3521497 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

投資逍遥

全8464件 (8464件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017/06/28
XML
テーマ:倉庫・運輸(83)
カテゴリ:倉庫・運輸
キムラユニティー(9368.倉庫)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が102.3%、3期前比が110.1%、5期前比が122.0%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,570・1,666
2014年(平成26年)3月期 1,700・2,132
2015年(平成27年)3月期 2,000・2,022
2016年(平成28年)3月期 2,200・1,935
2017年(平成29年)3月期 2,400・1,963
2018年(平成30年)3月期 2,200



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

21年3月期 20円・241百万円・125.6%・1.2%
22年3月期 20円・241百万円・67.3%・1.2%
23年3月期 20円・241百万円・39.6%・1.2%
24年3月期 20円・241百万円・34.1%・1.2%
25年3月期 22円・265百万円・28.6%・1.2%
26年3月期 25円・301百万円・24.6%・1.3%
27年3月期 27円・325百万円・31.6%・1.3%
28年3月期 27円・325百万円・32.0%・1.3%
29年3月期 27円・325百万円・31.3%・1.3%
30年3月期 27円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・11,169名<14.3>・1.5%・56.1%
・11,817名<15.3>・1.9%・56.2%
・10,800名<16.3>・2.9%・56.3%
・11,277名<17.3>・2.6%・56.3%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年12月発売号 120億円・40億円・35億円
2014年09月発売号 115億円・43億円・64億円
2015年06月発売号 132億円・47億円・51億円
2016年09月発売号 122億円・57億円・48億円
2017年06月発売号 137億円・53億円・47億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 50.9%・1,724.14円・6,895千円・966
25年3月期 52.0%・1,812.82円・8,168千円・988
26年3月期 48.2%・1,910.73円・770,821千円・1,868
27年3月期 50.5%・2,136.52円・673,506千円・1,921
28年3月期 48.6%・2,056.75円・595,441千円・1,589
29年3月期 49.8%・2,104.19円・234,856千円・1,894



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 12,070,000・1,547
25年3月期末 12,070,000・1,662
26年3月期末 12,070,000・1,675
27年3月期末 12,070,000・1,675
28年3月期末 12,070,000・1,699
29年3月期末 12,070,000・1,699



次に、株価と指標等を見てみる。

6月27日の終値は、1,145円
予想PERは、10.63倍
実績PBRは、0.54倍
予想利回りは、2.36%
配当月は、3月、9月

1枚保有時の予想利回りは、3.90%
(配当:2,700円、優待:1,760円)

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,616円。(事業価値1,466円+財産価値753円-有利子負債604円)
・理論株価比は、70.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1973.10
【上場】1995.3

【特色】愛知県地盤。トヨタの部品包装が主力。カーリース、車両整備なども。中国での事業基盤拡大中

【連結事業】物流サービス66(7)、自動車サービス31(4)、情報サービス2(9)、人材サービス1(-1)、他0(30)

【海外】16 <17・3>

【最高益】主力の物流サービスはパレット製造が一巡。が、包装事業がトヨタグループ向け中心に伸長。米国の復調続く。自動車サービスも法人向け車両リース、整備などが牽引。前期あった退職給付費用なく営業益は底入れ。営業外で為替差損見込む。

【新 設】軽自動車販売拠点は稲沢に続き三河に計画。4月に自動車サービスでトヨタ系以外の新規顧客獲得狙い特販部新設。








Last updated  2017/06/28 05:34:46 AM
コメント(1) | コメントを書く
2017/06/27
テーマ:その他金融(48)
カテゴリ:その他金融
興銀リース(8425.リース)を見ておきます。 

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・15期連続増配。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が107.5%、3期前比が130.3%、5期前比が163.8%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 15,500・15,366
2014年(平成26年)3月期 16,600・17,405
2015年(平成27年)3月期 17,410・18,972
2016年(平成28年)3月期 17,600・18,570
2017年(平成29年)3月期 18,700・18,789
2018年(平成30年)3月期 19,000



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

24年3月期 48円・1,737百万円・40.4%・2.5%
25年3月期 50円・1,809百万円・20.3%・2.4%
26年3月期 54円・2,303百万円・20.4%・2.3%
27年3月期 56円・2,388百万円・21.4%・2.1%
28年3月期 60円・2,558百万円・22.0%・2.1%
29年3月期 64円・2,729百万円・22.0%・2.1%
30年3月期 66円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・17,470名<15.9>・16.6%・35.6%
・33,570名<16.3>・15.0%・34.2%
・38,518名<17.3>・14.8%・33.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年12月発売号 1,162億円・374億円・13,175億円
2016年06月発売号 831億円・483億円・14,106億円
2016年09月発売号 869億円・483億円・14,007億円
2017年06月発売号 1,031億円・415億円・14,153億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 5.3%・1,954.63円・455百万円・92,364
25年3月期 5.9%・2,218.77円・395百万円・△46,718
26年3月期 7.2%・2,458.28円・335百万円・△47,681
27年3月期 7.6%・2,764.23円・275百万円・△70,338
28年3月期 7.4%・2,978.61円・203百万円・△150,170
29年3月期 7.8%・3,202.27円・168百万円・△73,100



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 36,849,000・650,442
25年3月期末 36,849,000・650,442
26年3月期末 42,649,000・540
27年3月期末 42,649,000・540
28年3月期末 42,649,000・550
29年3月期末 42,649,000・583



次に、株価と指標等を見てみる。

6月23日の終値は、2,671円
予想PERは、8.76倍
実績PBRは、0.83倍
予想利回りは、2.47%
配当月は、3月、9月

1枚保有時の予想利回りは、3.59~3.97%
(配当:6,600円、優待:3,000~4,000円)

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,134円。(事業価値3,134円+財産価値0円-有利子負債0円)
・理論株価比は、85.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1969.12
【上場】2004.10

【特色】みずほ(旧興銀)系。総合金融サービス会社化を目指す。堅実なALM運営、財務安定性に定評

【連結事業】賃貸95(4)、割賦2(3)、貸付2(36)、他1(68) <17・3>

【連続増配】流通小売業向け土地建物リース、REIT向けなど不動産関連が堅調。航空機リースも伸長。資金原価下げ止まるが既存客向け手数料取引増などで利幅維持。東芝向け信用コスト増でも小幅増益。

【抑 制】東芝向けは半導体設備リース約8割。分社化後も継続可能性高いが取引残高抑制。19年度純益150億円の中計始動。既存客深掘りのほか医療、環境等領域も。








Last updated  2017/06/27 10:13:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/26
テーマ:機械(116)
カテゴリ:機械
オカダアイヨン(6294.建設機械)を見ておきます。 

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・連続増配中。(4期以上)
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が108.3%、3期前比が124.4%、5期前比が154.0%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 320・605
2014年(平成26年)3月期 610・837
2015年(平成27年)3月期 1,000・947
2016年(平成28年)3月期 1,000・721
2017年(平成29年)3月期 900・1,092
2018年(平成30年)3月期 1,250



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

25年3月期 10円・57百万円・12.2%・1.3%
26年3月期 12円・82百万円・14.3%・1.5%
27年3月期 18円・124百万円・21.6%・2.0%
28年3月期 22円・151百万円・34.6%・2.3%
29年3月期 23円・158百万円・22.8%・2.2%
30年3月期 24円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,811名<14.9>・10.9%・49.0%
・5,065名<15.3>・9.8%・44.5%
・14,509名<16.3>・3.5%・37.6%
・11,652名<17.3>・6.1%・37.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2014年12月発売号 71.1億円・22.3億円・25.6億円
2015年09月発売号 78.3億円・18.4億円・33.3億円
2016年09月発売号 55.0億円・21.9億円・45.4億円
2017年06月発売号 101億円・32億円・42億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 41.4%・696.68円・0円・△108
25年3月期 44.2%・786.60円・0円・991
26年3月期 51.4%・862.58円・0円・△65
27年3月期 48.4%・950.96円・0円・△199
28年3月期 47.1%・990.88円・0円・△313
29年3月期 47.5%・1,072.95円・0円・1,528



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 6,200,000・448,126
25年3月期末 6,200,000・450,116
26年3月期末 7,228,700・325,116
27年3月期末 7,228,700・325,220
28年3月期末 7,228,700・325,269
29年3月期末 7,228,700・325,269



次に、株価と指標等を見てみる。

6月24日の終値は、1,335円
予想PERは、11.91倍
実績PBRは、1.24倍
予想利回りは、1.8%
配当月は、3月のみ

1枚保有時の予想利回りは、2.55%
(配当:2,400円、優待:1,000円)

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,184円。(事業価値1,329円+財産価値484円-有利子負債629円)
・理論株価比は、112.8%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1960.9
【上場】1992.8

【特色】破砕・解体用建機メーカー。環境機械の仕入れ販売も。米国に販売子会社。アジア開拓進める

【連結事業】建設機械86、環境機械14

【海外】16 <17・3>

【連続増配】主力の国内は再開発関連需要増で大宗の圧砕機が伸長。新製品投入で大型機比率高まる。海外も前期反落した米国向け油圧ブレーカー反発。環境機械の大型なくなるが、営業利益続伸。連続増配に。

【中 計】20年3月期に営業益15億円狙う。国内は大型圧砕機拡大。海外は欧州拡大に本腰。オランダの倉庫拡充、欧州仕様圧砕機投入、代理店も拡充。18年は創業80周年。








Last updated  2017/06/26 05:57:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/25
6月23日時点の征野ファンドの運用状況です。


昨年末比は、

■征野ファンド・・・・+19.17%。
■トピックスは・・・・+6.11%。

トピックスとの差は+13.07で、前週よりも広がり、良好な週になりました。

(トピックスの終値は、1,611.34)



組入上位5銘柄は、

1.フジマック(5965)
2.西川計測(7500)
3.スーパーツール(5990)
4.ヤマダコーポレーション(6392)
5.グリーンクロス(7533)

で、グリーンクロスがランクインし、MCJが圏外になりました。


売買の詳細は、こちら








Last updated  2017/06/25 06:13:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:トレード記録簿
6/19~6/23の売買は、


(買付)
昭和パックス、安田倉庫、アイホン、サンフロンティア不動産、GMOインターネット、など

(売付)
ユニリタ、アイホン、サンフロンティア不動産、GMOインターネット、など



昭和パックス(3954)は、新規買付。
SBI証券によると、予想PER 6.86倍、予想PBR 0.45倍。
指標上の割安感から、優待獲得枚数の5枚を買付。


安田倉庫(9324)は、買い増し。
こちらは、ナンピン買い。
SBI証券によると、予想PER 13.09倍、予想PBR 0.35倍。
こちらも、割安感がある。



その他の売買は、トレード銘柄を少々。
その詳細は、以下のとおり。

ユニリタ(3800)は、
買い0枚、売り2枚。
現在は、23枚保有。


アイホン(6718)は、
買い1枚、売り4枚。
現在は、21枚保有。


サンフロンティア不動産(8934)は、
買い10枚、売り3枚。
現在は、27枚保有。


GMOインターネット(9449)は、
買い2枚、売り4枚。
現在は、45枚保有。








Last updated  2017/06/25 06:10:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/24
テーマ:サービス(468)
カテゴリ:サービス
アサンテ(6073.リフォーム)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・経常利益は、3期連続で期首計画に未達。
・連続増配中。(5期以上)
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.7%、3期前比が131.4%、5期前比が187.8%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,998・2,135
2014年(平成26年)3月期 2,344・2,566
2015年(平成27年)3月期 2,727・2,349
2016年(平成28年)3月期 2,606・2,339
2017年(平成29年)3月期 2,174・1,686
2018年(平成30年)3月期 2,273



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

24年3月期 15円・157百万円・15.7%・3.5%
25年3月期 20円・239百万円・17.5%・3.8%
26年3月期 25円・304百万円・21.9%・4.0%
27年3月期 32円・394百万円・27.8%・4.5%
28年3月期 40円・493百万円・33.2%・5.0%
29年3月期 46円・567百万円・44.8%・5.4%
30年3月期 50円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・6,059名<14.3>・11.5%・61.3%
・8,751名<15.3>・17.9%・60.2%
・8,113名<16.3>・18.4%・62.2%
・8,921名<17.3>・20.4%・60.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年09月発売号 111億円・35億円・14億円
2014年06月発売号 145億円・49億円・11億円
2015年06月発売号 188億円・50億円・11億円
2016年09月発売号 188億円・61億円・10億円
2017年06月発売号 224億円・66億円・10億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 55.7%・467.94円・0円・1,430
25年3月期 65.7%・584.54円・0円・1,060
26年3月期 67.9%・668.66円・0円・1,559
27年3月期 72.7%・750.99円・0円・1,227
28年3月期 73.9%・839.36円・0円・1,648
29年3月期 76.7%・878.95円・0円・1,411



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 10,500,000・0
25年3月期末 11,966,000・0
26年3月期末 12,194,700・0
27年3月期末 12,341,900・0
28年3月期末 12,341,900・68
29年3月期末 12,341,900・68



次に、株価と指標等を見てみる。

6月21日の終値は、1,880円
予想PERは、15.47倍
実績PBRは、2.14倍
予想利回りは、2.66%
配当月は、3月のみ

1枚保有時の予想利回りは、3.72%
(配当:5,000円、優待:2,000円)

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,755円。(事業価値1,323円+財産価値516円-有利子負債85円)
・理論株価比は、107.1%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。


【決算】3月
【設立】1973.9
【上場】2013.3

【特色】住宅用白アリ防除のトップ。東北、関東から関西まで営業網。農協、生協との提携で業容を拡大

【単独事業】白蟻防除施工42、床下等換気システム施工24、基礎補修施工26、他8 <17・3>

【復 調】主力の白アリ防除は新規が人員増、施工向上貢献し好伸。更新も増勢を堅持。湿気対策に加え、基礎補修・家屋補強など地震対策の施工も伸びる。退職給付費用2億円強の減少も効き営業益回復。増配。

【中期計画】19年度に売上高166億円、営業益27億円を目指す。家屋の白アリ防除を軸に湿気、地震対策も拡充。エリアは後発の西日本をJAとの提携で順次深耕。









Last updated  2017/06/24 09:31:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/23
テーマ:機械(116)
カテゴリ:機械
ヤマダコーポレーション(6392.ポンプメーカー)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・5期連続増配中。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が105.0%、3期前比が129.0%、5期前比が181.6%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 580・931
2014年(平成26年)3月期 770・1,280
2015年(平成27年)3月期 1,030・1,385
2016年(平成28年)3月期 1,200・969
2017年(平成29年)3月期 790・834
2018年(平成30年)3月期 850



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

21年3月期 5円・59百万円・---・1.5%
22年3月期 0円
23年3月期 5円・59百万円・12.9%・1.7%
24年3月期 5円・59百万円・11.8%・1.6%
25年3月期 8円・95百万円・14.8%・2.3%
26年3月期 10円・119百万円・13.6%・2.3%
27年3月期 12円・143百万円・15.3%・2.3%
28年3月期 13円・155百万円・24.8%・2.3%
29年3月期 13.5円・161百万円・30.0%・2.3%
30年3月期 13.5円 



次に、部門別売上高(オートモティブ・インダストリアル・その他)を見てみる。

26年3月期 2,404・5,509・1,160
27年3月期 2,572・5,879・1,241
28年3月期 2,621・5,358・1,297
29年3月期 2,616・5,362・1,240



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,390名<15.3>・3.2%・40.3%
・1,536名<16.3>・2.0%・39.7%
・1,476名<17.3>・2.2%・40.6%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年12月発売号 36.8億円・22.9億円・11.5億円
2015年06月発売号 50.1億円・28.2億円・10.4億円
2016年06月発売号 34.5億円・25.2億円・7.6億円
2017年06月発売号 43.5億円・28.2億円・6.0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 41.2%・336.78円・0円・685
25年3月期 52.5%・396.98円・0円・782
26年3月期 56.8%・474.12円・0円・924
27年3月期 60.7%・551.95円・0円・991
28年3月期 66.3%・582.36円・0円・487
29年3月期 68.4%・611.73円・0円・911



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 12,000,000・38,294
25年3月期末 12,000,000・41,068
26年3月期末 12,000,000・23,652
27年3月期末 12,000,000・24,320
28年3月期末 12,000,000・25,072
29年3月期末 12,000,000・28,015



次に、株価と指標等を見てみる。

6月16日の終値は、363円
予想PERは、7.52倍
実績PBRは、0.59倍
予想利回りは、3.72%
配当月は、3月、9月

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、917円。(事業価値733円+財産価値255円-有利子負債72円)
・理論株価比は、39.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1939.12
【上場】1962.9

【特色】独立系の産業用機器メーカー。自動車整備機器・工具と給油・塗装用など産業用ポンプが2本柱

【連結事業】オートモティブ機器28、インダストリアル機器58、他14

【海外】48 <17・3>

【微回復続く】国内は自動車整備用全自動フロンガス交換機は好調だが産業用ポンプ鈍い。ただ海外は主力の産業用ダイヤフラムポンプが米国で自動車関連やシェールガス・オイル関連へ増勢。欧州やアジアもやや増加。会社側の営業減益計画は保守的。

【アジア開拓】タイ現法はタイ国内のみならずベトナムやインドなどの日系企業向けに拡販。新型オイルディスペンサー発売。







Last updated  2017/06/23 05:26:40 AM
コメント(2) | コメントを書く
2017/06/22
テーマ:情報・通信(345)
カテゴリ:情報・通信
AGS(3648.システム開発)を見ておきます。 

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が115.1%、3期前比が121.0%、5期前比が129.0%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 900・541
2014年(平成26年)3月期 630・658
2015年(平成27年)3月期 650・571
2016年(平成28年)3月期 680・697
2017年(平成29年)3月期 800・872
2018年(平成30年)3月期 820



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

26年3月期 18円・159百万円・72.3%・1.8%
27年3月期 18円・159百万円・54.2%・1.7%
28年3月期 20円・177百万円・44.6%・1.9%
29年3月期 22円・195百万円・13.7%・1.9%
30年3月期 22円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・8,170名<15.9>・0.2%・51.6%
・8,648名<16.3>・0.4%・50.4%
・7,418名<17.3>・2.5%・50.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年12月発売号 89.3億円・26.9億円・0億円
2016年06月発売号 88.8億円・26.7億円・0億円
2017年06月発売号 155億円・28億円・07億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん償却額・営業CFを見てみる。

24年3月期 63.3%・1,903.00円・846千円・1,418
25年3月期 63.3%・1,981.44円・0円・2,622
26年3月期 64.2%・1,014.77円・0円・498
27年3月期 62.8%・1,044.20円・0円・1,846
28年3月期 64.6%・1,066.25円・0円・1,027
29年3月期 70.2%・1,227.42円・0円・1,438



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 4,907,100・0
25年3月期末 4,907,100・150,117
26年3月期末 9,814,200・930,234
27年3月期末 9,814,200・930,234
28年3月期末 8,883,966・0
29年3月期末 8,883,966・0



次に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、1,692円
予想PERは、26.86倍
実績PBRは、1.38倍
予想利回りは、1.3%
配当月は、3月、9月

1枚保有時の予想利回りは、2.48%
(配当:2,200円、優待:2,000円)

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、942円。(事業価値608円+財産価値487円-有利子負債154円)
・理論株価比は、179.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1971.7
【上場】2011.3

【特色】独立系の情報システム会社。データセンター運用、ソフト開発が柱。年商の3割がりそな銀向け

【連結事業】情報処理サービス49(14)、ソフトウエア開発34(12)、他情報サービス12(8)、システム機器販売6(2) <17・3>

【小反落】マイナンバー関連など自治体向けサービス堅調。企業向けクラウド伸びる。新事業のBCP研修も本格化だが、複数の大型システム開発がピーク超え漸減。データセンター拡充と汎用機の償却負担重い。人件費増加あり利益小反落。年金特益消滅。

【中 計】21年度営業益10・5億円を目標。データセンターもDM印刷・封緘など外部受託し利益部門へ。新ビジネス戦略室設置。







Last updated  2017/06/22 05:51:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/21
テーマ:卸売業(524)
カテゴリ:卸売業
昭栄薬品(3537.化学品商社)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が106.2%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2016年(平成28年)3月期 327・326
2017年(平成29年)3月期 350・389
2018年(平成30年)3月期 381



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 18円・17百万円・7.8%・0.4%
28年3月期 40円・47百万円・5.1%・0.8%
29年3月期 45円・53百万円・20.5%・0.9%
30年3月期 45円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・809名<16.3>・0.1%・65.3%
・719名<16.9>・0.2%・59.9%
・753名<17.3>・0.0%・59.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 26.0億円・13.6億円・18.5億円
2016年12月発売号 21.2億円・13.6億円・16.6億円
2017年06月発売号 29.2億円・11.1億円・16.8億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

27年3月期 36.7%・5,210.78円・0円・823
28年3月期 43.8%・4,978.26円・0円・△80
29年3月期 45.0%・5,286.48円・0円・66



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年3月期末 967,535・ 19,500
28年3月期末 1,193,035・ 0
29年3月期末 1,193,035・39



次に、有価証券報告書で保有する花王株数・花王株価・評価額(花王株数×花王株価)を見てみる。

28年3月期末 694,910株・5,424円・37.7億円



次に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、2,400円
予想PERは、11.01倍
実績PBRは、0.45倍
予想利回りは、1.88%
配当月は、3月のみ 

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、6,310円。(事業価値2,410円+財産価値5,311円-有利子負債1,411円)
・理論株価比は、38.0%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1960.3
【上場】2016.3

【特色】天然油脂を原材料とするオレオケミカル中心の化学商社。日用品企画や土木建設資材にも展開

【連結事業】化学品90(2)、日用品5(16)、土木建設資材5(-2) <17・3>

【小幅増益】主力の化学品は高級アルコールや界面活性剤堅調、新規顧客も拡大。日用品も堅調増。苦戦の土木建設資材は工事量増加でやや上向くが、採算改善鈍い。会計システム等償却も増加し小幅営業増益。

【強 化】藤原社長が海外法人役員に就任。価格競争力高い海外製品調達や現地の日系企業向けトップセールス強化。4月に独自のベッド用ダニ退治スプレー発売。







Last updated  2017/06/21 09:39:41 AM
コメント(2) | コメントを書く
2017/06/20
テーマ:パルプ・紙(7)
カテゴリ:パルプ・紙
昭和パックス(3954.包装資材)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が113.8%、3期前比が129.5%。
・優待は、5枚保有で、新潟県産コシヒカリ新米5キロ。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 920・839
2014年(平成26年)3月期 870・1,019
2015年(平成27年)3月期 1,030・931
2016年(平成28年)3月期 1,070・1,180
2017年(平成29年)3月期 1,220・1,298
2018年(平成30年)3月期 1,332



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

28年3月期 28円・124百万円・15.1%・1.1%
29年3月期 30円・133百万円・15.3%・1.0%
30年3月期 30円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・950名<16.9>・0.1%・54.7%
・1,008名<17.3>・0.8%・54.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年03月発売号 62.3億円・42.9億円・25.4億円
2017年06月発売号 62.3億円・48.4億円・26.0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

26年3月期 48.3%・1,181.92円・0円・1,092
27年3月期 52.2%・1,310.77円・0円・1,359
28年3月期 53.4%・2,689.16 円・0円・1,678
29年3月期 57.1%・3,060.41円・0円・1,433



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 8,900,000・16,620
27年3月期末 8,900,000・17,886 
28年3月期末 4,450,000・9,890  
29年3月期末 4,450,000・9,959  



次に、株価と指標等を見てみる。

6月16日の終値は、1,399円
予想PERは、6.92倍
実績PBRは、0.46倍
予想利回りは、2.14%
配当月は、3月、9月

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,720円。(事業価値2,350円+財産価値2,056円-有利子負債686円)
・理論株価比は、37.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1935.12
【上場】1999.4

【特色】クラフト紙袋首位。石化業界の輸出用途に強み。タイでも生産。ビニールハウスなどフィルムも

【連結事業】重包装袋65(8)、フィルム製品17(6)、コンテナー9(1)、不動産賃貸1(57)、他8(8)

【海外】12 <17・3>

【小幅増益】クラフト紙袋は化学薬品向け堅調、精米用の中型袋も伸びる。フィルム製品は農業用が上向く。減価償却負担減りコンテナも黒字化。タイは周辺国への輸出が好調。生産性改善進捗で紙やポリエチレン樹脂など原料高を吸収。小幅営業増益。

【工 場】タイ工場は人員増強で2交代制を拡充、需要増に備える。国内工場も設備更新を継続し、生産品目の再配置で効率化。








Last updated  2017/06/21 04:10:43 PM
コメント(0) | コメントを書く

全8464件 (8464件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Favorite Blog

My株暴落2.1%、終日… New! 愚利公さん

あっさり陥落 New! 白米っさん

水曜日の夜 New! 陳平さん

☆AKB48♪テレ東音楽祭… New! ruzeru125さん

マックで初優待クロ… New! mk4274さん

ラックランドは毎回… New! toms2121さん

富士フィルム、サン… New! ふとし1115さん

「エアポート2015」 New! 東郷2007さん

2017PF概況514位、土… New! みきまるファンドさん

28日の日経平均 2013… New! どらりん0206さん

Comments

mkd5569@ Re:キムラユニティー(9368)---1枚保有時の配当優待利回りは、3.90%(06/28) New! こんばんは そろそろ少し持ち株をふやそう…
mkd5569@ Re:アクセス数350万、御来訪御礼申し上げます。(06/17) こんばんは 350万アクセスおめでとうござ…
mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今年の最高値で推移中(06/17) こんばんは 自分も最高値更新中 最近ほん…

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


征野三朗さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
株式投資 

Category

Freepage List

Headline News

Calendar

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.