212641 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

太氣拳至誠塾富山アルカディア支部

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


hakaisou34

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2021.02.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




以前から幾度となく、ボクが中学生時代に「超絶イジメられっ子」であったことは書かせて頂きましたが、内容についてはアマリ書いて無かったですネ。見て不快な感を覚える方も居られるかも、ですのでココから読まれる方は自己責任で宜しくお願い致しま〜ス♪
先ずは、毎日教室に入ると「チャランボ〜!」と雄叫びを挙げながら複数人より膝蹴りを頂戴致しまス。授業中はBB弾を後頭部へ「カ〜ツ!」とばかりに不規則に頂戴致しまス(タマに数十連射も笑)。掃除ロッカーに鍵を掛けて閉じ込めて頂ク(コレは週1くらい)。冬期は帰宅時、長靴の先端から全てカンカンに雪を詰めて頂ク(コレは雪があれば毎日)。書ききれないので、触りだけにしますが、こんな感じの中学生でしタ〜♪ここで「高木先生」も御存知で(御互いに面識も)あられる「豊彰さん」の登場でありまス。嫌がる受験生のボクの首根っこを摑んで「少林寺拳法」の道場へト。喉元を過ぎればホニャララで、高校2年の夏頃には、イジメられっ子の過去などスッカリ忘れて恥ずかしくも「生兵法」で意気がっていましタ・・(嫌な思いをされた方も多々かと)。長〜くなりますので「ハショリ」ます、そんなボクも格闘技・武道で大きな挫折を2度経験させて頂きましタ。1度目は、大学時代の空手で結構イケてると思っていたのに、入門当日の初心者の方にKOはされないまでも、押されに押されまくル。その方は、ラクビーや柔道等の経験者で、その後ぞくぞくと同じ様な御友達を連れて来られまして、ボクは毎日の稽古で当然・・数ヶ月後、恥ずかしくも退会届けを出させて頂きましタ。2度目は、ブラジリアン柔術で紫帯の頃(至誠塾入塾後に復帰して黒帯を取得)。当時の紫帯は首都圏を除いては、各県に1〜2人居れば・・という時代でしタ(白・青帯の道場主が普通の時代)。本当の真実を解るのは、ボクを含め3名だけですが、全ては小島の奢り・不徳・実力不足の為、自分で道場を去る事になりましタ。でも此の2つの大きな挫折が無かったら、今のボクは絶対に存在しておりませんので、沢山の方々に御迷惑を御掛けはしましたが、デッカイデッカイ財産になっておりまス。でありますので、今でも当時の仲間には感謝しておりますし、会えば笑って話したり呑んだりしてまス。その何だかヨク解らないモヤモヤの様なモノを、全て払拭して解き放って下さったのが「我が師・高木先生」でありまス。続きはマタ?(氣が向いたら)〜♪

画像は14日の、太氣拳至誠塾富山アルカディア支部・大切な仲間との合同稽古の物でス。






「太氣拳至誠塾富山アルカディア支部」

・稽古日時 毎週日曜日の午前7時〜

・稽古場所 高岡古城公園

・稽古対象 高木先生・澤井先生を目指す方

・稽古費用 入会費1万円 月謝6千円

・連絡先  支部長 小島携帯 08019687063






Last updated  2021.02.16 19:43:51



© Rakuten Group, Inc.