6343704 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

2009/02/02
XML
テーマ:夏目漱石(53)
カテゴリ:夏目漱石
明治に入って、弥富において、突然変異から羽根の白い文鳥が生まれた。これを改良し、固定したのが白文鳥であり、白文鳥と並文鳥を掛け合わせて作り出したのが桜文鳥である。白文鳥は桜文鳥に対して優性とされているが、桜文鳥同士の交配から白文鳥が生まれることもあり、羽色の遺伝についてははっきりしない点が多い。日本産の白文鳥は劣勢の致死遺伝子を持つため、白文鳥同士の交配では卵がうまく育たず、安定的な産出が難しいことが今後の課題となっている。(ネットで借用 m(__)m)


【上記の感想】

漱石の『文鳥』を読了。
この作物が書かれたのは、漱石が41歳の時である。
その頃文鳥を飼っていたようだが、その文鳥というのが、どうやら白文鳥という種類らしい。
よって、その辺のことを調べてみた。

時間的・経済的余裕がなければ、ペットを飼うことはあるまい。
余には、日本のペット史まで深入りする気はないが、、小鳥を飼うのは、明治時代には珍しかったのかも。

『文鳥』は1908年、今から100年ほど前の作物である。






Last updated  2009/02/02 06:55:04 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Favorite Blog

このロック金物は、… New! Home Madeさん

悩み。。。 New! yasuho consultingさん

2021/04/14の日経平… New! どらりん0206さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

☆堀未央奈♪「戦って… New! ruzeru125さん

ダル初勝利、大谷3… New! 愚利公さん

チビがやばい New! てがてがさん

ふんどし王子さんか… New! ミカオ建築館さん

2020~21主力株概況4… New! みきまるファンドさん

3028アルペン(時価… わくわく303さん

Comments

MEANING@ Re:ラムリサーチ(LRCX)---米国の半導体関連の卸売企業。(01/21) エッチング装置で業績を急上昇させた企業…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


© Rakuten Group, Inc.