6165792 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

その他製品

2021/01/19
XML
テーマ:その他製品(68)
カテゴリ:その他製品
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[21年2月中下旬予約]クンシラン:アリサ6号鉢植え
価格:4314円(税込、送料別) (2021/1/16時点)

楽天で購入

アイフィスジャパン(7833.ディスクロージャー業務支援)を見ておきます。

関連日記​​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が145.4%、5期前比が176.0%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.6%、3期前比が147.4%、5期前比が184.1%。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が115.4%、3期前比が148.2%、5期前比が190.7%。
・2019年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.7%、3期前比が149.1%、5期前比が193.4%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 217
2013年(平成25年)12月期 337
2014年(平成26年)12月期 392
2015年(平成27年)12月期 594
2016年(平成28年)12月期 592
2017年(平成29年)12月期 684
2018年(平成30年)12月期 838
2019年(令和01年)12月期 864



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年12月期 7.5円・72百万円・19.0%・3.2%
28年12月期 6.5円・62百万円・16.8%・2.4%
29年12月期 7.0円・67百万円・15.6%・2.3%
30年12月期 8.0円・77百万円・14.1%・2.3%
2019年12月期 18.0円・173百万円・30.5%・4.5%
2020年12月期 13.5円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,004名<17.6>・9.7%・69.3%
・1,745名<18.6>・13.2%・69.9%
・3,800名<18.12>・16.7%・66.5%
・2,343名<19.6>・14.1%・67.2%
・2,526名<20.6>・13.9%・70.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 53.8億円・19.7億円・0億円
2018年09月発売号 76.0億円・23.9億円・0億円
2019年06月発売号 61.5億円・31.1億円・0億円
2019年12月発売号 83.8億円・31.1億円・0億円
2020年12月発売号 77.8億円・35.3億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 79.1%・32,162.56円・1,545千円・268
24年12月期 78.5%・34,949.79円・662千円・210
25年12月期 76.1%・194.63円・0円・314
26年12月期 80.0%・218.22円・2,483千円・312
27年12月期 79.1%・250.36円・60,333千円・570
28年12月期 75.6%・283.04円・460,247千円・352
29年12月期 79.3%・321.65円・401,834千円・536
30年12月期 79.5%・371.10円・343,422千円・743
2019年12月期 83.1%・421.94円・285,447千円・575



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 51,070・2,911
24年12月期末 51,070・2,911
25年12月期末 10,238,000・582,237
26年12月期末 10,242,000・582,237
27年12月期末 10,242,000・582,237
28年12月期末 10,242,000・582,237
29年12月期末 10,242,000・582,237
30年12月期末 10,242,000・582,239
2019年12月期末 10,242,000・582,305



次に、株価と指標等を見てみる。

1月15日の終値は、715円
予想PERは、16.07倍
実績PBRは、1.68倍
予想利回りは、1.89%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、979円。(事業価値614円+財産価値364円-有利子負債0円)
・理論株価比は、73.0%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1996.4
【上場】2005.9

【特色】投信、年金、証券調査の文書印刷軸にコンセンサス予想等を展開。物流、翻訳、SI等子会社多彩

【連結事業】投資情報25(44)、ドキュメントソリューション33(12)、ファンドディスクロ28(23)、ITソリューション13(1)、他0(0) <19・12>

【反 発】ネット証券向けコンテンツ提供や生保関連の印刷等順調も、翻訳など非金融向けがコロナ影響大。前号比減益幅拡大。21年12月期はネット証券向け着実。生保、確定拠出年金関連サービス堅調。非金融向け上向き、営業益反発。配当性向3割メド。

【デジタル】印刷需要減の投信向けは動画コンテンツ制作にも注力。自社拠点以外も視野に海外積極活用し電子化対応を強化。






Last updated  2021/01/19 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く


2020/06/12
テーマ:その他製品(68)
カテゴリ:その他製品



トランザクション(7818.生活雑貨)を見ておきます。

​関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2018年8月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が226.8%、5期前比が263.3%。
・2019年8月期の1株当たり純資産は、前期比が109.8%、3期前比が213.4%、5期前比が260.8%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)8月期 1,030
2017年(平成29年)8月期 1,402
2018年(平成30年)8月期 1,711
2019年(令和01年)8月期 2,072



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年8月期 10円・288百万円・29.6%・5.3%
2018年8月期 13円・378百万円・32.9%・5.1%
2019年8月期 16円・466百万円・35.6%・5.7%
2020年8月期 17円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・16,833名<18.8>・3.7%・68.0%
・19,814名<19.2>
・17,280名<19.8>・5.0%・71.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 213億円・32億円・5億円
2019年09月発売号 301億円・32億円・6億円
2020年03月発売号 272億円・27億円・6億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年8月期 52.8%・407.34円・0円・370
26年8月期 54.3%・451.64円・0円・177
27年8月期 56.4%・236.45円・0円・86
28年8月期 58.5%・275.93円・0円・804
29年8月期 72.4%・237.09円・0円・830
2018年8月期 73.8%・268.15円・0円・1,065
2019年8月期 74.1%・294.46円・0円・1,034



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年8月期末 6,382,000・556
26年8月期末 6,436,400・109,856
27年8月期末 12,961,600・339,190(分1→2) 
28年8月期末 12,966,400・289,734
29年8月期末 28,898,800・538,412(分1→2)
2018年8月期末 29,140,200・496,112
2019年8月期末 29,375,400・635,140



次に、株価と指標等を見てみる。

6月5日の終値は、1,082円
予想PERは、20.81倍
実績PBRは、3.53倍
予想利回りは、1.57%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、553円。(事業価値451円+財産価値124円-有利子負債21円)
・理論株価比は、195.7%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】8月
【設立】1990.3
【上場】2010.10

【特色】デザイン雑貨、エコ雑貨等の企画販売。生産は外部に委託、プリント加工の一部は自社で担う

【連結事業】一般雑貨製品55、エコ雑貨製品37、ヘルスケア&ビューティ雑貨製品6、デザイン他2 <19・8>

【連続最高益】オリジナル雑貨が脱プラスチックを背景にタンブラーやエコバッグの勢い持続。旅行グッズ、ペットウェアも貢献。柱のカスタム雑貨はライブグッズ軸に堅調維持。営業利益は続伸。連続増配。

【店舗縮小】2月時点で10店となった次世代たばこ店は今後も整理を続け、6店程度の体制に。自社バッグブランド『MOTTERU』は1月発売の畳めるバッグがヒット。









Last updated  2020/06/12 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/03/18
テーマ:その他製品(68)
カテゴリ:その他製品



アイフィスジャパン(7833.ディスクロージャー業務支援)を見ておきます。

関連日記​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が145.4%、5期前比が176.0%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.6%、3期前比が147.4%、5期前比が184.1%。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が115.4%、3期前比が148.2%、5期前比が190.7%。
・2019年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.7%、3期前比が149.1%、5期前比が193.4%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 217
2013年(平成25年)12月期 337
2014年(平成26年)12月期 392
2015年(平成27年)12月期 594
2016年(平成28年)12月期 592
2017年(平成29年)12月期 684
2018年(平成30年)12月期 838
2019年(令和01年)12月期 864



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年12月期 7.5円・72百万円・19.0%・3.2%
28年12月期 6.5円・62百万円・16.8%・2.4%
29年12月期 7.0円・67百万円・15.6%・2.3%
30年12月期 8.0円・77百万円・14.1%・2.3%
2019年12月期 18.0円・173百万円・30.5%・4.5%
2020年12月期 19.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,004名<17.6>・9.7%・69.3%
・1,745名<18.6>・13.2%・69.9%
・3,800名<18.12>・16.7%・66.5%
・2,343名<19.6>・14.1%・67.2%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 53.8億円・19.7億円・0億円
2018年09月発売号 76.0億円・23.9億円・0億円
2018年12月発売号 66.5億円・23.9億円・0億円
2019年06月発売号 61.5億円・31.1億円・0億円
2019年12月発売号 83.8億円・31.1億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 79.1%・32,162.56円・1,545千円・268
24年12月期 78.5%・34,949.79円・662千円・210
25年12月期 76.1%・194.63円・0円・314
26年12月期 80.0%・218.22円・2,483千円・312
27年12月期 79.1%・250.36円・60,333千円・570
28年12月期 75.6%・283.04円・460,247千円・352
29年12月期 79.3%・321.65円・401,834千円・536
30年12月期 79.5%・371.10円・343,422千円・743
2019年12月期 83.1%・421.94円・285,447千円・575



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 51,070・2,911
24年12月期末 51,070・2,911
25年12月期末 10,238,000・582,237
26年12月期末 10,242,000・582,237
27年12月期末 10,242,000・582,237
28年12月期末 10,242,000・582,237
29年12月期末 10,242,000・582,237
30年12月期末 10,242,000・582,239
2019年12月期末 10,242,000・582,305



次に、株価と指標等を見てみる。

3月13日の終値は、543円
予想PERは、8.74倍
実績PBRは、1.29倍
予想利回りは、3.5%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、979円。(事業価値614円+財産価値364円-有利子負債0円)
・理論株価比は、55.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1996.4
【上場】2005.9

【特色】投信、年金、証券調査の文書印刷軸にコンセンサス予想等を展開。物流、翻訳、SI等子会社多彩

【連結事業】投資情報24(40)、ドキュメントソリューション25(8)、ファンドディスクロ36(26)、ITソリューション16(8)、他0(-125) <18・12>

【増益基調】投信販売資料印刷は一服だが、ネット証券向けコンテンツ開発好調。配送、翻訳子会社も伸びる。20年12月期はネット証券向け開発続伸。確定拠出年金関連の文書管理システム増勢、翻訳着実。開発費等こなし連続営業増益。最高純益続く。

【文書管理システム】投信販売資料向けは配布先の販売会社との情報共有機能を訴求し開拓。確定拠出年金向けは中小企業に的。









Last updated  2020/03/18 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/03
テーマ:その他製品(68)
カテゴリ:その他製品



トランザクション(7818.生活雑貨)を見ておきます。

​関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2018年8月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が226.8%、5期前比が263.3%。
・2019年8月期の1株当たり純資産は、前期比が109.8%、3期前比が213.4%、5期前比が260.8%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)8月期 1,030
2017年(平成29年)8月期 1,402
2018年(平成30年)8月期 1,711
2019年(令和01年)8月期 2,072



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年8月期 10円・288百万円・29.6%・5.3%
2018年8月期 13円・378百万円・32.9%・5.1%
2019年8月期 16円・466百万円・35.6%・5.7%
2020年8月期 17円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・16,833名<18.8>・3.7%・68.0%
・19,814名<19.2>



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 213億円・32億円・5億円
2019年09月発売号 301億円・32億円・6億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年8月期 52.8%・407.34円・0円・370
26年8月期 54.3%・451.64円・0円・177
27年8月期 56.4%・236.45円・0円・86
28年8月期 58.5%・275.93円・0円・804
29年8月期 72.4%・237.09円・0円・830
2018年8月期 73.8%・268.15円・0円・1,065
2019年8月期 74.1%・294.46円・0円・1,034



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年8月期末 6,382,000・556
26年8月期末 6,436,400・109,856
27年8月期末 12,961,600・339,190(分1→2) 
28年8月期末 12,966,400・289,734
29年8月期末 28,898,800・538,412(分1→2)
2018年8月期末 29,140,200・496,112
2019年8月期末 29,375,400・635,140



次に、株価と指標等を見てみる。

10月25日の終値は、911円
予想PERは、17.22倍
実績PBRは、3.09倍
予想利回りは、1.87%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、563円。(事業価値459円+財産価値126円-有利子負債21円)
・理論株価比は、161.8%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】8月
【設立】1990.3
【上場】2010.10

【特色】デザイン雑貨、エコ雑貨等の企画販売。生産は外部に委託、プリント加工の一部は自社で担う

【連結事業】一般雑貨製品58、エコ雑貨製品34、ヘルスケア&ビューティ雑貨製品6、他2 <18・8>

【連続最高益】20年8月期は柱のカスタム雑貨がライブグッズ軸に好調。オリジナル雑貨も脱プラスチックや商品群強化を背景にエコバッグやタンブラーが絶好調。償却費増を吸収し、営業益続伸。連続増配か。

【資本業務提携】東京ガールズコレクション(TGC)の企画・運営行うW TOKYOの一部株式を約2・8億円で取得。関連商品開発やポップアップストアも検討。









Last updated  2019/11/03 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/20
テーマ:その他製品(68)
カテゴリ:その他製品



アイフィスジャパン(7833.ディスクロージャー業務支援)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が145.4%、5期前比が176.0%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.6%、3期前比が147.4%、5期前比が184.1%。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が115.4%、3期前比が148.2%、5期前比が190.7%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 217
2013年(平成25年)12月期 337
2014年(平成26年)12月期 392
2015年(平成27年)12月期 594
2016年(平成28年)12月期 592
2017年(平成29年)12月期 684
2018年(平成30年)12月期 838



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年12月期 7.5円・72百万円・19.0%・3.2%
28年12月期 6.5円・62百万円・16.8%・2.4%
29年12月期 7.0円・67百万円・15.6%・2.3%
30年12月期 8.0円・77百万円・14.1%・2.3%
31年12月期 18.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,004名<17.6>・9.7%・69.3%
・1,745名<18.6>・13.2%・69.9%
・3,800名<18.12>・16.7%・66.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 53.8億円・19.7億円・0億円
2018年09月発売号 76.0億円・23.9億円・0億円
2018年12月発売号 66.5億円・23.9億円・0億円
2019年06月発売号 61.5億円・31.1億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 79.1%・32,162.56円・1,545千円・268
24年12月期 78.5%・34,949.79円・662千円・210
25年12月期 76.1%・194.63円・0円・314
26年12月期 80.0%・218.22円・2,483千円・312
27年12月期 79.1%・250.36円・60,333千円・570
28年12月期 75.6%・283.04円・460,247千円・352
29年12月期 79.3%・321.65円・401,834千円・536
30年12月期 79.5%・371.10円・343,422千円・743



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 51,070・2,911
24年12月期末 51,070・2,911
25年12月期末 10,238,000・582,237
26年12月期末 10,242,000・582,237
27年12月期末 10,242,000・582,237
28年12月期末 10,242,000・582,237
29年12月期末 10,242,000・582,237
30年12月期末 10,242,000・582,239



次に、株価と指標等を見てみる。

8月16日の終値は、646円
予想PERは、10.88倍
実績PBRは、1.64倍
予想利回りは、2.79%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、865円。(事業価値544円+財産価値321円-有利子負債0円)
・理論株価比は、74.7%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1996.4
【上場】2005.9

【特色】投信目論見書や販売パンフ、アナリストリポートの印刷を軸にコンセンサス予想等も展開

【連結事業】投資情報24(40)、ドキュメントソリューション25(8)、ファンドディスクロ36(26)、ITソリューション16(8)、他0(-125) <18・12>

【連続増配】投資信託関連の印刷受注量は高止まり。確定拠出年金関連の文書代行サービス堅調。投資サービス含め開発担う派遣エンジニア増員一段落。ただ営業人員増強継続で人件費負担が重荷。営業益微増。

【受 注】投資サービスはマネックス、楽天の両証券向け追加コンテンツ開発案件に傾注。HP制作などWeb系は多言語対応の受注増で翻訳通訳サービス業務に脚光。









Last updated  2019/08/20 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/19
テーマ:その他製品(68)
カテゴリ:その他製品



トランザクション(7818.生活雑貨)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年8月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が226.8%、5期前比が263.3%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)8月期 1,030
2017年(平成29年)8月期 1,402
2018年(平成30年)8月期 1,711



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

29年8月期 10円・288百万円・29.6%・5.3%
30年8月期 13円・378百万円・32.9%・5.1%
31年8月期 15円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・16,833名<18.8>・3.7%・68.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 213億円・32億円・5億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年8月期 52.8%・407.34円・0円・370
26年8月期 54.3%・451.64円・0円・177
27年8月期 56.4%・236.45円・0円・86
28年8月期 58.5%・275.93円・0円・804
29年8月期 72.4%・237.09円・0円・830
30年8月期 73.8%・268.15円・0円・1,065



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年8月期末 6,382,000・556
26年8月期末 6,436,400・109,856
27年8月期末 12,961,600・339,190(分1→2) 
28年8月期末 12,966,400・289,734
29年8月期末 28,898,800・538,412(分1→2)
30年8月期末 29,140,200・496,112



次に、株価と指標等を見てみる。

4月12日の終値は、789円
予想PERは、16.2倍
実績PBRは、2.94倍
予想利回りは、1.9%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、474円。(事業価値365円+財産価値130円-有利子負債20円)
・理論株価比は、166.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】8月
【設立】1990.3
【上場】2010.10

【特色】デザイン雑貨、エコ雑貨等の企画販売。生産は外部に委託、プリント加工の一部は自社で担う

【連結事業】一般雑貨製品58、エコ雑貨製品34、ヘルスケア&ビューティ雑貨製品6、他2 <18・8>

【増益基調】主力のカスタム雑貨はエンタメ系グッズが伸長。オリジナル雑貨も脱プラスチック追い風にエコバッグやタンブラーが好調。次世代たばこも新商品投入で成長続く。増益基調。最高益更新。連続増配。

【印刷工場】8・7億円投じ建設中の埼玉の新印刷工場は今夏稼働。草加の既存施設を移転拡張。商品拡充中のペット雑貨は『アナスイ』ブランドのウェアを3月末発売。









Last updated  2019/04/19 05:10:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/14
テーマ:その他製品(68)
カテゴリ:その他製品



アイフィスジャパン(7833.ディスクロージャー業務支援)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が145.4%、5期前比が176.0%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.6%、3期前比が147.4%、5期前比が184.1%。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が115.4%、3期前比が148.2%、5期前比が190.7%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 217
2013年(平成25年)12月期 337
2014年(平成26年)12月期 392
2015年(平成27年)12月期 594
2016年(平成28年)12月期 592
2017年(平成29年)12月期 684
2018年(平成30年)12月期 838



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年12月期 7.5円・72百万円・19.0%・3.2%
28年12月期 6.5円・62百万円・16.8%・2.4%
29年12月期 7.0円・67百万円・15.6%・2.3%
30年12月期 8.0円・77百万円・14.1%・2.3%
31年12月期 9.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,004名<17.6>・9.7%・69.3%
・1,745名<18.6>・13.2%・69.9%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 53.8億円・19.7億円・0億円
2018年09月発売号 76.0億円・23.9億円・0億円
2018年12月発売号 66.5億円・23.9億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 79.1%・32,162.56円・1,545千円・268
24年12月期 78.5%・34,949.79円・662千円・210
25年12月期 76.1%・194.63円・0円・314
26年12月期 80.0%・218.22円・2,483千円・312
27年12月期 79.1%・250.36円・60,333千円・570
28年12月期 75.6%・283.04円・460,247千円・352
29年12月期 79.3%・321.65円・401,834千円・536
30年12月期 79.5%・371.10円・343,422千円・743



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 51,070・2,911
24年12月期末 51,070・2,911
25年12月期末 10,238,000・582,237
26年12月期末 10,242,000・582,237
27年12月期末 10,242,000・582,237
28年12月期末 10,242,000・582,237
29年12月期末 10,242,000・582,237
30年12月期末 10,242,000・582,239



次に、株価と指標等を見てみる。

3月8日の終値は、529円
予想PERは、8.97倍
実績PBRは、1.43倍
予想利回りは、1.7%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、865円。(事業価値544円+財産価値321円-有利子負債0円)
・理論株価比は、61.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1996.4
【上場】2005.9

【特色】投信目論見書や販売パンフ、アナリストリポートの印刷を軸にコンセンサス予想等も展開

【連結事業】投資情報26(39)、ドキュメントソリューション24(7)、ファンドディスクロ36(26)、ITソリューション14(5)、他0(-135) <17・12>

【続 伸】データ提供は相場変動で分析ニーズ高まり順調。確定拠出年金関連の文書代行が想定超。19年12月期も投資情報と資料代行がサービス改善で利用頻度高まる。開発費こなし営業益大台乗せ。連続増配か。

【アピール】既存サービスに深層学習等のAI技術実装した実証研究が進捗。専門学会で2大学共同研究の成果を適宜発表。好感触の運用機関らに使い方等の啓蒙図る。









Last updated  2019/03/14 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/29
テーマ:その他製品(68)
カテゴリ:その他製品



ニッピ(7932.食品素材)を見ておきます。

関連日記​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が106.8%、3期前比が121.5%、5期前比が116.0%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が103.9%、3期前比が115.8%、5期前比が109.9%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,708
2014年(平成26年)3月期 1,771
2015年(平成27年)3月期 1,781
2016年(平成28年)3月期 1,856
2017年(平成29年)3月期 2,176
2018年(平成30年)3月期 1,854



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 50円・143百万円・13.9%・0.6%
28年3月期 50円・143百万円・12.6%・0.6%
29年3月期 60円・172百万円・9.1%・0.7%
30年3月期 60円・172百万円・18.2%・0.6%
31年3月期 50円  



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,805名<16.9>・3.0%・46.5%
・1,778名<17.3>・7.1%・45.8%
・2,106名<18.3>・9.4%・47.7%
・2,095名<18.9>・8.1%・47.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年12月発売号 125億円・38億円・198億円
2017年09月発売号 116億円・40億円・201億円
2018年06月発売号 120億円・51億円・203億円
2018年12月発売号 87.8億円・51.2億円・199.6億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 28.8%・1,598.86円・0円・2,819
25年3月期 32.8%・1,752.60円・0円・2,531
26年3月期 35.5%・1,525.89円・0円・69
27年3月期 37.4%・1,663.29円・0円・2,297
28年3月期 38.7%・1,735.75円・0円・2,686
29年3月期 40.9%・1,854.48円・0円・2,253
30年3月期 40.1%・9,630.96円・0円・1,717



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 12,000,000・718,201
25年3月期末 12,000,000・719,622
26年3月期末 14,445,000・52,442
27年3月期末 14,445,000・55,294
28年3月期末 14,445,000・57,729
29年3月期末 14,445,000・59,539
30年3月期末 2,889,000・12,437(併5→1)



次に、株価と指標等を見てみる。

1月25日の終値は、3,125円
予想PERは、22.47倍
実績PBRは、0.33倍
予想利回りは、1.6%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、8,254円。(事業価値12,371円+財産価値3,157円-有利子負債7,274円)
・理論株価比は、37.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1907.4
【上場】1963.6

【特色】ゼラチン、コラーゲン、化粧品等が主力。旧大倉財閥グループ。本社再開発へ。iPS細胞開発

【連結事業】コラーゲン・ケーシング21(1)、ゼラチン23(12)、化粧品関連10(3)、皮革関連27(5)、賃貸・不動産2(52)、食品他18(2)

【海外】27 <18・3>

【減益幅拡大】コラーゲン・ケーシングは在庫調整が続き、海外での価格競争が厳しい。ゼラチンはグミ用順調だが、魚由来の製品の原料高響く。償却増もあり減益幅拡大。20年3月期は海外価格厳しく低水準。

【投 資】富士のコラーゲンペプチド新工場は19年4月稼働予定。『コラーゲン100』主軸の健康食品は広告宣伝費積極投入。自動車用革は価格厳しく利益率低下。









Last updated  2019/01/29 05:10:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/17
テーマ:その他製品(68)
カテゴリ:その他製品



アイフィスジャパン(7833.ディスクロージャー業務支援)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が145.4%、5期前比が176.0%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が113.6%、3期前比が147.4%、5期前比が184.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 217
2013年(平成25年)12月期 337
2014年(平成26年)12月期 392
2015年(平成27年)12月期 594
2016年(平成28年)12月期 592
2017年(平成29年)12月期 684
2018年(平成30年)12月期 800(予想)



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年12月期 7.5円・72百万円・19.0%・3.2%
28年12月期 6.5円・62百万円・16.8%・2.4%
29年12月期 7.0円・67百万円・15.6%・2.3%
30年12月期 8.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・2,004名<17.6>・9.7%・69.3%
・1,745名<18.6>・13.2%・69.9%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年09月発売号 53.8億円・19.7億円・0億円
2018年09月発売号 76.0億円・23.9億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 79.1%・32,162.56円・1,545千円・268
24年12月期 78.5%・34,949.79円・662千円・210
25年12月期 76.1%・194.63円・0円・314
26年12月期 80.0%・218.22円・2,483千円・312
27年12月期 79.1%・250.36円・60,333千円・570
28年12月期 75.6%・283.04円・460,247千円・352
29年12月期 79.3%・321.65円・401,834千円・536



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 51,070・2,911
24年12月期末 51,070・2,911
25年12月期末 10,238,000・582,237
26年12月期末 10,242,000・582,237
27年12月期末 10,242,000・582,237
28年12月期末 10,242,000・582,237
29年12月期末 10,242,000・582,237



次に、株価と指標等を見てみる。

9月14日の終値は、732円
予想PERは、13.86倍
実績PBRは、2.12倍
予想利回りは、1.09%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、737円。(事業価値479円+財産価値257円-有利子負債0円)
・理論株価比は、99.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1996.4
【上場】2005.9

【特色】投信目論見書や販売パンフ、アナリストリポートの印刷を軸にコンセンサス予想等も展開

【連結事業】投資情報26(39)、ドキュメントソリューション24(7)、ファンドディスクロ36(26)、ITソリューション14(5)、他0(-135) <17・12>

【上振れ】既存投信の追加販売向けパンフ印刷が想定超。ネット証券向けデータ販売も好調。システム開発投資一巡し営業増益幅拡大。最高純益。増配。19年12月期は市況軟調見込み印刷関連伸び悩むが高水準。

【A I】ネット証券向けに企業開示情報を発表と同時に一覧表示するサービス始動。東京海上アセットマネジメントと組んでリポート文章を自動分析する研究開始。









Last updated  2018/09/17 05:10:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/20
テーマ:その他製品(68)
カテゴリ:その他製品

【ふるさと納税】 ニッピコラーゲン100 2箱セット



ニッピ(7932.食品素材)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が106.8%、3期前比が121.5%、5期前比が116.0%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が103.9%、3期前比が115.8%、5期前比が109.9%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,708
2014年(平成26年)3月期 1,771
2015年(平成27年)3月期 1,781
2016年(平成28年)3月期 1,856
2017年(平成29年)3月期 2,176
2018年(平成30年)3月期 1,854



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年3月期 50円・143百万円・13.9%・0.6%
28年3月期 50円・143百万円・12.6%・0.6%
29年3月期 60円・172百万円・9.1%・0.7%
30年3月期 60円・172百万円・18.2%・0.6%
31年3月期 50円  



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,805名<16.9>・3.0%・46.5%
・1,778名<17.3>・7.1%・45.8%
・2,106名<18.3>・9.4%・47.7%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2016年12月発売号 125億円・38億円・198億円
2017年09月発売号 116億円・40億円・201億円
2018年06月発売号 120億円・51億円・203億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 28.8%・1,598.86円・0円・2,819
25年3月期 32.8%・1,752.60円・0円・2,531
26年3月期 35.5%・1,525.89円・0円・69
27年3月期 37.4%・1,663.29円・0円・2,297
28年3月期 38.7%・1,735.75円・0円・2,686
29年3月期 40.9%・1,854.48円・0円・2,253
30年3月期 40.1%・9,630.96円・0円・1,717



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 12,000,000・718,201
25年3月期末 12,000,000・719,622
26年3月期末 14,445,000・52,442
27年3月期末 14,445,000・55,294
28年3月期末 14,445,000・57,729
29年3月期末 14,445,000・59,539
30年3月期末 2,889,000・12,437(併5→1)



次に、株価と指標等を見てみる。

7月13日の終値は、3,850円
予想PERは、13.9倍
実績PBRは、0.4倍
予想利回りは、1.3%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、7,368円。(事業価値11,485円+財産価値3,157円-有利子負債7,274円)
・理論株価比は、52.3%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1907.4
【上場】1963.6

【特色】ゼラチン、コラーゲン、化粧品等が主力。旧大倉財閥グループ。本社再開発へ。iPS細胞開発

【連結事業】コラーゲン・ケーシング21(1)、ゼラチン23(12)、化粧品関連10(3)、皮革関連27(5)、賃貸・不動産2(52)、食品他18(2) <18・3>

【続 落】ゼラチンは健康食品用が堅調だが、原料価格上昇が痛手。コラーゲン・ケーシングは海外市場での価格競争が激化し製造コスト増も重い。皮革は横ばい、健康食品部門の好調も及ばず、利益続落。減配。

【投 資】富士宮工場のペプチド製造新工場は19年3月完成へ工事順調。『コラーゲン100』は健康志向の高まり受け広告積極投入。上海の自動車ハンドル用革着実。









Last updated  2018/07/20 05:10:16 AM
コメント(0) | コメントを書く

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.