6343757 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

2009/03/02
XML
テーマ:夏目漱石(53)
カテゴリ:夏目漱石
「それでどうです、上野へ虎の鳴き声を聞きに行くのは」
「虎かい」
「ええ。聞きに行きましょう。実は二、三日中にちょっと帰国しなければならない事ができましたから、当分どこへもお供はできませんから、今日はぜひいっしょに散歩をしようと思って来たんです」


【上記の感想】

上記は、『吾輩は猫である』の一節。

『吾輩は猫である』が書かれたのは1905年のことだが、当時、既に上野動物園が開園していたことがわかる。
そして、当時は虎に人気があったのかも。
また、上野界隈では、動物園内でなくても、虎の鳴き声を聞くことができたようである。
今と違って、東京も静かであったのだろう。

思い出せば、私の小学生時代には、パンダが初めて日本の上野動物園で飼育されることになり、大変なブームだったのを思い出す。


『吾輩は猫である』を読了。
高校生時代に途中まで読んで投げ出した本であったが、今回は無理して読んだ。(笑)

タイトルは面白く、「吾輩は猫である。名前はまだ無い。」との有名な書き出しから数ページは面白く読める。
が、読み進めるうちに、ストーリーの展開が弱さがわかるようになる。
そして、ダラダラと長い。
というのが、率直な感想。






Last updated  2009/03/02 12:14:31 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Favorite Blog

このロック金物は、… New! Home Madeさん

悩み。。。 New! yasuho consultingさん

2021/04/14の日経平… New! どらりん0206さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

☆堀未央奈♪「戦って… New! ruzeru125さん

ダル初勝利、大谷3… New! 愚利公さん

チビがやばい New! てがてがさん

ふんどし王子さんか… New! ミカオ建築館さん

2020~21主力株概況4… New! みきまるファンドさん

3028アルペン(時価… わくわく303さん

Comments

MEANING@ Re:ラムリサーチ(LRCX)---米国の半導体関連の卸売企業。(01/21) エッチング装置で業績を急上昇させた企業…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


© Rakuten Group, Inc.