今のようになったのではないかと思う。

 また、伊吹格さん就任以前、里見助さんは印籠を出すのが少なくなかった。しかし、あおい助さん就任以後、助さんは印籠を出すことがかなり珍しくなった。記憶の中で見たことがない。






最終更新日  2006年10月29日 16時00分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[光圀の勉強生活] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.