4991707 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

その他製品

2019/04/19
XML
テーマ:その他製品(61)
カテゴリ:その他製品



トランザクション(7818.生活雑貨)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年8月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が226.8%、5期前比が263.3%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)8月期 1,030
2017年(平成29年)8月期 1,402
2018年(平成30年)8月期 1,711



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

29年8月期 10円・288百万円・29.6%・5.3%
30年8月期 13円・378百万円・32.9%・5.1%
31年8月期 15円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・16,833名<18.8>・3.7%・68.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 213億円・32億円・5億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年8月期 52.8%・407.34円・0円・370
26年8月期 54.3%・451.64円・0円・177
27年8月期 56.4%・236.45円・0円・86
28年8月期 58.5%・275.93円・0円・804
29年8月期 72.4%・237.09円・0円・830
30年8月期 73.8%・268.15円・0円・1,065



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年8月期末 6,382,000・556
26年8月期末 6,436,400・109,856
27年8月期末 12,961,600・339,190(分1→2) 
28年8月期末 12,966,400・289,734
29年8月期末 28,898,800・538,412(分1→2)
30年8月期末 29,140,200・496,112



次に、株価と指標等を見てみる。

4月12日の終値は、789円
予想PERは、16.2倍
実績PBRは、2.94倍
予想利回りは、1.9%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、474円。(事業価値365円+財産価値130円-有利子負債20円)
・理論株価比は、166.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】8月
【設立】1990.3
【上場】2010.10

【特色】デザイン雑貨、エコ雑貨等の企画販売。生産は外部に委託、プリント加工の一部は自社で担う

【連結事業】一般雑貨製品58、エコ雑貨製品34、ヘルスケア&ビューティ雑貨製品6、他2 <18・8>

【増益基調】主力のカスタム雑貨はエンタメ系グッズが伸長。オリジナル雑貨も脱プラスチック追い風にエコバッグやタンブラーが好調。次世代たばこも新商品投入で成長続く。増益基調。最高益更新。連続増配。

【印刷工場】8・7億円投じ建設中の埼玉の新印刷工場は今夏稼働。草加の既存施設を移転拡張。商品拡充中のペット雑貨は『アナスイ』ブランドのウェアを3月末発売。









Last updated  2019/04/19 05:10:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/14
テーマ:その他製品(61)
カテゴリ:その他製品



アイフィスジャパン(7833.ディスクロージャー業務支援)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が145.4%、5期前比が176.0%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.6%、3期前比が147.4%、5期前比が184.1%。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が115.4%、3期前比が148.2%、5期前比が190.7%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 217
2013年(平成25年)12月期 337
2014年(平成26年)12月期 392
2015年(平成27年)12月期 594
2016年(平成28年)12月期 592
2017年(平成29年)12月期 684
2018年(平成30年)12月期 838



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年12月期 7.5円・72百万円・19.0%・3.2%
28年12月期 6.5円・62百万円・16.8%・2.4%
29年12月期 7.0円・67百万円・15.6%・2.3%
30年12月期 8.0円・77百万円・14.1%・2.3%
31年12月期 9.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,004名<17.6>・9.7%・69.3%
・1,745名<18.6>・13.2%・69.9%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 53.8億円・19.7億円・0億円
2018年09月発売号 76.0億円・23.9億円・0億円
2018年12月発売号 66.5億円・23.9億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 79.1%・32,162.56円・1,545千円・268
24年12月期 78.5%・34,949.79円・662千円・210
25年12月期 76.1%・194.63円・0円・314
26年12月期 80.0%・218.22円・2,483千円・312
27年12月期 79.1%・250.36円・60,333千円・570
28年12月期 75.6%・283.04円・460,247千円・352
29年12月期 79.3%・321.65円・401,834千円・536
30年12月期 79.5%・371.10円・343,422千円・743



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 51,070・2,911
24年12月期末 51,070・2,911
25年12月期末 10,238,000・582,237
26年12月期末 10,242,000・582,237
27年12月期末 10,242,000・582,237
28年12月期末 10,242,000・582,237
29年12月期末 10,242,000・582,237
30年12月期末 10,242,000・582,239



次に、株価と指標等を見てみる。

3月8日の終値は、529円
予想PERは、8.97倍
実績PBRは、1.43倍
予想利回りは、1.7%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、865円。(事業価値544円+財産価値321円-有利子負債0円)
・理論株価比は、61.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1996.4
【上場】2005.9

【特色】投信目論見書や販売パンフ、アナリストリポートの印刷を軸にコンセンサス予想等も展開

【連結事業】投資情報26(39)、ドキュメントソリューション24(7)、ファンドディスクロ36(26)、ITソリューション14(5)、他0(-135) <17・12>

【続 伸】データ提供は相場変動で分析ニーズ高まり順調。確定拠出年金関連の文書代行が想定超。19年12月期も投資情報と資料代行がサービス改善で利用頻度高まる。開発費こなし営業益大台乗せ。連続増配か。

【アピール】既存サービスに深層学習等のAI技術実装した実証研究が進捗。専門学会で2大学共同研究の成果を適宜発表。好感触の運用機関らに使い方等の啓蒙図る。









Last updated  2019/03/14 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/29
テーマ:その他製品(61)
カテゴリ:その他製品



ニッピ(7932.食品素材)を見ておきます。

関連日記​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が106.8%、3期前比が121.5%、5期前比が116.0%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が103.9%、3期前比が115.8%、5期前比が109.9%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,708
2014年(平成26年)3月期 1,771
2015年(平成27年)3月期 1,781
2016年(平成28年)3月期 1,856
2017年(平成29年)3月期 2,176
2018年(平成30年)3月期 1,854



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 50円・143百万円・13.9%・0.6%
28年3月期 50円・143百万円・12.6%・0.6%
29年3月期 60円・172百万円・9.1%・0.7%
30年3月期 60円・172百万円・18.2%・0.6%
31年3月期 50円  



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,805名<16.9>・3.0%・46.5%
・1,778名<17.3>・7.1%・45.8%
・2,106名<18.3>・9.4%・47.7%
・2,095名<18.9>・8.1%・47.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年12月発売号 125億円・38億円・198億円
2017年09月発売号 116億円・40億円・201億円
2018年06月発売号 120億円・51億円・203億円
2018年12月発売号 87.8億円・51.2億円・199.6億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 28.8%・1,598.86円・0円・2,819
25年3月期 32.8%・1,752.60円・0円・2,531
26年3月期 35.5%・1,525.89円・0円・69
27年3月期 37.4%・1,663.29円・0円・2,297
28年3月期 38.7%・1,735.75円・0円・2,686
29年3月期 40.9%・1,854.48円・0円・2,253
30年3月期 40.1%・9,630.96円・0円・1,717



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 12,000,000・718,201
25年3月期末 12,000,000・719,622
26年3月期末 14,445,000・52,442
27年3月期末 14,445,000・55,294
28年3月期末 14,445,000・57,729
29年3月期末 14,445,000・59,539
30年3月期末 2,889,000・12,437(併5→1)



次に、株価と指標等を見てみる。

1月25日の終値は、3,125円
予想PERは、22.47倍
実績PBRは、0.33倍
予想利回りは、1.6%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、8,254円。(事業価値12,371円+財産価値3,157円-有利子負債7,274円)
・理論株価比は、37.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1907.4
【上場】1963.6

【特色】ゼラチン、コラーゲン、化粧品等が主力。旧大倉財閥グループ。本社再開発へ。iPS細胞開発

【連結事業】コラーゲン・ケーシング21(1)、ゼラチン23(12)、化粧品関連10(3)、皮革関連27(5)、賃貸・不動産2(52)、食品他18(2)

【海外】27 <18・3>

【減益幅拡大】コラーゲン・ケーシングは在庫調整が続き、海外での価格競争が厳しい。ゼラチンはグミ用順調だが、魚由来の製品の原料高響く。償却増もあり減益幅拡大。20年3月期は海外価格厳しく低水準。

【投 資】富士のコラーゲンペプチド新工場は19年4月稼働予定。『コラーゲン100』主軸の健康食品は広告宣伝費積極投入。自動車用革は価格厳しく利益率低下。









Last updated  2019/01/29 05:10:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/17
テーマ:その他製品(61)
カテゴリ:その他製品



アイフィスジャパン(7833.ディスクロージャー業務支援)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が145.4%、5期前比が176.0%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.6%、3期前比が147.4%、5期前比が184.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 217
2013年(平成25年)12月期 337
2014年(平成26年)12月期 392
2015年(平成27年)12月期 594
2016年(平成28年)12月期 592
2017年(平成29年)12月期 684
2018年(平成30年)12月期 800(予想)



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年12月期 7.5円・72百万円・19.0%・3.2%
28年12月期 6.5円・62百万円・16.8%・2.4%
29年12月期 7.0円・67百万円・15.6%・2.3%
30年12月期 8.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,004名<17.6>・9.7%・69.3%
・1,745名<18.6>・13.2%・69.9%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 53.8億円・19.7億円・0億円
2018年09月発売号 76.0億円・23.9億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 79.1%・32,162.56円・1,545千円・268
24年12月期 78.5%・34,949.79円・662千円・210
25年12月期 76.1%・194.63円・0円・314
26年12月期 80.0%・218.22円・2,483千円・312
27年12月期 79.1%・250.36円・60,333千円・570
28年12月期 75.6%・283.04円・460,247千円・352
29年12月期 79.3%・321.65円・401,834千円・536



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 51,070・2,911
24年12月期末 51,070・2,911
25年12月期末 10,238,000・582,237
26年12月期末 10,242,000・582,237
27年12月期末 10,242,000・582,237
28年12月期末 10,242,000・582,237
29年12月期末 10,242,000・582,237



次に、株価と指標等を見てみる。

9月14日の終値は、732円
予想PERは、13.86倍
実績PBRは、2.12倍
予想利回りは、1.09%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、737円。(事業価値479円+財産価値257円-有利子負債0円)
・理論株価比は、99.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1996.4
【上場】2005.9

【特色】投信目論見書や販売パンフ、アナリストリポートの印刷を軸にコンセンサス予想等も展開

【連結事業】投資情報26(39)、ドキュメントソリューション24(7)、ファンドディスクロ36(26)、ITソリューション14(5)、他0(-135) <17・12>

【上振れ】既存投信の追加販売向けパンフ印刷が想定超。ネット証券向けデータ販売も好調。システム開発投資一巡し営業増益幅拡大。最高純益。増配。19年12月期は市況軟調見込み印刷関連伸び悩むが高水準。

【A I】ネット証券向けに企業開示情報を発表と同時に一覧表示するサービス始動。東京海上アセットマネジメントと組んでリポート文章を自動分析する研究開始。









Last updated  2018/09/17 05:10:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/20
テーマ:その他製品(61)
カテゴリ:その他製品

【ふるさと納税】 ニッピコラーゲン100 2箱セット



ニッピ(7932.食品素材)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が106.8%、3期前比が121.5%、5期前比が116.0%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が103.9%、3期前比が115.8%、5期前比が109.9%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,708
2014年(平成26年)3月期 1,771
2015年(平成27年)3月期 1,781
2016年(平成28年)3月期 1,856
2017年(平成29年)3月期 2,176
2018年(平成30年)3月期 1,854



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 50円・143百万円・13.9%・0.6%
28年3月期 50円・143百万円・12.6%・0.6%
29年3月期 60円・172百万円・9.1%・0.7%
30年3月期 60円・172百万円・18.2%・0.6%
31年3月期 50円  



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,805名<16.9>・3.0%・46.5%
・1,778名<17.3>・7.1%・45.8%
・2,106名<18.3>・9.4%・47.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年12月発売号 125億円・38億円・198億円
2017年09月発売号 116億円・40億円・201億円
2018年06月発売号 120億円・51億円・203億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 28.8%・1,598.86円・0円・2,819
25年3月期 32.8%・1,752.60円・0円・2,531
26年3月期 35.5%・1,525.89円・0円・69
27年3月期 37.4%・1,663.29円・0円・2,297
28年3月期 38.7%・1,735.75円・0円・2,686
29年3月期 40.9%・1,854.48円・0円・2,253
30年3月期 40.1%・9,630.96円・0円・1,717



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 12,000,000・718,201
25年3月期末 12,000,000・719,622
26年3月期末 14,445,000・52,442
27年3月期末 14,445,000・55,294
28年3月期末 14,445,000・57,729
29年3月期末 14,445,000・59,539
30年3月期末 2,889,000・12,437(併5→1)



次に、株価と指標等を見てみる。

7月13日の終値は、3,850円
予想PERは、13.9倍
実績PBRは、0.4倍
予想利回りは、1.3%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、7,368円。(事業価値11,485円+財産価値3,157円-有利子負債7,274円)
・理論株価比は、52.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1907.4
【上場】1963.6

【特色】ゼラチン、コラーゲン、化粧品等が主力。旧大倉財閥グループ。本社再開発へ。iPS細胞開発

【連結事業】コラーゲン・ケーシング21(1)、ゼラチン23(12)、化粧品関連10(3)、皮革関連27(5)、賃貸・不動産2(52)、食品他18(2) <18・3>

【続 落】ゼラチンは健康食品用が堅調だが、原料価格上昇が痛手。コラーゲン・ケーシングは海外市場での価格競争が激化し製造コスト増も重い。皮革は横ばい、健康食品部門の好調も及ばず、利益続落。減配。

【投 資】富士宮工場のペプチド製造新工場は19年3月完成へ工事順調。『コラーゲン100』は健康志向の高まり受け広告積極投入。上海の自動車ハンドル用革着実。









Last updated  2018/07/20 05:10:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/03/09
テーマ:その他製品(61)
カテゴリ:その他製品

【ふるさと納税】 BG無洗米 金芽米 [定期] きぬむすめ  5kg/6ヵ月 米 無洗米 定期 島根県



アイフィスジャパン(7833.ディスクロージャー業務支援)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が145.4%、5期前比が176.0%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.6%、3期前比が147.4%、5期前比が184.1%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 210・217
2013年(平成25年)12月期 310・337
2014年(平成26年)12月期 350・392
2015年(平成27年)12月期 480・594
2016年(平成28年)12月期 630・592
2017年(平成29年)12月期 630・684
2018年(平成30年)12月期 740



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年12月期 7.5円・72百万円・19.0%・3.2%
28年12月期 6.5円・62百万円・16.8%・2.4%
29年12月期 7.0円・67百万円・15.6%・2.3%
30年12月期 8.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,004名<17.6>・9.7%・69.3%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 53.8億円・19.7億円・0億円
2017年12月発売号 64.7億円・19.7億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 79.1%・32,162.56円・1,545千円・268
24年12月期 78.5%・34,949.79円・662千円・210
25年12月期 76.1%・194.63円・0円・314
26年12月期 80.0%・218.22円・2,483千円・312
27年12月期 79.1%・250.36円・60,333千円・570
28年12月期 75.6%・283.04円・460,247千円・352
29年12月期 79.3%・321.65円・401,834千円・536



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 51,070・2,911
24年12月期末 51,070・2,911
25年12月期末 10,238,000・582,237
26年12月期末 10,242,000・582,237
27年12月期末 10,242,000・582,237
28年12月期末 10,242,000・582,237
29年12月期末 10,242,000・582,237



次に、株価と指標等を見てみる。

3月2日の終値は、695円
予想PERは、15.14倍
実績PBRは、2.16倍
予想利回りは、1.15%
配当月は、12月のみ

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、737円。(事業価値479円+財産価値257円-有利子負債0円)
・理論株価比は、94.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1996.4
【上場】2005.9

【特色】投信目論見書や販売パンフ、アナリストリポートの印刷を軸にコンセンサス予想等も展開

【連結事業】投資情報21(44)、ドキュメントソリューション26(9)、ファンドディスクロ37(25)、ITソリューション16(5)、他1(-47) <16・12>

【着実増】機関投資家向け業務支援アプリ会社が通期貢献。印刷関連は投信の不振をDC年金関連が下支え。18年12月期も投資情報は着実。印刷は投信の新規設定数がボトムアウト、『つみたてNISA』効果も。ECサービスの開発負担一巡。連続増益。

【物 流】人手不足に乗じ、証券リポート配送で東京23区をカバーする物流子会社の外部受注拡大図る。M&Aも引き続き模索。









Last updated  2018/03/09 05:10:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/01/25
テーマ:その他製品(61)
カテゴリ:その他製品

【ふるさと納税】純米酒「半布里戸籍」・本醸造酒「加治田城」2本セット



ニッピ(7932.食品素材)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が106.8%、3期前比が121.5%、5期前比が116.0%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,600・1,708
2014年(平成26年)3月期 1,400・1,771
2015年(平成27年)3月期 1,700・1,781
2016年(平成28年)3月期 1,800・1,856
2017年(平成29年)3月期 1,900・2,176
2018年(平成30年)3月期 1,500



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 50円・143百万円・13.9%・0.6%
28年3月期 50円・143百万円・12.6%・0.6%
29年3月期 60円・172百万円・9.1%・0.7%
30年3月期 50円 



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,805名<16.9>・3.0%・46.5%
・1,778名<17.3>・7.1%・45.8%
・1,803名<17.9>・7.9%・46.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年12月発売号 125億円・38億円・198億円
2017年09月発売号 116億円・40億円・201億円
2017年12月発売号 128億円・40億円・203億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 28.8%・1,598.86円・0円・2,819
25年3月期 32.8%・1,752.60円・0円・2,531
26年3月期 35.5%・1,525.89円・0円・69
27年3月期 37.4%・1,663.29円・0円・2,297
28年3月期 38.7%・1,735.75円・0円・2,686
29年3月期 40.9%・1,854.48円・0円・2,253



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 12,000,000・718,201
25年3月期末 12,000,000・719,622
26年3月期末 14,445,000・52,442
27年3月期末 14,445,000・55,294
28年3月期末 14,445,000・57,729
29年3月期末 14,445,000・59,539



次に、株価と指標等を見てみる。

1月19日の終値は、4,760円
予想PERは、11.46倍
実績PBRは、0.49倍
予想利回りは、1.05%
配当月は、3月のみ

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、6,334円。(事業価値10,562円+財産価値2,807円-有利子負債7,036円)
・理論株価比は、75.1%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1907.4
【上場】1963.6

【特色】ゼラチン、コラーゲン、化粧品等が主力。旧大倉財閥グループ。本社再開発へ。iPS細胞開発

【連結事業】コラーゲン・ケーシング22(9)、ゼラチン22(13)、化粧品関連9(2)、皮革関連24(3)、賃貸・不動産2(51)、食品他21(2)

【海外】17 <17・3>

【反 落】コラーゲン・ケーシングは海外販売苦戦続く。ゼラチンは総菜用など堅調、ペプチドは内外好調。健康食品も宣伝効果あり順調だが補えず、営業益反落。19年3月期はケーシング低調でも他部門が牽引。

【好変化】テレビ番組に取り上げられ当社健康食品『コラーゲン100』の売上好調。上海子会社はハンドル革事業が日系自動車向け順調。iPS細胞は年商2億円超に。










Last updated  2018/01/25 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/27
テーマ:その他製品(61)
カテゴリ:その他製品
アイフィスジャパン(7833.ディスクロージャー業務支援)を見ておきます。 



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が145.4%、5期前比が176.0%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 210・217
2013年(平成25年)12月期 310・337
2014年(平成26年)12月期 350・392
2015年(平成27年)12月期 480・594
2016年(平成28年)12月期 630・592
2017年(平成29年)12月期 630



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年12月期 7.5円・72百万円・19.0%・3.2%
28年12月期 6.5円・62百万円・16.8%・2.4%
29年12月期 7.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,004名<17.6>・9.7%・69.3%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 53.8億円・19.7億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 79.1%・32,162.56円・1,545千円・268
24年12月期 78.5%・34,949.79円・662千円・210
25年12月期 76.1%・194.63円・0円・314
26年12月期 80.0%・218.22円・2,483千円・312
27年12月期 79.1%・250.36円・60,333千円・570
28年12月期 75.6%・283.04円・460,247千円・352



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 51,070・2,911
24年12月期末 51,070・2,911
25年12月期末 10,238,000・582,237
26年12月期末 10,242,000・582,237
27年12月期末 10,242,000・582,237
28年12月期末 10,242,000・582,237



次に、株価と指標等を見てみる。

10月20日の終値は、559円
予想PERは、13.31倍
実績PBRは、1.87倍
予想利回りは、1.25%
配当月は、12月のみ

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、617円。(事業価値401円+財産価値216円-有利子負債0円)
・理論株価比は、90.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1996.4
【上場】2005.9

【特色】投信目論見書や販売パンフ、アナリストリポートの印刷を軸にコンセンサス予想等も展開

【連結事業】投資情報21(44)、ドキュメントソリューション26(9)、ファンドディスクロ37(25)、ITソリューション16(5)、他1(-47) <16・12>

【伸 長】買収した機関投資家向け業務支援アプリ会社が通期貢献。印刷系は既存の投信パンフなど冴えないがDC年金関連が伸長、印刷外注費の見直しで人件費増こなす。18年12月期は投資情報事業が好伸、印刷系は周辺物流業務取り込みの効果出る。

【投 入】法人向け金融情報プラットフォームに新コンテンツを意欲的に追加、解約防止へ。自前の物流網の活用も課題。








Last updated  2017/10/27 05:10:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/27
テーマ:その他製品(61)
カテゴリ:その他製品
ニッピ(7932.食品素材)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が106.8%、3期前比が121.5%、5期前比が116.0%。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,600・1,708
2014年(平成26年)3月期 1,400・1,771
2015年(平成27年)3月期 1,700・1,781
2016年(平成28年)3月期 1,800・1,856
2017年(平成29年)3月期 1,900・2,176
2018年(平成30年)3月期 1,500



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 10円・143百万円・13.9%・0.6%
28年3月期 10円・143百万円・12.6%・0.6%
29年3月期 12円・172百万円・9.1%・0.7%
30年3月期 10円 



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,805名<16.9>・3.0%・46.5%
・1,778名<17.3>・7.1%・45.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年12月発売号 125億円・38億円・198億円
2017年09月発売号 116億円・40億円・201億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 28.8%・1,598.86円・0円・2,819
25年3月期 32.8%・1,752.60円・0円・2,531
26年3月期 35.5%・1,525.89円・0円・69
27年3月期 37.4%・1,663.29円・0円・2,297
28年3月期 38.7%・1,735.75円・0円・2,686
29年3月期 40.9%・1,854.48円・0円・2,253



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 12,000,000・718,201
25年3月期末 12,000,000・719,622
26年3月期末 14,445,000・52,442
27年3月期末 14,445,000・55,294
28年3月期末 14,445,000・57,729
29年3月期末 14,445,000・59,539



次に、株価と指標等を見てみる。

9月25日の終値は、833円
予想PERは、10.93倍
実績PBRは、0.45倍
予想利回りは、1.2%
配当月は、3月のみ

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,365円。(事業価値2,210円+財産価値561円-有利子負債1,407円)
・理論株価比は、61.0%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1907.4
【上場】1963.6

【特色】ゼラチン、コラーゲン、化粧品等が主力。旧大倉財閥グループ。本社再開発へ。iPS細胞開発

【連結事業】コラーゲン・ケーシング22(9)、ゼラチン22(13)、化粧品関連9(2)、皮革関連24(3)、賃貸・不動産2(51)、食品他21(2)

【海外】17 <17・3>

【減益幅縮小】ゼラチンはコンビニ向け総菜など堅調。ペプチドは好調。化粧品もコラーゲンへの関心高まり健康食品が牽引。コラーゲン・ケーシングの海外販売苦戦続き、営業益反落局面だが減益幅縮小方向。

【連結化】上海子会社はハンドル革事業の拡大に伴い今期から連結化。富士宮工場の設備増強完了し投資一服。iPS細胞は年商2億円超え微増。BSE検査キット縮小。








Last updated  2017/09/27 05:10:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/04/26
テーマ:その他製品(61)
カテゴリ:その他製品
小松ウオール工業(7949.ブラインド、間仕切り)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・売却済みの銘柄です。
・2017年3月期の決算発表日は、4月20日。



次に、経常利益の期首計画・実績を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 4,700・3,880
2016年(平成28年)3月期 4,100・2,910
2017年(平成29年)3月期 3,200・2,155
2018年(平成30年)3月期 3,000


次に、1Q・2Q・3Q・4Qの経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 278・1,377・2,369・3,880
2016年(平成28年)3月期 62・799・1,663・2,910
2017年(平成29年)3月期 1・450・855・2,155


次に、1Q・2Q・3Qの経常利益÷通期経常利益(今期は予想)を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 7.2%・35.5%・61.1%
2016年(平成28年)3月期 2.1%・27.5%・57.1%
2017年(平成29年)3月期 0.0%・20.9%・39.7%



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 55円・555百万円・22.2%・2.0%
28年3月期 60円・552百万円・27.7%・2.0%
29年3月期 60円・567百万円・31.4%・1.9%
30年3月期 65円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・6,941名<16.3>・8.9%・48.7%
・7,146名<16.9>・7.0%・48.0%



次に、四季報で時価総額・現金等を見てみる。

2016年09月発売号 174億円・52億円・0億円
2017年03月発売号 205億円・52億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

27年3月期 82.3%・2,863.20円・0円・3,103
28年3月期 82.6%・3,091.47円・0円・2,530
29年3月期 84.4%・3,231.33円・0円・2,661



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年3月期末 10,903,240・805,660
28年3月期末 10,903,240・1,686,881
29年3月期末 10,903,240・1,686,481



次に、株価と指標等を見てみる。

4月21日の終値は、1,990円
予想PERは、12.05倍
実績PBRは、0.64倍
予想利回りは、3.27%
配当月は、3月、9月

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,160円。(事業価値2,386円+財産価値774円-有利子負債0円)
・理論株価比は、63.0%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1968.1
【上場】1989.8

【特色】オフィスビル等の間仕切り総合メーカー、国内首位争う。海外展開せず、国内市場重点姿勢

【単独事業】可動間仕切30、固定間仕切28、トイレブース19、移動間仕切17、ロー間仕切2、他4 <16・3>

【底打ち】12月末受注残136億円、前年同期比14%増だが、期中寄与度小。競争激化で受注採算低下。営業益下振れ。18年3月期は首都圏でのビル建設活況支えに受注増。労務費や償却負担等吸収し営業益底打つが、回復緩慢。退職給付関連特益消滅。

【投資一巡】自社施工体制武器に採算改善努力。全国10営業拠点新築、改装工事終了。大型投資一巡、17年度設備投資は償却内に。








Last updated  2017/04/26 09:34:55 AM
コメント(0) | コメントを書く

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Favorite Blog

京アニの火災と建築… New! 原田ミカオさん

☆日向坂46♪新曲『ド… New! ruzeru125さん

選挙予想あれこれ New! 陳平さん

2.市場にいる間はト… New! みきまるファンドさん

2019/07/19の日経平… New! どらりん0206さん

傾いて開かない上げ… New! Home Madeさん

メモ2 New! 4畳半2間さん

未明に時間31ミリの… New! 愚利公さん

基地害の多さに絶望… New! staycoolKさん

前日比▼4,881,150円※… かぶ1000さん

Comments

mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今週も良い感じでした(06/22) こんばんは いつもありがとうございます。…
mkd5569@ Re:アクセス数490万、御来訪御礼申し上げます。(06/07) こんばんは いつもありがとうございます。…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.