5068309 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

投資逍遥

全7件 (7件中 1-7件目)

1

保険業

2015/04/28
XML
テーマ:保険業(8)
カテゴリ:保険業
【決算】9月
【設立】1995.10
【上場】2002.4

【特色】生損保代理店大手。販売はネット中心に店舗、電話、訪問、協業など展開多様。再保険事業兼営

【連結事業】保険代理店89(14)、広告代理店5(21)、再保険6(18) <14・9>

【底を脱す】広告代理店は出足軟調。再保険は引き受け積み増し高成長続く。柱の保険代理店は協業は伸び悩み、通販も苦戦だが、対面販売好調が補い保有件数拡大効果が発現。Webマーケティング効率改善によるコスト抑制もプラス。営業益底打ち。

【体制整備】改正業法施行前に管理体制強化、協業代理店を集約化。Webマーケティング生かしネット保険申し込みを拡大。


(会社四季報2015年3月発売号より)



------------------------------------------------------------



【上記について】

上記は、アドバンスクリエイト(8798)について書かれたもの。
同社は、SBI証券の細分類によると、「保険代理店」の会社になります。
持株の不定期確認ということで、見ておきましょう。

関連日記



まず、経常利益の期首予想・実績を見てみる。

2012年(平成24年)9月期 1,110・1,052
2013年(平成25年)9月期 1,320・1,258
2014年(平成26年)9月期 1,300・1,107
2015年(平成27年)9月期 1,200

☆2015年9月期1Qの通期予想に対する達成率は、25.8%。



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年9月期 30円・322百万円・48.6%・8.8%
24年9月期 35円・370百万円・65.1%・9.7%
25年9月期 40円・419百万円・64.9%・10.5%
26年9月期 40円・419百万円・63.9%・10.0%
27年9月期 40円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・4,471名<12.3>
・5,382名<12.9>
・4,793名<13.3>
・7,268名<13.9>・1.1%
・5,987名<14.3>・0.8%
・8,266名<14.9>・0.7%・55.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年09月発売号 127億円・11億円・10億円
2014年03月発売号 132億円・10億円・11億円
2014年09月発売号 143億円・10億円・12億円
2014年12月発売号 130億円・5億円・5億円
2015年03月発売号 144億円・5億円・10億円



次に、総資産・純資産・自己資本比率・1株当たり純資産を見てみる。

25年9月期 7,045・4,062・57.6%・387.40円
26年9月期 7,012・4,352・62.0%・415.13円



次に、営益CF・投資CF・財務CF・現金等を見てみる。

23年9月期 911・△616・△1,059・417
24年9月期 1,401・△246・△456・1,115
25年9月期 732・174・△1,023・1,000
26年9月期 489・△12・△961・514



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年9月期末 10,999,100・417,775
25年9月期末 10,999,100・518,975
26年9月期末 10,999,100・518,975 

☆25年9月期は、自社株買いあり。



最後に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、1,333円
予想PERは、21.26倍
実績PBRは、3.21倍
予想利回りは、3.00%
配当月は、3月、9月

優待は、
・2,500円相当のカタログギフト(「TOWANY」)
・福利厚生サービス(「保険市場Club Off」)利用権

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、838円。(事業価値838円+財産価値0円-有利子負債0円)
・理論株価比は、159.1%。(現在値÷理論株価)


株式 ブログランキングへ







Last updated  2015/04/28 11:20:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/01/05
テーマ:保険業(8)
カテゴリ:保険業
【決算】9月
【設立】1995.10
【上場】2002.4

【特色】生損保代理店大手。販売はネット中心に店舗、電話、訪問、協業など展開多様。再保険事業兼営

【連結事業】保険代理店89(14)、広告代理店5(21)、再保険6(18)

【小幅増益】広告代理店は伸び鈍化。ただ再保険は引き受け件数積み上げ効果が出て続伸。保険代理店も新契約伸びないが、保有契約着実増が牽引し継続手数料中心に底打ち。人件費増や保険業法改正への対応費用増などを吸収し小幅ながら営業益戻す。

【シフト】直営店など販売生産性の向上に力点、店舗数は現状維持。スマホ対応の強化、比較サイトのコンテンツ充実は継続。


(会社四季報2014年12月発売号より)



------------------------------------------------------------



【上記について】

上記は、アドバンスクリエイト(8798)について書かれたもの。
同社は、SBI証券の細分類によると、「保険代理店」の会社になります。
持株の不定期確認ということで、見ておきましょう。

関連日記



まず、売上高の推移を見てみる。
単位は、百万円。

2002年9月期 1,030
2003年9月期 3,047
2004年9月期 4,030
2005年9月期 5,560
2006年9月期 5,309
2007年9月期 8,547
2008年9月期 6,689
2009年9月期 6,491
2010年9月期 6,773
2011年9月期 7,220
2012年9月期 7,054
2013年9月期 7,625
2014年9月期 7,462

で、前期は減収に転じている。



次に、2014年9月期の期首予想・実績を見てみる。

売上 8,090・7,462
営益 1,360・1,131
経益 1,300・1,107
純益  750・655



次に、2015年9月期の通期予想を見てみる。

売上 8,000
営益 1,250
経益 1,200
純益  695
1株益 66.31円



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年9月期 30円・322百万円・48.6%・8.8%
24年9月期 35円・370百万円・65.1%・9.7%
25年9月期 40円・419百万円・64.9%・10.5%
26年9月期 40円・419百万円・63.9%・10.0%
27年9月期 40円



次に、四季報で株主数・外人比率・特定株比率を見てみる。

・4,471名<12.3>
・5,382名<12.9>
・4,793名<13.3>
・7,268名<13.9>・1.1%
・5,987名<14.3>・0.8%
・8,266名<14.9>・0.7%・55.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年09月発売号 127億円・11億円・10億円
2014年03月発売号 132億円・10億円・11億円
2014年09月発売号 143億円・10億円・12億円
2014年12月発売号 130億円・5億円・5億円



次に、営益CF・投資CF・財務CF・現金等を見てみる。

23年9月期 911・△616・△1,059・417
24年9月期 1,401・△246・△456・1,115
25年9月期 732・174・△1,023・1,000
26年9月期 489・△12・△961・514



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年9月期末 10,999,100・417,775
25年9月期末 10,999,100・518,975
26年9月期末 10,999,100・518,975 

☆25年9月期は、自社株買いあり。



最後に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、1,220円
予想PERは、18.40倍
実績PBRは、2.94倍
予想利回りは、3.28%
配当月は、3月、9月

優待は、
・2,500円相当のカタログギフト(「TOWANY」)
・福利厚生サービス(「保険市場Club Off」)利用権

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、838円。(事業価値838円+財産価値0円-有利子負債0円)
・理論株価比は、145.6%。(現在値÷理論株価)


株式 ブログランキングへ






Last updated  2015/01/05 10:59:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/09/17
テーマ:保険業(8)
カテゴリ:保険業
【決算】9月
【設立】1995.10
【上場】2002.4

【特色】生損保代理店大手。ネットを中心として店舗、電話、訪問、協業など多種な販売チャネルを展開

【連結事業】保険代理店94(17)、広告代理店2(17)、再保険4(14)

【小幅回復】保険代理店は協業販売の伸びが想定以下、前期の店舗統廃合も響き苦戦。営業減益に。15年9月期は保険代理店は店舗統廃合の悪影響消えるが、保険見直し気分薄れ申し込み伸び鈍い。ただネット広告出稿増、再保険着実積み上げで利益小幅増。

【対 応】保険業法改正受け募集管理体制を前倒し強化。新規直営出店せず質の強化に重心。朝日生命商品を8月取り扱い開始。


(会社四季報2014年9月発売号より)



------------------------------------------------------------



【上記について】

上記は、アドバンスクリエイト(8798)について書かれたもの。
同社は、SBI証券の細分類によると、「保険代理店」の会社になります。
持株の不定期確認ということで、見ておきましょう。

関連日記



まず、売上高の推移を見てみる。
単位は、百万円。

2002年9月期 1,030
2003年9月期 3,047
2004年9月期 4,030
2005年9月期 5,560
2006年9月期 5,309
2007年9月期 8,547
2008年9月期 6,689
2009年9月期 6,491
2010年9月期 6,773
2011年9月期 7,220
2012年9月期 7,054
2013年9月期 7,625

で、前期は増収に転じている。



次に、2014年9月期の通期予想を見てみる。

売上 7,510
営益 1,130
経益 1,100
純益  650
1株益 62.02円



次に、2014年9月期の3Qの通期予想に対する進捗率を見てみる。

売上 74.2%
営益 65.7%
経益 66.0%
純益 65.4%



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年9月期 3000円・322百万円・48.6%・8.8%
24年9月期 35円・370百万円・65.1%・9.7%
25年9月期 40円・419百万円・64.9%・10.5%
26年9月期 40円・-----・64.5%・--

株式分割を考慮して、1株配を修正すると

23年9月期 30円
24年9月期 35円
25年9月期 40円
26年9月期 40円



次に、四季報で株主数・外人比率を見てみる。

・4,471名<12.3>
・5,382名<12.9>
・4,793名<13.3>
・7,268名<13.9>・1.1%
・5,987名<14.3>・0.8%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年09月発売号 127億円・11億円・10億円
2014年03月発売号 132億円・10億円・11億円
2014年09月発売号 143億円・10億円・12億円



次に、営益CF・投資CF・財務CF・現金等を見てみる。

23年9月期 911・△616・△1,059・417
24年9月期 1,401・△246・△456・1,115
25年9月期 732・174・△1,023・1,000

☆25年9月期の投資CFの主な要因は、投資有価証券の売却。



次に、期末発行済株式数(自己株式を含む)・期末自己株式数を見てみる。

24年9月期末 10,999,100・417,775
25年9月期末 10,999,100・518,975

☆25年9月期は、自社株買いあり。



最後に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、1,310円
予想PERは、21.12倍
実績PBRは、3.31倍
予想利回りは、3.05%
配当月は、3月、9月

優待は、
・2,500円相当のカタログギフト(「TOWANY」)
・福利厚生サービス(「保険市場Club Off」)利用権

GMOクリック証券によると、
・理論株価は、863円。(事業価値863円+財産価値0円-有利子負債0円)
・理論株価比は、151.8%。(現在値÷理論株価)



株式 ブログランキングへ






Last updated  2014/09/17 05:41:31 AM
コメント(2) | コメントを書く
2014/04/24
テーマ:保険業(8)
カテゴリ:保険業
【決算】9月
【設立】1995.10
【上場】2002.4

【特色】生損保代理店大手。ネットを中心として店舗、電話、訪問、協業など多種な販売チャネルを展開

【連結事業】保険代理店94(17)、広告代理店2(17)、再保険4(14)

【堅 調】直営店は前期の店舗統廃合による減収影響が残る。反面、提携代理店経由での保険販売の拡大続く。Webサイトでの広告収入や再保険引き受けも増勢。営業益拡大。店舗閉鎖特損ない。連続増配も。

【戦 略】大阪・阿倍野の超高層ビル内に5月出店後は直営店計画なく、販売提携に重点。スマホのアプリ充実が寄与し資料請求が急増。タブレット対応強化が課題に。


(会社四季報2014年3月発売号より)



------------------------------------------------------------



【上記について】

上記は、アドバンスクリエイト(8798)について書かれたもの。
同社は、SBI証券の細分類によると、「保険代理店」の会社になります。
持株の不定期確認ということで、見ておきましょう。

関連日記



まず、売上高の推移を見てみる。
単位は、百万円。

2002年9月期 1,030
2003年9月期 3,047
2004年9月期 4,030
2005年9月期 5,560
2006年9月期 5,309
2007年9月期 8,547
2008年9月期 6,689
2009年9月期 6,491
2010年9月期 6,773
2011年9月期 7,220
2012年9月期 7,054
2013年9月期 7,625

で、前期は増収に転じている。



次に、今期の業績予想を見てみる。

売上 8,090(+6.1%)
営益 1,360(+5.0%)
経益 1,300(+3.3%)
純益  750(+15.6%)
1株益 71.56円



次に、1Qの前年同期比を見てみる。

売上 △1.6%
営益 +9.1%
経益 +10.5%
純益 △3.2%



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年9月期 3000円・322百万円・48.6%・8.8%
24年9月期 35円・370百万円・65.1%・9.7%
25年9月期 40円・419百万円・64.9%・10.5%
26年9月期 40円・-----・55.9%・--

株式分割を考慮して、1株配を修正すると

23年9月期 30円
24年9月期 35円
25年9月期 40円
26年9月期 40円



次に、四季報で株主数・外人比率を見てみる。

・4,471名<12.3>・調査せず
・5,382名<12.9>・調査せず
・4,793名<13.3>・調査せず
・7,268名<13.9>・1.1%



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年9月発売号 127億円・11億円・10億円
2014年3月発売号 132億円・10億円・11億円



次に、営益CF・投資CF・財務CF・現金等を見てみる。

23年9月期 911・△616・△1,059・417
24年9月期 1,401・△246・△456・1,115
25年9月期 732・174・△1,023・1,000

☆25年9月期の投資CFの主な要因は、投資有価証券の売却。



最後に、株価と指標等を見てみる。

現在値は、1,199円
予想PERは、16.76倍
実績PBRは、3.09倍
予想利回りは、3.34%
配当月は、3月、9月

優待は、
・2,500円相当のカタログギフト(「TOWANY」)
・福利厚生サービス(「保険市場Club Off」)利用権

GMOによる理論株価比は、38%割高



株式 ブログランキングへ






Last updated  2014/04/25 05:46:46 AM
コメント(2) | コメントを書く
2013/11/13
テーマ:保険業(8)
カテゴリ:保険業
【決算】9月
【設立】1995.10
【上場】2002.4

【特色】生損保代理店大手。ネットを中心として店舗、電話、訪問、協業など多種な販売チャネルを展開

【連結事業】保険代理店96(15)、広告代理店2(16)、再保険2(1)

【復 調】下期も提携代理店経由での販売拡大。が、店舗統廃合後の体制整備が追いつかず自社販売減少。営業増益幅縮小。14年9月期は職員増員で保険ショップでの手数料収入も回復。訪問販売拡大。連続増配も。

【店 舗】東京、横浜の店舗刷新に続き14年5月の大阪・阿倍野出店でランドマークビルへの集約完了。金融庁による募集販売ルール見直しに対応すべく社内体制整備。


(会社四季報2013年9月発売号より)



------------------------------------------------------------



【上記について】

上記は、アドバンスクリエイト(8798)について書かれたもの。
持株の不定期確認ということで、見ておきましょう。

関連日記



まず、売上高の推移を見てみる。

2002年9月期 1,030
2003年9月期 3,047
2004年9月期 4,030
2005年9月期 5,560
2006年9月期 5,309
2007年9月期 8,547
2008年9月期 6,689
2009年9月期 6,491
2010年9月期 6,773
2011年9月期 7,220
2012年9月期 7,054
2013年9月期 7,625

で、前期は増収に転じている。



次に、今期の業績予想を見てみる。

売上 8,090(+6.1%)
営益 1,360(+5.0%)
経益 1,300(+3.3%)
純益  750(+15.6%)
1株益 71.56円



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年9月期 3000円・322百万円・48.6%・8.8%
24年9月期 35円・370百万円・65.1%・9.7%
25年9月期 40円・419百万円・64.9%・10.5%
26年9月期 40円・-----・55.9%・--

株式分割を考慮して、1株配を修正すると

23年9月期 30円
24年9月期 35円
25年9月期 40円
26年9月期 40円



次に、四季報で株主数を見てみる。

・株主数 4,471名<12.3>
・株主数 5,382名<12.9>
・株主数 4,793名<13.3>



次に、四季報で時価総額・現金等・有利子負債を見てみる。

2013年9月発売号 127億円・11億円・10億円



最後に、株価と指標を見てみる。

現在値は、1125円
予想PERは、15.72倍
実績PBRは、2.90倍
予想利回りは、3.56%

優待は、
・2,500円相当のカタログギフト(「TOWANY」)
・福利厚生サービス(「保険市場Club Off」)利用権

GMOによる理論株価比は、59%割高



株式 ブログランキングへ






Last updated  2013/11/13 06:08:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/05/28
テーマ:保険業(8)
カテゴリ:保険業
【決算】9月
【設立】1995.10
【上場】2002.4

【特色】生損保代理店大手。ネットを中心として店舗、電話、訪問、協業など多種な販売チャネルを展開

【連結事業】保険代理店96(15)、広告代理店2(16)、再保険2(1)

【閉鎖損】保険通販はネット完結型商品の品ぞろえ拡充が奏功。提携先代理店の増加や直営店での契約増も寄与。保有契約蓄積にも支えられ、代理店手数料が増勢。ただ、販売拠点統廃合で特損かさむ。増配継続。

【統廃合】商業施設内の店舗を中心に10店を閉鎖し、交通至便な駅前ビル内など残る12店に集約。提携代理店は2年先までに全国網羅目指す。再保険を新たな柱に育成。


(会社四季報2013年3月発売号より)



------------------------



【上記の感想】

上記は、アドバンスクリエイト(8798)について書かれたもの。
持株だが、2Qの発表を終えているので、見ておきましょう。

関連日記



まず、売上高の推移を見てみる。

2009年9月期 6,491
2010年9月期 6,773
2011年9月期 7,220
2012年9月期 7,054

で、前期は減収に転じている。



次に、今期の業績予想を見てみる。
が、修正しているので、修正前と修正後を見てみる。


修正前

売上 7,760(+10.0%)
営益 1,380(+26.9%)
経益 1,320(+25.4%)
純益  750(+31.7%)
1株益 70.87円


修正後

売上 7,760(+10.0%)
営益 1,430(+31.5%)
経益 1,370(+30.2%)
純益  681(+19.6%)
1株益 64.35円



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年9月期 3000円・322百万円・48.6%・8.8%
24年9月期 35円・370百万円・65.1%・9.7%
25年9月期 40円・----・62.2%・--

株式分割を考慮して、1株配を修正すると

23年9月期 30円
24年9月期 35円
25年9月期 40円



次に、四季報で株主数と時価総額を見てみる。

・株主数 4,471名<12.3>
・株主数 5,382名<12.9>

・時価総額 112億円



最後に、株価と指標を見てみる。

現在値は、1130円
予想PERは、17.56倍
実績PBRは、3.02倍
予想利回りは、3.54%

優待は、
・2,500円相当のカタログギフト(「TOWANY」)
・福利厚生サービス(「保険市場Club Off」)利用権

GMOによる理論株価比は、54%割高

人気ブログランキングへ






Last updated  2013/05/28 07:11:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/12/05
テーマ:保険業(8)
カテゴリ:保険業
【決算】9月
【設立】1995.10
【上場】2002.4

【特色】生損保代理店大手。ネットを中心として店舗、電話、訪問、協業など多種な販売チャネルを展開

【連結事業】保険代理店95(17)、広告3(13)、再保険1(1)

【最高益】通販、協業が好調だが、好採算のネットスポット広告ない。損保事業費償却消え営業外は改善。13年9月期はネット完結生保の案件中心に資料請求、契約件数とも順調拡大。協業も提携先増加が寄与。システム投資費用こなし、純益最高更新。

【拡 充】スマホ経由はネット全体の2割強に。今後は実用的な保険アプリの開発進め誘導を強化。訪問相談のネット予約開始。


(会社四季報2012年9月発売号より)



------------------------------------------------------------



【上記の感想】

上記は、アドバンスクリエイト(8798)について書かれたもの。
きのう買い付けた銘柄なので、見ておきましょう。



まず、売上高の推移を見てみる。

2009年9月期 6,491
2010年9月期 6,773
2011年9月期 7,220
2012年9月期 7,054

で、前期は減収に転じている。



次に、今期の業績予想を見てみる。

売上 7,760(+10.0%)
営益 1,380(+26.9%)
経益 1,320(+25.4%)
純益  750(+31.7%)
1株益 70.87円

で、増収増益予想である。



次に、1株配・配当金総額・配当性向・純資産配当率を見てみる。

23年9月期 3000円・322百万円・48.6%・8.8%
24年9月期 35円・370百万円・65.1%・9.7%
25年9月期 40円・----・56.4%・--

株式分割が行われているので、1株配を修正すると、

23年9月期 30円
24年9月期 35円
25年9月期 40円



次に、四季報で株主数と時価総額を見てみる。

・株主数 4,471名(12.3)
・時価総額 96.6億円



最後に、株価と指標を見てみる。

現在値は、837円
予想PERは、11.81倍
実績PBRは、2.24倍
予想利回りは、4.78%

優待は、
・2,000円相当のカタログギフト(「彩餐燦」)
・福利厚生サービス(「保険市場Club Off」)利用権


人気ブログランキングへ






Last updated  2012/12/05 05:53:11 AM
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

Favorite Blog

☆乃木坂46♪4期生『@… New! ruzeru125さん

2019年8月 第4週 New! kimiaoさん

傷んだフレームも防… New! Home Madeさん

アンジェス(4563)い… New! 東京-ジャックさん

投資信託を買い入れ中 New! サザンサウザンドさん

マーケットスケジュ… New! どらりん0206さん

知らないと損する建… New! 原田ミカオさん

エスエムエス(2175.… New! moneytree7さん

7883サンメッセ(時… New! わくわく303さん

東北道。。。 New! yasuho consultingさん

Comments

mkd5569@ Re:征野ファンドの運用状況---今週も良い感じでした(06/22) こんばんは いつもありがとうございます。…
mkd5569@ Re:アクセス数490万、御来訪御礼申し上げます。(06/07) こんばんは いつもありがとうございます。…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


征野三朗

Category

Freepage List

Headline News

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.