5131999 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全9458件 (9458件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/09/23
XML
テーマ:輸送用機器(48)
カテゴリ:輸送用機器



ナンシン(7399.他設備機器・部品)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.7%、3期前比が119.0%、5期前比が134.9%。



次に、経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 760
2016年(平成28年)3月期 985
2017年(平成29年)3月期 1,119
2018年(平成30年)3月期 681
2019年(平成31年)3月期 852



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

19年3月期 10円・76百万円・44.7%・2.1%
20年3月期 13円・99百万円・45.1%・2.6%
21年3月期 0円
22年3月期 0円
23年3月期 5円・38百万円・8.6%・0.8%
24年3月期 14円・107百万円・9.3%・1.8%
25年3月期 10円・76百万円・11.2%・1.1%
26年3月期 10円・76百万円・7.5%・1.0%
27年3月期 10円・76百万円・13.4%・0.9%
28年3月期 10円・76百万円・9.4%・0.9%
2017年3月期 14円・107百万円・13.4%・1.1%
2018年3月期 10円・76百万円・16.3%・0.8%
2019年3月期 10円・76百万円・13.2%・0.7%
2020年3月期 10円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・694名<16.9>・8.7%・43.5%
・680名<19.3>・17.1%・50.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年12月発売号 32.7億円・16.6億円・5.0億円
2019年06月発売号 40.4億円・28.1億円・5.0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

26年3月期 63.8%・1,047.89円・0円・893
27年3月期 67.8%・1,118.53円・0円・537
28年3月期 70.5%・1,187.93円・0円・524
29年3月期 74.0%・1,294.10円・0円・1,114
30年3月期 75.0%・1,349.78円・0円・△103
31年3月期 75.1%・1,413.35円・0円・868



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 7,708,000・37,640
27年3月期末 7,708,000・38,236
28年3月期末 7,708,000・38,665
29年3月期末 7,708,000・39,858
30年3月期末 7,708,000・41,909
31年3月期末 7,708,000・41,911



次に、株価と指標等を見てみる。

9月13日の終値は、546円
予想PERは、8.79倍
実績PBRは、0.39倍
予想利回りは、1.83%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,289円。(事業価値867円+財産価値490円-有利子負債69円)
・理論株価比は、42.4%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1947.10
【上場】1996.11

【特色】キャスター(脚輪)メーカー大手。国内シェア約25%。マレーシア、中国に工場。中国開拓に注力

【連結事業】キャスター66、他34 <19・3>

【費用増】柱のキャスターは国内で車両運搬用、医療用など好採算品が伸びる。海外は前期、現地通貨高で痛手を被ったマレーシア市場が持ち直すものの、中国市場に不透明感漂う。物流費、鋼材価格上昇も響く。システム再構築費用重く、営業益後退。

【差別化製品】改良品や好採算の次世代キャスターの開発を急ぐ。前期為替変動の打撃を受け、海外との取引に為替ヘッジ導入。









Last updated  2019/09/23 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:東海道五十三次



歌川広重(1797~1858)の東海道五十三次を順番に見ています。

今回は、鞠子 名物茶店。

「梅若菜丸子の宿のとろろ汁」という松尾芭蕉(1644~1694)の句があります。
丸子は、鞠子のことですが、この鞠子では、句に登場することから想像できますが、とろろ汁が有名とのこと。
そして、現在でも、「丁子屋」という老舗(1596年創業)で、とろろ汁を食することができるそうです。






Last updated  2019/09/23 05:00:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/22
テーマ:金属製品(74)
カテゴリ:金属製品



アトムリビンテック(3426.住宅資材・設備)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2018年6月期の1株当たり純資産は、前期比が104.1%、3期前比が109.8%、5期前比が117.3%。
・2019年6月期の1株当たり純資産は、前期比が103.3%、3期前比が111.3%、5期前比が116.3%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)6月期 369
2017年(平成29年)6月期 592
2018年(平成30年)6月期 656
2019年(令和01年)6月期 687



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年6月期 30.0円・119百万円・31.3%・1.5%
2018年6月期 30.0円・119百万円・26.8%・1.4%
2019年6月期 35.0円・139百万円・32.1%・1.6%
2020年6月期 32.5円      



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・649名<18.12>・1.8%・73.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 53.5億円・43.5億円・0億円
2019年06月発売号 59.9億円・43.5億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年6月期 86.2%・1,841.72円・0円・379
26年6月期 85.9%・1,920.77円・0円・382
27年6月期 88.2%・1,968.44円・0円・290
28年6月期 85.8%・2,006.66円・0円・571
29年6月期 73.6%・2,076.12円・0円・2,261
30年6月期 74.2%・2,161.16円・0円・677
2019年6月期 74.4%・2,233.40円・0円・927



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年6月期末 4,105,000・115,117
26年6月期末 4,105,000・115,117
27年6月期末 4,105,000・115,117
28年6月期末 4,105,000・115,117
29年6月期末 4,105,000・115,117
30年6月期末 4,105,000・115,153
2019年6月期末 4,105,000・115,180



次に、株価と指標等を見てみる。

9月13日の終値は、1,277円
予想PERは、15.44倍
実績PBRは、0.57倍
予想利回りは、2.55%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,741円。(事業価値1,169円+財産価値1,571円-有利子負債0円)
・理論株価比は、46.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】1954.10
【上場】2000.9

【特色】家具金具等の住宅用内装金具を企画・販売。ファブレス経営で開発力に強み。約8割が独自商品

【単独事業】折戸・引戸金物74、開戸金物8、引出・収納金物8、取手・引手4、附帯金物6 <18・6>

【回 復】主力の安全性高いソフトクローズ製品が老健関連施設などに普及進み、前号より営業減益幅縮小。20年6月期は幼保関連施設にも販路拡大。戸建て住宅ごとの製品導入数も増加傾向。前期減益要因のカタログ更新コストも解消。営業益回復。

【記念配】19年6月期計5円、20年6月期も中間で2・5円。6月末にQUOカード等の株主優待導入。新総合カタログ配布開始。









Last updated  2019/09/22 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/21



9月20日時点の征野ファンドの運用状況です。

昨年末比は、

■征野ファンド・・・・+18.90%。
■トピックスは・・・・+8.17%。

トピックスとの差は+10.72で、前週よりも広がり、良好な週になりました。

(トピックスの終値は、1616.23)


組入上位5銘柄は、

1.G-7HD(7508)
2.信越化学工業(4063)
3.西川計測(7500)
4.オリックス(8591)
5.KDDI(9433)

で、前週と比べると、順位の変動はありますが、銘柄は同じです。

売買の詳細は、こちら









Last updated  2019/09/21 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:トレード記録簿



9/17~9/20の売買は、

(買付)
アイホン

(売付)
パラカ、アイホン、など


アイホン(6718)は、下げれば買い、上げれば売りの、小刻みな機械的売買。

パラカ(4809)は、株価じり高につき、売約定はするが買約定はせず、次第に保有株数が減るパターン。
保有株数を今よりも減らす気はないので、来週は多分売らない。

他に、売却中の銘柄が1つあり。









Last updated  2019/09/21 05:00:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/20
テーマ:食料品(46)
カテゴリ:食料品



やまみ(2820.食品)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2018年6月期の1株当たり純資産は、前期比が112.7%、3期前比が235.8%。
・2019年6月期の1株当たり純資産は、前期比が123.0%、3期前比が156.6%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)6月期 1,037
2017年(平成29年)6月期 940
2018年(平成30年)6月期 996
2018年(令和01年)6月期 976



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年6月期 20円・127百万円・20.2%・3.3%
2018年6月期 20円・127百万円・19.7%・2.9%
2019年6月期 24円・166百万円・23.9%・3.0%
2020年6月期 24円 



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,518名<18.6>・1.1%・87.7%
・3,150名<18.12>・4.1%・76.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年09月発売号 135億円・5億円・28億円
2019年03月発売号 138億円・5億円・34億円
2019年06月発売号 169億円・5億円・43億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

27年6月期 25.8%・307.07円・0円・1,072
28年6月期 41.1%・568.60円・0円・1,672
29年6月期 47.0%・642.61円・0円・1,292
30年6月期 48.8%・723.92円・0円・1,494
2019年6月期 48.2%・890.50円・0円・1,674



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年6月期末 5,560,000・0
28年6月期末 6,376,100・0
29年6月期末 6,376,100・0
30年6月期末 6,376,100・77
2019年6月期末 6,936,100・205



次に、株価と指標等を見てみる。

9月13日の終値は、2,060円
予想PERは、20.42倍
実績PBRは、2.31倍
予想利回りは、1.17%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、606円。(事業価値1,282円+財産価値12円-有利子負債688円)
・理論株価比は、339.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】2000.3
【上場】2016.6

【特色】豆腐および関連製品の製造・販売で中堅。拠点置く中国地方で高シェア。業務用やおからも

【単独事業】豆腐等製造販売100 <18・6>

【堅調増】豆腐、油揚げは業務用の受注増。高単価製品比率上昇、生産性向上で人件費や運送費を吸収。20年6月期も主力の厚揚げ、豆腐製品が堅調。静岡新工場の稼働も早速貢献する。償却費こなす。最高純益。

【提 携】ハウス食品と資本業務提携、合弁会社設立して大豆関連商品を製造販売。ハウス販路、研究開発力を活用。好採算の新製品おからパウダーを新たな柱に育成。









Last updated  2019/09/20 05:10:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/19
カテゴリ:野村ナスダク100



野村ナスダク100(1545)を保有しているので、ナスダック100指数の構成銘柄を確認しておきます。

本日は、アメリカン・エアーラインズ・グループ (AAL)を見てみます。



まず、税引前当期利益を見てみる。

2014年12月期 3,212.00
2015年12月期 4,616.00
2016年12月期 4,152.00
2017年12月期 3,395.00
2018年12月期 1,884.00



次に、一株当り配当を見てみる。

2015年12月期 0.40
2016年12月期 0.40
2017年12月期 0.40
2018年12月期 0.40



次に、株価と指標等を見てみる。

9月13日の終値は、29.9500
予想PERは、6.88倍
実績PBRは、-81.63倍
予想利回りは、1.33%



最後に、楽天証券の記事を見てみる。

・主要事業は乗客と貨物の定期航空輸送を提供するネットワーク航空会社の運営。
・乗客・貨物の航空輸送を提供する米国事業を通じて運営。
・貨物事業は世界中の施設とインターライン接続を有する貨物と郵便のサービスを提供。









Last updated  2019/09/19 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/18
テーマ:卸売業(653)
カテゴリ:卸売業



東テク(9960.空調)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が117.2%、3期前比が144.0%、5期前比が180.6%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が114.7%、3期前比が145.5%、5期前比が182.3%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.7%、3期前比が151.5%、5期前比が186.2%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 2,233
2014年(平成26年)3月期 2,867
2015年(平成27年)3月期 3,178
2016年(平成28年)3月期 3,557
2017年(平成29年)3月期 4,116
2018年(平成30年)3月期 4,764
2019年(平成31年)3月期 5,851



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2016年3月期 34円・457百万円・20.0%・2.5%
2017年3月期 42円・570百万円・20.4%・2.8%
2018年3月期 52円・708百万円・22.7%・3.0%
2019年3月期 67円・912百万円・22.7%・3.4%
2020年3月期 67円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,286名<16.9>・8.9%・58.2%
・3,019名<17.9>・10.7%・54.7%
・2,742名<18.9>・10.4%・54.6%
・2,966名<19.3>・9.6%・54.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年03月発売号 246億円・53億円・185億円
2017年12月発売号 314億円・70億円・198億円
2019年03月発売号 320億円・72億円・251億円
2019年06月発売号 290億円・54億円・229億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん償却額・営業CFを見てみる。

24年3月期 27.2%・903.02円・79百万円・△856
25年3月期 29.9%・1,026.01円・ 79百万円・2,113
26年3月期 30.4%・1,132.03円・39百万円・922
27年3月期 32.3%・1,285.81円・39百万円・1,191
28年3月期 32.8%・1,390.81円・0円・2,594
29年3月期 32.2%・1,630.63円・14百万円・△776
30年3月期 33.8%・1,870.28円・14百万円・3,769
31年3月期 34.8%・2,107.61円・14百万円・2,009



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 13,988,000・523,464
26年3月期末 13,988,000・523,564
27年3月期末 13,988,000・523,739
28年3月期末 13,988,000・554,966
29年3月期末 13,988,000・403,739
30年3月期末 13,988,000・370,809
31年3月期末 13,988,000・370,858



次に、株価と指標等を見てみる。

9月13日の終値は、2,045円
予想PERは、6.48倍
実績PBRは、0.97倍
予想利回りは、3.28%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,112円。(事業価値3,900円+財産価値936円-有利子負債1,724円)
・理論株価比は、65.7%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1955.7
【上場】1993.12

【特色】空調・同関連機器商社の草分け。専業で首位。計装など工事部門拡大。保守工事子会社が強み

【連結事業】商品販売69(18)、工事31(25)、太陽光発電0(29) <19・3>

【増益基調】同業買収で売上50億円上乗せ。ビル、ホテル向け空調など機器販売堅調。前期の大口案件剥落でも計装、メガソーラー工事は豊富な手持ちを順調消化。人件費増やのれん償却こなす。連続増配も。

【買 収】人員増強が懸案の計装工事は協力関係にある同業を4月買収し技術者約200人加わる。松山営業所を5月開設し四国でも計装工事展開。M&Aに依然意欲。









Last updated  2019/09/18 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/17
テーマ:情報・通信(491)
カテゴリ:情報・通信



ミロク情報サービス(9928.パッケージソフト(財務・会計系))を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が109.7%、3期前比が126.6%、5期前比が168.0%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.2%、3期前比が131.9%、5期前比が145.3%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)3月期 3,068
2017年(平成29年)3月期 4,010
2018年(平成30年)3月期 4,426
2019年(平成31年)3月期 5,056



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年3月期 25.00円・779百万円・30.0%・5.4%
2018年3月期 27.00円・843百万円・29.3%・5.4%
2019年3月期 34.00円・1,049百万円・28.4%・6.2%
2020年3月期 38.00円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・3,974名<18.9>・15.7%・62.7%
・3,453名<19.3>・16.3%・66.2%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 1,015億円・62億円・143億円
2019年06月発売号 1,131億円・160億円・136億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年3月期 59.9%・310.05円・0円・411
26年3月期 63.6%・402.29円・0円・3,179
27年3月期 67.8%・411.46円・0円・2,707
28年3月期 70.2%・443.22円・27,833千円・2,139
29年3月期 67.9%・474.72円・80,000千円・3,819
30年3月期 65.5%・520.87円・0円・3,392
31年3月期 47.2%・584.51円・25,931千円・4,105



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 34,806,286・4,135,835
26年3月期末 34,806,286・4,137,269
27年3月期末 34,806,286・2,410,403
28年3月期末 34,806,286・3,304,743
29年3月期末 34,806,286・3,613,741
30年3月期末 34,806,286・3,569,966
31年3月期末 34,806,286・3,933,510



次に、株価と指標等を見てみる。

9月13日の終値は、2,720円
予想PERは、20.78倍
実績PBRは、4.65倍
予想利回りは、1.4%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,411円。(事業価値1,249円+財産価値605円-有利子負債444円)
・理論株価比は、192.8%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1977.11
【上場】1992.8

【特色】会計事務所向け会計ソフト、中堅・中小企業向け統合業務ソフトの開発・販売、コンサルを展開

【連結事業】ハードウェア11、ソフトウェア40、ユースウェア12、サービス32、他6 <19・3>

【連続最高益】会計を中心とする主力のERP製品は既存顧客の買い替え、新規顧客向けの両面で増勢。会計事務所向け総合保守サービスや企業向けソフト保守サービスも上向き。最高純益を連続更新。増配継続。

【強 化】都市部は会計事務所と中小企業向けの販売・サポートを分離、各々の専門性をより高める。クラウド製品の機能強化、軽減税率対応の販売管理製品の拡販も。









Last updated  2019/09/17 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/16
テーマ:情報・通信(491)
カテゴリ:情報・通信



アイドマMC(9466.広告)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が114.3%、3期前比が270.3%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が111.7%、3期前比が150.6%。



次に、経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 483
2016年(平成28年)3月期 735
2017年(平成29年)3月期 822
2018年(平成30年)3月期 921
2019年(平成31年)3月期 1,009



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年3月期 15円・202百万円・35.9%・7.3%
2018年3月期 17円・229百万円・36.6%・7.1%
2019年3月期 18円・243百万円・37.3%・6.3%
2020年3月期 18円  
 


次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・3,012名<17.9>・2.4%・81.0%
・3,261名<18.9>・8.1%・71.7%
・3,261名<19.3>・3.0%・70.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年03月発売号 100億円・20億円・0億円
2019年03月発売号 67.6億円・24.3億円・0.2億円
2019年06月発売号 85.5億円・21.3億円・4.6億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

27年3月期 44.6%・189.11円・0円・387
28年3月期 64.3%・379.37円・0円・616
29年3月期 68.7%・223.61円・0円・641
30年3月期 65.9%・255.62円・0円・883
31年3月期 62.9%・285.63円・712,201千円・544



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年3月期末 6,060,000・0
28年3月期末 6,760,000・0
29年3月期末 13,520,000・0(分1→2)
30年3月期末 13,520,000・0
31年3月期末 13,520,000・91



次に、株価と指標等を見てみる。

9月13日の終値は、555円
予想PERは、10.41倍
実績PBRは、1.94倍
予想利回りは、3.24%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、707円。(事業価値523円+財産価値220円-有利子負債36円)
・理論株価比は、78.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1979.4
【上場】2016.3

【特色】流通企業への販売支援。マーケティング分析からプロモーション提案、チラシ制作まで一貫受注

【連結事業】統合型販促支援100 <19・3>

【最高益】主顧客であるバローやライフ(首都圏)などの販促・催事の案件数は堅調。独自のノウハウで提案強化。買収した2社が通年で寄与。紙代の上昇や人件費、システム費の増加をこなし営業増益。最高純益。

【電子棚札】アリババのスーパーで実績ある中国企業と提携、価格をデジタル表示する電子棚札を導入。東京にショールーム設置。子会社でサイネージ広告の開発強化。









Last updated  2019/09/16 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く

全9458件 (9458件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Favorite Blog

1780ヤマウラ(時価… New! わくわく303さん

☆指原莉乃♪後輩;矢… New! ruzeru125さん

駆け込み需要に惑わ… New! staycoolKさん

メモ New! 4畳半2間さん

構造計算の流れyoutu… New! 原田ミカオさん

経済指標の分析 New! ossanpowerさん

ここまで下がると鍵… New! Home Madeさん

2019.9.22(日曜日)の… New! どらりん0206さん

2019年9月 第3週 New! kimiaoさん

海鮮丼。。。 yasuho consultingさん

Comments

mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今週も良い感じでした(06/22) こんばんは いつもありがとうございます。…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.