000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

セイウチおじさんと1000人の美女達

セイウチおじさんと1000人の美女達

全434件 (434件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

酒など

2013年02月14日
XML
カテゴリ:酒など

さて、どれだけ盛り上がったかは

皆さんからのお礼のメールに如実に反映されている。

まず最初に到着したのはY社長

お礼_Y1.jpgお礼_Y2.jpg

そしてN次長

お礼_N.jpg

やはりこういうのは男の方がフットワークが良い。

そしてユキちゃん。

お礼_W.jpg

翌日にマサミちゃん

お礼_M.jpg

そしてエリコちゃん

お礼_O.jpg


私も思う。最高の一日だった。

私が一番感動したのは、「まさみ:誘ってくれて有難う」というひと言。

お世辞では絶対に言えない言葉だ。



史上最高の飲み会だったと言えるだろう。








最終更新日  2013年02月14日 08時16分29秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年02月13日
カテゴリ:酒など

さていよいよ明日という日。エリちゃんからメール

「明日大雪だそうですけど、延期になりそうですか?」

とのこと。ほら来た、という感じであった。

天気予報はあいにくの大雪。電車の乱れも心配されていた。

「今のところ延期するつもりはありません」と答えたが内心びくびくしていた。

他の子達からも何か言ってくるのではないかと冷や冷やであったが

当日はみぞれ程度で終わった。ほっ!



さて、いつものメンバーではないので

本当にみんな来てくれるのだろうか、という不安があった。

しかし、定刻には全員集合。すごい成績だ。

史上最高3.jpg



そして、大雪の予報だったので

いつもは超満員になる店がガラガラだった。

我々の他はカウンターに4名だけ。

弾き語りは入店順に行うのだが

1回目は良いとして2回目まで順番がまわってこない事が多い。

しかしこの日は客が少ないので結構思う存分歌えた。

史上最高1.jpg



そして2次会は浅草のスナックへ。

ここは客が一人もいなくて、完全な貸切となった。

天気予報によって人間の行動はこんなにも違うのだ。

ということで我々の天下で、

いやー、盛り上がった、盛り上がった。

BestShot.jpg



こんなにも盛り上がった原因は、貸切状態であったほかに

1.いつものメンバーとちょっと違うから緊張感があったこと。

  そして新鮮みがあった。

2.若い女の子達が3人いて乗りが良かったこと。そして

3.素人の女の子達だからお世辞を言わない。それがまた緊張感。

緊張感があるということは、うまく行った時の達成感は2倍になる。

さらに言うと2軒とも厳選された素晴らしい店だった。



ということで、かつて記憶にないほどの盛り上がり方となった。

また今度の時も雪か台風の予報がでないかな。


                             (続く)






最終更新日  2013年02月13日 08時24分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年02月12日
カテゴリ:酒など

さて次は女子メンバーの調達であるが

前に同じ店に連れて行ったこの子達がいいだろうと思っていた。

女子メンバー.jpg

左側のA子は演奏が出来るのでうってつけ。ところが12月の時点で

「2月6日は駄目」と言われてしまった。

何でそんな早くから2月のスケジュールが決まっているのかと思ったら

実は2月24日の東京マラソンの開会式のバックで演奏することが決まっていて

その練習スケジュールがもう決まっているのだそうだ。

なるほど。



一方のB子は、女の子人脈が広くて

こういう人集めの時はとても頼りになるのだが

ところが付き合っている男がろくな奴ではないので

「あんな奴とは別れろよ」と言ったらそれが男の耳に入り

「セイウチとは二度と会うな」と命令されてしまった、とのこと。



さて困った。

しかし男2人は、女の子達を呼ぶこともきっと忘れているだろう。

最悪の場合男だけでもいいか、と思ったのだが

1月22日にある人の送別会があり

ここ3年位あっていなかったエリコちゃんと一緒になったので

「来ない?」と誘ったら、「行く」ということになった。



1月23日からのビックサイトの展示会でマサミちゃんと一緒になり

「来ない?」と誘ったら、「行く」ということになった。

ついでに「ユキちゃんも誘ってみて」と聞いたら数日後にメールが来て

「行くそうです」とのことだった。



こうして人数がそろった。

しかし彼らの関係はというと

エリコとマサミは私の紹介で以前一度だけ会ったことがある。

マサミとユキは同級生だが

ユキと私は一度名刺交換したことがある程度

なのになぜユキを指名したかというと、男2人と仕事上わりと近い会社にいるから。

そして、ユキとエリコは会ったことがない




6名ともこういうわりと薄いつながりのメンバーの集まりとなった。


                              (続く)

 






最終更新日  2013年02月12日 08時17分15秒
コメント(4) | コメントを書く
2013年02月11日
カテゴリ:酒など

話の発端は昨年の12月にさかのぼる。

赤坂の料亭で業界の忘年会が行われた。

忘年会.jpg

あちこち席を代えて、私とある2人との会話になった。

Y社長は同業者の大手の社長で私よりも20歳若い。

同業者なのでパーティーではよく会うが

歳が離れているので一緒に飲み歩くということはあまりない。

N部長は財閥系の鉱山会社の次長で10歳位年下。

一度だけ一緒に飲みに行ったことはあるが、こういう席で顔を合わす程度。

酔った勢いで、2月6日に3人で飲みに行こう、という話がまとまった。

なぜこの3人なのかというと

Y社長はいつも銀座の高級クラブに飲みに行っていて

付き合わされるといっぺんに3万円位取られる。

たまにはそう言う子じゃなくて普通の女の子と飲みに行きましょう

と私が提案。

一方N次長は、私と同レベルなのでそれほどうまくはないがギターが弾ける。

自分で弾き語りが出来る良い店があるので、あそこに行こう、ということで話がまとまった。

私は女の子を調達する係であった。



さて

年が明けて新年会の立食パーティーでN次長と顔を合わせたので

「2月6日よろしくお願いいたします」と言ったら

「えっ、何でしたっけ」とのこと。

丁度そこへタイミング良くY社長がやって来て

「手帳に2月6日セイウチ社長って書いてあるんですけど何でしたっけ」とのこと。

「3人で飲みに行く約束したでしょ」と言ったら2人ともびっくりしていた。

「じゃあ、店が決まったら連絡してください」というので

「店は●●ですよ」と言ったら

「そこまで決まってたんですか」とまたびっくりしていた。

おそらく2人は、他に若い女の子達が来ることは忘れているだろう。(笑)


                              (続く)









最終更新日  2013年02月11日 10時01分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年09月29日
カテゴリ:酒など

聘珍樓の5000円コースメニューを紹介すると

まず前菜
前菜.jpg



フカヒレスープ
フカヒレスープ.jpg

点心3種、一人一個
焼売.jpg

海老餃子.jpg

春巻き.jpg

料理名はわからないが、鶏肉とキノコを炒めた物
鶏肉炒め.jpg

海老チリ
海老チリ.jpg

しらすチャーハン
チャーハン.jpg

そして杏仁豆腐
杏仁豆腐.jpg

というラインナップでありました。








最終更新日  2012年09月29日 08時16分55秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年09月26日
カテゴリ:酒など

横浜中華街最古の老舗(創業120年)の聘珍樓へ。

聘珍樓.jpg

ここの大阪支店に勤めているうさぎちゃんを訪ねて

おじさん3人で出かけたことはあるが(一人はLuckyさん)

本店は初めてである。

驚いたのはメニューの安さ。

まわりに安い店が出来たからそうせざるを得ないのだろう。

格調高い部屋で、手厚いサービスを受けながら、格安メニューを食べてきた。



採算あうのかな。







最終更新日  2012年09月26日 11時37分34秒
コメント(5) | コメントを書く
2012年07月24日
カテゴリ:酒など

初日の夕食は、何と中華料理だった。

ここで我々のテーブルの不満が爆発

「韓国に来て中華料理はないだろう」

「昼が、ほぐれない冷麺と味のないスープだったので夜に期待してたのに」

おまけに、紹興酒を頼んだらなくて似ても似つかぬ酒が出てきた。

56度ある透明な酒だった。

「どうやって飲むんだ」という感じ。

ある人は

「ビールがまずい。ASAHIはないのか」という感じ。

またある人は

「俺なんか、飛行機が3人掛けで隣が新婚さん。
着くまでに3回も写真を撮らされた」

と言って、これには全員大爆笑。

ま、これは旅行社のせいではない。



翌朝はあるおばさんが添乗員を捕まえて30分位文句を言っていて

男の場合はどんなに怒っても1分で終わるのだが

ネチネチネチとそれはすごいものだった。 

何に怒っているのか聞いてみたら

エステである特別なメニューがあるので日本から予約して行ったのにそれをカットされ

前金を払ってあるのに時間も短縮され

「これがいいわよ」と友達を誘っていったのに面目丸つぶれで

おまけに送迎付きのはずだったのが

帰りの便はなくて、そこで放り出された

とのこと。

そりゃ怒るわ。

おまけに、添乗員の部屋に電話したら不在で

「もう二度と○TBはつかわないわ」とカンカンであった。



なぜ添乗員が出なかったかというと、我々のカラオケに付き合っていたからなのだが

それも6000円のはずが、ついたらそこのママさんが

「女の子を4人呼んだから、追加で一人8000円ずつだして」と言われて

「そりゃないだろう」と怒ったらもとの金額におさまった。



いやいや、大変なさわぎであった。(笑)







最終更新日  2012年07月24日 08時53分21秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年07月09日
カテゴリ:酒など

土曜日、業界の社長さん達と福島までゴルフに行ってきた。

その中のA社長であるが、

取引先でもあり、会って話をすることも多いのだが

今回いっしょに飲んで大変な側面を知ってしまった。

よく、ミニカー集めをしている人がいるが

彼の場合は本物のクラシックカーを集めていて

現在13台保有しているとか。

よく知っているはずの人でも、全く知らなかった。

そちらの方がショックだったかも知れない。

そして誰でもすぐに思うのは、13台どこに駐めるのだろうということだが

自宅には2台しか車庫がないそうだからどこかを借りているのだろう。

それに車は乗っていないと駄目になるから、毎日交代で乗っているそうな。

だから自宅近くに車庫がないと駄目だろう。

そうするとかなり家賃も高い。

年に一度同じ趣味の人達とパレード的にドライブするのだそうだ。



同じ様な話を以前ゴルフで同じ組になった人からも聞いたことがある。

彼の場合はジャガーばかり5台持っていて

やはりジャガー愛好家ばかりでツアーを組んで出かけるそうな。



3つ子の魂100までも、というが、まさにこのことだろう。

男というのはロマンチストなのだ。








最終更新日  2012年07月09日 15時02分57秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年06月27日
カテゴリ:酒など

昨日は

社員の有志を集めて、送別会だった。

誰の送別会かというと・・・

レバ刺1.jpg

「レバ刺し君」

7月から禁止になると聞いて、お別れ会であった。

葛飾のレバ刺しはこんな感じで、串に刺して焼く前のをそのまま持ってくる事が多い。







最終更新日  2012年06月27日 14時21分20秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年06月03日
カテゴリ:酒など


土曜日は、恵比寿ガーデンプレースで、大学時代の研究室の同窓会があった。

参加者は62名だったが、今年の特徴は女性が多いこと。

女子.jpg

例年2~3名の参加であったのだが、昨年から増殖しだして

今年は教授の奥様を中心に13名。

その原因は

どうも昨年から同伴者を無料にしたからのようである。

そして料理もうまいから

一度連れて行くと、来年も連れてけ、ということになるようである。



ここで話が出たのは、11年半周期で気候が変わり

これから寒くなるのだそうだ。

原因は太陽の磁場の逆転だそうで、そう言う話を聞くと

また、まゆつばだろう、と普通ならそう思うのだが

それを言い出したのは、日本で初めてスペースシャトルに実験が採用された先輩なので

非常に説得力があった。

太陽は11年半周期で北極と南極が入れ替わるのだそうだ。






最終更新日  2012年06月03日 09時18分51秒
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全434件 (434件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

PR


© Rakuten Group, Inc.