295026 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

太氣拳至誠塾富山・石川支部ブログ

太氣拳至誠塾富山・石川支部ブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

Shiseijyukutoyama

Shiseijyukutoyama

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2023.12.02
XML
カテゴリ:太気拳

長い長〜い道草の末、よ〜やく「パーフェクト・ディフェンス」への道を歩き始めた。まずは、出稽古・勝負組手・その間にできちゃってた、有って無いよ〜な変なプライドなんかを捨てた・・。心身ともに身軽になった♪渦中にいると気づかんやったことが、離れてわかることもある・・。勝負組手をやってると、勝つことだけに執着するあまり、倒されない程度にギリギリまで打たせて懐に入って倒す・・な〜んてバカなこともシバシバだった・・。これは「パーフェクト・ディフェンス」に於いて絶対にやっちゃいけない見本の1つなんですね・・。高木先生は事あるごとに(四六時中)「いいですか、実戦は試合ではないのです。例えば相手に目を突かれて失ったら、ちょっと待って明日は絶対勝つから!といっても遅いのです・・。失った目は、も〜2度と戻りません・・。ですから実戦では1発も(有効打を)貰っちゃいけないのですよ♪」と仰られます。

つい先日も大阪稽古での事でした、来月に奥入り(初段)の、ハッピー10人組手を行う方と会話中「いい動きされてますけど、◯◯さんは何か経験あるんですか〜♪」と聞いたとこ「ぜんぜんです、ラグビーを学生の時に・・」チラッとお耳を拝見すると、2時間前に食べた大阪王のギョーザ君がコンニチハ♪ついつい「打たれ強そ〜だから大丈夫です♪よゆうですよ〜♪」って励ましのつもりが・・「打たれたら絶対ダメなんですよ◯◯さん!」、背後から高木先生登場〜♪24時間、神経の全てがパーフェクト・ディフェンスであります〜♪24時間?寝てる間はど〜なんだよ?・・合宿などで先生と同部屋になった事のある方はお解りでしょ〜が、睡眠時先生は両手を・・構えているんですよ・・♪常にそのことを意識していると、潜在意識に組み込まれ、それこそ寝ているときも・・になるんですね〜♪気になる方は、合宿の際ぜひ同室に〜♪結局んとこ、私は早急に強さを求めちゃったために、パーフェクト・ディフェンスの根本から、遠く遠〜〜く離れてしまってたんですよね・・。

そもそも「パーフェクト・ディフェンス」って何ぞや?よ〜く勘違いされるけど、技術そのものじゃないんです・・。「武術では相手を打つ・倒すなんて2の次3の次、勝たなければならない格闘技とは1線を画す・・、絶対に致命打を貰わない、生き残ることこそが大切なのだ・・」澤井先生より受け継がれた、高木先生の哲学こそが「パーフェクト・ディフェンス」なのです。「素手素面・顔面ありの戦いでは、受けられる自信が無かったら、相手の前に立つことが出来ない(まれに平気な人も?)」高木先生の御言葉です。当然ですが、相手が踏み込めない程の圧倒的な攻撃力も必要となります。

「パーフェクト・ディフェンス」は、こう来たらこう受けるみたいなテクニック的なものは正直あんまり意味なくって(至誠塾に於ける、前蹴りの受け・短刀取り等は身法の稽古)、動きだけを幾らマネしてもそれは中身のない絵に描いた餅なだけ・・。それじゃ、ど〜やって身につけるんだよ・・?

それは「立禅」「揺り」「這い」を、只管ただ只管に行うコトで〜す♪、は?オイオイっオ〜イ!そんなんで出来るよ〜になる(強くなれる)わけないだろ!、ま〜そんなふ〜に疑問や懐疑に思われても仕方ないだろ〜な〜・・。私自身が長〜い年月そのよ〜に感じてたからね・・♪内部の人間が数年も掛かったのを(私は異端で特別です)こんな頭のヨわ〜い文で説明&理解して貰うんは、キびシーぃんだけど・・例えば「歩法の前・後進」1つをとっても、「揺り」で要求される力を解放して進むんだけど(基本はね)、その力の根源は「立禅」だし、進む際の形状記憶合金的な歩幅&バランスは「這い」だし、そのバランスは「立禅」で養った自分の中心(ニュートラル)が必要だし・・ってな感じで全部が延々と繋がってる・・。この「3種の神器」無くして「パーフェクト・ディフェンス」は絶〜っ対にあり得ないんです・・。逆に「立禅」「揺り」「這い」・・その先には、高木先生の様な瞬間移動・絶対的な間境い(間合いじゃない)・相手の攻撃は当たらず、こちらは当たる「パーフェクト・ディフェンス」「太氣マジック」があるんです〜♪高木先生は仰います「無理のない日々の稽古の積み重ね、心構えとしての命がけ(賭けちゃだめだめ♪)によって潜在意識を呼び覚まし、顕在意識では到底到達できないような領域に「誰でも」到達可能となる・・と・・♪

これは、「パーフェクト・ディフェンス」と出会い、紆余曲折しながらも其の道を歩み始めるまでの、1個人のお話しです♪ま〜だまだ私は旅の途中・・レベル的には「パ〜フェ食っと(る)・ディフェンス」・・って感じですかね♪・・これからも天竺(高木先生)目指して仲間達と珍道中を、愉しみながら只管に突き進みま〜す♪「間垣」を突き破るまで・・その先もネ・・・・。

 おわりNOはじまり



あしたも怪我なく無理なく愉しく稽古しましょう。

富山アルカディア支部では高木先生の教えのもと、立禅・揺り・這いを中心とした稽古を行なっています。現在10代〜50代の仲間と、それぞれの目的に向かって、和気あいあいと愉しく稽古に取り組んでいます。高木先生を目指して・・に共鳴される方、みんなで仲良く稽古しましょう。

毎週日曜日の7時から、高岡市内で稽古を行っています

入塾費:10,000円 月謝:8,000

入塾希望の方は 、支部長小島0766-28-5536まで

                      






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023.12.04 20:31:15
[太気拳] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.