5119847 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全7件 (7件中 1-7件目)

1

海運

2018/05/09
XML
テーマ:海運(9)
カテゴリ:海運

PX-770BN カシオ 電子ピアノ(オークウッド調) CASIO Privia(プリヴィア) [PX770BN]【返品種別A】



飯野海運(9119.海運)を見ておきます。

関連日記
​​


まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が105.4%、3期前比が117.9%、5期前比が136.9%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が105.5%、3期前比が110.0%、5期前比が139.3%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 2,259
2014年(平成26年)3月期 5,953
2015年(平成27年)3月期 7,194
2016年(平成28年)3月期 7,655
2017年(平成29年)3月期 5,105
2018年(平成30年)3月期 4,631



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

28年3月期 10円・1,110百万円・30.3%・1.7%
29年3月期 10円・1,110百万円・28.6%・1.7%
30年3月期 10円・1,084百万円・26.0%・1.6%
31年3月期 10円  



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,410名<17.3>・18.7%・35.2%
・6,966名<17.9>・19.0%・34.6%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 532億円・107億円・1,056億円
2017年12月発売号 657億円・107億円・1,027億円
2018年03月発売号 627億円・107億円・1,070億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 21.6%・452.38円・0円・10,162
25年3月期 22.0%・468.86円・0円・11,311
26年3月期 25.9%・525.39円・0円・13,785
27年3月期 28.8%・593.72円・0円・16,107
28年3月期 28.3%・587.51円・0円・18,804
29年3月期 33.7%・619.18円・0円・11,075
30年3月期 32.9%・653.29円・0円・12,117



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 111,075,980・11,084,102
25年3月期末 111,075,980・11,085,527
26年3月期末 111,075,980・103,642
27年3月期末 111,075,980・105,119
28年3月期末 111,075,980・106,024
29年3月期末 111,075,980・106,737
30年3月期末 111,075,980・5,267,927



次に、株価と指標等を見てみる。

5月2日の終値は、522円
予想PERは、8.79倍
実績PBRは、0.8倍
予想利回りは、1.92%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、186円。(事業価値1,010円+財産価値266円-有利子負債1,090円)
・理論株価比は、280.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1918.12
【上場】1949.5

【特色】ケミカル船、タンカー、ガス船、バラ積み船を運航。本社・飯野ビルの賃貸が収益柱。土地含み大

【連結事業】外航海運76(4)、内航・近海海運10(2)、不動産15(31)【海外】65 <17・3>

【反 発】バラ積み船は市況底入れだが、ケミカル船の苦戦響き営業減益。老朽船売却特益。19年3月期はケミカル船市況回復緩慢でも新船寄与。バラ積み船は前期終盤投入の2隻貢献、効率配船進め営業益反発。

【ケミカル船】19年3月期に新船7(前期3)。米シェールガス関連荷動き本格化にらむ。ケミカル、バラ積み船の営業部門間で海外荷主情報共有化、一体サービス提供。









Last updated  2018/05/09 05:10:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/02
テーマ:海運(9)
カテゴリ:海運

【ふるさと納税】生産量日本一!! 栃木の完熟「とちおとめ」280g×4パック※1月〜3月に順次発送予定※着日指定はできません 離島への配送はできません



飯野海運(9119.海運)を見ておきます。

関連日記
​​


まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が105.4%、3期前比が117.9%、5期前比が136.9%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,800・2,259
2014年(平成26年)3月期 3,400・5,953
2015年(平成27年)3月期 5,900・7,194
2016年(平成28年)3月期 6,000・7,655
2017年(平成29年)3月期 5,700・5,105
2018年(平成30年)3月期 4,000



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

28年3月期 10円・1,110百万円・30.3%・1.7%
29年3月期 10円・1,110百万円・28.6%・1.7%
30年3月期 10円 



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,410名<17.3>・18.7%・35.2%
・6,966名<17.9>・19.0%・34.6%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 532億円・107億円・1,056億円
2017年12月発売号 657億円・107億円・1,027億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 21.6%・452.38円・0円・10,162
25年3月期 22.0%・468.86円・0円・11,311
26年3月期 25.9%・525.39円・0円・13,785
27年3月期 28.8%・593.72円・0円・16,107
28年3月期 28.3%・587.51円・0円・18,804
29年3月期 33.7%・619.18円・0円・11,075



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 111,075,980・11,084,102
25年3月期末 111,075,980・11,085,527
26年3月期末 111,075,980・103,642
27年3月期末 111,075,980・105,119
28年3月期末 111,075,980・106,024
29年3月期末 111,075,980・106,737



次に、株価と指標等を見てみる。

1月26日の終値は、645円
予想PERは、16.67倍
実績PBRは、0.98倍
予想利回りは、1.55%
配当月は、3月、9月

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、228円。(事業価値957円+財産価値244円-有利子負債973円)
・理論株価比は、282.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1918.12
【上場】1949.5

【特色】ケミカル船、タンカー、ガス船、バラ積み船を運航。本社・飯野ビルの賃貸が収益柱。土地含み大

【連結事業】外航海運76(4)、内航・近海海運10(2)、不動産15(31)

【海外】65 <17・3>

【減益幅縮小】ケミカル船は市況悪時の契約残るも、バラ積み船に市況底入れの恩恵。不動産再開発の先行費用負担重く営業減益だが幅縮小。老朽バラ積み船売却特益。19年3月期はケミカル船上向き営業益反発。

【橋頭堡】米州で大型ケミカル船の用船契約を獲得、北米定期配船に向けた足掛かりに。今期新設の事業開発推進部を中心に、新規投資案件・事業に向けた検討開始。










Last updated  2018/02/02 05:10:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/28
テーマ:海運(9)
カテゴリ:海運
飯野海運(9119.海運)を見ておきます。

​​

まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が105.4%、3期前比が117.9%、5期前比が136.9%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,800・2,259
2014年(平成26年)3月期 3,400・5,953
2015年(平成27年)3月期 5,900・7,194
2016年(平成28年)3月期 6,000・7,655
2017年(平成29年)3月期 5,700・5,105
2018年(平成30年)3月期 4,000



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

28年3月期 10円・1,110百万円・30.3%・1.7%
29年3月期 10円・1,110百万円・28.6%・1.7%
30年3月期 10円 



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,410名<17.3>・18.7%・35.2%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 532億円・107億円・1,056億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 21.6%・452.38円・0円・10,162
25年3月期 22.0%・468.86円・0円・11,311
26年3月期 25.9%・525.39円・0円・13,785
27年3月期 28.8%・593.72円・0円・16,107
28年3月期 28.3%・587.51円・0円・18,804
29年3月期 33.7%・619.18円・0円・11,075



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 111,075,980・11,084,102
25年3月期末 111,075,980・11,085,527
26年3月期末 111,075,980・103,642
27年3月期末 111,075,980・105,119 
28年3月期末 111,075,980・106,024
29年3月期末 111,075,980・106,737



次に、株価と指標等を見てみる。

9月25日の終値は、515円
予想PERは、13.62倍
実績PBRは、0.83倍
予想利回りは、1.94%
配当月は、3月、9月

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、307円。(事業価値1,036円+財産価値244円-有利子負債973円)
・理論株価比は、167.8%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1918.12
【上場】1949.5

【特色】ケミカル船、タンカー、ガス船、バラ積み船を運航。本社・飯野ビルの賃貸が収益柱。土地含み大

【連結事業】外航海運76(4)、内航・近海海運10(2)、不動産15(31)

【海外】65 <17・3>

【雌 伏】ケミカル船は新船3寄与だが市況下落時の契約が悪影響。バラ積み船の不採算処理は一巡でも補えず。不動産は東京桜田ビルが再開発入りで費用負担先行。営業益続落。老朽バラ積み船売却の特益。

【桜田ビル】27階オフィスビルに21年度刷新。周辺投資も意欲。19年度ケミカル船45、タンカー4(前期各38、3)へ増強の一方、借船でリスク管理。次世代燃料船事業化も。







Last updated  2017/09/28 05:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/08/21
テーマ:海運(9)
カテゴリ:海運
【特色】海運大手。船隊規模世界一、経常益水準で03年度から国内首位。鉄鉱石船等エネルギー船に強い

【連結事業】不定期船51(9)、コンテナ船38(7)、フェリー・内航3(-1)、関連事業7(9)、他1(22)

【苦 戦】コンテナ船は欧州運賃軟調。震災影響で自動車船が前半大苦戦。大型バラ積み船の運賃市況前半低迷。後半に運賃市況上向き、生産正常化で自動車台数持ち直すも、燃油高が重し。営業大幅減益。減配。

【風評被害】厦門港で中国検疫総局が数値基準示さずにコンテナ船の船体放射線量異常指摘。神戸港に引き返し、再検査後に香港入り。石巻港で小型バラ積み船1隻座州。

(会社四季報2011年6月発売号より)


------------------------------------------------------------


【上記の感想】

上記は、商船三井(9104)について書かれたもの。
保有銘柄ではなく、現時点では買う予定はない。
だが、下げている時にこそチャンスがあるので、少し調べておく。



まず、売上高の推移をみてみる。

2007年3月期 1568435
2008年3月期 1945696
2009年3月期 1865802
2010年3月期 1347964
2011年3月期 1543660
2012年3月期 1500000(会社予想)

前期は増収に転じている。
今期は、7月29日に売上高と利益を、下方修正している。
ちなみに、当初の売上高予想は1600000だった。

下方修正した理由は、次のとおり。
これは、会社発表の引用である。

---引用開始---

第2四半期連結累計期間の業績につきましては、主にコンテナ船事業における足下需給軟化やドライバルク船の足下市況低迷に加え円高などが要因となって、大幅な損益悪化が予想されるため、前回発表値を修正致しました。
通期業績につきましては、第2四半期連結累計期間の業績の修正に加え、第3四半期以降に予想される外部環境を考慮した結果、当初予想を下方修正致しました。

---引用終了---




次に、海運関連の最近ニュースをみてみる。

7月に竣工したコンテナ船は7隻と直近ピークの4月(29隻竣工)に比べてわずかにとどまり、コンテナ船の積載能力の増加率が鈍化しているようである。
ただし、需給はゆるいようだ。

バラ積み船、タンカーの運賃が上昇もしくは回復基調にあるようだ。
これは、もちろんプラス材料。



最後に、株価をみておく。

現在値は、318円。






Last updated  2011/08/21 07:41:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
2010/05/20
テーマ:海運(9)
カテゴリ:海運
「増資は全く考えていない。資金調達の基本は銀行借り入れと普通社債。10年ほど前に4倍強あったDEレシオ(負債資本倍率)を足元で1・2倍まで落とすなど財務体質の健全化を進めており、金融機関の理解も得やすい。利益を船隊整備に充てるため配当性向は当面2割(今期は7円増の10円)を維持していく」(日経新聞より)


【上記の感想】

上記は、商船三井の社長が語ったこと。

こちらの日記で、商船三井も公募増資に踏み切るのではなかろうかとの予想をたてたが、見事にはずれたようだ。

郵船や川崎汽船と異なり、商船三井が増資を必要としない理由は、内部留保が厚いということのようだ。
以下に、日経新聞の記事を引用しておく。


---引用開始---

 商船三井が増資を必要としないのは、利益剰余金が6167億円と郵船より2000億円強多いからだ。03年3月期は564億円と郵船の半分以下だったが、当時比較的割安な価格で船舶を調達したのが内部留保の厚みにつながった。
 「海運一本足打法」で、荷動きが活発になると収益は上向くが、市況のリスクも大きい。郵船は「陸・海・空」の総合物流サービスを目指す。戦略の違いが収益にはどのような影響を及ぼすのか。

---引用終了---








Last updated  2010/05/20 06:19:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
2010/04/21
テーマ:海運(9)
カテゴリ:海運
川崎汽船が洋上で液化天然ガス(LNG)生産に乗り出すのは、資源開発関連ビジネスを取り込むことで収益源を多様化するためだ。日本郵船、商船三井を含む海運大手3社は主力のコンテナ船事業の急速な回復が見込め…(日経新聞より)


【上記の感想】

海運株は投資対象にしてはいない。
が、今日の日経新聞によると、川崎汽船がLNGの洋上生産事業に乗り出すとの記事を見ると、少々気持ちに変化を生ずる。

「川崎汽船は洋上で液化天然ガス(LNG)を生産する事業に乗り出す。オーストラリア北西部の海域に洋上LNG基地を建設、2014年に世界で初めて実用化する。総工費は1200億円。」と、日経新聞には書かれていた。








Last updated  2010/04/21 06:05:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
2010/03/03
カテゴリ:海運
 商船三井は約1500億円を投じ、2013年から16年までに液化天然ガス(LNG)輸送船を6隻投入する。米エクソンモービルと15年前後の長期輸送契約を締結。パプアニューギニアとオーストラリアから日本や中国の電力会社など向けに輸送する。6隻は中国と韓国の造船会社が建造する。石油や石炭に比べ環境負荷が小さいLNGは世界的に需要が拡大している。商船三井はLNG船で過去最大規模の投資に踏み切り、事業拡大を狙う。

 商船三井はエクソンモービルや新日本石油などが出資するパプアニューギニアのLNG開発プロジェクト「PNG LNG」から4隻、米シェブロンなどが出資する豪州の「ゴーゴン」プロジェクトから2隻の輸送契約を結んだ。契約先のエクソンモービルから合計で年150億円程度の長期用船収入を得る見通し。 (日経新聞より)


【上記の感想】

最近の商船三井は拡大路線を進んでいるように思うが、本当に大丈夫なのかと思った。
ただ、船にも色々あり、当然ながらLNGを運ぶにはLNG船を使うしかない。
そう考えると、新たにLNG船を調達するのは、理にかなっている。
当たり前か(笑)。

それから、資金調達方法は、やはり公募増資か。
郵船と川崎汽船が既にやっているので、確率はかなり高いと思う。

それから、「6隻は中国と韓国の造船会社が建造する」とのこと。
何らかの理由はあると思うが、なぜ日本の造船会社が建造しないのかと思った。
建造費のためというのならば仕方がないが、中韓の船が高性能というか、要するに優れているというのならば、これはマズイですね。
いずれにしても、日本の海運会社が海外に発注するというのでは、日本の造船会社が生き残るのは容易ではないと思えてしまうのである。






Last updated  2010/03/03 07:04:25 AM
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

Favorite Blog

☆日向坂46♪新曲『マ… New! ruzeru125さん

1419 タマホームから… New! kimiaoさん

玉ねぎの播種床作り… New! 愚利公さん

吹き抜けの高い位置… New! Home Madeさん

真夏の夜の怪談。 New! みきまるファンドさん

週間パフォーマンス… New! らすかる0555さん

2019/09/17の日経平… New! どらりん0206さん

信用。。。 New! yasuho consultingさん

メモ2 New! 4畳半2間さん

パチプロ立花vsホリ… New! 原田ミカオさん

Comments

mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今週も良い感じでした(06/22) こんばんは いつもありがとうございます。…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.