4994282 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全71件 (71件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

金属製品

2019/06/26
XML
テーマ:金属製品(72)
カテゴリ:金属製品



イハラサイエンス(5999.継ぎ手)を見ておきます。

関連日記​​​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が116.0%、3期前比が138.1%、5期前比が162.1%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が119.2%、3期前比が150.7%、5期前比が180.9%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が113.1%、3期前比が156.3%、5期前比が186.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,196
2014年(平成26年)3月期 1,709
2015年(平成27年)3月期 1,746
2016年(平成28年)3月期 1,976
2017年(平成29年)3月期 2,509
2018年(平成30年)3月期 3,354
2019年(平成31年)3月期 3,389



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

28年3月期 24円・245百万円・25.8%・2.5%
29年3月期 35円・357百万円・20.6%・3.3%
2018年3月期 45円・461百万円・18.4%・3.5%
2019年3月期 45円・461百万円・18.6%・3.0%
2020年3月期 46円   



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,587名<17.9>・17.0%・58.4%
・1,737名<18.3>・17.8%・57.0%
・1,729名<18.9>・19.7%・58.3%
・1,862名<19.3>・19.8%・56.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年12月発売号 271億円・30億円・36億円
2018年06月発売号 373億円・52億円・30億円
2018年12月発売号 277億円・52億円・26億円
2019年06月発売号 193億円・61億円・24億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 59.6%・718.73円・0円・342
25年3月期 65.5%・767.38円・0円・1,372
26年3月期 68.6%・843.36円・0円・97
27年3月期 72.1%・921.18円・0円・1,334
28年3月期 64.4%・1,004.21円・0円・939
29年3月期 68.9%・1,164.87円・0円・1,600
30年3月期 64.8%・1,388.08円・0円・1,345
31年3月期 72.4%・1,569.57円・0円・3,261



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 14,000,000・2,318,634
25年3月期末 14,000,000・2,318,681
26年3月期末 14,000,000・2,227,516
27年3月期末 14,000,000・2,227,635
28年3月期末 14,000,000・3,777,672
29年3月期末 14,000,000・3,777,874
30年3月期末 14,000,000・3,742,657
31年3月期末 14,000,000・3,741,685



次に、株価と指標等を見てみる。

6月21日の終値は、1,328円
予想PERは、7.37倍
実績PBRは、0.85倍
予想利回りは、3.46%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,977円。(事業価値2,536円+財産価値688円-有利子負債248円)
・理論株価比は、44.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1947.5
【上場】1963.6

【特色】産業用継ぎ手最大手、半導体業界向けのクリーンバルブと、一般産業用油圧バルブが2本柱

【連結事業】継手61、バルブ12、商品1、配管システム26 <19・3>

【下 降】国内外ともに半導体・液晶業界向けクリーンバルブ下落。建機用、工作機械用継ぎ手、配管システムの伸びで補えない。償却費増。材料高一服、外注費の減少でもこなせず営業減益。会社計画楽観的。

【自己株】総会決議を条件に、岐阜工場周辺の山林保護活動を行う当社出捐財団へ自己株30万株を1株1円で割り当て。知名度引き上げ採用に活用。静岡新工場7月完成。









Last updated  2019/06/26 05:10:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/25
テーマ:金属製品(72)
カテゴリ:金属製品



フジマック(5965.厨房設備)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が111.7%、3期前比が125.5%、5期前比が160.1%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が113.3%、3期前比が133.8%、5期前比が158.1%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が107.3%、3期前比が135.7%、5期前比が152.5%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,921
2014年(平成26年)3月期 2,114
2015年(平成27年)3月期 1,439
2016年(平成28年)3月期 1,647
2017年(平成29年)3月期 2,270
2018年(平成30年)3月期 2,783
2019年(平成31年)3月期 2,180



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年3月期 5.0円・65百万円・9.1%・0.8%
24年3月期 6.5円・85百万円・9.2%・1.0%
25年3月期 8.0円・104百万円・8.4%・1.0%
26年3月期 10.0円・131百万円・11.4%・1.2%
27年3月期 10.0円・131百万円・26.1%・1.1%
28年3月期 10.0円・131百万円・19.3%・1.0%
29年3月期 12.5円・163百万円・10.9%・1.2%
2018年3月期 20.0円・262百万円・13.3%・1.6%
2019年3月期 20.0円・262百万円・17.5%・1.5%
2020年3月期 20.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・728名<14.9>・5.7%・69.2%
・701名<15.3>・6.6%・69.9%
・742名<16.3>・6.5%・68.6%
・986名<17.9>・9.4%・71.4%
・1,020名<18.3>・9.6%・71.7%
・2,763名<19.3>・10.4%・71.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年03月発売号 54.3億円・62.7億円・33.5億円
2015年06月発売号 57.4億円・68.6億円・33.6億円
2016年09月発売号 53.8億円・81.1億円・48.4億円
2017年12月発売号 177億円・78億円・47億円
2018年06月発売号 164億円・89億円・43億円
2019年06月発売号 104億円・94億円・37億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 37.7%・1,432.43円・0円・2,123
25年3月期 39.7%・1,642.58円・0円・860
26年3月期 41.2%・1,826.94円・0円・1,147
27年3月期 42.5%・1,940.60円・0円・2,373
28年3月期 40.5%・2,052.80円・0円・1,231
29年3月期 46.1%・2,292.67円・0円・1,407
30年3月期 47.6%・2,596.55円・0円・2,295
31年3月期 51.2%・1,392.95円・0円・2,345



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 7,136,000・582,441
27年3月期末 7,136,000・582,464
28年3月期末 7,136,000・582,510
29年3月期末 7,136,000・582,644
30年3月期末 7,136,000・582,793
31年3月期末 14,272,000・1,165,710(分1→2)



次に、株価と指標等を見てみる。

6月21日の終値は、737円
予想PERは、5.37倍
実績PBRは、0.53倍
予想利回りは、2.71%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,243円。(事業価値1,680円+財産価値846円-有利子負債283円)
・理論株価比は、32.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報6月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1950.3
【上場】1996.8

【特色】総合厨房設備機器メーカー。熱機器と冷機器ともに自社製造、外食、ホテルなど大型設備に強み

【連結事業】業務用厨房機器の製造・販売及び保守修理100 <19・3>

【反 発】五輪需要続き、ホテル・宿泊施設向けが堅調。外食向けも新設・改修案件ともに順調。インバウンド需要堅調なレジャー施設向けは微増見込む。病院・福祉施設や食品工場向けも底上げ。輸送費や原材料費、増員負担増をこなし営業益反発。

【複合調理器】焼く、煮るから圧力調理まで1台で複数モードの調理が可能。省スペース化を訴求しホテル向けの拡販図る。









Last updated  2019/06/25 05:10:05 AM
コメント(2) | コメントを書く
2019/06/06
テーマ:金属製品(72)
カテゴリ:金属製品



特殊電極(3437.各種設備工事)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.0%、3期前比が127.5%、5期前比が118.9%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が110.1%、3期前比が130.4%、5期前比が129.3%。
・31年3月期の1株当たり純資産は、前期比が110.7%、3期前比が136.5%、5期前比が155.4%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 150
2014年(平成26年)3月期 224
2015年(平成27年)3月期 302
2016年(平成28年)3月期 509
2017年(平成29年)3月期 599
2018年(平成30年)3月期 599
2019年(平成31年)3月期 750



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2016年3月期 70円・56百万円・12.8%・1.6%
2017年3月期 70円・56百万円・11.7%・1.5%
2018年3月期 70円・56百万円・13.1%・1.3%
2019年3月期 75円・59百万円・11.4%・1.3%
2020年3月期 70円  



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・772名<17.3>・0.9%・30.6%
・670名<17.9>・1.2%・32.8%
・598名<18.3>・2.6%・35.9%
・581名<18.9>・2.5%・37.0%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年06月発売号 23.9億円・17.2億円・0.9億円
2017年12月発売号 38.1億円・17.2億円・0.6億円
2018年09月発売号 36.8億円・18.5億円・0.6億円
2019年03月発売号 40.1億円・18.5億円・5.1億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 50.7%・419.86円・0円・△2
25年3月期 52.2%・425.15円・0円・248
26年3月期 46.3%・391.73円・0円・102
27年3月期 48.6%・421.54円・0円・238
28年3月期 51.0%・4,459.34円・0円・△29
29年3月期 52.1%・4,993.61円・0円・1,016
30年3月期 53.9%・5,495.62円・0円・363
31年3月期 54.6%・6,086.18円・0円・265



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 8,010,000・2,093
25年3月期末 8,010,000・2,094
26年3月期末 8,010,000・2,094
27年3月期末 8,010,000・2,179
28年3月期末 801,000・352
29年3月期末 801,000・452
30年3月期末 801,000・10,452
31年3月期末 801,000・10,453



次に、株価と指標等を見てみる。

5月31日の終値は、4,810円
予想PERは、8.45倍
実績PBRは、0.79倍
予想利回りは、1.46%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、7,945円。(事業価値6,140円+財産価値1,913円-有利子負債109円)
・理論株価比は、60.5%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1950.1
【上場】2006.6

【特色】鉄鋼、自動車設備等の耐摩耗、耐食など特殊溶接工事施工が主力、冷却・脱臭の環境装置も

【連結事業】工事施工69(12)、溶接材料14(12)、環境関連装置10(17)、他7(3) <18・3>

【増益歩調】冷却・脱臭の工場向け環境装置が受注拡大、フル生産で牽引。営業大幅増益。増配も。20年3月期は引き続き国内の自動車工場向けに環境装置が伸びる。主力のトッププレートなど施工工事も鉄鋼向け主体に順調拡大。営業増益歩調保つ。

【装 置】環境装置は受注好調の自動車向け一巡後、食品業界向けなど視野。減退続く溶接材料は販売テコ入れ、数量増図る。









Last updated  2019/06/06 05:10:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/09
テーマ:金属製品(72)
カテゴリ:金属製品



アトムリビンテック(3426.住宅資材・設備)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年6月期の1株当たり純資産は、前期比が104.1%、3期前比が109.8%、5期前比が117.3%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)6月期 369
2017年(平成29年)6月期 592
2018年(平成30年)6月期 656



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

29年6月期 30円・119百万円・31.3%・1.5%
30年6月期 30円・119百万円・26.8%・1.4%
31年6月期 35円    



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・649名<18.12>・1.8%・73.4%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2019年03月発売号 53.5億円・43.5億円・0億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年6月期 86.2%・1,841.72円・0円・379
26年6月期 85.9%・1,920.77円・0円・382
27年6月期 88.2%・1,968.44円・0円・290
28年6月期 85.8%・2,006.66円・0円・571
29年6月期 73.6%・2,076.12円・0円・2,261
30年6月期 74.2%・2,161.16円・0円・677



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年6月期末 4,105,000・115,117
26年6月期末 4,105,000・115,117
27年6月期末 4,105,000・115,117
28年6月期末 4,105,000・115,117
29年6月期末 4,105,000・115,117
30年6月期末 4,105,000・115,153



次に、株価と指標等を見てみる。

4月5日の終値は、1,341円
予想PERは、14.47倍
実績PBRは、0.61倍
予想利回りは、2.61%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,428円。(事業価値954円+財産価値1,474円-有利子負債0円)
・理論株価比は、55.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報3月号の記事を見てみる。

【決算】6月
【設立】1954.10
【上場】2000.9

【特色】家具金具等の住宅用内装金具を企画・販売。ファブレス経営で開発力に強み。約8割が独自商品

【単独事業】折戸・引戸金物74、開戸金物8、引出・収納金物8、取手・引手4、附帯金物6 <18・6>

【費用負担】賃貸住宅向け需要一巡。主力のソフトクローズ引き戸中心に販路拡大。高付加価値商品の開発も推進。ただ、総合カタログ更新費用重く営業益小幅反落。20年6月期は介護施設など非住宅向けが伸長。カタログ更新費用も消滅、営業益回復。

【株主優待】6月末に株主優待導入。来期上期まで記念配続く。西日本向け供給強化する広島配送センターは今夏にも着工。









Last updated  2019/04/09 05:10:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/12
テーマ:金属製品(72)
カテゴリ:金属製品


協立エアテック(5997.空調)を見ておきます。

関連日記​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・28年12月期の1株当たり純資産は、前期比が105.6%、3期前比が134.7%、5期前比が147.5%。
・29年12月期の1株当たり純資産は、前期比が109.4%、3期前比が141.4%、5期前比が152.6%。
・30年12月期の1株当たり純資産は、前期比が109.0%、3期前比が125.9%、5期前比が160.6%。



次に、経常利益を見てみる。

2012年(平成24年)12月期 473
2013年(平成25年)12月期 345
2014年(平成26年)12月期 542
2015年(平成27年)12月期 739
2016年(平成28年)12月期 605
2017年(平成29年)12月期 713
2018年(平成30年)12月期 917



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

27年12月期 20円・95百万円・15.4%・2.0%
28年12月期 20円・95百万円・21.7%・1.9%
29年12月期 20円・95百万円・20.3%・1.7%
30年12月期 30円・143百万円・22.4%・2.4%
31年12月期 20円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,902名<16.12>・0.7%・67.6%
・1,923名<17.12>・0.1%・67.0%
・1,821名<18.6>・0.3%・67.2%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年06月発売号 37.7億円・25.1億円・18.0億円
2017年09月発売号 39.6億円・25.1億円・18.0億円
2018年06月発売号 50.1億円・22.7億円・18.0億円
2018年12月発売号 47.9億円・22.7億円・17.5億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

23年12月期 44.1%・712.89円・0円・109
24年12月期 44.6%・753.75円・0円・659
25年12月期 50.8%・780.39円・0円・489
26年12月期 46.3%・813.01円・0円・524
27年12月期 48.8%・995.77円・0円・597
28年12月期 49.8%・1,051.37円・0円・1,105
29年12月期 50.9%・1,149.99円・0円・364
30年12月期 50.2%・1,253.33円・0円・814



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

23年12月期末 6,000,000・704,287
24年12月期末 6,000,000・704,287
25年12月期末 6,000,000・704,287
26年12月期末 6,000,000・704,287
27年12月期末 6,000,000・1,239,573
28年12月期末 6,000,000・1,239,573
29年12月期末 6,000,000・1,239,680
30年12月期末 6,000,000・1,231,980



次に、株価と指標等を見てみる。

3月8日の終値は、697円
予想PERは、5.04倍
実績PBRは、0.56倍
予想利回りは、2.87%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,760円。(事業価値1,519円+財産価値608円-有利子負債367円)
・理論株価比は、39.6%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】12月
【設立】1971.2
【上場】1993.6

【特色】空調機器専業で中堅。ダンパーのシェア約3割で首位。24時間換気装置など住宅用途を深耕中

【連結事業】ダンパー38、吹出口24、ファスユニット1、24時間換気システム23、商品14 <17・12>

【横ばい】柱のビル空調は五輪関連等で堅調。住宅空調はヒノキヤG協業の換気システム増勢。会社計画慎重、営業増益。19年12月期は住宅空調2割増ペース。ただビル空調は首都圏再開発案件が競合激化で利幅縮小。名古屋工場増強負担あり営業益横ばい。

【新型熱交換器】効率アップの住宅用新型全熱交換器開発、年内販売開始。17年稼働の名古屋工場は新たに住宅空調の生産準備。









Last updated  2019/03/12 05:10:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/10
テーマ:金属製品(72)
カテゴリ:金属製品
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 ドリルガイドキット SGK-6
価格:1153円(税込、送料別) (2019/1/5時点)




イハラサイエンス(5999.継ぎ手)を見ておきます。

関連日記​​​



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が116.0%、3期前比が138.1%、5期前比が162.1%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が119.2%、3期前比が150.7%、5期前比が180.9%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,196
2014年(平成26年)3月期 1,709
2015年(平成27年)3月期 1,746
2016年(平成28年)3月期 1,976
2017年(平成29年)3月期 2,509
2018年(平成30年)3月期 3,354



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

28年3月期 24円・245百万円・25.8%・2.5%
29年3月期 35円・357百万円・20.6%・3.3%
30年3月期 45円・461百万円・18.4%・3.5%
31年3月期 45円  



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・1,587名<17.9>・17.0%・58.4%
・1,737名<18.3>・17.8%・57.0%
・1,729名<18.9>・19.7%・58.3%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年12月発売号 271億円・30億円・36億円
2018年06月発売号 373億円・52億円・30億円
2018年12月発売号 277億円・52億円・26億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 59.6%・718.73円・0円・342
25年3月期 65.5%・767.38円・0円・1,372
26年3月期 68.6%・843.36円・0円・97
27年3月期 72.1%・921.18円・0円・1,334
28年3月期 64.4%・1,004.21円・0円・939
29年3月期 68.9%・1,164.87円・0円・1,600
30年3月期 64.8%・1,388.08円・0円・1,345



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 14,000,000・2,318,634
25年3月期末 14,000,000・2,318,681
26年3月期末 14,000,000・2,227,516
27年3月期末 14,000,000・2,227,635
28年3月期末 14,000,000・3,777,672
29年3月期末 14,000,000・3,777,874
30年3月期末 14,000,000・3,742,657



次に、株価と指標等を見てみる。

1月4日の終値は、1,560円
予想PERは、5.93倍
実績PBRは、1.06倍
予想利回りは、2.88%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,542円。(事業価値2,205円+財産価値641円-有利子負債304円)
・理論株価比は、61.4%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1947.5
【上場】1963.6

【特色】産業用継ぎ手最大手、半導体業界向けのクリーンバルブと、一般産業用油圧バルブが2本柱

【連結事業】継手63、バルブ10、商品2、配管システム25 <18・3>

【増配期待】建機用や工作機械用の継ぎ手が絶好調。半導体・液晶業界向けクリーンバルブも好伸。償却や外注の費用増吸収。会社営業益やや保守的。のれん特益ない。連続増配期待。20年3月期も一般産業用継ぎ手が堅調。償却費増こなし微増益。

【設備投資】岐阜の2期工事分の本格稼働は19年秋以降にずれ込み。静岡新工場はBCP対策兼ね、既存工場と並行稼働意向。









Last updated  2019/01/10 05:10:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/09
テーマ:金属製品(72)
カテゴリ:金属製品



フジマック(5965.厨房設備)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が111.7%、3期前比が125.5%、5期前比が160.1%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が113.3%、3期前比が133.8%、5期前比が158.1%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 1,921
2014年(平成26年)3月期 2,114
2015年(平成27年)3月期 1,439
2016年(平成28年)3月期 1,647
2017年(平成29年)3月期 2,270
2018年(平成30年)3月期 2,783



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年3月期 5.0円・65百万円・9.1%・0.8%
24年3月期 6.5円・85百万円・9.2%・1.0%
25年3月期 8.0円・104百万円・8.4%・1.0%
26年3月期 10.0円・131百万円・11.4%・1.2%
27年3月期 10.0円・131百万円・26.1%・1.1%
28年3月期 10.0円・131百万円・19.3%・1.0%
29年3月期 12.5円・163百万円・10.9%・1.2%
30年3月期 20.0円・262百万円・13.3%・1.6%
31年3月期 20.0円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・728名<14.9>・5.7%・69.2%
・701名<15.3>・6.6%・69.9%
・742名<16.3>・6.5%・68.6%
・986名<17.9>・9.4%・71.4%
・1,020名<18.3>・9.6%・71.7%
・1,240名<18.9>・10.8%・71.3%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2015年03月発売号 54.3億円・62.7億円・33.5億円
2015年06月発売号 57.4億円・68.6億円・33.6億円
2016年09月発売号 53.8億円・81.1億円・48.4億円
2017年12月発売号 177億円・78億円・47億円
2018年06月発売号 164億円・89億円・43億円
2018年12月発売号 125億円・89億円・40億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 37.7%・1,432.43円・0円・2,123
25年3月期 39.7%・1,642.58円・0円・860
26年3月期 41.2%・1,826.94円・0円・1,147
27年3月期 42.5%・1,940.60円・0円・2,373
28年3月期 40.5%・2,052.80円・0円・1,231
29年3月期 46.1%・2,292.67円・0円・1,407
30年3月期 47.6%・2,596.55円・0円・2,295



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

26年3月期末 7,136,000・582,441
27年3月期末 7,136,000・582,464
28年3月期末 7,136,000・582,510
29年3月期末 7,136,000・582,644
30年3月期末 7,136,000・582,793



次に、株価と指標等を見てみる。

1月4日の終値は、713円
予想PERは、4.74倍
実績PBRは、0.53倍
予想利回りは、2.81%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,103円。(事業価値1,636円+財産価値801円-有利子負債334円)
・理論株価比は、33.9%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1950.3
【上場】1996.8

【特色】総合厨房設備機器メーカー。熱機器と冷機器ともに自社製造、外食、ホテルなど大型設備に強み

【連結事業】業務用厨房機器の製造・販売及び保守修理100 <18・3>

【最高益圏】ホテル向けは五輪需要尻上がり。外食向けがリニューアル案件の好調続く。病院向けも販路拡大効く。確定案件主体の下期会社計画は慎重。運賃高こなし、営業益着実増。最高純益圏。増配も。20年3月期は五輪関連案件が加速し高原続く。

【和 食】海外出店狙う外食を設備面で支援。和食軸に現地調査から保守まで一貫サービス訴求。ホテルは3D設計提案で深耕。









Last updated  2019/01/09 05:10:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/06
テーマ:金属製品(72)
カテゴリ:金属製品



東洋刃物(5964.刃物)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が114.8%、3期前比が132.7%、5期前比が248.2%。



次に、経常利益を見てみる。

2015年(平成27年)3月期 241
2016年(平成28年)3月期 184
2017年(平成29年)3月期 207
2018年(平成30年)3月期 259



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

29年3月期 0円
30年3月期 10円・15百万円・6.2%・0.9%
31年3月期 10円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・961名<18.9>・1.1%・56.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年12月発売号 21.7億円・18.2億円・25.9億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

25年3月期 8.4%・45.90円・0円・317
26年3月期 10.7%・56.58円・0円・290
27年3月期 15.1%・858.33円・0円・509
28年3月期 20.3%・792.05円・0円・316
29年3月期 24.1%・991.86円・0円・400
30年3月期 26.0%・1,139.01円・0円・331



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

25年3月期末 10,000,000・20,308
26年3月期末 10,000,000・20,528
27年3月期末 1,000,000・2,173(併10→1)
28年3月期末 1,577,300・2,228
29年3月期末 1,577,300・42,340
30年3月期末 1,577,300・42,340



次に、株価と指標等を見てみる。

12月28日の終値は、1,132円
予想PERは、4.57倍
実績PBRは、0.9倍
予想利回りは、0.88%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、2,418円。(事業価値2,659円+財産価値1,493円-有利子負債1,734円)
・理論株価比は、46.8%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報12月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1925.8
【上場】1961.11

【特色】情報産業、鉄鋼、製紙など向け工業用刃物を製販。専業首位。緑化事業も行う。震災から再建中

【連結事業】機械刃物及び機械・部品92(14)、緑化造園8(3)

【海外】10 <18・3>

【上振れ】主力で好採算の情報産業用刃物が想定超。鉄鋼も堅調。段ボール向け減速を補う。原価削減で償却増こなし上振れ。中国子会社整理損あるが保険金特益大きい。20年3月期も主力が牽引し増益続く。

【再 編】中国販売子会社を現地役員に譲渡、販売代理店として関係継続。火災に遭った国内の生産子会社を吸収合併。東北大と共同で欠けにくい金属素材を開発中。









Last updated  2019/01/06 05:10:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/06
テーマ:金属製品(72)
カテゴリ:金属製品



特殊電極(3437.各種設備工事)を見ておきます。

関連日記



まずは、メモ書きです。

・保有銘柄。
・29年3月期の1株当たり純資産は、前期比が112.0%、3期前比が127.5%、5期前比が118.9%。
・30年3月期の1株当たり純資産は、前期比が110.1%、3期前比が130.4%、5期前比が129.3%。



次に、経常利益を見てみる。

2013年(平成25年)3月期 150
2014年(平成26年)3月期 224
2015年(平成27年)3月期 302
2016年(平成28年)3月期 509
2017年(平成29年)3月期 599
2018年(平成30年)3月期 599



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

28年3月期 70円・56百万円・12.8%・1.6%
29年3月期 70円・56百万円・11.7%・1.5%
30年3月期 70円・56百万円・13.1%・1.3%
31年3月期 70円  



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・772名<17.3>・0.9%・30.6%
・670名<17.9>・1.2%・32.8%
・598名<18.3>・2.6%・35.9%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2017年06月発売号 23.9億円・17.2億円・0.9億円
2017年12月発売号 38.1億円・17.2億円・0.6億円
2018年09月発売号 36.8億円・18.5億円・0.6億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

24年3月期 50.7%・419.86円・0円・△2
25年3月期 52.2%・425.15円・0円・248
26年3月期 46.3%・391.73円・0円・102
27年3月期 48.6%・421.54円・0円・238
28年3月期 51.0%・4,459.34円・0円・△29
29年3月期 52.1%・4,993.61円・0円・1,016
30年3月期 53.9%・5,495.62円・0円・363



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年3月期末 8,010,000・2,093
25年3月期末 8,010,000・2,094
26年3月期末 8,010,000・2,094
27年3月期末 8,010,000・2,179
28年3月期末 801,000・352
29年3月期末 801,000・452
30年3月期末 801,000・10,452



次に、株価と指標等を見てみる。

11月30日の終値は、4,885円
予想PERは、6.44倍
実績PBRは、0.83倍
予想利回りは、1.43%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、7,733円。(事業価値5,356円+財産価値2,486円-有利子負債109円)
・理論株価比は、63.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】1950.1
【上場】2006.6

【特色】鉄鋼、自動車設備等の耐摩耗、耐食など特殊溶接工事施工が主力、溶接材料製販も。タイに進出

【連結事業】工事施工69(12)、溶接材料14(12)、環境関連装置10(17)、他7(3) <18・3>

【独自増額】自動車工場向け冷却装置の環境関連が立ち上がりに寄与。トッププレートなど工事施工が鉄鋼、自動車主体に受注は順調、繁忙続く。会社側は後半慎重視だが、活況維持の公算。受注採算厳しいが、作業効率改善で吸収。営業利益独自増額。

【市場開拓】工事施工は国内未開拓市場狙うが、時間かかる。環境関連の冷却装置は国内は非自動車、海外は日系自動車に照準。









Last updated  2018/12/06 05:10:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/10
テーマ:金属製品(72)
カテゴリ:金属製品
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Vitrex ローラータイルカッター No102720
価格:840円(税込、送料別) (2018/10/8時点)




信和(3447.建設仮設材)を見ておきます。



まずは、メモ書きです。

・買付候補銘柄。
・2018年3月期の1株当たり純資産は、前期比が114.0%。



次に、経常利益を見てみる。

2016年(平成28年)3月期 2,134
2017年(平成29年)3月期 2,559
2018年(平成30年)3月期 2,238



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

2017年3月期 0円
2018年3月期 43円・592百万円・40.6%・5.3%
2019年3月期 44円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・16,910名<18.3>・7.2%・24.5%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2018年09月発売号 155億円・15億円・68億円



次に、自己資本比率・1株当たり純資産・のれん・営業CFを見てみる。

2017年3月期 51.9%・761.15円・9,221,769千円・1,757
2018年3月期 56.8%・868.04円・9,221,769千円・1,390



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

2017年3月期末 13,788,400・0
2018年3月期末 13,788,400・0



次に、株価と指標等を見てみる。

10月5日の終値は、1,100円
予想PERは、10.11倍
実績PBRは、1.27倍
予想利回りは、4%

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、1,247円。(事業価値1,639円+財産価値85円-有利子負債477円)
・理論株価比は、88.2%。(現在値÷理論株価)



最後に、四季報9月号の記事を見てみる。

【決算】3月
【設立】2014.8
【上場】2018.3

【特色】仮設資材、物流機器を製造販売、建設現場向けロック機能付き『次世代足場』が牽引、海外展開も

【連結事業】仮設資材88、物流機器12 <18・3>

【小幅増益】仮設資材は建設現場向けにロック機能付き『次世代足場』が拡大。物流機器は液体搬送用バルクコンテナが新規受注拡大もあり伸長。原材料高は価格改定で吸収し後半改善。小幅営業増益。増配。

【拡 充】熊本機材センターを開設、9月稼働で足場などレンタル資材の拡販強化。ロック機能付きで作業効率が高い次世代足場は、増産で後半に向け在庫積み増し。









Last updated  2018/10/10 05:10:08 AM
コメント(0) | コメントを書く

全71件 (71件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

Favorite Blog

昨日の下げがほぼ帳… New! サザンサウザンドさん

早起きできず、大谷… New! 愚利公さん

ミカコパパ、ママ物… New! 原田ミカオさん

☆乃木坂46♪「真夏の… New! ruzeru125さん

トイレのドアが開い… New! Home Madeさん

比例区は日本共産党… New! hiryu4398さん

メモ New! 4畳半2間さん

いよいよ、最終日 New! 陳平さん

DOW 27154.2 New! どらりん0206さん

5956トーソー(時価… New! わくわく303さん

Comments

mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今週も良い感じでした(06/22) こんばんは いつもありがとうございます。…
mkd5569@ Re:アクセス数490万、御来訪御礼申し上げます。(06/07) こんばんは いつもありがとうございます。…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.