5189235 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

石油・石炭製品

2019/10/16
XML
カテゴリ:石油・石炭製品



MORESCO(5018.特殊潤滑油)を見ておきます。

​関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年2月期の1株当たり純資産は、前期比が108.7%、3期前比が136.5%、5期前比が171.3%。
・30年2月期の1株当たり純資産は、前期比が110.5%、3期前比が127.9%、5期前比が176.0%。
・31年2月期の1株当たり純資産は、前期比が103.3%、3期前比が124.2%、5期前比が155.9%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)2月期 1,169
2014年(平成26年)2月期 2,012
2015年(平成27年)2月期 2,765
2016年(平成28年)2月期 2,378
2017年(平成29年)2月期 2,658
2018年(平成30年)2月期 2,600
2019年(平成31年)2月期 2,202



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2015年2月期 40円・387百万円・23.6%・3.5%
2016年2月期 40円・387百万円・25.3%・3.1%
2017年2月期 45円・435百万円・27.2%・3.3%
2018年2月期 45円・435百万円・26.8%・3.0%
2019年2月期 50円・484百万円・33.6%・3.1%
2020年2月期 50円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,332名<16.2>・15.8%・56.8%
・11,880名<17.2>・10.5%・46.8%
・12,044名<18.2>・12.2%・47.1%
・15,519名<19.2>・9.7%・47.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 113億円・20億円・37億円
2016年09月発売号 120億円・20億円・36億円
2017年09月発売号 193億円・24億円・29億円
2018年09月発売号 160億円・34億円・28億円
2019年09月発売号 124億円・29億円・30億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年2月期 47.1%・836.86円・481,338千円・904
25年2月期 49.4%・900.41円・442,604千円・449
26年2月期 51.7%・1,050.34円・1,238百万円・1,286
27年2月期 49.1%・1,238.66円・1,111百万円・2,263
28年2月期 51.3%・1,318.48円・984百万円・2,008
29年2月期 54.7%・1,433.28円・856百万円・2,842
30年2月期 56.2%・1,584.28円・729百万円・2,376
31年2月期 55.2%・1,637.29円・602百万円・2,599



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年2月期末 8,518,000・482
25年2月期末 8,518,000・502
26年2月期末 9,668,000・578
27年2月期末 9,668,000・610
28年2月期末 9,668,000・610
29年2月期末 9,668,000・648
30年2月期末 9,675,800・648
31年2月期末 9,696,500・105,141



次に、株価と指標等を見てみる。

10月11日の終値は、1,345円
予想PERは、8.9倍
実績PBRは、0.82倍
予想利回りは、3.72%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,152円。(事業価値2,221円+財産価値461円-有利子負債531円)
・理論株価比は、62.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】2月
【設立】1958.10
【上場】2003.11

【特色】独立系の化学品メーカー。自動車向けなど特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルトが4本柱

【連結事業】化学品100(7)、賃貸ビル0(57)

【海外】38 <19・2>

【下振れ】ホットメルト接着剤堅調。注力中の少量塗布型剥離剤伸び持続。だがHD表面向け減少。中国の車減産による需要減など海外の特殊潤滑油事業出遅れ響く。償却費増やインド工場立ち上げ費用も重く、営業益横ばい圏に前号比減額。普通50円配。

【剥離剤】自動車部品向け製品は飛沫防ぎ作業環境改善、海外へも展開検討。インド工場7月稼働、日系皮切りに現地企業拡販も。









Last updated  2019/10/16 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/23
カテゴリ:石油・石炭製品



MORESCO(5018.特殊潤滑油)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・中期経営計画によると、2020年度経常利益は35億円 。
・29年2月期の1株当たり純資産は、前期比が108.7%、3期前比が136.5%、5期前比が171.3%。
・30年2月期の1株当たり純資産は、前期比が110.5%、3期前比が127.9%、5期前比が176.0%。
・31年2月期の1株当たり純資産は、前期比が103.3%、3期前比が124.2%、5期前比が155.9%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)2月期 1,169
2014年(平成26年)2月期 2,012
2015年(平成27年)2月期 2,765
2016年(平成28年)2月期 2,378
2017年(平成29年)2月期 2,658
2018年(平成30年)2月期 2,600
2019年(平成31年)2月期 2,202



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2015年2月期 40円・387百万円・23.6%・3.5%
2016年2月期 40円・387百万円・25.3%・3.1%
2017年2月期 45円・435百万円・27.2%・3.3%
2018年2月期 45円・435百万円・26.8%・3.0%
2019年2月期 50円・484百万円・33.6%・3.1%
2020年2月期 50円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,332名<16.2>・15.8%・56.8%
・11,880名<17.2>・10.5%・46.8%
・12,044名<18.2>・12.2%・47.1%
・9,859名<18.8>・12.4%・47.9%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 113億円・20億円・37億円
2016年09月発売号 120億円・20億円・36億円
2017年09月発売号 193億円・24億円・29億円
2018年09月発売号 160億円・34億円・28億円
2019年03月発売号 155億円・34億円・30億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年2月期 47.1%・836.86円・481,338千円・904
25年2月期 49.4%・900.41円・442,604千円・449
26年2月期 51.7%・1,050.34円・1,238百万円・1,286
27年2月期 49.1%・1,238.66円・1,111百万円・2,263
28年2月期 51.3%・1,318.48円・984百万円・2,008
29年2月期 54.7%・1,433.28円・856百万円・2,842
30年2月期 56.2%・1,584.28円・729百万円・2,376
31年2月期 55.2%・1,637.29円・602百万円・2,599



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年2月期末 8,518,000・482
25年2月期末 8,518,000・502
26年2月期末 9,668,000・578
27年2月期末 9,668,000・610
28年2月期末 9,668,000・610
29年2月期末 9,668,000・648
30年2月期末 9,675,800・648
31年2月期末 9,696,500・105,141



次に、株価と指標等を見てみる。

4月19の終値は、1,518円
予想PERは、9.39倍
実績PBRは、0.93倍
予想利回りは、3.29%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,100円。(事業価値2,170円+財産価値461円-有利子負債531円)
・理論株価比は、72.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】2月
【設立】1958.10
【上場】2003.11

【特色】独立系の化学品メーカー。自動車向けなど特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルトが4本柱

【連結事業】化学品100(8)、賃貸ビル0(60)

【海外】38 <18・2>

【続 落】20年2月期はホットメルト接着剤着実増。だがHD表面向け苦戦、特殊潤滑油は中国の自動車減産続き底ばい。素材が客先の稼働率低下でパラフィン冴えず。償却増も響き営業益続落。記念配落とす。

【インド工場】金型と溶解アルミを離す特殊潤滑油は自動車部品向けに4月稼働見込み。ホットメルト接着剤は紙おむつ向けに6月稼働予定。ともに日系メーカー狙う。









Last updated  2019/04/23 05:10:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/17
カテゴリ:石油・石炭製品
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【シリコンシーリング材 防カビ入コーキング材 S-100J】
価格:348円(税込、送料別) (2018/10/13時点)




MORESCO(5018.特殊潤滑油)を見ておきます。

関連日記​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・中期経営計画によると、2020年度経常利益は35億円 。
・29年2月期の1株当たり純資産は、前期比が108.7%、3期前比が136.5%、5期前比が171.3%。
・30年2月期の1株当たり純資産は、前期比が110.5%、3期前比が127.9%、5期前比が176.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)2月期 1,169
2014年(平成26年)2月期 2,012
2015年(平成27年)2月期 2,765
2016年(平成28年)2月期 2,378
2017年(平成29年)2月期 2,658
2018年(平成30年)2月期 2,600
2019年(平成31年)2月期 2,750(予想)



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年2月期 40円・387百万円・23.6%・3.5%
28年2月期 40円・387百万円・25.3%・3.1%
29年2月期 45円・435百万円・27.2%・3.3%
30年2月期 45円・435百万円・26.8%・3.0%
31年2月期 50円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,332名<16.2>・15.8%・56.8%
・11,880名<17.2>・10.5%・46.8%
・12,044名<18.2>・12.2%・47.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 113億円・20億円・37億円
2016年09月発売号 120億円・20億円・36億円
2017年09月発売号 193億円・24億円・29億円
2018年09月発売号 160億円・34億円・28億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年2月期 47.1%・836.86円・481,338千円・904
25年2月期 49.4%・900.41円・442,604千円・449
26年2月期 51.7%・1,050.34円・1,238百万円・1,286
27年2月期 49.1%・1,238.66円・1,111百万円・2,263
28年2月期 51.3%・1,318.48円・984百万円・2,008
29年2月期 54.7%・1,433.28円・856百万円・2,842
30年2月期 56.2%・1,584.28円・729百万円・2,376



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年2月期末 8,518,000・482
25年2月期末 8,518,000・502
26年2月期末 9,668,000・578
27年2月期末 9,668,000・610
28年2月期末 9,668,000・610
29年2月期末 9,668,000・648
30年2月期末 9,675,800・648



次に、株価と指標等を見てみる。

10月12日の終値は、1,611円
予想PERは、9.19倍
実績PBRは、1.02倍
予想利回りは、3.1%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,146円。(事業価値2,182円+財産価値499円-有利子負債534円)
・理論株価比は、75.1%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】2月
【設立】1958.10
【上場】2003.11

【特色】独立系の化学品メーカー。自動車向けなど特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルトが4本柱

【連結事業】化学品100(8)、賃貸ビル0(60)

【海外】38 <18・2>

【やや反発】特殊潤滑油は新製品好調。HD表面向けが販売単価改善で下げ止まり。ホットメルト接着剤は紙おむつ向けがインドネシア続伸だが国内停滞。ナフサ高も響き営業益小反発止まり。設立60周年記念配。

【急拡大】インド工場は19年春稼働予定。1人当たり所得上昇で需要急拡大見込む紙おむつメーカー向けなど開拓。HD表面向け潤滑油はクラウド用比重高め単価改善。









Last updated  2018/10/17 05:10:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/24
カテゴリ:石油・石炭製品

MW-8VTB-N カシオ 卓上電卓 8桁 [MW8VTBN]【返品種別A】



MORESCO(5018.特殊潤滑油)を見ておきます。

関連日記​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年2月期の1株当たり純資産は、前期比が108.7%、3期前比が136.5%、5期前比が171.3%。
・30年2月期の1株当たり純資産は、前期比が110.5%、3期前比が127.9%、5期前比が176.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)2月期 1,169
2014年(平成26年)2月期 2,012
2015年(平成27年)2月期 2,765
2016年(平成28年)2月期 2,378
2017年(平成29年)2月期 2,658
2018年(平成30年)2月期 2,600
2019年(平成31年)2月期 2,750(予想)



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年2月期 40円・387百万円・23.6%・3.5%
28年2月期 40円・387百万円・25.3%・3.1%
29年2月期 45円・435百万円・27.2%・3.3%
30年2月期 45円・435百万円・26.8%・3.0%
31年2月期 50円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,332名<16.2>・15.8%・56.8%
・13,151名<16.8>・9.0%・47.1%
・11,880名<17.2>・10.5%・46.8%
・7,370名<17.8>・13.8%・49.3%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 113億円・20億円・37億円
2016年09月発売号 120億円・20億円・36億円
2017年09月発売号 193億円・24億円・29億円
2018年03月発売号 184億円・24億円・24億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年2月期 47.1%・836.86円・481,338千円・904
25年2月期 49.4%・900.41円・442,604千円・449
26年2月期 51.7%・1,050.34円・1,238百万円・1,286
27年2月期 49.1%・1,238.66円・1,111百万円・2,263
28年2月期 51.3%・1,318.48円・984百万円・2,008
29年2月期 54.7%・1,433.28円・856百万円・2,842
30年2月期 56.2%・1,584.28円・729百万円・2,376



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年2月期末 8,518,000・482
25年2月期末 8,518,000・502
26年2月期末 9,668,000・578
27年2月期末 9,668,000・610
28年2月期末 9,668,000・610
29年2月期末 9,668,000・648
30年2月期末 9,675,800・648



次に、株価と指標等を見てみる。

4月20日の終値は、1,918円
予想PERは、10.92倍
実績PBRは、1.21倍
予想利回りは、2.61%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,088円。(事業価値2,124円+財産価値500円-有利子負債535円)
・理論株価比は、91.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】2月
【設立】1958.10
【上場】2003.11

【特色】独立系の化学品メーカー。自動車向けなど特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルトが4本柱

【連結事業】化学品100(9)、賃貸ビル0(32)

【海外】38 <17・2>

【小反発】19年2月期はホットメルト接着剤が中国の空気清浄機向けとインドネシアの紙おむつ向け続伸。特殊潤滑油も自動車向けに勢い。だが好採算HD表面向け続落。ナフサ上昇も響き、営業益は小反発止まり。

【高精度】サッカー場10面の広さに落ちた1日1滴分の水蒸気も測定可のガス水蒸気測定装置開発。販売と受託分析で水に弱い有機EL封止材や太陽電池材へ活用訴求。









Last updated  2018/04/24 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/17
カテゴリ:石油・石炭製品
MORESCO(5018.特殊潤滑油)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年2月期の1株当たり純資産は、前期比が108.7%、3期前比が136.5%、5期前比が171.3%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)2月期 1,500・1,169
2014年(平成26年)2月期 1,900・2,012
2015年(平成27年)2月期 2,400・2,765
2016年(平成28年)2月期 2,800・2,378
2017年(平成29年)2月期 2,500・2,658
2018年(平成30年)2月期 2,900



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年2月期 40円・387百万円・23.6%・3.5%
28年2月期 40円・387百万円・25.3%・3.1%
29年2月期 45円・435百万円・27.2%・3.3%
30年2月期 45円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,332名<16.2>・15.8%・56.8%
・13,151名<16.8>・9.0%・47.1%
・11,880名<17.2>・10.5%・46.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 113億円・20億円・37億円
2016年09月発売号 120億円・20億円・36億円
2017年09月発売号 193億円・24億円・29億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年2月期 47.1%・836.86円・481,338千円・904 
25年2月期 49.4%・900.41円・442,604千円・449
26年2月期 51.7%・1,050.34円・1,238百万円・1,286
27年2月期 49.1%・1,238.66円・1,111百万円・2,263 
28年2月期 51.3%・1,318.48円・984百万円・2,008 
29年2月期 54.7%・1,433.28円・856百万円・2,842



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年2月期末 8,518,000・482
25年2月期末 8,518,000・502
26年2月期末 9,668,000・578 
27年2月期末 9,668,000・610
28年2月期末 9,668,000・610
29年2月期末 9,668,000・648 



次に、株価と指標等を見てみる。

10月16日の終値は、2,142円
予想PERは、11.2倍
実績PBRは、1.49倍
予想利回りは、2.1%
配当月は、2月、8月

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,925円。(事業価値2,031円+財産価値380円-有利子負債486円)
・理論株価比は、111.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】2月
【設立】1958.10
【上場】2003.11

【特色】独立系の化学品メーカー。自動車向けなど特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルトが4本柱

【連結事業】化学品100(9)、賃貸ビル0(32)

【海外】38 <17・2>

【連続最高益】合成潤滑油が好採算HDD向け一服。ただホットメルト接着剤は中国・天津が本格稼働、インドネシア続伸。特殊潤滑油も東南アの新規開拓効く。人件費増こなし営業連続増益。最高純益。増配も。

【薄い太陽電池】ビル窓ガラスに張り、蛍光灯の明かりで発電可能な薄膜太陽電池の共同開発急ぐ。自動車足回り用特殊潤滑油は、中国軸に5倍増の世界シェア10%狙う。












Last updated  2017/10/17 05:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/04/18
カテゴリ:石油・石炭製品
MORESCO(5018.特殊潤滑油)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・1枚保有中。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)2月期 1,500・1,169
2014年(平成26年)2月期 1,900・2,012
2015年(平成27年)2月期 2,400・2,765
2016年(平成28年)2月期 2,800・2,378
2017年(平成29年)2月期 2,500・2,658
2018年(平成30年)2月期 2,900


次に、1Q・2Q・3Q・4Qの経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)2月期 535・1,112・2,027・2,765
2016年(平成28年)2月期 647・1,175・1,922・2,378
2017年(平成29年)2月期 559・1,070・1,927・2,658


次に、1Q・2Q・3Qの経常利益÷通期経常利益(今期は予想)を見てみる。

2015年(平成27年)2月期 19.3%・40.2%・73.3%
2016年(平成28年)2月期 27.2%・49.4%・80.8%
2017年(平成29年)2月期 21.0%・40.3%・72.5%



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年2月期 40円・387百万円・23.6%・3.5%
28年2月期 40円・387百万円・25.3%・3.1%
29年2月期 45円・435百万円・27.2%・3.3%
30年2月期 45円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,332名<16.2>・15.8%・56.8%
・13,151名<16.8>・9.0%・47.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 113億円・20億円・37億円
2016年09月発売号 120億円・20億円・36億円
2017年03月発売号 166億円・20億円・32億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

2015年2月期 49.1%・1,238.66円・1,111百万円・2,263
2016年2月期 51.3%・1,318.48円・984百万円・2,008
2017年2月期 54.7%・1,433.28円・856百万円・2,842



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年2月期末 9,668,000・610
28年2月期末 9,668,000・610
29年2月期末 9,668,000・648 



次に、株価と指標等を見てみる。

4月14日の終値は、1,656円
予想PERは、9.7倍
実績PBRは、1.28倍
予想利回りは、2.72%
配当月は、2月、8月

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,012円。(事業価値2,118円+財産価値381円-有利子負債487円)
・理論株価比は、82.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】2月
【設立】1958.10
【上場】2003.11

【特色】独立系の化学品メーカー。自動車向けなど特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルトが4本柱

【連結事業】化学品100(8)、賃貸ビル0(32)

【海外】37 <16・2>

【最高益】18年2月期は合成潤滑油が好採算HDD向け冴えず。だがホットメルト接着剤はインドネシアのおむつ向け続伸、中国もフィルター用好調。特殊潤滑油は新規開拓効く。ナフサ高こなし営業連続増益。

【材料部門】研究開発をプロジェクト制に改組、事業部も新設し有機EL向けなど材料部門強化。インド現法設立し、おむつ向け狙う。優待は商品券から神戸産品へ変更。








Last updated  2017/04/18 05:29:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/10/23
カテゴリ:石油・石炭製品
MORESCO(5018.特殊潤滑油)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・配当優待利回りが良いので、1枚保有中。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)2月期 1,500・1,169
2014年(平成26年)2月期 1,900・2,012
2015年(平成27年)2月期 2,400・2,765
2016年(平成28年)2月期 2,800・2,378
2017年(平成29年)2月期 2,500


次に、1Q・2Q・3Q・4Qの経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)2月期 535・1,112・2,027・2,765
2016年(平成28年)2月期 647・1,175・1,922・2,378
2017年(平成29年)2月期 559・1,070


次に、1Q・2Q・3Qの経常利益÷通期経常利益(今期は予想)を見てみる。

2015年(平成27年)2月期 19.3%・40.2%・73.3%
2016年(平成28年)2月期 27.2%・49.4%・80.8%
2017年(平成29年)2月期 22.4%・42.8%



次に、配当性向・純資産配当率・1株配を見てみる。

27年2月期 40円・387百万円・23.6%・3.5%
28年2月期 40円・387百万円・25.3%・3.1%
29年2月期 40円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,332名<16.2>・15.8%・56.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 113億円・20億円・37億円
2016年09月発売号 120億円・20億円・36億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

2015年2月期 49.1%・1,238.66円・1,111百万円・2,263
2016年2月期 51.3%・1,318.48円・984百万円・2,008



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年2月期末 9,668,000・610
28年2月期末 9,668,000・610



次に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、1,321円
予想PERは、7.98倍
実績PBRは、1.02倍
予想利回りは、3.03%
配当月は、2月、8月

1枚保有時の予想利回りは、4.54%
(配当:4,000円、優待:2,000円)

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,874円。(事業価値2,080円+財産価値346円-有利子負債551円)
・理論株価比は、70.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】2月
【設立】1958.10
【上場】2003.11

【特色】独立系の化学品メーカー。自動車向けなど特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルトが4本柱

【連結事業】化学品100(8)、賃貸ビル0(32)

【海外】37 <16・2>

【横ばい】好採算HDD向け合成潤滑油が続伸。特殊潤滑油は切削油剤が寄与。ただホットメルト接着剤は中国・天津の本格稼働に遅れ。原油安に伴う販売単価下落もじわり響き営業益横ばい。為替差損は一巡。

【効 率】薄型太陽電池の特許持つ企業と技術提携、屋内発電可能なエネルギー効率の改善と量産化急ぐ。上海は営業を無錫へ統合、生産と開発に特化し、効率化狙う。








Last updated  2016/10/23 11:29:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/18
カテゴリ:石油・石炭製品
MORESCO(5018.特殊潤滑油)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・配当優待利回りが良いので、先週1枚新たに買い付けた銘柄。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)2月期 1,500・1,169
2014年(平成26年)2月期 1,900・2,012
2015年(平成27年)2月期 2,400・2,765
2016年(平成28年)2月期 2,800・2,378
2017年(平成29年)2月期 2,500


次に、1Q・2Q・3Q・4Qの経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)2月期 535・1,112・2,027・2,765
2016年(平成28年)2月期 647・1,175・1,922・2,378
2017年(平成29年)2月期 559


次に、1Q・2Q・3Qの経常利益÷通期経常利益(今期は予想)を見てみる。

2015年(平成27年)2月期 19.3%・40.2%・73.3%
2016年(平成28年)2月期 27.2%・49.4%・80.8%
2017年(平成29年)2月期 22.4%



次に、配当性向・純資産配当率・1株配を見てみる。

27年2月期 40円・387百万円・23.6%・3.5%
28年2月期 40円・387百万円・25.3%・3.1%
29年2月期 40円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,332名<16.2>・15.8%・56.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年06月発売号 113億円・20億円・37億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

2015年2月期 49.1%・1,238.66円・1,111百万円・2,263
2016年2月期 51.3%・1,318.48円・984百万円・2,008



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年2月期末 9,668,000・610
28年2月期末 9,668,000・610



次に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、1,180円
予想PERは、7.13倍
実績PBRは、0.89倍
予想利回りは、3.39%
配当月は、2月、8月

1枚保有時の予想利回りは、5.08%
(配当:4,000円、優待:2,000円)

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,928円。(事業価値2,133円+財産価値346円-有利子負債551円)
・理論株価比は、61.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】2月
【設立】1958.10
【上場】2003.11

【特色】独立系の化学品メーカー。自動車向けなど特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルトが4本柱

【連結事業】化学品100(8)、賃貸ビル0(32)

【海外】37 <16・2>

【横ばい】好採算HDD向け合成潤滑油が続伸。特殊潤滑油は自動車向け減速も切削油剤が補う。ただインドネシア好調のホットメルト接着剤は、中国・天津の稼働遅れ痛い。原油安に伴う販売単価下落もじわり響き営業益横ばい。為替差損消える。増配も。

【量 産】有機ELを水から守るシール材を医療用に量産開始、テレビ用も視野に。切削油剤は航空機チタン向けで世界展開。


株式 ブログランキングへ






Last updated  2016/07/18 08:53:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/05/18
カテゴリ:石油・石炭製品
【決算】12月
【設立】1978.9
【上場】1995.3

【特色】石油メジャーBPが実質筆頭株主。自動車用潤滑油が主力。カー用品店、ディーラー等販路多様

【単独事業】潤滑油100、ケミカル0、他0

【減 益】ホンダ『フィット』販売好調で生産工場へのエンジンオイル供給量が拡大。ハイブリッド車比率高まり、高収益の低粘度オイル伸びる。ディーラーの新規開拓も進む。だが、円安基調と原油相場高止まりで原料調達価格が上昇。連続営業減益。

【配当政策】前期は減益で7円増配、今期も連続減益計画ながら23円配維持し配当性向40%超。積極還元は親会社の意向反映か。


(会社四季報2014年3月発売号より)



------------------------------------------------------------



【上記について】

上記は、 ビーピー・カストロール(5015)について書かれたもの。
同社は、SBI証券の細分類によると、「燃料」の会社になります。
持株の不定期確認ということで、見ておきましょう。

関連日記



まず、売上高の推移を見てみる。

2006年12月期 12,902
2007年12月期 12,602
2008年12月期 12,419
2009年12月期 12,189
2010年12月期 13,177
2011年12月期 13,479
2012年12月期 12,989
2013年12月期 13,377

で、前期は増収に転じている。



次に、2013年12月期を振り返る。

・予想 → 実績は、

売上 12,984 → 13,377
営益  2,279 → 2,566
経常  2,303 → 2,562
純益  1,321 → 1,460
1株益 57.57円 → 63.63円



次に、2014年12月期の業績予想を見てみる。

売上 13,491(+0.9%)
営益  2,213(△13.8%)
経益  2,240(△12.6%)
純益  1,307(△10.5%)
1株益 56.94円 



次に、1Qの前年同期比を見てみる。

売上 +9.1%
営益 △25.4%
経益 △23.2%
純益 △21.9%



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

18年12月期 11円・288百万円・58.8%・5.2%
19年12月期 11円・252百万円・75.9%・5.7%
20年12月期 11円・252百万円・40.6%・5.4%
21年12月期 16円・367百万円・29.0%・6.9%
22年12月期 16円・367百万円・22.5%・5.7%
23年12月期 16円・367百万円・23.0%・4.8%
24年12月期 16円・367百万円・23.3%・4.1%
25年12月期 23円・528百万円・36.1%・5.2%
25年12月期 23円・----・40.4%・--


☆25年12月期は、直近の1株配予想11円に対して、実績23円で大幅増配。事前にアナウンスなしで、4Qと同時に増配を発表。



次に、四季報で株主数・外人比率を見てみる。

・4,961名<12.6>・調査せず
・5,315名<12.12>・調査せず
・4,733名<13.6>・調査せず
・4,841名<13.12>・55.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年12月発売号 109億円・23億円・0億円
2014年03月発売号 116億円・9億円・0億円



次に、営業CF・投資CF・財務CF・現金等を見てみる。

22年12月期 1,621・△174・△366・2,682
23年12月期 1,846・△1,657・△366・2,505
24年12月期 1,419・△1,190・△366・2,367
25年12月期 756・△1,780・△366・977

☆23年12月期の投資CFの要因は、貸付けによる支出等。
☆24年12月期の投資CFの要因は、貸付(△7,500)、貸付金回収(6,500)、有形固定資産の取得による支出(△183)。
☆25年12月期の投資CFの要因は、貸付(△11,000)、貸付金回収(9,500)、有形固定資産の取得による支出(△223)。



次に、資本金・資本剰余金・利益剰余金・自己株式・株主資本合計を見てみる。

24年12月末 1,491・1,749・6,304・△6・9,538
25年12月末 1,491・1,749・7,397・△6・10,632



最後に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、574円
予想PERは、10.08倍
実績PBRは、1.24倍
予想利回りは、4.01%
配当月は、6月、12月

5枚保有時の予想総合利回りは、4.36%
(配当:11,500円、優待:1,000円)

GMOによる理論株価比は、35%割安



株式 ブログランキングへ








Last updated  2014/05/19 05:31:05 AM
コメント(3) | コメントを書く
2014/02/04
カテゴリ:石油・石炭製品
【決算】12月
【設立】1978.9
【上場】1995.3

【特色】石油メジャーBPが実質筆頭株主。自動車用潤滑油が主力。カー用品店、ディーラー等販路多様

【単独事業】潤滑油100、ケミカル0、他0

【反 発】ホンダ工場へのエンジンオイル供給下期開始。だがオイル交換需要はジリ貧続く。円安と原油相場高きつく、営業減益。14年12月期はホンダ向けが通年化。好採算の環境オイル伸びる。ディーラーの新規開拓進め販路も拡大。4期ぶり営業増益。

【新商品】エンジン洗浄液をカストロールブランドで13年9月発売。オイル交換前の洗浄で燃費、パワー回復効果を武器に拡販。


(会社四季報2013年12月発売号より)



------------------------------------------------------------



【上記について】

上記は、 ビーピー・カストロール(5015)について書かれたもの。
持株の不定期確認ということで、見ておきましょう。

関連日記



まず、売上高の推移を見てみる。

2009年12月期 12,189
2010年12月期 13,177
2011年12月期 13,479
2012年12月期 12,989
2013年12月期 13,377

で、前期は増収に転じている。



次に、2013年12月期を振り返る。

■4Q発表直近の業績予想は、

売上 12,984(△0.0%)
営益  2,279(△18.8%)
経常  2,303(△17.9%)
純益  1,321(△16.1%)
1株益 57.57円


■1Q・3Q・4Qの前年同期比は、

売上 +0.6%・+1.7%・+3.0%
営益 △8.3%・△8.0%・△8.6%
経益 △7.6%・△8.6%・△8.6%
純益 △4.4%・△3.6%・△7.2%


☆すべての実績が、直近予想を上回って着地。



次に、2014年12月期の業績予想を見てみる。

売上 13,491(+0.9%)
営益  2,213(△13.8%)
経益  2,240(△12.6%)
純益  1,307(△10.5%)
1株益 56.94円 



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

18年12月期 11円・288百万円・58.8%・5.2%
19年12月期 11円・252百万円・75.9%・5.7%
20年12月期 11円・252百万円・40.6%・5.4%
21年12月期 16円・367百万円・29.0%・6.9%
22年12月期 16円・367百万円・22.5%・5.7%
23年12月期 16円・367百万円・23.0%・4.8%
24年12月期 16円・367百万円・23.3%・4.1%
25年12月期 23円・528百万円・36.1%・5.2%
25年12月期 23円・----・40.4%・--


☆25年12月期は、直近の1株配予想11円に対して、実績23円で大幅増配。事前にアナウンスなしで、4Qと同時に増配を発表。



次に、四季報で株主数を見てみる。

・株主数 4,961名<12.6>
・株主数 5,315名<12.12>
・株主数 4,733名<13.6>



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年12月発売号 109億円・23億円・0億円



次に、営業CF・投資CF・財務CF・現金等を見てみる。

22年12月期 1,621・△174・△366・2,682
23年12月期 1,846・△1,657・△366・2,505
24年12月期 1,419・△1,190・△366・2,367
25年12月期 756・△1,780・△366・977

☆23年12月期の投資CFの要因は、貸付けによる支出等。
☆25年12月期の投資CFの要因は、貸付けによる支出(△11,000)、貸付金の回収による収入(9,500)、有形固定資産の取得による支出(△223)。



最後に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、439円
予想PERは、7.71倍
実績PBRは、1倍
予想利回りは、5.24%
配当月は、6月、12月

5枚保有時の予想総合利回りは、5.69%
(配当:11,500円、優待:1,000円)

GMOによる理論株価比は、50%割安



株式 ブログランキングへ






Last updated  2014/02/04 08:54:15 PM
コメント(0) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Favorite Blog

干天の慈雨30ミリ、… New! 愚利公さん

2019PF概況313位、ウ… New! みきまるファンドさん

なんか、やるせない… New! Home Madeさん

2019/10/18の日経平… New! どらりん0206さん

自分の役割。。。 New! yasuho consultingさん

メモ2 New! 4畳半2間さん

☆日向坂46♪小坂菜緒… New! ruzeru125さん

コシダカHDのスピン… New! staycoolKさん

木造べた基礎の配管… 原田ミカオさん

オススメ経済本第5位 MEANINGさん

Comments

mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今週も良い感じでした(06/22) こんばんは いつもありがとうございます。…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.