5121731 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

食料品

2019/05/10
XML
テーマ:食料品(45)
カテゴリ:食料品



やまみ(2820.食品)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年6月期の1株当たり純資産は、前期比が112.7%、3期前比が235.8%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)6月期 1,037
2017年(平成29年)6月期 940
2018年(平成30年)6月期 996



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

29年6月期 20円・127百万円・20.2%・3.3%
30年6月期 20円・127百万円・19.7%・2.9%
31年6月期 24円   



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,518名<18.6>・1.1%・87.7%
・3,150名<18.12>・4.1%・76.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年09月発売号 135億円・5億円・28億円
2019年03月発売号 138億円・5億円・34億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

27年6月期 25.8%・307.07円・0円・1,072
28年6月期 41.1%・568.60円・0円・1,672
29年6月期 47.0%・642.61円・0円・1,292
30年6月期 48.8%・723.92円・0円・1,494



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年6月期末 5,560,000・0
28年6月期末 6,376,100・0
29年6月期末 6,376,100・0
30年6月期末 6,376,100・77



次に、株価と指標等を見てみる。

4月26日の終値は、2,436円
予想PERは、24.48倍
実績PBRは、2.85倍
予想利回りは、0.99%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、854円。(事業価値1,203円+財産価値65円-有利子負債414円)
・理論株価比は、285.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】2000.3
【上場】2016.6

【特色】豆腐および関連製品の製造・販売で中堅。拠点置く中国地方で高シェア。業務用やおからも

【単独事業】豆腐等製造販売100 <18・6>

【横ばい】厚揚げ、カット3P豆腐等が牽引。加工食品・外食向け業務用豆腐の開拓順調。償却負担や運送費上昇の負担重いが、生産性向上もあり、営業益横ばい。20年6月期は関東寄与も、償却費重く営業微増益。

【関 東】1月東京営業所設置、今秋には静岡新工場稼働し関東本格進出。西日本と同規模の売上目指す。『北の大豆の恵み』シリーズ、『べに花油揚げ』等の新商品強化。









Last updated  2019/05/10 05:10:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/26
テーマ:食料品(45)
カテゴリ:食料品



やまみ(2820.食品)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年6月期の1株当たり純資産は、前期比が112.7%、3期前比が235.8%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)6月期 1,037
2017年(平成29年)6月期 940
2018年(平成30年)6月期 996



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

29年6月期 20円・127百万円・20.2%・3.3%
30年6月期 20円・127百万円・19.7%・2.9%
31年6月期 20円   



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,518名<18.6>・1.1%・87.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年09月発売号 135億円・5億円・28億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

27年6月期 25.8%・307.07円・0円・1,072
28年6月期 41.1%・568.60円・0円・1,672
29年6月期 47.0%・642.61円・0円・1,292
30年6月期 48.8%・723.92円・0円・1,494



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年6月期末 5,560,000・0
28年6月期末 6,376,100・0
29年6月期末 6,376,100・0
30年6月期末 6,376,100・77



次に、株価と指標等を見てみる。

9月21日の終値は、1,971円
予想PERは、19.81倍
実績PBRは、2.72倍
予想利回りは、1.22%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、884円。(事業価値1,233円+財産価値65円-有利子負債414円)
・理論株価比は、223.0%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】2000.3
【上場】2016.6

【特色】豆腐および関連製品の製造・販売で中堅。拠点置く中国地方で高シェア。業務用やおからも

【単独事業】豆腐等製造販売100 <18・6>

【横ばい圏】『もっちりやわらか絹厚揚げ』『もめんとうふ3パック』等売れ筋品堅調。『北の大豆の恵み』シリーズ等新商品や大手牛丼チェーン向け含む業務用豆腐も寄与。ただ償却負担増や西日本豪雨による食材廃棄ロスで横ばい圏。2部市場変更記念配。

【豪 雨】影響受けた広島工場は7月中旬生産再開、会社計画織り込み済み。今期広島と関西で木綿豆腐の生産ライン増強。









Last updated  2018/09/26 05:10:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/11
テーマ:食料品(45)
カテゴリ:食料品

【送料無料】 WIZZ 10.1V型 ポータブルDVDプレーヤー DV-PW1040[DVPW1040]



日本たばこ産業(2914.たばこ)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が112.4%、3期前比が110.5%、5期前比が155.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 509,560
2014年(平成26年)3月期 636,203
2014年(平成26年)12月期 502,299
2015年(平成27年)12月期 565,113
2016年(平成28年)12月期 578,237
2017年(平成29年)12月期 538,532



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

28年12月期 130円・232,820百万円・55.2%・9.5%
29年12月期 140円・250,742百万円・63.9%・9.6%
30年12月期 150円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・204,778名<17.12>・27.4%・59.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年03月発売号 61,320億円・2,854億円・7,451億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年3月期 46.9%・993.98円・1,316,476百万円・466,608
26年3月期 54.3%・1,378.57円・1,584,432百万円・396,496
26年12月期 53.9%・1,395.74円・1,539,376百万円・543,696
27年12月期 53.8%・1,369.06円・1,429,287百万円・468,432
28年12月期 51.8%・1,371.39円・1,601,987百万円・376,549
29年12月期 52.9%・1,541.94円・1,891,210百万円・419,212



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 2,000,000,000・182,510,100
26年3月期末 2,000,000,000・182,451,988
26年12月期末 2,000,000,000・182,443,388
27年12月期末 2,000,000,000・209,285,431
28年12月期末 2,000,000,000・209,044,267
29年12月期末 2,000,000,000・208,956,589



次に、株価と指標等を見てみる。

4月6日の終値は、3,014円
予想PERは、15.3倍
実績PBRは、1.95倍
予想利回りは、4.98%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,244円。(事業価値2,309円+財産価値▲24円-有利子負債40円)
・理論株価比は、134.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1985.4
【上場】1994.10

【特色】たばこが事業の中核。M&Aで海外たばこ事業を拡大中。食品・医薬品も展開。飲料事業撤退

【連結事業】国内たばこ29(37)、海外たばこ58(28)、医薬5(23)、加工食品8(3)、他0(-185)

【海外】58 <17・12>

【横ばい】国内は紙巻き本数激減、加熱式の拡販注力でも補えず。ただ、買収上乗せの海外は新興国増勢、値上げも寄与。医薬堅調。前期の回収不能債権影響ないが加熱式の先行投資や償却費重い。営業益横ばい。

【必 死】出遅れ目立つ加熱式たばこは今期全国拡販。18年末以降には新製品も発売。関連投資額は今後3年間で約1000億円。食品子会社は21億円投じ包装米飯増産。









Last updated  2018/04/11 05:10:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/10
テーマ:食料品(45)
カテゴリ:食料品

【送料無料】NEC 一体型デスクトップパソコン KuaL LAVIE Desk All-in-one ラズベリーレッド PC-DA370HAR-E3 [PCDA370HARE3]【RNH】



シノブフーズ(2903.調理食品)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.6%、3期前比が118.9%、5期前比が136.4%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,056
2014年(平成26年)3月期 916
2015年(平成27年)3月期 1,391
2016年(平成28年)3月期 1,251
2017年(平成29年)3月期 944
2018年(平成30年)3月期 1,000(予想)



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

25年3月期 9.5円・141百万円・27.6%・1.5%
26年3月期 10.0円・137百万円・27.3%・1.4%
27年3月期 12.5円・164百万円・24.4%・1.7%
28年3月期 15.0円・192百万円・24.3%・1.9%
29年3月期 15.0円・191百万円・28.9%・1.8%
30年3月期 15.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・5,186名<16.3>・1.4%・45.7%
・7,838名<17.9>・2.6%・46.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 92.8億円・24.5億円・25.6億円
2018年03月発売号 125億円・22億円・31億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 55.3%・631.84円・0円・1,405
25年3月期 55.0%・677.79円・0円・1,807
26年3月期 56.5%・724.79円・0円・1,300
27年3月期 54.0%・774.90円・0円・2,357
28年3月期 53.0%・823.93円・0円・1,599
29年3月期 52.2%・862.12円・0円・1,581



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 15,970,964・440,012
25年3月期末 15,970,964・1,409,795
26年3月期末 15,000,000・1,433,952
27年3月期末 13,900,000・872,339
28年3月期末 13,900,000・1,160,435
29年3月期末 13,900,000・1,160,435



次に、株価と指標等を見てみる。

4月6日の終値は、805円
予想PERは、14.72倍
実績PBRは、0.9倍
予想利回りは、1.86%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、700円。(事業価値859円+財産価値110円-有利子負債268円)
・理論株価比は、115.0%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1971.5
【上場】1987.4

【特色】おにぎり、弁当等米飯加工品の製造。大手コンビニ向け5割以上。調理パン分野を戦略拡大中

【連結事業】寿司8、おにぎり27、弁当43、調理パン13、製品他8、仕入商品1 <17・3>

【堅 調】柱の米飯が順調増。コメなど食材費高騰が想定超だが、生産品目の集約によるコスト低減で営業益反発。19年3月期は主要顧客のファミマ向けが堅調維持。スーパー向け弁当も貢献着実。連続増益。

【弁当工場】総額60億円投じる大阪の新工場はファミマ新衛生基準に対応。自動化設備も導入し、19年3月稼働予定。その他の拠点は省人化や老朽化更新に重点置く。









Last updated  2018/04/10 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/05/19
テーマ:食料品(45)
カテゴリ:食料品
岩塚製菓(2221.菓子)を見ておきます。 

関連日記



まずは、メモ書きです。

・2期連続経常減益中。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が98.3%、3期前比が68.3%、5期前比が108.3%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 750・1,338
2014年(平成26年)3月期 1,600・2,404
2015年(平成27年)3月期 2,430・2,886
2016年(平成28年)3月期 2,400・1,684
2017年(平成29年)3月期 1,800・1,682
2018年(平成30年)3月期 1,900



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 18円・102百万円・6.1%・0.1%
28年3月期 18円・102百万円・34.9%・0.2%
29年3月期 18円・101百万円・8.2%・0.2%
30年3月期 18円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・3,107名<16.3>・21.1%・41.5%
・3,645名<16.9>・19.6%・42.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 251億円・8億円・4億円
2016年09月発売号 209億円・8億円・0億円
2017年03月発売号 258億円・8億円・5億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 63.4%・7,939.76円・0円・966
25年3月期 65.0%・11,718.34円・0円・2,291
26年3月期 65.9%・12,595.40円・0円・2,379
27年3月期 69.4%・11,686.64円・0円・2,332
28年3月期 72.3%・8,747.58円・0円・1,774
29年3月期 72.6%・8,601.50円・0円・1,476



次に、WWCL株式の保有状況・配当金の受領状況をリリースで見てみる。

平成27年6月4日 616,434,480株・期末配当金897百万円
平成28年6月3日 608,434,480株・期末配当金809百万円   



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年3月期末 5,995,000・288,145
28年3月期末 5,995,000・288,215
29年3月期末 5,995,000・391,186



次に、株価と指標等を見てみる。

5月12日の終値は、4,260円
予想PERは、21.28倍
実績PBRは、0.58倍
予想利回りは、0.42%
配当月は、3月のみ

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、9,565円。(事業価値558円+財産価値9,131円-有利子負債124円)
・理論株価比は、44.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1954.4
【上場】1989.10

【特色】米菓で業界3位。高級せんべい専門店も。出資・技術支援する旺旺(台湾系)からの配当収入多額

【連結事業】米菓98、他2 <16・3>

【急 伸】『田舎のおかき』など主力が増勢。包装自動化も寄与。が、販促費増想定超。営業益減額で横ばい圏に。税平常化。18年3月期は新製品投入、販促効果発現し主力が伸びる。償却費増を吸収。営業益急拡大。旺旺集団からの配当金収入は横ばい。

【健 康】食物繊維多く含む『もち麦とごませんべい』を投入、健康志向に対応。家飲み拡大追い風に『大人のおつまみ』を拡販。








Last updated  2017/05/19 06:34:12 AM
コメント(2) | コメントを書く
2016/11/08
テーマ:食料品(45)
カテゴリ:食料品
岩塚製菓(2221.菓子)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・1枚保有中の銘柄。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 750・1,338
2014年(平成26年)3月期 1,600・2,404
2015年(平成27年)3月期 2,430・2,886
2016年(平成28年)3月期 2,400・1,684
2017年(平成29年)3月期 1,800


次に、1Q・2Q・3Q・4Qの経常利益を見てみる。

2014年(平成26年)3月期 1,241・1,304・2,448・2,404
2015年(平成27年)3月期 1,539・1,564・2,862・2,886
2016年(平成28年)3月期 963・994・1,836・1,684
2017年(平成29年)3月期 858・862


次に、1Q・2Q・3Qの経常利益÷通期経常利益(今期は予想)を見てみる。

2014年(平成26年)3月期 51.6%・54.2%・101.8%
2015年(平成27年)3月期 53.3%・54.2%・99.2%
2016年(平成28年)3月期 57.2%・59.0%・109.0%
2017年(平成29年)3月期 47.7%・47.9%



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 18円・102百万円・6.1%・0.1%
28年3月期 18円・102百万円・34.9%・0.2%
29年3月期 18円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・3,107名<16.3>・21.1%・41.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 251億円・8億円・4億円
2016年09月発売号 209億円・8億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

27年3月期 69.4%・11,686.64円・0円・2,332
28年3月期 72.3%・8,747.58円・0円・1,774



次に、WWCL株式の保有状況・配当金の受領状況をリリースで見てみる。

平成27年6月4日 616,434,480株・期末配当金897百万円
平成28年6月3日 608,434,480株・期末配当金809百万円   



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年3月期末 5,995,000・288,145
28年3月期末 5,995,000・288,215



次に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、3,480円
予想PERは、16.69倍
実績PBRは、0.4倍
予想利回りは、0.52%
配当月は、3月のみ

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、10,071円。(事業価値574円+財産価値9,576円-有利子負債78円)
・理論株価比は、34.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1954.4
【上場】1989.10

【特色】米菓で業界3位。高級せんべい専門店も。出資・技術支援する旺旺(台湾系)からの配当収入多額

【連結事業】米菓98、他2 <16・3>

【反 発】米菓は『味しらべ』など主力品が積極販促で増勢。新製品効果加わる。高価格帯も数量堅調。包装自動化で採算改善。コメ等原料高、販促費増こなす。営業益反発。旺旺集団からの配当金収入横ばい。税平常化。

【種まき】懸賞など販促策を例年以上に積極化、認知度高め主力米菓の拡販図る。若者向け動画広告も投入。子会社通じた好採算の通販は注文後製造、工場直送で鮮度訴求。







Last updated  2016/11/08 09:56:39 AM
コメント(2) | コメントを書く
2016/09/09
テーマ:食料品(45)
カテゴリ:食料品
シノブフーズ(2903.調理食品)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・連続増配中の銘柄で、買付検討中の銘柄です。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 970・1,056
2014年(平成26年)3月期 800・916
2015年(平成27年)3月期 1,100・1,391
2016年(平成28年)3月期 1,400・1,251
2017年(平成29年)3月期 1,200


次に、1Q・2Q・3Q・4Qの経常利益を見てみる。


2014年(平成26年)3月期 173・469・750・916
2015年(平成27年)3月期 399・743・1,126・1,391
2016年(平成28年)3月期 312・742・1,185・1,251
2017年(平成29年)3月期 331


次に、1Q・2Q・3Qの経常利益÷通期経常利益(今期は予想)を見てみる。

2014年(平成26年)3月期 18.9%・51.2%・81.9%
2015年(平成27年)3月期 28.7%・53.4%・80.9%
2016年(平成28年)3月期 24.9%・59.3%・94.7%
2017年(平成29年)3月期 27.6%



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

25年3月期 9.5円・141百万円・27.6%・1.5%
26年3月期 10.0円・137百万円・27.3%・1.4%
27年3月期 12.5円・164百万円・24.4%・1.7%
28年3月期 15.0円・192百万円・24.3%・1.9%
29年3月期 15.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・5,186名<16.3>・1.4%・45.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 92.8億円・24.5億円・25.6億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

27年3月期 54.0%・774.90円・0円・2,357
28年3月期 53.0%・823.93円・0円・1,599



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年3月期末 13,900,000・872,339
28年3月期末 13,900,000・1,160,435



次に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、612円
予想PERは、11.33倍
実績PBRは、0.74倍
予想利回りは、2.45%
配当月は、3月、9月

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、759円。(事業価値836円+財産価値130円-有利子負債206円)
・理論株価比は、80.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1971.5
【上場】1987.4

【特色】おにぎり、弁当等米飯加工品の製造。大手コンビニ向け5割以上。調理パン分野を戦略拡大中

【連結事業】寿司9、おにぎり28、弁当40、調理パン14、製品他8、仕入商品1 <16・3>
【続 落】大手取引先ファミリーマートの店舗増追い風に、主力の米飯類が着実増。スーパー向けも底堅い。が、コメやのりなど食材高が重荷。人手不足による生産効率悪化も痛い。増販効果で補えず営業益続落。

【収益向上】前期実施の自己株買いはひとまず終了。今後は業績回復による収益拡大でROE向上狙う。当初17年5月に竣工予定だった大阪新工場は同年秋にずれ込み。









Last updated  2016/09/09 09:08:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/22
テーマ:食料品(45)
カテゴリ:食料品
岩塚製菓(2221.菓子)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・最近1枚買い付けた銘柄。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 750・1,338
2014年(平成26年)3月期 1,600・2,404
2015年(平成27年)3月期 2,430・2,886
2016年(平成28年)3月期 2,400・1,684
2017年(平成29年)3月期 1,800


次に、1Q・2Q・3Q・4Qの経常利益を見てみる。

2014年(平成26年)3月期 1,241・1,304・2,448・2,404
2015年(平成27年)3月期 1,539・1,564・2,862・2,886
2016年(平成28年)3月期 963・994・1,836・1,684


次に、1Q・2Q・3Qの経常利益÷通期経常利益(今期は予想)を見てみる。

2014年(平成26年)3月期 51.6%・54.2%・101.8%
2015年(平成27年)3月期 53.3%・54.2%・99.2%
2016年(平成28年)3月期 57.2%・59.0%・109.0%



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 18円・102百万円・6.1%・0.1%
28年3月期 18円・102百万円・34.9%・0.2%
29年3月期 18円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・3,107名<16.3>・21.1%・41.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 251億円・8億円・4億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

27年3月期 69.4%・11,686.64円・0円・2,332
28年3月期 72.3%・8,747.58円・0円・1,774



次に、WWCL株式の保有状況・配当金の受領状況をリリースで見てみる。

平成27年6月4日 616,434,480株・期末配当金897百万円
平成28年6月3日 608,434,480株・期末配当金809百万円   



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年3月期末 5,995,000・288,145
28年3月期末 5,995,000・288,215



次に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、3,540円
予想PERは、16.98倍
実績PBRは、0.4倍
予想利回りは、0.51%
配当月は、3月のみ

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、10,071円。(事業価値573円+財産価値9,576円-有利子負債78円)
・理論株価比は、35.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1954.4
【上場】1989.10

【特色】米菓で業界3位。高級せんべい専門店も。出資・技術支援する旺旺(台湾系)からの配当収入多額

【連結事業】米菓98、他2 <16・3>

【反発増】米菓主力品は国産原料訴求など前期の積極販促が発現し増勢。高価格帯投入も寄与。包装自動化進み採算改善。原料高、販促費増をこなす。営業益反発。旺旺集団からの配当金収入は横ばい。税平常化。

【新中計】海外向け米菓開発、輸出戦略構築へ。北米やアジアで旺旺と共同出資事業も視野。数値目標非公開。安全・安心志向を受け、組織再編し品質管理部門を増員。


株式 ブログランキングへ






Last updated  2016/07/22 05:38:32 AM
コメント(2) | コメントを書く
2015/09/18
テーマ:食料品(45)
カテゴリ:食料品
大冷(2883.調理食品)を見ておきます。

関連日記



まず、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 1,664・1,517
2016年(平成28年)3月期 1,318



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

26年3月期 50円・265百万円・29.6%・6.6%
27年3月期 55円・330百万円・29.4%・5.5%
28年3月期 55円

☆27年3月期の1株配は、27年5月8日に増額修正(50円→55円)。



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・46名<14.9>・0.0%・95.1%
・4,094名<15.3>・0.8%・72.6%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年03月発売号 106億円・15億円・0億円
2015年09月発売号 100億円・18億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれんを見てみる。

26年3月期 48.8%・762.72円・0円
27年3月期 64.1%・995.38円・0円



次に、営業CF・投資CF・財務CF・現金等を見てみる。

25年3月期 1,067・116・△1,465・1,470
26年3月期 393・151・△502・1,513
27年3月期 348・△158・161・1,867



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 5,308,300・0
27年3月期末 6,008,300・0

☆27年3月期は、新株の発行あり。



次に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、1,698円
予想PERは、12.15倍
実績PBRは、1.71倍
予想利回りは、3.24%
配当月は、3月のみ



GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,157円。(事業価値1,944円+財産価値225円-有利子負債12円)
・理論株価比は、78.7%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1972.6
【上場】2014.12

【特色】魚、肉、野菜など業務用冷食を手掛ける。骨なし魚が主力商品。製造はすべて外部企業へ委託

【単独事業】業務用冷凍食品卸売100 <15・3>

【原料高騰】大手との競争激化でも高品質と安定供給訴求し、主力の骨なし魚や肉製品の数量増。値上げも徐々に進める。が、相場高騰と円安による原料高が重荷に。営業減益。退職引当金戻入特益は消滅。

【組織変更】問屋通さず、直接顧客へ営業かける部門を新設。外食やスーパーなど新規顧客開拓図る。新たな魚種を使った製品開発し、安定供給と原料高の緩和狙う。


株式 ブログランキングへ






Last updated  2015/09/18 10:02:36 AM
コメント(2) | コメントを書く
2015/07/09
テーマ:食料品(45)
カテゴリ:食料品
日新製糖(2117)を見ておきます。
同社は、SBI証券の細分類によると、「砂糖」の会社になります。

関連日記



まず、経常利益の期首予想・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 2,600・2,937
2014年(平成26年)3月期 3,000・3,166
2015年(平成27年)3月期 3,000・3,290
2016年(平成28年)3月期 3,100



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

24年3月期 60円・441百万円・3.4%・1.0%
25年3月期 60円・441百万円・26.1%・1.0%
26年3月期 60円・441百万円・22.9%・1.0%
27年3月期 60円・441百万円・27.0%・0.9%
28年3月期 60円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・5,104名<12.9>
・3,846名<15.3>・12.0%・62.9%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年06月発売号 198億円・23億円・11億円



次に、純資産・自己資本比率・1株当たり純資産・のれんを見てみる。

26年3月期 46,487・81.7%・6,315.41円・0百万円
27年3月期 48,584・83.0%・6,600.51円・0百万円



次に、営業CF・投資CF・財務CF・現金等を見てみる。

26年3月期 4,452・△6,449・△505・5,304
27年3月期 2,114・△4,467・△552・2,398



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 7,557,961・196,962
27年3月期末 7,557,961・197,169



次に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、2,760円
予想PERは、10.98倍
実績PBRは、0.42倍
予想利回りは、2.17%
配当月は、3月のみ

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、7,192円。(事業価値2,986円+財産価値4,355円-有利子負債149円)
・理論株価比は、38.4%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】2011.10
【上場】2011.10

【特色】製糖準大手、独立系の日新製糖と住商系の新光製糖が共同持株会社を経て、13年春に合併統合

【連結事業】砂糖他食品93(5)、他7(11) <15・3>

【上向く】砂糖の単価は横ばい想定。前期の駆け込み反動なく販売数量は微増。償却負担減のほか、健康産業事業の人件費抑制も効き営業益上向く。営業外の持分法利益減る一方、減損特損なくなり純益増える。

【統 一】4月に営業と開発部隊を一本化した社内チームが発足。多様な顧客ニーズ吸い上げ、付加価値商品の拡充狙う。建て替え中の千葉工場は16年9月メドに稼働。


株式 ブログランキングへ






Last updated  2015/07/09 05:33:19 AM
コメント(0) | コメントを書く

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

Favorite Blog

☆欅坂46♪「夏の全国… New! ruzeru125さん

ホテルポイントを買… New! staycoolKさん

メモ New! 4畳半2間さん

SWBB-32、米良大根播… New! 愚利公さん

下呂温泉紀行 2019年… New! kimiaoさん

茶色でベタ塗りして… New! Home Madeさん

原油価格急騰! New! サザンサウザンドさん

2019/09/18の日経平… New! どらりん0206さん

2882イートアンド(… New! わくわく303さん

ポートフォリオ New! ossanpowerさん

Comments

mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今週も良い感じでした(06/22) こんばんは いつもありがとうございます。…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.