000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

セイウチおじさんと1000人の美女達

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

カテゴリ未分類

2015年02月11日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆さん、お久しぶりです。

楽天ブログをやめて2年。

なぜやめたかというと、写真の投稿が出来なくなったからなのですが、

その後、オフィシャルブログが盛り上がって忙しく

そちらが下火になったら、フェースブックが盛り上がって忙しく

こんにちに至りました。

しかし、最近フェースブックに友達が増えすぎて、思い切ったことが書けなくなり

ふと楽天ブログをのぞいたら、写真の投稿も出来るようになっていたので

また書き込みをしたいと思います。







最終更新日  2015年02月11日 09時25分21秒
コメント(3) | コメントを書く


2012年10月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類

東京スカイツリーの向かいにある東京ソラマチの30階へ

ここはアサヒビール直営のショットバー

今回は隣の人のを見て

公認カクテル2.jpg

こんなのを注文した。

「東京スカイツリー公認カクテル」だそうだ。

青いのがヨーグルト味、赤いのがカシス味

何と、中の氷が光っている。

飲み干すとこんな感じであった。

公認1.jpg



凄い!






最終更新日  2012年10月08日 20時15分07秒
コメント(5) | コメントを書く
2012年01月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類

皆様、新年おめでとうございます。

新年早々ですが

ブログを引っ越しました。

新しいアドレスはこちらです

    http://seiuchi.seesaa.net/










最終更新日  2012年01月02日 11時45分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類

さて次の日は、一人でひなびた温泉に立ち寄った。

ひなびた温泉

昔は結構にぎやかな湯治場だったようだが、今は閑散としている。

風呂も洗い場がなく、つかるだけだそうだ。

風呂場に降りていったら、壁一枚隔てた女風呂がとてもにぎやかであった。

壁の上は開放になっているから声がよく通る。

あとで外に出たら、若い女の子が2人いた。

他に客はいないから、声の主が誰だかすぐにわかる。

彼女達はこの近郊の子達で、近くの温泉をあちこち探検しているが、ここが一番いいと言っていた。

この近くにも2つ日帰り温泉があるが、どこも今風で似ていて面白くないそうな。

「さっきお風呂で写真撮ってました?」と聞くので

「うん」と答えると

間仕切りの上が空いているからフラッシュの光がもれ

tousatsu と騒いでいたのだそうである。

そうか、それは大変失礼を致しました。

それにしても彼女達の長風呂はすごく

私は一度上がって、もういっぺん入り直したのだが

二度目に私が上がったときもまだ入っていた。

「女風呂は会話が弾むから長く入っていられる」のだそうだ。








最終更新日  2009年12月03日 12時10分30秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年10月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類

その4。 (笑)


昔、組合の仲間の娘がもの凄い美人だった。

18歳位の頃に一度会ったことがあるが、その後会っていない。

どんな子になったか、非常に楽しみだったが、

その彼女とばったり会った。

なぜ彼女だとわかるかというと

親と一緒だったから。



うーむ。

現在25歳。

一般論としては、すごい美人だろうが

18歳の頃のもの凄い美人のイメージからは後退したことは否めない。



でもまたこれでこれからちょくちょく会うことになりそうだ。










最終更新日  2009年10月31日 19時12分10秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年09月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類

雲一つない快晴

寮から見る第二東京タワーは

8月23日はこんな感じだった

0823



今朝はここまで伸びていた。

0920







最終更新日  2009年09月20日 11時09分30秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年09月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類

会津旅行の最終日。

まず行った所は、湯野上温泉

湯野上温泉

湯野上温泉駅は日本で唯一の茅葺きの駅舎だそうだ。

ここで見かけたちいさな立ち寄り温泉に入る。

入って見たら、小さな浴槽が一つだけ。

窓から見る渓谷の景色は良かったが、外れ。

あとで出てきたうちの奥さんが言うには

「良いお風呂だったわねぇ。2階に休み場もあるし、露天風呂だと長居出来るし」

「露天風呂なんてないぞ。そもそも2階なんてないぞ」

ということで、この時間はメインの風呂場が女湯になっていたようだ。



そして旅の最後は、かご岩温泉

かご岩温泉

鬼怒川温泉のわりとそばにあるが、秘湯と呼ばれている。

中の様子はこちら

露天風呂の前は広い川原で、目の前に何もないところが凄い。



ということで、3日間温泉を堪能して帰ってきた。








最終更新日  2009年09月19日 11時32分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類

その日の泊まりは、会津の芦の牧温泉だった。

芦の牧

渓流沿いにある良い温泉地である。

宿の露天風呂はこんな感じだったが

芦の牧露天

本来は行くことが出来ないところに、急遽つぎ足しで作ったようである。

つぎ足し








最終更新日  2009年09月16日 21時04分37秒
コメント(7) | コメントを書く
2009年09月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類

翌日はちょっと足を伸ばしてドライブ。

福島県の岳温泉で昼食。岳温泉なので昼食だけ。

そして吾妻スカイラインの入口近くにある「赤湯温泉」に立ち寄る。

目に飛び込んできたのは

ドラム缶とビニールシート

ドラム缶

このドラム缶は元は牛乳タンクのようで、この中で着替える。

ビニールシートはこんな感じで

白湯

白い濁り湯の露天風呂だった。

でもここは裏庭にサービスで作ったもので

メインは旅館の建物の中にあった。

赤湯

なかなかすばらしい。

「秘湯」と呼ぶにふさわしい温泉だった。










最終更新日  2009年09月15日 08時56分06秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年09月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類

お盆休みにどこにも行かなかったので、温泉に行ってきた。

1泊目は鬼怒川温泉。

ただ泊まるだけであるから、別にどんなところでも良い。

行ってみると



ドア

ドアはペンキがはげ放題

鏡

タンスの鏡は割れたまま

障子

宴会場の障子は破れたまま

であった。

でも、良いと思ったのは料理で

料理

これとあとうどんの小鉢とフルーツだけ。
鍋のなかは湯豆腐。

つまり肉っけがまったくない。

それでも結構腹一杯になった。

中には、絶対食べられない量の料理をこれでもかとだすところがあるが

それに比べるとヘルシーで良かった。


そして、料金は6990円。

隣の若いカップルはカツ丼だけのコースで飲み物も取らなかった。

きっと相当安いのだろうな。









最終更新日  2009年09月14日 10時35分13秒
コメント(10) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.