6072587 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全708件 (708件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 71 >

卸売業

2020/11/29
XML
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業
西川計測(7500.電子計測制御機器)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年6月期の1株当たり純資産は、前期比が118.1%、3期前比が141.6%、5期前比が180.9%。
・30年6月期の1株当たり純資産は、前期比が111.2%、3期前比が138.9%、5期前比が175.2%。
・2019年6月期の1株当たり純資産は、前期比が114.9%、3期前比が151.0%、5期前比が180.9%。
・2020年6月期の1株当たり純資産は、前期比が107.8%、3期前比が137.8%、5期前比が172.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)6月期 983
2014年(平成26年)6月期 1,120
2015年(平成27年)6月期 1,017
2016年(平成28年)6月期 1,382 
2017年(平成29年)6月期 1,503
2018年(平成30年)6月期 1,435
2019年(令和01年)6月期 2,423
2020年(令和02年)6月期 2,142



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

19年6月期 24円・82百万円・22.9%・2.2%
20年6月期 25円・85百万円・26.3%・2.3%
21年6月期 25円・85百万円・24.3%・2.3%
22年6月期 25円・85百万円・---・2.2%
23年6月期 27円・92百万円・27.7%・2.3%
24年6月期 34円・116百万円・23.7%・2.6%
25年6月期 34円・116百万円・22.2%・2.3%
26年6月期 40円・136百万円・22.6%・2.4%
27年6月期 45円・154百万円・24.1%・2.4%
28年6月期 60円・205百万円・23.4%・2.9%
29年6月期 70円・239百万円・23.3%・3.0%
2018年6月期 80円・269百万円・27.9%・3.0%
2019年6月期 150円・504百万円・28.4%・5.0%
2020年6月期 135円・454百万円・30.2%・4.0%
2021年6月期 100円     



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,036名<15.6>・4.9%・52.7%
・1,079名<16.6>・6.7%・52.9%
・871名<17.12>・4.7%・52.2%
・773名<18.12>・2.9%・57.0%
・824名<19.6>・3.8%・57.8%
・741名<20.6>・3.6%・60.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年03月発売号 48.3億円・45.2億円・0億円
2015年09月発売号 52.3億円・67.2億円・0億円
2016年12月発売号 61.7億円・60.5億円・0億円
2018年03月発売号 101億円・77億円・0億円
2019年03月発売号 131億円・82億円・0億円
2019年12月発売号 151億円・84億円・0億円
2020年09月発売号 137億円・87億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年6月期 32.2%・1,386.13円・47,500千円・439
25年6月期 34.3%・1,592.42円・37,500千円・2,015
26年6月期 39.5%・1,771.18円・27,500千円・△587
27年6月期 38.2%・2,008.32円・17,500千円・2,502
28年6月期 40.9%・2,122.67円・7,500千円・△441
29年6月期 43.8%・2,507.64円・7,500千円・1,893
30年6月期 44.3%・2,789.57円・0円・750
2019年6月期 46.9%・3,204.33円・0円・946
2020年6月期  52.0%・ 3,454.69円・0円・992



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年6月期末 3,432,475・8,496
25年6月期末 3,432,475・8,601
26年6月期末 3,432,475・8,699
27年6月期末 3,432,475・8,818
28年6月期末 3,432,475・8,851
29年6月期末 3,432,475・8,876
30年6月期末 3,432,475・67,912
2019年6月期末 3,432,475・67,942
2020年6月期末 3,432,475・67,942



次に、株価と指標等を見てみる。

11月25日の終値は、4,200円
予想PERは、12.62倍
実績PBRは、1.22倍
予想利回りは、2.38%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、7,443円。(事業価値4,323円+財産価値3,127円-有利子負債7円)
・理論株価比は、56.4%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】1951.11
【上場】1996.6

【特色】横河電機や米国アジレントの総合代理店。制御・分析機器等システム展開強い。技術系社員70%

【単独事業】制御・情報機器システム54、計測器14、分析機器21、産業機器他11 <20・6>

【後 退】期初受注残133億円(16%減)で出発。第1四半期に浄水場大型案件計上、計測器も前期からずれ込む。が、制御は半導体向け一服、自動車試験装置も反落へ。受注採算厳しい。一部工事の遅延懸念も。

【新中計】22年6月期売上330億円目標やや遠い。来期に新基幹システム稼働入り。分析機器は自社品と独自ソフトの組み合わせ強化。豊富な手元流動性の活用策課題。






Last updated  2020/11/29 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く


2020/11/17
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業
グリーンクロス(7533.建設関連製品・設備)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年4月期の1株当たり純資産は、前期比が110.6%、3期前比が134.6%、5期前比が164.4%。
・30年4月期の1株当たり純資産は、前期比が110.2%、3期前比が132.2%、5期前比が166.4%。
・31年4月期の1株当たり純資産は、前期比が108.7%、3期前比が132.5%、5期前比が161.2%。
・2020年4月期の1株当たり純資産は、前期比が109.3%、3期前比が130.9%、5期前比が157.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)4月期 665
2014年(平成26年)4月期 986
2015年(平成27年)4月期 1,007
2016年(平成28年)4月期 1,021
2017年(平成29年)4月期 1,175
2018年(平成30年)4月期 1,185
2019年(平成31年)4月期 1,244
2020年(令和02年)4月期 1,365



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

19年4月期 8.0円・68百万円・52.5%・2.4%
20年4月期 9.5円・81百万円・40.0%・2.8%
21年4月期 9.5円・81百万円・63.4%・2.7%
22年4月期 10.5円・90百万円・40.6%・2.9%
23年4月期 10.5円・90百万円・36.8%・2.8%
24年4月期 12.5円・107百万円・33.8%・3.0%
25年4月期 11.0円・94百万円・25.9%・2.6%
26年4月期 18.0円・155百万円・29.1%・3.8%
27年4月期 21.0円・181百万円・28.3%・3.9%
28年4月期 22.5円・195百万円・28.7%・3.8%
29年4月期 23.0円・197百万円・27.0%・3.6%
2018年4月期 23.5円・201百万円・26.6%・3.1%
2019年4月期 25.0円・217百万円・27.5%・3.1%
2020年4月期 30.0円・261百万円・30.3%・3.4%
2021年4月期 27.0円    



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,437名<14.4>・0.3%・50.6%
・1,963名<15.4>・1.6%・50.8%
・1,975名<16.4>・3.4%・48.9%
・1,840名<17.4>・5.9%・51.9%
・1,764名<18.4>・8.1%・53.2%
・1,701名<19.4>・9.8%・53.5%
・1,708名<20.4>・10.1%・54.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2014年06月発売号 39.7億円・8.1億円・12.3億円
2014年09月発売号 42.5億円・11.1億円・9.6億円
2015年09月発売号 62.1億円・11.5億円・6.9億円
2016年09月発売号 60.0億円・15.5億円・12.5億円
2017年12月発売号 90.8億円・14.3億円・10.9億円
2018年12月発売号 101億円・14億円・9億円
2019年12月発売号 81.3億円・20.1億円・7.1億円
2020年09月発売号 85.3億円・20.7億円・3.1億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年4月期 61.0%・824.74円・22,464千円・218
25年4月期 58.3%・897.54円・15,889千円・431
26年4月期 52.1%・1,007.00円・9,314千円・622
27年4月期 56.1%・1,130.05円・2,739千円・441
28年4月期 52.4%・1,225.46円・709,777千円・755
29年4月期 53.8%・1,355.73円・635,064千円・767
30年4月期 56.1%・1,493.93円・560,350千円・778
31年4月期 57.5%・811.87円・522,181千円・1,114
2020年4月期 58.7%・887.31円・440,159千円・812



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年4月期末 4,512,640・205,040
25年4月期末 4,512,640・205,040
26年4月期末 4,512,640・205,040
27年4月期末 4,512,640・185,340
28年4月期末 4,512,640・174,940
29年4月期末 4,512,640・214,940
30年4月期末 4,512,640・214,940
31年4月期末 9,025,280・319,080(分1→2)
2020年4月期末 9,025,280・305,500



次に、株価と指標等を見てみる。

11月13日の終値は、939円
予想PERは、9.51倍
実績PBRは、1.06倍
予想利回りは、2.88%



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】4月
【設立】1971.7
【上場】1996.12

【特色】工事安全機材の販売、レンタル。西日本地盤だが関東にも進出。CG活用のサインメディア注力

【連結事業】安全機材用品45、グリーンレンタル24、サインメディア31 <20・4>
【小幅増益】首都圏、関西圏や熊本など災害復旧向けに安全機材やサインメディアが堅調。新型コロナによるイベント中止や営業活動への影響軽微。看板メンテは九州地区中心に増勢。物流効率化で営業益小幅増。

【拡 充】現場ニーズに対応し環境にも配慮した独自商品の開発推進。大阪など関西圏の物流拠点を拡充。看板メンテ事業含め各営業拠点の連携を強化し物流網を整備。






Last updated  2020/11/17 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/11/11
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(山野草)ミズヒキ(水引) 3号(1ポット)(休眠株)
価格:620円(税込、送料別) (2020/11/8時点)

楽天で購入

東テク(9960.空調)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が117.2%、3期前比が144.0%、5期前比が180.6%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が114.7%、3期前比が145.5%、5期前比が182.3%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.7%、3期前比が151.5%、5期前比が186.2%。
・2020年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.3%、3期前比が145.2%、5期前比が184.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 2,233
2014年(平成26年)3月期 2,867
2015年(平成27年)3月期 3,178
2016年(平成28年)3月期 3,557
2017年(平成29年)3月期 4,116
2018年(平成30年)3月期 4,764
2019年(平成31年)3月期 5,851
2020年(令和02年)3月期 6,714



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2016年3月期 34円・457百万円・20.0%・2.5%
2017年3月期 42円・570百万円・20.4%・2.8%
2018年3月期 52円・708百万円・22.7%・3.0%
2019年3月期 67円・912百万円・22.7%・3.4%
2020年3月期 80円・1,094百万円・22.9%・3.6%
2021年3月期 80円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,286名<16.9>・8.9%・58.2%
・3,019名<17.9>・10.7%・54.7%
・2,742名<18.9>・10.4%・54.6%
・2,966名<19.3>・9.6%・54.5%
・3,015名<20.3>・10.4%・54.3%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年03月発売号 246億円・53億円・185億円
2017年12月発売号 314億円・70億円・198億円
2019年03月発売号 320億円・72億円・251億円
2019年06月発売号 290億円・54億円・229億円
2020年09月発売号 315億円・56億円・164億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん償却額・営業CFを見てみる。

24年3月期 27.2%・903.02円・79百万円・△856
25年3月期 29.9%・1,026.01円・ 79百万円・2,113
26年3月期 30.4%・1,132.03円・39百万円・922
27年3月期 32.3%・1,285.81円・39百万円・1,191
28年3月期 32.8%・1,390.81円・0円・2,594
29年3月期 32.2%・1,630.63円・14百万円・△776
30年3月期 33.8%・1,870.28円・14百万円・3,769
31年3月期 34.8%・2,107.61円・14百万円・2,009
2020年3月期 40.3%・2,367.43円・391百万円・7,971



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 13,988,000・523,464
26年3月期末 13,988,000・523,564
27年3月期末 13,988,000・523,739
28年3月期末 13,988,000・554,966
29年3月期末 13,988,000・403,739
30年3月期末 13,988,000・370,809
31年3月期末 13,988,000・370,858
2020年3月期末 13,988,000・348,185



次に、株価と指標等を見てみる。

11月6日の終値は、2,525円
予想PERは、10.14倍
実績PBRは、1倍
予想利回りは、3.17%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,668円。(事業価値3,991円+財産価値876円-有利子負債1,199円)
・理論株価比は、68.8%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1955.7
【上場】1993.12

【特色】空調・同関連機器商社の草分け。専業で首位。計装など工事部門拡大。保守工事子会社が強み

【連結事業】商品販売67(19)、工事32(27)、太陽光発電0(12) <20・3>

【反 落】空調など機器販売はビル向けなど大口案件端境期、短納期案件も減速。計装等工事は学校向け冷暖房の大型案件あるが、設備投資鈍化で相殺。人件費負担も重く、前号より営業減益幅拡大。80円配維持。

【拡張続く】沖縄営業所(那覇)の新築移転に続き、手狭だった九州支店(福岡)を9月移転拡張。人員増に対応し、今後も拠点整備を順次進める。採用強化方針も継続。







Last updated  2020/11/11 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/11/08
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業



JKHD(9896.住宅資材・設備卸売り)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が111.5%、3期前比が130.5%、5期前比が158.3%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が108.4%、3期前比が126.8%、5期前比が155.7%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が102.4%、3期前比が123.7%、5期前比が144.8%。
・2020年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.9%、3期前比が116.3%、5期前比が136.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 4,163
2014年(平成26年)3月期 5,776
2015年(平成27年)3月期 4,059
2016年(平成28年)3月期 3,887
2017年(平成29年)3月期 4,369
2018年(平成30年)3月期 4,839
2019年(平成31年)3月期 4,665
2020年(令和02年)3月期 4,711



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

25年3月期 10円・288百万円・14.2%・1.3%
26年3月期 12円・364百万円・10.6%・1.4%
27年3月期 13円・409百万円・12.5%・1.4%
28年3月期 15円・471百万円・20.1%・1.5%
29年3月期 15円・461百万円・16.7%・1.4%
2018年3月期 17円・523百万円・18.2%・1.4%
2019年3月期 17円・523百万円・24.7%・1.3%
2020年3月期 19円・579百万円・21.0%・1.4%
2021年3月期 19円  



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・8,842名<14.3>・3.2%・51.2%
・11,752名<15.3>・5.0%・51.5%
・18,992名<16.3>・2.7%・50.7%
・15,000名<17.3>・3.9%・51.6%
・11,212名<18.3>・4.3%・57.0%
・12,534名<19.3>・3.4%・55.0%
・10,025名<20.3>・2.9%・56.9%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2014年09月発売号 178億円・202億円・455億円
2015年09月発売号 158億円・190億円・438億円
2016年09月発売号 153億円・179億円・437億円
2017年06月発売号 206億円・242億円・414億円
2018年06月発売号 278億円・322億円・407億円
2019年06月発売号 177億円・333億円・452億円
2020年03月発売号 213億円・333億円・457億円
2020年09月発売号 236億円・325億円・469億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 12.4%・730.48円・238百万円・9,688
25年3月期 12.8%・804.97円・168百万円・2,676
26年3月期 14.6%・886.09円・37百万円・△1,181
27年3月期 17.0%・988.42円・25百万円・2,157
28年3月期 17.8%・1,037.10円・125百万円・1,855
29年3月期 18.7%・1,156.38円・131百万円・9,166
30年3月期 18.8%・1,253.22円・141百万円・11,967
31年3月期 18.4%・1,282.76円・134百万円・5,307
2020年3月期 19.5%・1,345.42円・80百万円・6,858



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 29,540,016・349,398
25年3月期末 29,540,016・721,864
26年3月期末 31,840,016・378,122
27年3月期末 31,840,016・378,632
28年3月期末 31,840,016・379,146
29年3月期末 31,840,016・1,048,706
30年3月期末 31,840,016・1,049,345
31年3月期末 31,840,016・1,006,157
2020年3月期末 31,840,016・1,570,888

☆25年12月 公230万株。



次に、株価と指標等を見てみる。

10月30日の終値は、777円
予想PERは、14.5倍
実績PBRは、0.58倍
予想利回りは、2.45%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,055円。(事業価値2,581円+財産価値1,033円-有利子負債1,558円)
・理論株価比は、37.8%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1949.2
【上場】1990.11

【特色】合板・建材の専門商社。国内シェア1割強でトップ。M&Aで業容拡大推進。建材製造子会社も

【連結事業】総合建材卸売86(1)、合板製造・木材加工3(-3)、総合建材小売10(1)、他1(2) <20・3>

【小幅減益】新型コロナ影響で上期は受注停滞。ただ、建売住宅開発業者の需要底堅く、テレワークに伴う郊外住宅の人気も追い風。山梨合板工場の開業コスト消滅、販管費も圧縮。営業減益だが小幅にとどまる。

【M&A】日本板硝子の子会社・京都板硝子(年商16億円)と大阪市の合板加工販売、井田商事(同4億円)を7月子会社化。今年5社目のM&Aで積極的に事業拡大。









Last updated  2020/11/08 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/11/06
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【山野草】ノコンギク「夕映」
価格:657円(税込、送料別) (2020/11/1時点)




英和(9857.産業機械・工具卸売り)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2019年3月期の1株当たり純資産は、前期比が105.7%、3期前比が123.4%、5期前比が137.5%。
・2020年3月期の1株当たり純資産は、前期比が108.9%、3期前比が123.8%、5期前比が138.6%。



次に、経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 1,030
2016年(平成28年)3月期 909
2017年(平成29年)3月期 1,051
2018年(平成30年)3月期 1,167
2019年(平成31年)3月期 1,552
2020年(令和02年)3月期 1,765



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2018年3月期 26円・164百万円・22.4%・1.8%
2019年3月期 32円・202百万円・21.5%・2.1%
2020年3月期 37円・234百万円・20.8%・2.3%
2021年3月期 17円   
 


次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・3,632名<19.3>・1.1%・38.2%
・3,738名<19.9>・1.4%・36.2%
・3,731名<20.3>・3.2%・33.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年06月発売号 59.5億円・36.9億円・8.4億円
2020年03月発売号 70.0億円・36.9億円・7.5億円
2020年09月発売号 63.7億円・44.8億円・6.7億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん償却額・営業CFを見てみる。

26年3月期 35.3%・1,135.13円・17,213千円・1,004
27年3月期 35.6%・1,225.19円・34,427千円・754
28年3月期 37.6%・1,264.79円・34,427千円・777
29年3月期 39.0%・1,371.52円・34,427千円・386
2018年3月期 39.9%・1,476.79円・34,427千円・198
2019年3月期 40.1%・1,560.29円・17,213千円・557
2019年3月期 41.9%・1,698.62円・0円・1,142



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 6,470,000・135,740
27年3月期末 6,470,000・140,764
28年3月期末 6,470,000・140,796
29年3月期末 6,470,000・140,876
2018年3月期末 6,470,000・140,876
2019年3月期末 6,470,000・140,983
2020年3月期末 6,470,000・141,136



次に、株価と指標等を見てみる。

10月30日の終値は、999円
予想PERは、11.71倍
実績PBRは、0.59倍
予想利回りは、1.7%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,405円。(事業価値1,822円+財産価値698円-有利子負債115円)
・理論株価比は、41.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1948.6
【上場】1989.12

【特色】計測・制御機器中心の技術専門商社。大企業の固定客多く地盤安定。組立・製造子会社を持つ

【連結事業】工業用計測制御機器47、環境計測・分析機器9、測定・検査機器6、産業機械38 <20・3>

【停 滞】社会インフラ投資受注増え、官公庁や建設業向け産業車両・機械が伸長。が、コロナによる営業自粛で鉄鋼製品、舶用関連製品の製造業向け主力工業用計測機器が停滞。人件費増もあり営業減益。減配。

【新規商材】下水処理場から運び込まれた汚泥を利活用した堆肥化設備を納入。環境配慮型商材の提案を強化。システム更新や機器納入時の設置工事案件獲得に注力。









Last updated  2020/11/06 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/10/27
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【山野草】斑入ヨメナ
価格:657円(税込、送料別) (2020/10/25時点)




アズワン(7476.理化学機器)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が101.5%、3期前比が112.4%、5期前比が128.1%。
・2020年3月期の1株当たり純資産は、前期比が106.1%、3期前比が114.7%、5期前比が126.5%。



次に、経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 6,157
2016年(平成28年)3月期 5,990
2017年(平成29年)3月期 6,306
2018年(平成30年)3月期 6,843
2019年(平成31年)3月期 7,751
2020年(令和02年)3月期 8,822



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2018年3月期 125円・2,341百万円・50.2%・4.6%
2019年3月期 141円・2,637百万円・50.0%・5.0%
2020年3月期 160円・2,993百万円・50.1%・5.4%
2021年3月期 121円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・6,955名<19.9>・29.0%・54.3%
・6,107名<20.3>・31.1%・52.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年12月発売号 1,940億円・68億円・15億円
2020年09月発売号 2,801億円・67億円・65億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

26年3月期 66.2%・2,226.15円・0円・5,268
27年3月期 68.8%・2,392.65円・0円・3,171
28年3月期 69.8%・2,536.98円・0円・5,303
29年3月期 70.6%・2,637.91円・0円・4,731
2018年3月期 67.0%・2,810.73円・1,140,123千円・3,037
2019年3月期 67.5%・2,852.74円・1,026,110千円・5,791
2020年3月期 69.2%・3,026.35円・912,098千円・6,312



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 20,688,135・1,524,799
27年3月期末 20,688,135・1,525,246
28年3月期末 20,688,135・1,525,605
29年3月期末 20,688,135・1,669,480
2018年3月期末 20,688,135・2,021,335
2019年3月期末 20,688,135・2,021,083
2020年3月期末 20,688,135・2,020,776



次に、株価と指標等を見てみる。

10月23日の終値は、15,070円
予想PERは、62.66倍
実績PBRは、4.98倍
予想利回りは、0.8%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、4,759円。(事業価値3,053円+財産価値1,825円-有利子負債118円)
・理論株価比は、316.7%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1962.6
【上場】1995.11

【特色】理化学機器・用品卸で首位。看護・介護用品も。独自カタログに特色。『AXEL』でWeb販売

【連結事業】研究・産業機器80、病院・介護20、他1 <20・3>

【利益反落】コロナ影響で医療・介護系の消耗品伸長、リピート需要高水準。主力の企業・研究機関系は、顧客工場休止や在宅勤務等影響あるが回復基調。集中購買採用企業も増加。ただ、新物流拠点稼働に伴う償却増や総合カタログ発行費で営業減益。

【転 嫁】医療系消耗品の調達安定だが価格上昇、病院等への圧迫抑えつつ価格転嫁が課題。運送費抑制で都市部の自社便拡大。









Last updated  2020/10/27 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/30
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業



明治電機工業(3388.電子計測制御機器)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が111.7%、3期前比が123.2%、5期前比が152.1%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が111.3%、3期前比が132.5%、5期前比が154.5%。
・2020年3月期の1株当たり純資産は、前期比が107.1%、3期前比が133.2%、5期前比が146.9%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)3月期 2,418
2017年(平成29年)3月期 2,215
2018年(平成30年)3月期 3,010
2019年(平成31年)3月期 4,636
2020年(令和02年)3月期 4,090



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年3月期 40円・458百万円・30.2%・2.7%
2018年3月期 55円・630百万円・29.3%・3.5%
2019年3月期 82円・939百万円・29.8%・4.6%
2020年3月期 72円・825百万円・29.9%・3.7%
2021年3月期 50円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,528名<18.3>・4.0%・43.2%
・2,392名<18.9>・3.7%・43.7%
・2,997名<19.9>・3.2%・42.8%
・2,876名<20.3>・3.3%・43.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年09月発売号 237億円・31億円・7億円
2018年12月発売号 254億円・31億円・26億円
2019年03月発売号 219億円・31億円・28億円
2019年12月発売号 186億円・39億円・1億円
2020年09月発売号 164億円・49億円・1億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年3月期 51.7%・1,103.82円・0円・1,145
26年3月期 50.9%・1,209.27円・0円・96
27年3月期 50.6%・1,362.95円・0円・765
28年3月期 50.2%・1,410.26円・0円・764
29年3月期 51.6%・1,503.16円・0円・809
30年3月期 50.3%・1,678.74円・0円・△756
31年3月期 49.8%・1,868.43円・0円・2,272
2020年3月期 51.4%・2,001.82円・0円・3,079



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 12,067,120・315,684
26年3月期末 12,067,120・610,704
27年3月期末 12,067,120・610,745
28年3月期末 12,067,120・610,745
29年3月期末 12,067,120・610,745
30年3月期末 12,067,120・610,776
31年3月期末 12,067,120・610,896
2020年3月期末 12,067,120・599,771



次に、株価と指標等を見てみる。

9月23日の終値は、1,420円
予想PERは、15.81倍
実績PBRは、0.71倍
予想利回りは、3.52%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,892円。(事業価値2,472円+財産価値452円-有利子負債32円)
・理論株価比は、49.1%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1958.6
【上場】2005.10

【特色】技術商社でFAエンジニアリング得意。トヨタ関連4割強。海外展開にも積極的。財務堅実

【連結事業】制御機器26、産業機器34、計測機器14、電源機器5、実装機器10、他10

【海外】13 <20・3>

【急 落】新型コロナで国内外の自動車販売減やメーカーの生産ライン稼働停止が想定超に痛手。下期に回復、出張・残業費など費用削減でも、前号比で営業減益幅拡大。創立100周年記念配20円あるが減配に。

【延 長】新中期経営計画の始動は1年延長し21年度からの3カ年に。コロナ禍踏まえて今年度中に計画策定。海外事業拡大に向けては、渡航制限の早期解除が前提に。









Last updated  2020/09/30 05:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/28
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業



ビューティガレージ(3180.美容・エステ)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2020年4月期の1株当たり純資産は、前期比が107.2%、3期前比が185.6%、5期前比が249.4%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)4月期 419
2017年(平成29年)4月期 534
2018年(平成30年)4月期 653
2019年(平成31年)4月期 646
2020年(令和02年)4月期 747



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2019年4月期 9.0円・57百万円・15.1%・1.7%
2020年4月期 10.0円・63百万円・15.5%・1.6%
2021年4月期 10.0円   



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,542名<20.4>・19.7%・70.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2020年09月発売号 132億円・22億円・7億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

27年4月期 51.9%・252.39円・0円・379
28年4月期 51.2%・292.24円・0円・240
2017年4月期 48.9%・339.18円・0円・473
2018年4月期 50.7%・495.60円・122,683千円・152
2019年4月期 54.9%・587.21円・146,732千円・607
2020年4月期 55.0%・629.36円・94,396千円・133



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年4月期末 5,971,000・405
28年4月期末 5,976,000・405
2017年4月期末 5,976,000・444
2018年4月期末 6,218,000・482
2019年4月期末 6,376,000・482
2020年4月期末 6,376,000・63,580



次に、株価と指標等を見てみる。

9月18日の終値は、2,680円
予想PERは、48.2倍
実績PBRは、4.26倍
予想利回りは、0.37%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,030円。(事業価値825円+財産価値341円-有利子負債135円)
・理論株価比は、260.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】4月
【設立】2003.4
【上場】2013.2

【特色】理美容機器や業務用化粧品扱う専門商社。フルラインでニーズ対応。シンガポールにアジア拠点

【連結事業】物販76(5)、店舗設計21(6)、他周辺ソリューション3(9) <20・4>

【反 落】EC販売は順調増。コロナで化粧品等の対面受注が困難な理美容サロンの新規客取り込む。が、新規出店停滞で店舗設計・工事は減る。新物流拠点開設に伴う人員増、賃料負担等かさむ。営業益反落。

【物 流】9月、尼崎市に西日本物流拠点開設。柏市の第1拠点と併せ災害時のリスク分散図る。受注後2~3時間以内に物品届ける速配システムも9月に東京で実験。









Last updated  2020/09/28 05:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/22
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナンバンギセル(南蛮ギセル)
価格:1320円(税込、送料別) (2020/9/19時点)




杉本商事(9932.産業機械・工具卸売り)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が105.9%、3期前比が114.3%、5期前比が121.7%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が105.4%、3期前比が114.8%、5期前比が123.7%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.4%、3期前比が116.6%、5期前比が125.9%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.6%、3期前比が115.2%、5期前比が125.4%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,146
2014年(平成26年)3月期 1,550
2015年(平成27年)3月期 1,975
2016年(平成28年)3月期 2,357
2017年(平成29年)3月期 2,466
2018年(平成30年)3月期 2,894
2019年(平成31年)3月期 3,297
2020年(令和02年)3月期 2,929



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2008年3月期 45円・512百万円・32.8%・2.3%
2009年3月期 30円・341百万円・56.8%・1.5%
2010年3月期 20円・227百万円・252.0%・1.0%
2011年3月期 20円・227百万円・41.9%・1.0%
2012年3月期 20円・223百万円・36.9%・1.0%
2013年3月期 20円・222百万円・35.3%・0.9%
2014年3月期 20円・223百万円・23.8%・0.9%
2015年3月期 33円・370百万円・28.6%・1.4%
2016年3月期 45円・505百万円・33.1%・1.9%
2017年3月期 47円・523百万円・31.8%・1.9%
2018年3月期 55円・608百万円・31.8%・2.1%
2019年3月期 70円・774百万円・34.7%・2.5%
2020年3月期 80円・867百万円・45.2%・2.7%
2021年3月期 80円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・6,330名<15.3>・8.5%・23.9%
・6,854名<16.3>・8.0%・26.0%
・6,637名<17.3>・8.5%・25.6%
・6,734名<18.9>・8.4%・26.5%
・6,723名<19.9>・6.5%・30.6%
・7,562名<20.3>・5.3%・31.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年09月発売号 147億円・53億円・7億円
2016年09月発売号 131億円・56億円・4億円
2017年09月発売号 193億円・57億円・1億円
2018年12月発売号 208億円・63億円・0億円
2019年12月発売号 229億円・75億円・0億円
2020年09月発売号 218億円・76億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 83.7%・2,100.05円・0円・540
25年3月期 86.6%・2,178.78円・0円・450
26年3月期 84.4%・2,236.36円・0円・409
27年3月期 78.9%・2,348.46円・0円・974
28年3月期 82.3%・2,414.91円・0円・1,483
29年3月期 82.6%・2,556.23円・0円・1,828
30年3月期 83.0%・2,695.54円・0円・1,541
31年3月期 84.0%・2,814.91円・0円・2,036
2020年3月期 85.1%・2,945.22円・528,045千円・3,177



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 11,399,237・210,947
25年3月期末 11,399,237・311,047
26年3月期末 11,399,237・201,113
27年3月期末 11,399,237・181,155
28年3月期末 11,399,237・171,250
29年3月期末 11,399,237・341,689
30年3月期末 11,399,237・341,776
31年3月期末 11,399,237・341,828
2020年3月期末 11,399,237・842,077



次に、株価と指標等を見てみる。

9月18日の終値は、1,891円
予想PERは、12.47倍
実績PBRは、0.64倍
予想利回りは、4.23%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,751円。(事業価値1,861円+財産価値890円-有利子負債0円)
・理論株価比は、68.7%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1938.1
【上場】1992.11

【特色】機械・工具商社の大手。測定器具関連で高シェア。工作用器具、空油圧器具も販売。財務堅実

【連結事業】測定器具・機械器具100 <20・3>

【上振れ】主要顧客の設備投資減退や生産停止・減産受け測定器など工具需要大幅減、下期の挽回も及ばず。人件費など固定費負担重く採算低下。が、4月以降の落ち込み想定以下。前号より営業減益幅縮小。

【Webカタログ】社内にプロジェクトチーム設け電子受発注システムの構築を急ぐ。年間500社の新規顧客開拓目標は堅持方針。コロナ禍でも販路拡大が優先課題。









Last updated  2020/09/22 05:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/20
テーマ:卸売業(708)
カテゴリ:卸売業



日本電計(9908.電子計測制御機器)を見ておきます。

​​関連日記​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が108.5%、3期前比が140.9%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.9%、3期前比が133.0%、5期前比が185.2%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が109.5%、3期前比が134.2%、5期前比が174.3%。
・2020年3月期の1株当たり純資産は、前期比が105.7%、3期前比が130.7%、5期前比が154.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 2,350
2014年(平成26年)3月期 2,165
2015年(平成27年)3月期 3,079
2016年(平成28年)3月期 2,504
2017年(平成29年)3月期 2,389
2018年(平成30年)3月期 2,971
2019年(平成31年)3月期 3,445
2020年(令和02年)3月期 2,496



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年3月期 22円・172百万円・21.7%・2.8%
24年3月期 27円・211百万円・15.2%・3.0%
25年3月期 35円・274百万円・19.2%・3.3%
26年3月期 35円・274百万円・22.2%・2.8%
27年3月期 38円・298百万円・15.3%・2.6%
28年3月期 38円・298百万円・18.4%・2.3%
29年3月期 40円・313百万円・19.5%・2.2%
2018年3月期 42円・329百万円・17.2%・2.1%
2019年3月期 50円・392百万円・16.8%・2.2%
2020年3月期 50円・392百万円・23.2%・2.1%
2021年3月期 50円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,719名<14.3>・0.1%
・3,564名<17.3>・3.3%・51.2%
・3,117名<18.3>・8.0%・52.4%
・3,043名<19.3>・8.2%・53.0%
・3,029名<20.3>・11.3%・51.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年12月発売号 70.5億円・38.1億円・125.0億円
2014年06月発売号 71.1億円・48.6億円・126.3億円
2017年09月発売号 120億円・56億円・152億円
2018年06月発売号 142億円・57億円・151億円
2019年06月発売号 106億円・48億円・134億円
2020年06月発売号 92.2億円・48.2億円・116.2億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん償却額・営業CFを見てみる。

25年3月期 25.6%・1,154.21円・8,837千円・2,182
26年3月期 26.8%・1,342.99円・0円・1,429
27年3月期 27.7%・1,606.47円・0円・△489
28年3月期 29.9%・1,743.40円・0円・2,137
29年3月期 32.3%・1,892.17円・0円・2,136
30年3月期 31.1%・2,137.06円・0円・△2,253
31年3月期 33.1%・2,340.51円・0円・2,930
2020年3月期 37.3%・2,473.63円・0円・3,672



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 7,879,005・29,909
26年3月期末 7,879,005・30,181
27年3月期末 7,879,005・30,752
28年3月期末 7,879,005・31,242
29年3月期末 7,879,005・31,364
30年3月期末 7,879,005・31,870
31年3月期末 7,879,005・31,977
2020年3月期末 7,879,005・32,064



次に、株価と指標等を見てみる。

9月11日の終値は、1,170円
予想PERは、8.35倍
実績PBRは、0.47倍
予想利回りは、4.27%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,987円。(事業価値4,952円+財産価値590円-有利子負債1,555円)
・理論株価比は、29.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1950.9
【上場】1991.10

【特色】電子計測器専門商社で首位。国内、東アジア圏で販売網拡大。太陽光、風力等の環境関連に展開

【連結事業】電子計測器39、製造・加工・検査装置14、電子・機構部品13、環境・評価・試験機器8、コンピューター・関連機器7、他19 <20・3>

【続 落】主軸の計測機器は自動車やIoT・5Gなど通信関連の先端技術への研究開発は継続するものの、投資遅れや抑制が前半響く。中国の受託試験は徐々に回復。営業減益続く。為替変動リスク織り込む。

【提案型】機器の単品売りから、製品を組み合わせた提案営業を強化。車載用カメラモニターシステム試験室が本格化、新規客開拓に力点。受託試験は試験場の拡張検討。









Last updated  2020/09/20 05:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く

全708件 (708件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 71 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.