5065412 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全161件 (161件中 161-161件目)

< 1 ... 12 13 14 15 16 17

ピアノ弾きぼやき

2005/09/23
XML
カテゴリ:ピアノ弾きぼやき
「ショパンが弾けた」とのタイトルだが、これは本のタイトル。
今年はショパン・コンクールの開催年です。
日程によると今日から予選のようですが、このショパン・コンクールはオリンピックを上回る5年に1回の開催とのこと。
つまり前回の開催は2000年、そして今回は2005年です。
これを記念して以下に、【この本からの引用】【征野の感想】を書きます。


【この本からの引用】
ピアノの筋肉が養える時期は限られていて、なんといっても育ちざかりで筋肉がつく時期にまさるときはありません。

【征野の感想】
大人になってからピアノを始めようとする者にとって、死刑宣告に聞こえてしまいますね。(笑)
最も、この本にはすぐ後にフォローがありまして、大人でも「ピアノの筋肉もそれなりに養うことができる」と書かれています。

さて、著者が言う「ピアノの筋肉」とは何かというと、まずピアノを弾くことは運動の一種であるとのこと。
特に大切なのは指から腕にかけての部分の筋肉であると。
大人になってから筋力トレーニングをしても筋肉がつかないことからわかるように、指や腕にピアノ演奏に必要な筋肉をつけるには、育ちざかりの時にピアノを弾く必要があるとのこと。

うーん。妙に納得してしまいます。


【この本からの引用】
いろいろな演奏家、音楽家、批評家の方々が口々に、「ショパンを弾くとき、またはショパンを聞くときは、その音楽にすぐ引き込まれてしまう・・・」と述べていますが、これは凄いことなのです。

【征野の感想】
今年の8月に、小学校卒業以来30年振りにピアノを再開しました。
再開してから1ヶ月なので、まだ自信をもって書ける段階ではありませんが、当分の間続けられると思います。

どうしても弾きたい曲の一つがショパンの「革命」です。
あまり詩的な表現はできませんが、まさに「引き込まれてしまう」曲です。
昨日(22日)から「革命」の練習に入りましたが、ちょっと難しすぎですね。
憧れが現実の壁にはじきかえされそうです。(^_^;)









Last updated  2005/09/23 08:19:13 PM
コメント(2) | コメントを書く

全161件 (161件中 161-161件目)

< 1 ... 12 13 14 15 16 17

PR

Favorite Blog

延べ面積のMAX 2つ… New! 原田ミカオさん

DOW 25628.9 New! どらりん0206さん

7256河西工業(時価… New! わくわく303さん

☆西野七瀬♪『ROUGE D… New! ruzeru125さん

一家に一単位・・BTC New! staycoolKさん

SWBB19ゴーヤ棚補強… New! 愚利公さん

3205 ダイドーリミテ… New! kimiaoさん

楽天モバイル定期メ… New! モバタロウさん

メモ2 New! 4畳半2間さん

ウェインダルトンの… New! Home Madeさん

Comments

mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今週も良い感じでした(06/22) こんばんは いつもありがとうございます。…
mkd5569@ Re:アクセス数490万、御来訪御礼申し上げます。(06/07) こんばんは いつもありがとうございます。…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.