6058455 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全136件 (136件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

化学

2020/08/24
XML
テーマ:化学(136)
カテゴリ:化学



日東電工(6988.電子部品)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2020年3月期の1株当たり親会社所有者帰属持分は、前期比が100.3%、3期前比が111.2%、5期前比が120.9%。



次に、税前利益を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 105,947
2016年(平成28年)3月期 101,996
2017年(平成29年)3月期 91,791
2018年(平成30年)3月期 126,168
2019年(平成31年)3月期 91,910
2020年(令和02年)3月期 69,013



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2019年3月期 180円・28,231百万円・42.5%・4.1%
2020年3月期 200円・31,081百万円・66.4%・4.5%
2021年3月期 200円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・35,364名<20.3>・36.1%・42.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2020年06月発売号 9,684億円・3,049億円・0億円



次に、親会社所有者帰属持分比率・1株当たり親会社所有者帰属持分・のれん・営業CFを見てみる。

27年3月期 71.5%・3,705.96円・2,966百万円・119,481
28年3月期 74.4%・3,785.91円・2,663百万円・140,658
29年3月期 74.3%・4,027.57円・7,300百万円・119,939
2018年3月期 73.9%・4,328.50円・6,927百万円・122,551
2019年3月期 76.7%・4,465.70円・6,834百万円・98,569
2020年3月期 74.8%・4,479.29円・4,852百万円・123,641



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

27年3月期末 173,758,428・8,614,484
28年3月期末 173,758,428・11,465,543
29年3月期末 173,758,428・11,434,124
2018年3月期末 173,758,428・13,592,423
2019年3月期末 158,758,428・1,908,766
2020年3月期末 158,758,428・4,839,755



次に、株価と指標等を見てみる。

8月14日の終値は、6,240円
予想PERは、20.52倍
実績PBRは、1.39倍
予想利回りは、3.21%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、6,564円。(事業価値4,684円+財産価値1,885円-有利子負債5円)
・理論株価比は、95.1%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1918.10
【上場】1962.8

【特色】テープ類から総合材料メーカーに。液晶用光学フィルムで成長。ニッチ商品でシェア首位多数

【連結事業】インダストリアルテープ41(7)、オプトロニクス53(14)、ライフサイエンス3(-9)、他3(-10)

【海外】76 <20・3>

【下げ止まり】ディスプレー材料は市況悪化響く。産業用テープも車載向けが自動車販売台数減痛い。ただ電子部品向けは情報通信機器需要増受け堅調。スマホ向けフィルムも5G普及追い風。営業益下げ止まり。

【創 薬】欧米で先行開始した肺線維症治療薬の第2相臨床試験を日本で開始。難病向け創薬強化。大容量高速通信に対応できるプラスチック光ケーブルの量産化急ぐ。









Last updated  2020/08/24 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く


2020/07/22
テーマ:化学(136)
カテゴリ:化学



ソフト99コーポレーション(4464.自動車メンテ用品)を見ておきます。

​関連日記 ​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.0%、3期前比が107.4%、5期前比が113.3%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が103.7%、3期前比が110.5%、5期前比が113.8%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が102.1%、3期前比が110.1%、5期前比が113.8%。
・2020年3月期の1株当たり純資産は、前期比が102.6%、3期前比が108.7%、5期前比が115.7%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 2,098
2014年(平成26年)3月期 2,091
2015年(平成27年)3月期 1,943
2016年(平成28年)3月期 2,439
2017年(平成29年)3月期 2,597
2018年(平成30年)3月期 2,895
2019年(平成31年)3月期 2,685
2020年(令和02年)3月期 2,585



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

21年3月期 17.0円・369百万円・--・1.0%
22年3月期 13.0円・280百万円・26.4%・0.8%
23年3月期 14.0円・302百万円・27.4%・0.8%
24年3月期 14.5円・313百万円・27.4%・0.8%
25年3月期 15.5円・338百万円・24.8%・0.8%
26年3月期 17.0円・370百万円・33.1%・0.9%
27年3月期 17.0円・370百万円・39.1%・0.9%
28年3月期 18.0円・395百万円・22.3%・0.9%
29年3月期 21.0円・458百万円・25.4%・1.0%
30年3月期 22.0円・478百万円・24.8%・1.0%
2019年3月期 23.0円・502百万円・26.8%・1.1%
2020年3月期 24.0円・526百万円・28.7%・1.1%
2021年3月期 25.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,783名<15.3>・10.9%・54.5%
・7,294名<16.3>・12.4%・56.5%
・7,035名<17.3>・12.6%・54.2%
・6,541名<18.3>・12.4%・55.0%
・7,281名<19.3>・12.8%・53.9%
・6,885名<20.3>・11.7%・53.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年09月発売号 142億円・83億円・0億円
2015年09月発売号 177億円・120億円・0億円
2016年09月発売号 154億円・140億円・1億円
2017年09月発売号 203億円・146億円・1億円
2018年06月発売号 262億円・156億円・0億円
2019年09月発売号 211億円・168億円・1億円
2020年06月発売号 193億円・177億円・1億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 88.3%・1,801.22円・14,901千円・2,107
25年3月期 88.6%・1,860.64円・14,000千円・2,058
26年3月期 88.5%・1,900.43円・21,000千円・2,562
27年3月期 86.6%・1,915.80円・14,000千円・2,097
28年3月期 86.1%・1,962.99円・7,000千円・2,330
29年3月期 87.4%・2,040.79円・0千円・2,030
30年3月期 86.0%・2,117.23円・28,750千円・2,415
31年3月期 87.3%・2,162.14円・23,000千円・2,377
2020年3月期 87.6%・2,217.42円・17,250千円・2,606



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 22,274,688・606,186
27年3月期末 22,274,688・539,786
28年3月期末 22,274,688・590,925
29年3月期末 22,274,688・577,345
30年3月期末 22,274,688・625,592
31年3月期末 22,274,688・533,792
2020年3月期末 22,274,688・456,441



次に、株価と指標等を見てみる。

7月17日の終値は、819円
予想PERは、10.39倍
実績PBRは、0.37倍
予想利回りは、3.05%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,002円。(事業価値885円+財産価値1,122円-有利子負債5円)
・理論株価比は、40.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1954.10
【上場】2001.6

【特色】カーワックス、補修剤等カー用品大手。ブランド名『ソフト99』。半導体関連を第2の柱に育成

【連結事業】ファインケミカル50(11)、ポーラスマテリアル23(13)、サービス21(2)、不動産関連6(16)【海外】18 <20・3>

【減益続く】新型コロナ禍は眼鏡ケア製品や生協向け等に追い風だが比重小。新車販売低迷響きボディケア製品やコーティング剤伸び悩む。半導体向け洗浄用部材等も足踏み。営業益続落。還元率見直し増配。

【新中計】23年3月期売上271億円・営業益28・5億円目標。ファインの新事業開発や海外市場の開拓がカギ。医療分野拡充で研究人員増、新工場棟の建設等を検討。









Last updated  2020/07/22 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/07/19
テーマ:化学(136)
カテゴリ:化学



信越化学工業(4063.化学)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が110.2%、3期前比が119.8%、5期前比が148.6%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が107.3%、3期前比が124.2%、5期前比が142.0%。
・2020年3月期の1株当たり純資産は、前期比が107.8%、3期前比が127.5%、5期前比が138.6%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)3月期 220,005
2017年(平成29年)3月期 242,133
2018年(平成30年)3月期 340,308
2019年(平成31年)3月期 415,311
2020年(令和02年)3月期 418,242



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年3月期 120円・51,141百万円・29.1%・2.5%
2018年3月期 140円・59,711百万円・22.4%・2.7%
2019年3月期 200円・84,343百万円・27.5%・3.5%
2020年3月期 220円・91,473百万円・29.1%・3.6%
2021年3月期 



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・42,811名<18.3>・39.4%・40.6%
・47,239名<18.9>・38.2%・40.0%
・49,911名<19.3>・36.9%・40.0%
・39,086名<20.3>・40.8%・43.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年09月発売号 45,796億円・7,804億円・146億円
2018年12月発売号 41,734億円・7,804億円・147億円
2019年03月発売号 40,879億円・7,804億円・151億円
2019年09月発売号 45,091億円・8,283億円・173億円
2020年06月発売号 52,624億円・7,451億円・234億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年3月期 82.0%・3,709.19円・0円・235,622
26年3月期 80.6%・4,165.28円・0円・259,734
27年3月期 79.9%・4,602.80円・0円・243,459
28年3月期 80.8%・4,761.48円・0円・281,643
29年3月期 80.3%・5,002.16円・0円・290,872
30年3月期 80.8%・5,511.98円・0円・332,776
31年3月期 81.1%・5,915.47円・0円・400,687
2020年3月期 82.1%・6,377.93円・0円・412,384



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 432,106,693・7,190,226
26年3月期末 432,106,693・6,413,086
27年3月期末 432,106,693・6,207,027
28年3月期末 432,106,693・6,127,692
29年3月期末 432,106,693・5,724,030
30年3月期末 432,106,693・5,536,807
31年3月期末 427,606,693・10,801,943
2020年3月期末 416,662,793・805,396



次に、株価と指標等を見てみる。

7月10日の終値は、12,410円
予想PERは、16.92倍
実績PBRは、1.95倍
予想利回りは、1.77%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、9,608円。(事業価値6,989円+財産価値2,844円-有利子負債226円)
・理論株価比は、129.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1926.9
【上場】1949.5

【特色】塩化ビニル樹脂、半導体シリコンウエハで世界首位。ケイ素樹脂、フォトレジスト等も。好財務

【連結事業】塩ビ・化成品31(19)、シリコーン15(26)、機能性化学品7(20)、半導体シリコン25(37)、電子・機能材料15(29)、加工他7(6)

【海外】73 <20・3>

【微減益】半導体シリコンは先端品向けが好調、大口径ウエハ中心に増勢。半導体用レジストも同傾向。レアアースはHDD・FA向け底堅いが、自動車電動化向け若干減速。塩ビも北米、インドで数量減。つれて苛性ソーダ減速。営業微減益。連続増配も。

【塩 ビ】米国塩ビ工場は20年末に増設完了、さらに追加の増設検討し建設許可取得済み。半導体シリコンの増産には慎重姿勢。









Last updated  2020/07/19 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/05/15
テーマ:化学(136)
カテゴリ:化学



花王(4452.トイレタリー)を見ておきます。

​関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が103.3%、3期前比が124.4%、5期前比が137.7%。
・2019年12月期の1株当たり純資産は、前期比が105.5%、3期前比が129.3%、5期前比が135.8%。



次に、税前利益を見てみる。

2014年(平成26年)12月期 138,784
2015年(平成27年)12月期 166,038
2016年(平成28年)12月期 183,430
2017年(平成29年)12月期 204,290
2018年(平成30年)12月期 207,251
2019年(令和01年)12月期 210,645



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年12月期 110.00円・54,293百万円・36.9%・7.3%
2018年12月期 120.00円・58,493百万円・38.2%・7.2%
2019年12月期 130.00円・62,621百万円・42.4%・7.5%
2020年12月期 140.00円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・53,961名<18.12>・45.6%・32.4%
・52,011名<19.6>・43.7%・31.5%
・50,727名<19.12>・44.4%・31.6%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 41,730億円・2,659億円・1,208億円
2019年09月発売号 36,848億円・2,659億円・1,208億円
2020年03月発売号 38,733億円・2,896億円・1,271億円



次に、親会社所有者帰属持分比率・1株当たり親会社所有者帰属持分・営業CFを見てみる。

2013年12月期 55.5%・1,227.54円・178,745
2014年12月期 54.9%・1,313.63円・145,118
2015年12月期 51.9%・1,358.03円・181,672
2016年12月期 50.8%・1,379.37円・184,307
2017年12月期 56.5%・1,636.41円・185,845
2018年12月期 56.3%・1,689.82円・195,610
2019年12月期 51.9%・1,783.46円・244,523



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年12月期末 516,000,000・3,829,950
26年12月期末 504,000,000・2,921,992
27年12月期末 504,000,000・2,541,816
28年12月期末 504,000,000・11,137,654
2017年12月期末 495,000,000・2,225,561
2018年12月期末 488,700,000・2,043,272
2019年12月期末 482,000,000・1,083,466



次に、株価と指標等を見てみる。

5月8日の終値は、8,510円
予想PERは、26.58倍
実績PBRは、4.77倍
予想利回りは、1.65%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,350円。(事業価値3,421円+財産価値555円-有利子負債626円)
・理論株価比は、254.0%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1940.5
【上場】1949.5

【特色】トイレタリー国内首位、化粧品でも大手。原料からの一貫生産。独自の物流・販社システム所有

【連結事業】化粧品20(14)、スキン・ヘアケア23(15)、ヒューマンヘルスケア17(7)、ファブリック&ホームケア24(20)、ケミカル16(11)

【海外】37 <19・12>

【連続増配】紙おむつは中国EC法影響一巡。化粧品は重点商品強化し、堅調増。衣料用洗剤は大型製品改良が寄与。ただ新型肺炎影響で訪日客需要減退。人件費増吸収するも、営業益小幅増止まり。連続増配。

【ESG】化粧品でもESG視点の製品を投入、『KANEBO』刷新し性別超えた層をターゲットに。食後すぐ洗えないとき用に、汚れ分解機能強化した食器用洗剤発売。









Last updated  2020/05/15 05:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/08
テーマ:化学(136)
カテゴリ:化学



ソフト99コーポレーション(4464.自動車メンテ用品)を見ておきます。

​関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.0%、3期前比が107.4%、5期前比が113.3%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が103.7%、3期前比が110.5%、5期前比が113.8%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が102.1%、3期前比が110.1%、5期前比が113.8%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 2,098
2014年(平成26年)3月期 2,091
2015年(平成27年)3月期 1,943
2016年(平成28年)3月期 2,439
2017年(平成29年)3月期 2,597
2018年(平成30年)3月期 2,895
2019年(平成31年)3月期 2,685



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

21年3月期 17.0円・369百万円・--・1.0%
22年3月期 13.0円・280百万円・26.4%・0.8%
23年3月期 14.0円・302百万円・27.4%・0.8%
24年3月期 14.5円・313百万円・27.4%・0.8%
25年3月期 15.5円・338百万円・24.8%・0.8%
26年3月期 17.0円・370百万円・33.1%・0.9%
27年3月期 17.0円・370百万円・39.1%・0.9%
28年3月期 18.0円・395百万円・22.3%・0.9%
29年3月期 21.0円・458百万円・25.4%・1.0%
30年3月期 22.0円・478百万円・24.8%・1.0%
2019年3月期 23.0円・502百万円・26.8%・1.1%
2020年3月期 24.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,783名<15.3>・10.9%・54.5%
・7,294名<16.3>・12.4%・56.5%
・7,035名<17.3>・12.6%・54.2%
・6,541名<18.3>・12.4%・55.0%
・7,281名<19.3>・12.8%・53.9%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年09月発売号 142億円・83億円・0億円
2015年09月発売号 177億円・120億円・0億円
2016年09月発売号 154億円・140億円・1億円
2017年09月発売号 203億円・146億円・1億円
2018年06月発売号 262億円・156億円・0億円
2019年09月発売号 211億円・168億円・1億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 88.3%・1,801.22円・14,901千円・2,107
25年3月期 88.6%・1,860.64円・14,000千円・2,058
26年3月期 88.5%・1,900.43円・21,000千円・2,562
27年3月期 86.6%・1,915.80円・14,000千円・2,097
28年3月期 86.1%・1,962.99円・7,000千円・2,330
29年3月期 87.4%・2,040.79円・0千円・2,030
30年3月期 86.0%・2,117.23円・28,750千円・2,415
31年3月期 87.3%・2,162.14円・23,000千円・2,377



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 22,274,688・606,186
27年3月期末 22,274,688・539,786
28年3月期末 22,274,688・590,925
29年3月期末 22,274,688・577,345
30年3月期末 22,274,688・625,592
31年3月期末 22,274,688・533,792



次に、株価と指標等を見てみる。

11月29日の終値は、1,013円
予想PERは、12.26倍
実績PBRは、0.46倍
予想利回りは、2.37%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,935円。(事業価値881円+財産価値1,062円-有利子負債8円)
・理論株価比は、52.4%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1954.10
【上場】2001.6

【特色】カーワックス、補修剤等カー用品大手。ブランド名『ソフト99』。半導体関連を第2の柱に育成

【連結事業】ファインケミカル49(11)、ポーラスマテリアル23(12)、サービス22(5)、不動産関連6(16)

【海外】18 <19・3>

【踏ん張る】前期導入のOEM撥水ワイパー製品は流通在庫調整で失速。ポーラスは半導体メーカーへの洗浄用部材関連が国内外とも不振続く。主力の業務用コーティング剤などの伸びで営業益下支え。連続増配。

【新分野】ポーラスは現状の部材供給から付加価値の高い自社製品の製造目指す。医療検査機器用吸液スポンジ、結核検査用フィルター、ウイルス検査キットなど提案中。









Last updated  2019/12/08 05:10:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/04
テーマ:化学(136)
カテゴリ:化学



信越化学工業(4063.化学)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が110.2%、3期前比が119.8%、5期前比が148.6%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が107.3%、3期前比が124.2%、5期前比が142.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)3月期 220,005
2017年(平成29年)3月期 242,133
2018年(平成30年)3月期 340,308
2019年(平成31年)3月期 415,311



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年3月期 120円・51,141百万円・29.1%・2.5%
2018年3月期 140円・59,711百万円・22.4%・2.7%
2019年3月期 200円・84,343百万円・27.5%・3.5%
2020年3月期 220円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・42,811名<18.3>・39.4%・40.6%
・47,239名<18.9>・38.2%・40.0%
・49,911名<19.3>・36.9%・40.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年09月発売号 45,796億円・7,804億円・146億円
2018年12月発売号 41,734億円・7,804億円・147億円
2019年03月発売号 40,879億円・7,804億円・151億円
2019年09月発売号 45,091億円・8,283億円・173億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年3月期 82.0%・3,709.19円・0円・235,622
26年3月期 80.6%・4,165.28円・0円・259,734
27年3月期 79.9%・4,602.80円・0円・243,459
28年3月期 80.8%・4,761.48円・0円・281,643
29年3月期 80.3%・5,002.16円・0円・290,872
30年3月期 80.8%・5,511.98円・0円・332,776
31年3月期 81.1%・5,915.47円・0円・400,687



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 432,106,693・7,190,226
26年3月期末 432,106,693・6,413,086
27年3月期末 432,106,693・6,207,027
28年3月期末 432,106,693・6,127,692
29年3月期末 432,106,693・5,724,030
30年3月期末 432,106,693・5,536,807
31年3月期末 427,606,693・10,801,943



次に、株価と指標等を見てみる。

11月1日の終値は、12,030円
予想PERは、15.93倍
実績PBRは、1.97倍
予想利回りは、1.83%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、8,746円。(事業価値6,109円+財産価値2,838円-有利子負債201円)
・理論株価比は、137.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1926.9
【上場】1949.5

【特色】塩化ビニル樹脂、半導体シリコンウエハで世界首位。ケイ素樹脂、フォトレジスト等も。好財務

【連結事業】塩ビ・化成品33(20)、シリコーン14(24)、機能性化学品8(19)、半導体シリコン24(35)、電子・機能材料14(29)、加工他7(6)

【海外】74 <19・3>

【横ばい】シリコーンは機能品が好調で利益押し上げ。希土類磁石は自動車電動化向け、半導体用レジストは先端品向けが底堅い。ただ塩ビ・苛性ソーダの市況軟調。半導体シリコン価格は下がらないが一部販売が後ろ倒しに。営業益横ばい。連続増配。

【エチレン】試験操業の米国エチレン工場は下期稼働し塩ビ原料生産。半導体シリコン長期契約比率は今期95%、来期も高水準。









Last updated  2019/11/04 05:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/07
テーマ:化学(136)
カテゴリ:化学



花王(4452.トイレタリー)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が103.3%、3期前比が124.4%、5期前比が137.7%。



次に、税前利益を見てみる。

2014年(平成26年)12月期 138,784
2015年(平成27年)12月期 166,038
2016年(平成28年)12月期 183,430
2017年(平成29年)12月期 204,290
2018年(平成30年)12月期 207,251



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年12月期 110.00円・54,293百万円・36.9%・7.3%
2018年12月期 120.00円・58,493百万円・38.2%・7.2%
2019年12月期 130.00円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・53,961名<18.12>・45.6%・32.4%
・52,011名<19.6>・43.7%・31.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 41,730億円・2,659億円・1,208億円
2019年09月発売号 36,848億円・2,659億円・1,208億円



次に、親会社所有者帰属持分比率・1株当たり親会社所有者帰属持分・営業CFを見てみる。

2013年12月期 55.5%・1,227.54円・178,745
2014年12月期 54.9%・1,313.63円・145,118
2015年12月期 51.9%・1,358.03円・181,672
2016年12月期 50.8%・1,379.37円・184,307
2017年12月期 56.5%・1,636.41円・185,845
2018年12月期 56.3%・1,689.82円・195,610



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年12月期末 516,000,000・3,829,950
26年12月期末 504,000,000・2,921,992
27年12月期末 504,000,000・2,541,816
28年12月期末 504,000,000・11,137,654
2017年12月期末 495,000,000・2,225,561
2018年12月期末 488,700,000・2,043,272



次に、株価と指標等を見てみる。

9月27日の終値は、8,123円
予想PERは、24.11倍
実績PBRは、4.92倍
予想利回りは、1.6%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,419円。(事業価値3,192円+財産価値506円-有利子負債278円)
・理論株価比は、237.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1940.5
【上場】1949.5

【特色】トイレタリー国内首位、化粧品でも大手。原料からの一貫生産。独自の物流・販社システム所有

【連結事業】化粧品19(10)、スキン・ヘアケア23(14)、ヒューマンヘルスケア18(10)、ファブリック&ホームケア23(21)、ケミカル18(10)

【海外】38 <18・12>

【連続増配】子供用紙おむつは上期中国人まとめ買い一巡、新製品投入で下期回復。化粧品は重点ブランド見直し効き敏感肌化粧品軸に伸ばす。衣料用洗剤着実増。20年12月期は新製品寄与し子供用紙おむつ復調。

【化粧品強化】10月に『est』ブランドで当社初のシワ改善美容液投入。高価格帯『モルトンブラウン』は9月に27種類の香水発売。韓国などアジアの免税店の販売強化。









Last updated  2019/10/07 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/18
テーマ:化学(136)
カテゴリ:化学



ソフト99コーポレーション(4464.自動車メンテ用品)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が104.0%、3期前比が107.4%、5期前比が113.3%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が103.7%、3期前比が110.5%、5期前比が113.8%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が102.1%、3期前比が110.1%、5期前比が113.8%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 2,098
2014年(平成26年)3月期 2,091
2015年(平成27年)3月期 1,943
2016年(平成28年)3月期 2,439
2017年(平成29年)3月期 2,597
2018年(平成30年)3月期 2,895
2019年(平成31年)3月期 2,685



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

21年3月期 17.0円・369百万円・--・1.0%
22年3月期 13.0円・280百万円・26.4%・0.8%
23年3月期 14.0円・302百万円・27.4%・0.8%
24年3月期 14.5円・313百万円・27.4%・0.8%
25年3月期 15.5円・338百万円・24.8%・0.8%
26年3月期 17.0円・370百万円・33.1%・0.9%
27年3月期 17.0円・370百万円・39.1%・0.9%
28年3月期 18.0円・395百万円・22.3%・0.9%
29年3月期 21.0円・458百万円・25.4%・1.0%
30年3月期 22.0円・478百万円・24.8%・1.0%
2019年3月期 23.0円・502百万円・26.8%・1.1%
2020年3月期 24.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・7,783名<15.3>・10.9%・54.5%
・7,294名<16.3>・12.4%・56.5%
・7,035名<17.3>・12.6%・54.2%
・6,541名<18.3>・12.4%・55.0%
・6,293名<18.9>・12.9%・55.2%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年09月発売号 142億円・83億円・0億円
2015年09月発売号 177億円・120億円・0億円
2016年09月発売号 154億円・140億円・1億円
2017年09月発売号 203億円・146億円・1億円
2018年06月発売号 262億円・156億円・0億円
2018年12月発売号 222億円・156億円・0億円
2019年03月発売号 222億円・156億円・2億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 88.3%・1,801.22円・14,901千円・2,107
25年3月期 88.6%・1,860.64円・14,000千円・2,058
26年3月期 88.5%・1,900.43円・21,000千円・2,562
27年3月期 86.6%・1,915.80円・14,000千円・2,097
28年3月期 86.1%・1,962.99円・7,000千円・2,330
29年3月期 87.4%・2,040.79円・0千円・2,030
30年3月期 86.0%・2,117.23円・28,750千円・2,415
31年3月期 87.3%・2,162.14円・23,000千円・2,377



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 22,274,688・606,186
27年3月期末 22,274,688・539,786
28年3月期末 22,274,688・590,925
29年3月期末 22,274,688・577,345
30年3月期末 22,274,688・625,592
31年3月期末 22,274,688・533,792



次に、株価と指標等を見てみる。

6月14日の終値は、928円
予想PERは、11.21倍
実績PBRは、0.43倍
予想利回りは、2.59%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,953円。(事業価値890円+財産価値1,071円-有利子負債9円)
・理論株価比は、47.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1954.10
【上場】2001.6

【特色】カーワックス、補修剤等カー用品大手。ブランド名『ソフト99』。半導体関連を第2の柱に育成

【連結事業】ファインケミカル49(12)、ポーラスマテリアル23(15)、サービス22(4)、不動産関連6(17)

【海外】17 <18・3>

【回 復】半導体関連の原材料高、減価償却増が響く。20年3月期もコーティング剤は中古車販売店向け続伸、自動車メーカー向けOEMも順調。半導体関連は洗浄、研磨用とも好伸、原材料高一巡。利益上向く。

【需要開拓】車内向け清掃に注目。消臭剤や内窓用クリーナーの新製品を育成。インフルエンザ検査キットや吸液ポットなど医療用スポンジを使った用途開発にも着手。









Last updated  2019/06/18 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/11
テーマ:化学(136)
カテゴリ:化学



花王(4452.トイレタリー)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が103.3%、3期前比が124.4%、5期前比が137.7%。



次に、税前利益を見てみる。

2014年(平成26年)12月期 138,784
2015年(平成27年)12月期 166,038
2016年(平成28年)12月期 183,430
2017年(平成29年)12月期 204,290
2018年(平成30年)12月期 207,251



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年12月期 110.00円・54,293百万円・36.9%・7.3%
2018年12月期 120.00円・58,493百万円・38.2%・7.2%
2019年12月期 130.00円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・53,961名<18.12>・45.6%・32.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 41,730億円・2,659億円・1,208億円



次に、親会社所有者帰属持分比率・1株当たり親会社所有者帰属持分・営業CFを見てみる。

25年12月期 55.5%・1,227.54円・178,745
26年12月期 54.9%・1,313.63円・145,118
27年12月期 51.9%・1,358.03円・181,672
28年12月期 50.8%・1,379.37円・184,307
2017年12月期 56.5%・1,636.41円・185,845
2018年12月期 56.3%・1,689.82円・195,610



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年12月期末 516,000,000・3,829,950
26年12月期末 504,000,000・2,921,992
27年12月期末 504,000,000・2,541,816
28年12月期末 504,000,000・11,137,654
2017年12月期末 495,000,000・2,225,561
2018年12月期末 488,700,000・2,043,272



次に、株価と指標等を見てみる。

6月7日の終値は、8,422円
予想PERは、25.1倍
実績PBRは、4.98倍
予想利回りは、1.54%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、3,368円。(事業価値3,144円+財産価値499円-有利子負債274円)
・理論株価比は、250.1%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1940.5
【上場】1949.5

【特色】トイレタリー国内首位、化粧品でも大手。原料からの一貫生産。独自の物流・販社システム所有

【連結事業】化粧品19(10)、スキン・ヘアケア23(14)、ヒューマンヘルスケア18(10)、ファブリック&ホームケア23(21)、ケミカル18(10)

【海外】38 <18・12>

【好 調】訪日客需要鈍化で子供用紙おむつ『メリーズ』低調。ただ課題の化粧品は重点ブランドの見直しが効き、国内とアジアで堅調増。衣料用洗剤も大型ブランドの投入効果で伸びる。連続最高益。連続増配。

【主力品刷新】従来品『Neo』は生産停止し4月に『アタックZERO』投入。普及が進むドラム式洗濯機にも対応。子供用紙おむつは新技術搭載製品を中国で先行発売。









Last updated  2019/06/11 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/10
テーマ:化学(136)
カテゴリ:化学



信越化学工業(4063.化学)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が110.2%、3期前比が119.8%、5期前比が148.6%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が107.3%、3期前比が124.2%、5期前比が142.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)3月期 220,005
2017年(平成29年)3月期 242,133
2018年(平成30年)3月期 340,308
2019年(平成31年)3月期 415,311



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年3月期 120円・51,141百万円・29.1%・2.5%
2018年3月期 140円・59,711百万円・22.4%・2.7%
2019年3月期 200円・84,343百万円・27.5%・3.5%



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・42,811名<18.3>・39.4%・40.6%
・47,239名<18.9>・38.2%・40.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年09月発売号 45,796億円・7,804億円・146億円
2018年12月発売号 41,734億円・7,804億円・147億円
2019年03月発売号 40,879億円・7,804億円・151億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年3月期 82.0%・3,709.19円・0円・235,622
26年3月期 80.6%・4,165.28円・0円・259,734
27年3月期 79.9%・4,602.80円・0円・243,459
28年3月期 80.8%・4,761.48円・0円・281,643
29年3月期 80.3%・5,002.16円・0円・290,872
30年3月期 80.8%・5,511.98円・0円・332,776
31年3月期 81.1%・5,915.47円・0円・400,687



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 432,106,693・7,190,226
26年3月期末 432,106,693・6,413,086
27年3月期末 432,106,693・6,207,027
28年3月期末 432,106,693・6,127,692
29年3月期末 432,106,693・5,724,030
30年3月期末 432,106,693・5,536,807
31年3月期末 427,606,693・10,801,943



次に、株価と指標等を見てみる。

6月5日の終値は、9,218円
予想PERは、12.16倍
実績PBRは、1.56倍
予想利回りは、2.17%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、8,539円。(事業価値5,971円+財産価値2,763円-有利子負債195円)
・理論株価比は、108.0%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1926.9
【上場】1949.5

【特色】塩化ビニル樹脂、半導体シリコンウエハで世界首位。ケイ素樹脂、フォトレジスト等も。好財務

【連結事業】塩ビ・化成品35(18)、シリコーン14(24)、機能性化学品8(19)、半導体シリコン22(30)、電子・機能材料14(29)、加工他7(6)

【海外】74 <18・3>

【高水準】塩ビは原料エチレン安でも市況上昇のうえ数量高水準。半導体ウエハも数量・価格とも伸長。営業益続伸。増配。20年3月期も半導体ウエハ生産増。電子機能材料は希土類磁石が環境対応車向け堅調。後半セルロース増産寄与。営業益高水準。

【エチレン】20年3月期から米国工場で使用のエチレンの半分を自社生産。直径300mmの半導体ウエハは95%が長期契約に。









Last updated  2019/06/10 05:10:07 AM
コメント(0) | コメントを書く

全136件 (136件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.