6071312 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全10039件 (10039件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020/12/02
XML
テーマ:不動産(691)
カテゴリ:不動産
サンネクスタグループ(8945.寮)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2017年6月期の1株当たり純資産は、前期比が120.1%、3期前比が177.2%、5期前比が233.2%。
・2018年6月期の1株当たり純資産は、前期比が118.0%、3期前比が159.6%、5期前比が238.1%。
・2019年6月期の1株当たり純資産は、前期比が114.8%、3期前比が162.7%、5期前比が240.1%。
・2020年6月期の1株当たり純資産は、前期比が108.6%、3期前比が147.1%、5期前比が199.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)6月期 467
2014年(平成26年)6月期 605
2015年(平成27年)6月期 655
2016年(平成28年)6月期 648
2017年(平成29年)6月期 842
2018年(平成30年)6月期 870
2019年(令和01年)6月期 1,003
2020年(令和02年)6月期 902



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

22年6月期 8.0円・81百万円・22.3%・5.5%
23年6月期 6.75円・67百万円・24.1%・4.0%
24年6月期 8.5円・75百万円・25.5%・4.3%
25年6月期 9.5円・75百万円・35.5%・4.1%
26年6月期 10.0円・80百万円・26.2%・3.8%
27年6月期 12.5円・105百万円・26.5%・3.9%
28年6月期 17.0円・145百万円・34.1%・4.3%
29年6月期 15.5円・136百万円・25.9%・3.4%
2018年6月期 18.0円・172百万円・30.2%・3.3%
2019年6月期 22.0円・210百万円・30.4%・3.5%
2020年6月期 28.0円・272百万円・48.2%・4.0%
2021年6月期 30.0円    



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,626名<16.6>・6.0%・61.1%
・2,325名<17.12>・8.1%・53.4%
・2,348名<18.12>・9.2%・53.3%
・2,137名<19.6>・8.8%・55.9%
・4,363名<20.6>・6.0%・56.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年06月発売号 61.8億円・18.5億円・37.3億円
2015年12月発売号 52.9億円・15.9億円・9億円
2016年12月発売号 64.5億円・20.4億円・4.5億円
2018年03月発売号 87.9億円・25.6億円・2.6億円
2019年03月発売号 91.6億円・26.0億円・0億円
2019年09月発売号 102億円・31億円・0億円
2020年09月発売号 99.6億円・36.7億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年6月期 43.9%・426.74円・90,038千円・604
25年6月期 41.0%・493.34円・1,401千円・179
26年6月期 44.7%・561.46円・0円・554
27年6月期 55.6%・735.73円・0円・749
28年6月期 59.1%・828.30円・0円・396
29年6月期 63.3%・497.57円・0円・651
30年6月期 64.6%・587.20円・306,229千円・672
2019年6月期 67.8%・673.97円・272,228千円・708
2020年6月期  68.7%・732.07円・240,924千円・857



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年6月期末 5,985,000・1,534,956
25年6月期末 6,112,800・2,137,348
26年6月期末 6,170,700・2,137,348
27年6月期末 6,242,500・2,012,148
28年6月期末 6,303,200・2,012,213
29年6月期末 10,423,700・1,625,826(分1→2)
30年6月期末 10,580,200・1,146,458
2019年6月期末 10,736,700・1,146,531
2020年6月期末  10,876,900・1,146,888



次に、株価と指標等を見てみる。

11月27日の終値は、1,011円
予想PERは、17.58倍
実績PBRは、1.38倍
予想利回りは、2.97%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,318円。(事業価値664円+財産価値668円-有利子負債13円)
・理論株価比は、76.7%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】1998.10
【上場】2005.9

【特色】借り上げ社宅管理代行首位。企業から手数料収受。マンション管理に進出、20年7月持株会社化

【連結事業】社宅管理事務代行45(17)、施設総合管理48(2)、他7(17) <20・6>

【横ばい】社宅は管理件数が着実増。開発費こなし部門増益。マンション関連は前期コロナで停滞した修理、リフォーム工事が後半中心に平常化し増加。新規の保険も育成進む。ただ持株会社への移行経費や先行経費負担かかり営業益横ばい。増配続く。

【新5年中計】3年目の23年6月期売上113億円、営業益12・9億円には中堅中小企業への浸透、新規事業育成で一段加速必要。






Last updated  2020/12/02 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く


2020/12/01
テーマ:小売業(734)
カテゴリ:小売業
パン・パシフィック・インターナショナルHD(7532.ディスカウントストア)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2018年6月期の1株当たり純資産は、前期比が112.1%、3期前比が136.5%、5期前比が171.8%。
・2019年6月期の1株当たり純資産は、前期比が113.4%、3期前比が142.2%、5期前比が174.2%。
・2020年6月期の1株当たり純資産は、前期比が113.2%、3期前比が143.9%、5期前比が175.3%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)6月期 43,797
2017年(平成29年)6月期 45,523
2018年(平成30年)6月期 57,218
2019年(令和01年)6月期 68,240
2020年(令和02年)6月期 75,173



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年6月期 6.50円・4,113百万円・12.4%・1.7%
2018年6月期 8.00円・5,062百万円・13.9%・1.8%
2019年6月期 10.00円・6,333百万円・13.1%・2.0%
2020年6月期 15.00円・9,508百万円・18.9%・2.7%
2021年6月期 16.00円     



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・6,913名<18.6>・68.8%・48.0%
・5,720名<19.6>・64.6%・46.7%
・8,001名<19.12>・64.5%・50.0%
・7,217名<20.6>・59.8%・55.6%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年12月発売号 12,118億円・758億円・3,754億円
2019年09月発売号 10,430億円・1,851億円・5,378億円
2020年03月発売号 11,617億円・1,851億円・5,231億円
2020年09月発売号 15,791億円・1,836億円・5,278億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年6月期 43.0%・2,136.38円・4,640百万円・38,270
26年6月期 43.4%・2,389.82円・6,332百万円・39,684
27年6月期 42.0%・1,344.64円・7,409百万円・749
28年6月期 41.3%・1,464.31円・6,852百万円・396
29年6月期 40.3%・1,637.77円・5,363百万円・56,441
30年6月期 36.0%・1,835.55円・17,600百万円・46,081
2019年6月期 25.8%・2,081.55円・17,216百万円・101,978
2020年6月期 28.8%・589.29円・15,935百万円・65,135



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年6月期末 77,863,880・1,244
26年6月期末 78,393,980・1,244
27年6月期末 157,918,960・2,488(分1→2)
28年6月期末 158,118,160・4,633
29年6月期末 158,178,760・4,633
30年6月期末 158,193,160・4,633
2019年6月期末 158,321,760・4,680
2020年6月期末 633,929,040・18,924(分1→4)



次に、株価と指標等を見てみる。

11月27日の終値は、2,451円
予想PERは、29.78倍
実績PBRは、4.16倍
予想利回りは、0.65%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、339円。(事業価値941円+財産価値258円-有利子負債859円)
・理論株価比は、723.0%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】1980.9
【上場】1996.12

【特色】総合ディスカウント店ドン・キホーテを展開。子会社に長崎屋、ユニー。ASEAN出店加速

【連結事業】ディスカウントストア66(4)、総合スーパー29(3)、テナント賃貸4(22)、他1(-11) <20・6>

【最高益】出店20超(前期26)。柱のドンキ既存店はコロナ禍での訪日観光客激減が前半直撃。ただ海外が順調増。ユニーとの共同仕入れ進み粗利率徐々に改善。ユニー改装投資増こなし最高純益続く。連続増配。

【AI値付け】AI活用した値付け手法を今年中に国内ドンキ全店に導入予定、適正な売価設定と現場作業効率化につなげる。21年にマレーシアでドンキ2店舗初出店。






Last updated  2020/12/01 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/11/30
11月末時点の征野ファンドの運用状況です。


昨年末比は、

■征野ファンド・・・・+2.07%。
■トピックスは・・・・+1.95%。

トピックスを0.12ポイント上回る運用になっています。






Last updated  2020/11/30 07:58:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:電気機器(156)
カテゴリ:電気機器
オムロン(6645.電子計測制御機器)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2020年3月期の1株当たり株主資本は、前期比が107.0%、3期前比が119.7%、5期前比が116.5%。



次に、税前利益を見てみる。

2018年(平成30年)3月期 83,367
2019年(平成31年)3月期 75,432
2020年(令和02年)3月期 51,836



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2019年3月期 84円・17,463百万円・32.2%・3.5%
2020年3月期 84円・17,171百万円・23.0%・3.3%
2021年3月期 84円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・28,415名<20.3>・35.4%・40.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2020年09月発売号 16,025億円・1,855億円・0億円



次に、株主資本比率 ・1株当たり株主資本 ・のれん・営業CFを見てみる。

27年3月期 68.9%・2,254.37円・8,776百万円・ 77,057
28年3月期 65.1%・2,079.98円・30,253百万円・84,207
2017年3月期 67.2%・2,193.72円・30,385百万円・77,875
2018年3月期 67.9%・2,400.37円・38,705百万円・73,673
2019年3月期 67.2%・2,455.24円・40,532百万円・ 71,245
2020年3月期 70.0%・2,626.62円・ 38,568百万円・89,787



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年3月期末 217,397,872・144,467
28年3月期末 213,958,172・149,398
2017年3月期末 213,958,172・152,836
2018年3月期末 213,958,172・3,352,916 
2019年3月期末 213,958,172・8,596,608
2020年3月期末 206,244,872・4,306,748



次に、株価と指標等を見てみる。

11月26日の終値は、9,300円
予想PERは、78.15倍
実績PBRは、3.46倍
予想利回りは、0.9%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,674円。(事業価値2,717円+財産価値1,119円-有利子負債163円)
・理論株価比は、253.1%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1948.5
【上場】1962.4

【特色】感知・制御技術が基盤。稼ぎ頭は制御機器。リレー等電子部品や鉄道システム、ヘルスケアも展開

【連結事業】制御機器52(15)、電子部品13(1)、社会システム12(9)、ヘルスケア17(12)、他5(2)

【海外】61 <20・3>

【減 額】ヘルスケアは好採算の体温計などが上期伸長。が、主力の制御機器に自動車業界の設備投資停滞が響く。社会システムも鉄道向け低迷。前号比で営業減益幅拡大。ただ顧客の設備投資回復見込まない会社計画やや保守的。株評価益残れば表記税前益。

【世界初】ロボットや制御機器など生産設備を一括制御できる世界初のコントローラーを開発。工場自動化の性能向上を訴求。






Last updated  2020/11/30 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:重要文化財
投資とは無関係の記事になりますが、毎週月曜日に、重要文化財を見ています。

今回は、「​​​寒山図​​」です。

寒山図は、諏訪市のサンリツ服部美術館の収蔵されているようです。
作者の「可翁(かおう)」は、日本の南北朝時代に活躍した水墨画家で、初期水墨画を代表する人物と言われています。






Last updated  2020/11/30 05:00:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/11/29
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業
西川計測(7500.電子計測制御機器)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年6月期の1株当たり純資産は、前期比が118.1%、3期前比が141.6%、5期前比が180.9%。
・30年6月期の1株当たり純資産は、前期比が111.2%、3期前比が138.9%、5期前比が175.2%。
・2019年6月期の1株当たり純資産は、前期比が114.9%、3期前比が151.0%、5期前比が180.9%。
・2020年6月期の1株当たり純資産は、前期比が107.8%、3期前比が137.8%、5期前比が172.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)6月期 983
2014年(平成26年)6月期 1,120
2015年(平成27年)6月期 1,017
2016年(平成28年)6月期 1,382 
2017年(平成29年)6月期 1,503
2018年(平成30年)6月期 1,435
2019年(令和01年)6月期 2,423
2020年(令和02年)6月期 2,142



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

19年6月期 24円・82百万円・22.9%・2.2%
20年6月期 25円・85百万円・26.3%・2.3%
21年6月期 25円・85百万円・24.3%・2.3%
22年6月期 25円・85百万円・---・2.2%
23年6月期 27円・92百万円・27.7%・2.3%
24年6月期 34円・116百万円・23.7%・2.6%
25年6月期 34円・116百万円・22.2%・2.3%
26年6月期 40円・136百万円・22.6%・2.4%
27年6月期 45円・154百万円・24.1%・2.4%
28年6月期 60円・205百万円・23.4%・2.9%
29年6月期 70円・239百万円・23.3%・3.0%
2018年6月期 80円・269百万円・27.9%・3.0%
2019年6月期 150円・504百万円・28.4%・5.0%
2020年6月期 135円・454百万円・30.2%・4.0%
2021年6月期 100円     



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,036名<15.6>・4.9%・52.7%
・1,079名<16.6>・6.7%・52.9%
・871名<17.12>・4.7%・52.2%
・773名<18.12>・2.9%・57.0%
・824名<19.6>・3.8%・57.8%
・741名<20.6>・3.6%・60.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年03月発売号 48.3億円・45.2億円・0億円
2015年09月発売号 52.3億円・67.2億円・0億円
2016年12月発売号 61.7億円・60.5億円・0億円
2018年03月発売号 101億円・77億円・0億円
2019年03月発売号 131億円・82億円・0億円
2019年12月発売号 151億円・84億円・0億円
2020年09月発売号 137億円・87億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年6月期 32.2%・1,386.13円・47,500千円・439
25年6月期 34.3%・1,592.42円・37,500千円・2,015
26年6月期 39.5%・1,771.18円・27,500千円・△587
27年6月期 38.2%・2,008.32円・17,500千円・2,502
28年6月期 40.9%・2,122.67円・7,500千円・△441
29年6月期 43.8%・2,507.64円・7,500千円・1,893
30年6月期 44.3%・2,789.57円・0円・750
2019年6月期 46.9%・3,204.33円・0円・946
2020年6月期  52.0%・ 3,454.69円・0円・992



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年6月期末 3,432,475・8,496
25年6月期末 3,432,475・8,601
26年6月期末 3,432,475・8,699
27年6月期末 3,432,475・8,818
28年6月期末 3,432,475・8,851
29年6月期末 3,432,475・8,876
30年6月期末 3,432,475・67,912
2019年6月期末 3,432,475・67,942
2020年6月期末 3,432,475・67,942



次に、株価と指標等を見てみる。

11月25日の終値は、4,200円
予想PERは、12.62倍
実績PBRは、1.22倍
予想利回りは、2.38%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、7,443円。(事業価値4,323円+財産価値3,127円-有利子負債7円)
・理論株価比は、56.4%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】1951.11
【上場】1996.6

【特色】横河電機や米国アジレントの総合代理店。制御・分析機器等システム展開強い。技術系社員70%

【単独事業】制御・情報機器システム54、計測器14、分析機器21、産業機器他11 <20・6>

【後 退】期初受注残133億円(16%減)で出発。第1四半期に浄水場大型案件計上、計測器も前期からずれ込む。が、制御は半導体向け一服、自動車試験装置も反落へ。受注採算厳しい。一部工事の遅延懸念も。

【新中計】22年6月期売上330億円目標やや遠い。来期に新基幹システム稼働入り。分析機器は自社品と独自ソフトの組み合わせ強化。豊富な手元流動性の活用策課題。






Last updated  2020/11/29 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/11/28
11月27日時点の征野ファンドの運用状況です。

昨年末比は、

■征野ファンド・・・・+2.97%。
■トピックスは・・・・+3.79%。

トピックスとの差は−0.81で、トピックスを下回る運用になっています。

(トピックスの終値は、1786.52)


組入上位5銘柄は、

1.G-7HD(7508)
2.信越化学工業(4063)
3.情報企画(3712)
4.野村ナスダク100(1545)
5.GMOインターネット(9449)

で、先週と同じです。


売買の詳細は、​​​​こちら​​​​。






Last updated  2020/11/28 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:トレード記録簿
11/24~11/27の売買は、

・GMOFHD(7177)、100株(@626円)、買い増し。
・GMOFHD(7177)、400株(@645円)、一部売付。


11/16~11/20の売買は、


・GMOFHD(7177)、100株(@626円)、一部売付。


11/9~11/13の売買は、

・ベネフィットJ(3934)、500株(@1,770円)、買い増し。
・GMOFHD(7177)、100株(@616円)、買い増し。
・オリックス(8591)、100株(@1,541.5円)、一部売付。
・東日本旅客鉄道(9020)、100株(@6,300円)、一部売付。


11/2~11/6の売買は、

・ベネフィットJ(3934)、100株(@1,763円)、買い増し。
・サツドラHD(3544)、200株(@2,024円)、一部売付。
・GMOFHD(7177)、300株(@616円)、一部売付。
・KDDI(9433)、100株(@2,925円)、一部売付。


《2020年10月の売買》

・GMOFHD(7177)、1,500株(@634円)、買い増し。
・良品計画(7453)、1,100株(@1,798円)、買い増し。
・特殊電極(3437)、200株(@2,203円)、一部売付。
・パラカ(4809)、100株(@1,640円)、一部売付。
・GMOFHD(7177)、1,000株(@654円)、一部売付。
・良品計画(7453)、100株(@1,804円)、一部売付。
・東日本旅客鉄道(9020)、100株(@6,552円)、一部売付。
・KDDI(9433)、100株(@2,667.5円)、一部売付。


《2020年9月の売買》
・ヱスビー食品(2805)、100株(@4,840円)、買い増し。
・良品計画(7453)、1,100株(@1,745円)、新規買付。
・椿本興業(8052)、100株(@3,140円)、一部売付。
・オリックス(8591)、100株(@1,351.5円)、一部売付。
・東日本旅客鉄道(9020)、100株(@6,866円)、一部売付。
・ディーエムエス(9782)、600株(@1,454円)、全株売付。


《2020年8月の売買》
・ヱスビー食品(2805)、300株(@4,655円)、新規買付。
・協立エアテック(5997)、300株(@524円)、一部売付。
・三栄コーポレ(8119)、300株(@2,050円)、全株売付。
・オリックス(8591)、100株(@1,155円)、一部売付。
・東日本旅客鉄道(9020)、100株(@6,337円)、一部売付。


《2020年7月の売買》
・マツモトキヨシHD(3088)、400株(@3,901円)、買い増し。
・みずほリース(8425)、100株(@2,367円)、買い増し。
・沖縄セルラー電話(9436)、100株(@4,135円)、買い増し。
・協立エアテック(5997)、300株(@548円)、一部売付。
・JSS(6074)、1,200株(@404円)、全株売付。
・みずほリース(8425)、300株(@2,391円)、一部売付。
・CBGM(9852)、300株(@2,081円)、全株売付。


《2020年6月の売買》
・マツモトキヨシHD(3088)、400株(@3,939円)、新規買付。
・東計電算(4746)、100株(@4,060円)、買い増し。
・フォーバル(8275)、600株(@1,132円)、買い増し。
・沖縄セルラー電話(9436)、100株(@4,200円)、買い増し。
・協立エアテック(5997)、100株(@595円)、一部売付。
・JSS(6074)、200株(@465円)、一部売付。
・みずほリース(8425)、100株(@2,466円)、一部売付。
・CBGM(9852)、100株(@2,023円)、一部売付。


《2020年5月の売買》
・東計電算(4746)、400株(@3,880円)、買い増し。
・GMOFHD(7177)、1,600株(@598円)、買い増し。
・アサンテ(6073)、100株(@1,509円)、全株売付。
・JSS(6074)、100株(@459円)、一部売付。
・全国保証(7164)、200株(@3,420円)、全株売付。
・みずほリース(8425)、200株(@2,097円)、一部売付。


《2020年4月の売買》
・東計電算(4746)、400株(@4,155円)、買い増し。
・Genky DrugStores(9267)、200株(@2,229円)、買い増し。
・沖縄セルラー電話(9436)、100株(@4,100円)、新規買付。
・サムティ(3244)、1,800株(@1,059円)、全株売付。
・ダイオーズ(4653)、800株(@939円)、全株売付。
・東計電算(4746)、200株(@4,180円)、一部売付。
・MORESCO(5018)、100株(@860円)、全株売付。
・カーブスHD(7085)、700株(@466円)、全株売付。


《2020年3月の売買》
・コシダカHD(2157)、700株(@487円)、全株売付。
・パラカ(4809)、100株(@1,698円)、一部売付。
・協立エアテック(5997)、100株(@565円)、一部売付。
・グリーンクロス(7533)、100株(@825円)、一部売付。


《2020年2月の売買》
・光通信(9435)、100株(@26,700円)、買い増し。
・コラボス(3908)、1,200株(@598円)、全株売付。
・CIJ(4826)、500株(@872円)、全株売付。
・グリーンクロス(7533)、400株(@930円)、一部売付。
・オリックス(8591)、500株(@1,945円)、一部売付。
・日本電計(9908)、600株(@1,308円)、一部売付。


《2020年1月の売買》
・光通信(9435)、200株(@26,940円)、買い増し。
・クリヤマHD(3355)、1,400株(@772円)、全株売付。
・フロイント産業(6312)、1,200株(@770円)、全株売付。
・Genky DrugStores(9267)、100株(@2,335円)、一部売付。
・日本電計(9908)、600株(@1,308円)、一部売付。






Last updated  2020/11/28 05:00:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/11/27
テーマ:サービス(643)
カテゴリ:サービス
ユニバーサル園芸社(6061.オフィスサービス)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2018年6月期の1株当たり純資産は、前期比が104.7%、3期前比が122.3%、5期前比が141.3%。
・2019年6月期の1株当たり純資産は、前期比が106.8%、3期前比が123.3%、5期前比が141.2%。
・2020年6月期の1株当たり純資産は、前期比が107.5%、3期前比が120.3%、5期前比が140.5%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)6月期 603
2014年(平成26年)6月期 618
2015年(平成27年)6月期 598
2016年(平成28年)6月期 741
2017年(平成29年)6月期 931   
2018年(平成30年)6月期 808
2019年(令和01年)6月期 955
2020年(令和02年)6月期 1,162



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年6月期 5.0円・21百万円・9.6%・0.5%
24年6月期 12.5円・62百万円・28.0%・1.4%
25年6月期 12.5円・60百万円・17.4%・1.4%
26年6月期 12.5円・60百万円・16.2%・1.3%
27年6月期 15.0円・72百万円・15.9%・1.4%
28年6月期 17.5円・84百万円・17.0%・1.6%
29年6月期 20.0円・96百万円・15.4・1.1%
2018年6月期 20.0円・96百万円・23.8%・1.5%
2019年6月期 20.0円・96百万円・19.2%・1.4%
2020年6月期 20.0円・96百万円・14.2%・1.3%
2021年6月期 20.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・644名<15.6>・0.1%・74.9%
・789名<15.12>・0.1%・73.8%
・4,681名<18.12>・0.3%・72.4%
・5,077名<19.6>・0.7%・72.5%
・5,087名<20.6>・1.1%・72.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年06月発売号 50.8億円・9.2億円・0億円
2015年12月発売号 47.1億円・8.9億円・0億円
2019年03月発売号 77.2億円・19.3億円・0.3億円
2019年09月発売号 87.0億円・26.7億円・0.1億円
2020年09月発売号 92.1億円・32.6億円・0.1億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年6月期 86.3%・3,794.91円・75,996千円・262
26年6月期 85.6%・2,027.06円・58,898千円・534
27年6月期 85.4%・2,190.95円・396,898千円・342
28年6月期 75.7%・2,321.96円・413,883千円・700
29年6月期 82.8%・1,280.08円・635,097千円・866
30年6月期 82.5%・1,340.11円・816,056千円・800
2019年6月期 82.3%・1,431.52円・650,564千円・958
2020年6月期 82.7%・1,539.33円・441,882千円・1,177



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年6月期末 1,256,250・55,000
26年6月期末 2,512,500・110,096(分1→2)
27年6月期末 2,512,500・110,096
28年6月期末 2,512,500・110,145
29年6月期末 5,025,000・220,377 (分1→2)
30年6月期末 5,025,000・220,422
2019年6月期末 5,025,000・220,484
2020年6月期末 5,025,000・220,589



次に、株価と指標等を見てみる。

11月24日の終値は、1,850円
予想PERは、10.46倍
実績PBRは、1.2倍
予想利回りは、1.08%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,316円。(事業価値1,491円+財産価値827-有利子負債2円)
・理論株価比は、79.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】1974.2
【上場】2012.4

【特色】オフィスなどへの観葉植物レンタル大手。園芸雑貨・生花などの小売り、海外事業の拡大志向

【連結事業】グリーン71(17)、卸売9(5)、小売20(-2)

【海外】23 <20・6>

【着実増】コロナ禍で卸売り減だが、法人向け植物レンタル堅調。取得した生産事業が寄与。巣ごもり消費でネット販売や小売りも増える。米国、シンガポールの赤字あるが、経費削減で吸収し営業益は着実増。

【新規事業】7月に埼玉の植木・花き・種苗生産会社から同事業譲受し、生産事業進出。シナジー図る。イチゴ園来客増に対応し年内に本社隣接地に3カ所目を開設。






Last updated  2020/11/27 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/11/26
カテゴリ:野村ナスダク100
野村ナスダク100(1545)を保有しているので、ナスダック100指数の構成銘柄を確認しておきます。

本日は、アドバンスド・マイクロ・デバイシズ(AMD)を見てみます。



まず、税引前利益を見てみる。

2015年12月期 -646,000千
2016年12月期 -448,000千
2017年12月期 69,000千
2018年12月期 330,000千
2019年12月期 372,000千



次に、一株当り純資産を見てみる。

2015年12月期 -0.52
2016年12月期 0.44
2017年12月期 0.63
2018年12月期 1.26
2019年12月期 2.42



次に、株価と指標等を見てみる。

11月20日の終値は、84.64
PER(実績)は、273.03倍
PBR(実績)は、34.98倍



最後に、ヤフーファイナンスの記事を見てみる。

アドバンスド・マイクロ・デバイシズは米国の半導体メーカー。
コンピュータ、グラフィックス、家電市場向けマイクロプロセッサの製造、販売に従事。
コンピュータ搭載用のx86マイクロプロセッサ、ノート型パソコン、ワークステーション、サーバーに使用されるチップセットなどを提供。
同社製品は「AMD」の商標名で展開。
本社はカリフォルニア州サニーベル。






Last updated  2020/11/26 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く

全10039件 (10039件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.