1066408 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

せいやんせいやん

その23(10話)

221
【ニッポン人の定義26】


忙しすぎても暇すぎても満足しない人種。


---------------------------------------------------


222
【決別】


目の前にケータイが2つある。

古いのと新しいの。

充電池がいかれたので買い換えた。

古いほうは、外装がシルバーのチタンで頑丈そう。

新しいほうは、水色のプラスチックで脆(もろ)そうだ。

古いほうには、むかし付き合ってた女性からのメールが

残っている。

だから、ショップに預けずに持ってきた。

女性と別れてから、メールは見ていない。

充電器にセットすれば、メールが見られる。

どうしよう。

見たいような、見たくないような。


呼び出し音が鳴った。

古いほうだ。

そんなばかな……。


「はい、もしもし」

「あいかわらずね」

女性のハスキーな声。

「え、どなたですか」

「いつまでも過去をひきずってちゃだめ」

「なんだって」

「7年間、ありがとう」

「きみ、もしかして……」

「さようなら」

以来、どんなことをしても復活しない。


---------------------------------------------------


223
【あの世~私の場合】


私がくたばると──



私がたくさんいた。

一瞬にして悟る。

そうか、あの世っていうのは、

パラレルワールドに散っていた自分たちが、

一堂に会する、終着点のような所だったのか。

考えられる限りの自分がいる。

親を捨てた自分、自由奔放に生きた自分、結婚した自分、

勤め人を無難に続けた自分、転職しなかった自分、

犯罪人になった自分、野垂れ死した自分、

周りに貢献した自分、ひっそりと生きた自分……。

あいつとあいつは鼻持ちならない顔をしている。

あいつは生き生きとした顔だ。(死んでいるが)。

あいつは胡散臭い雰囲気だ。

こいつはいかにも浅はかって感じだ。

こいつとこいつは傍若無人で処置なし、こいつは……。

それじゃあこの私は、こいつらに、

いったいどう思われているのだろう。

ひとつだけ断言できる。

私は、私が歩んできた人生に、悔いはない。

(ってほんとに言えればいいんだけどねえ)。


---------------------------------------------------


224
【ニッポン人の定義27】


月曜の朝、寝床でうじうじした後、

気合を入れて起きる人種。


---------------------------------------------------


225
【あの世~雹太郎の場合】


再就職先が決まらない雹太郎が餓死すると──



「内定取り消し!」

死神がいた。

「え?」

「わるいな。こっちも不景気でな」

もう行くところがない。


---------------------------------------------------


226
【ニッポン人の定義28】


ガス欠の高級車みたいな人種。


---------------------------------------------------


227
【最期の言葉】


人って自分の死を悟ったとき、

なにを思うのだろう。

夜、うす暗い病室で、天井をみつめ、

なにを思うのだろう。



母は、癌で亡くなる3日前、

私の手を握って、言った。

「しっかりやんな」



母方の祖母は、95歳で亡くなる前日、

半年ぶりに会った私に、言った。

「仕事めっかったかい」



だから、私は頑張れる。


---------------------------------------------------


228
【あの世~勘之助の場合】


勘之助が眠るように死去すると──



お花畑にいた。

いや、いなかった。

お花畑だけがあった。

「おーい、おれはどこだあ」

みあたらない。

それもそのはず。

風景に同化していた。

風も光も水も土も石も虫も動物も

みんな勘之助だった。


---------------------------------------------------


229
【あの世~駄喜代の場合】


可もなく不可もなく無難に生きてきた駄喜代が、

自宅の風呂で溺死すると──



ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。
ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。
ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。
ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。
ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。
ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。
ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。
ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。
ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。
ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。ま、いっか。
……


自分が吐いてきた「ま、いっか」の海に浮かんでいた。

「ま、いっか」


---------------------------------------------------


230
【ニッポン人の定義29】


化かしあいをしているキツネとタヌキみたいな人種。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.