2463479 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

光圀の西山荘

PR

Profile


光右衛門0106

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Recent Posts

Archives

Category

カテゴリ未分類

(63)

ラーメンの食べ歩き:高田馬場、早稲田

(378)

ラーメンの食べ歩き:足立区

(52)

ラーメンの食べ歩き:荒川区

(25)

ラーメンの食べ歩き:板橋区

(18)

ラーメンの食べ歩き:江戸川区

(8)

ラーメンの食べ歩き:大田区

(114)

ラーメンの食べ歩き:葛飾区

(209)

ラーメンの食べ歩き:北区

(31)

ラーメンの食べ歩き:江東区

(27)

ラーメンの食べ歩き:渋谷区

(78)

ラーメンの食べ歩き:品川区

(23)

ラーメンの食べ歩き:新宿区

(169)

ラーメンの食べ歩き:杉並区

(43)

ラーメンの食べ歩き:墨田区

(15)

ラーメンの食べ歩き:世田谷区

(19)

ラーメンの食べ歩き:台東区

(74)

ラーメンの食べ歩き:中央区

(86)

ラーメンの食べ歩き:千代田区

(403)

ラーメンの食べ歩き:豊島区

(129)

ラーメンの食べ歩き:中野区

(26)

ラーメンの食べ歩き:練馬区

(8)

ラーメンの食べ歩き:文京区

(639)

ラーメンの食べ歩き:港区

(89)

ラーメンの食べ歩き:目黒区

(17)

ラーメンの食べ歩き:東京23区外

(12)

ラーメンの食べ歩き:千葉県

(583)

ラーメンの食べ歩き:埼玉県

(14)

ラーメンの食べ歩き:神奈川県

(8)

ラーメンの食べ歩き:関東

(6)

ラーメンの食べ歩き:中部、関西

(57)

ラーメンの食べ歩き:中国、四国、九州

(15)

ラーメンの食べ歩き:北海道、東北

(1)

ラーメンの食べ歩き:催事、イベント

(67)

ラーメンの食べ歩き:一条流がんこ

(363)

ラーメンの食べ歩き:自家製中華そば 勢得

(5)

ラーメンの食べ歩き:支那そば きび

(43)

ラーメンの食べ歩き:天神下大喜

(125)

ラーメンの食べ歩き:兎に角

(104)

ラーメンの食べ歩き:バッソ ドリルマン

(16)

ラーメンの食べ歩き:丸長大勝軒系

(63)

ラーメンの食べ歩き:ラーメン二郎

(29)

ラーメンの食べ歩き:横浜家系

(149)

光圀の食べ歩き:そのほか

(54)

光圀の食べ歩き:台湾

(117)

光圀の諸国への旅

(16)

光圀のスポーツ観戦の旅

(83)

光圀の勉強生活

(170)
2020.02.24
XML
 来年度の仕事のためにJRを利用し、また​東京駅​を降りた。



 今日は構内の見学。そして品川へ。年度末になると、いろんなビッグニュースがあるね。



 自分にとって、2019年度のビッグニュースの一つを挙げようとすれば、品川にある​品達​の閉店かな。ラーメン集合施設は珍しくないが、2005年2月に閉店した渋谷の麺喰王国と品達は自分にとって別格だ。なぜなら、麺喰王国にしろ、品達にしろ、そこに入ったチェーン展開のお店もあるが、初めて出した支店、あるいは初めて東京に出店した店、同じ経営者による違う味の支店も多かったからだ。例えば、かつて大久保界隈で人気店として知られ、最後に明治通りに移転して閉店した​​の清水店主は、麺喰王国のお店を本店として出店したそうだ。今首都圏で食べられなくなった熊本ラーメンの超有名店「好来」も、麺喰王国に出店していた。​なんつッ亭​が出した最初の支店は、​品達のお店​だ。すでにチェーン展開した​せたが屋グループ​が​環七の本店​以外の場所に初出店したのは、やはり​品達のお店​だ。自分がよく通っていた「​支那そば きび​」が出した最初の支店もやはり​品達のお店​だ。



 すでに今日「​つけめん玉 品達店​」へ訪問することを決めていた。川崎で濃厚つけめんとして知られるお店だが、自分はこの味を食べたことがない。前回訪問した玉のお店も本店と違う味を提供したのだ。しかもすでに​1年ほどぶり​だった。そういえば、​1年半ぐらい​前に品達羽田に行ったことがあるが、品達には10年以上ぶりだった。ところが、まさかお店は、​前回品達品川に来た時訪問したきびのお店​の跡地にあるとは思わなかった。これも縁かな。特製つけめんの食券を購入し、開店を待つのだ。定刻開店。



 大盛を頼みたかったのだが、写真を見る限り並盛も300gぐらいありそうなのでやめた。実物を見れば正解かと思う。



 いわゆる魚粉で濃厚に仕立てた動物魚介スープによるつけ汁だが、わしが食べたことのあるつけ汁の中でかなり濃厚のほうだ。しかも魚粉だけで濃度を出したのではなく、スープそのものが濃厚だと味わえた。鰹節も載せてあるが、つけ汁はもともと濃厚なので、鰹節を入れなくても十分に味が出ている。黄身がトロトロした味玉はおいしいが、チャーシューは値段の割に小さいね。



 厚みのある平打ち太麺は絡めと弾力がよく、なかなかレベルが高い麺だ。並盛も300g以上あるかな。



 最後はスープ割。ホットでの提供だが、そのホットはちょっと汚れがあるね。



 レンゲもないので、そのままいただいた。つけ汁の濃度が高いのでヘリも激しい。割りスープを少しだけ入れても、味がかなり薄くなったのだ。

 なかなかレベルが高いつけ麺だが、施設の都合でもうすぐ閉店とはおしい。本店はもちろん、未訪の支店にも行きたい。ご馳走様。






Last updated  2020.02.26 01:09:06
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.