423809 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どんぐりのせいくらべ

PR

X

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

バックナンバー

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月

コメント新着

たいたい1417@ Re[1]:今年の家庭訪問のこと。(07/21) おおはしさんへ コメントありがとうござい…
おおはし@ Re:今年の家庭訪問のこと。(07/21) 過去の記事にコメントすみません。京都で…
たいたい1417@ Re[1]:長男の高校受験その2(03/17) milkpan5さんへ こんばんは!ご無沙汰し…
milkpan5@ Re:長男の高校受験その2(03/17) おめでとうございます(^^) 長男さん、頑…

カテゴリ

プロフィール


たいたい1417

お気に入りブログ

レオンくんがご案内… レオン117さん
あおムシの生活 あおママ★さん
明日は明日の風が吹く るうぱんださん
kokiriのにわ milkpan5さん

フリーページ

2013年06月26日
XML
<2MX85> 

レッドカードとホワイトカードを合わせて9999枚買って7人で同じ数ずつに分けます。 一人ずつのカードが、半分はレッドカード、半分はホワイトカードになるようにするには、 最高で何枚、最低でも何枚のレッドカードを買わなければいけないでしょう。

 

長男 3年生1月

2MX85

私が子供の頃、苦手だった問題です…いえ、いまだに難しかったです。

でも、今回長男の絵を追いかけることで、あっという間に理解出来ました。

 

9999枚を7人に同じ数ずつ分けます。

割り算の筆算は習っていないので、数字を細かくしていきます。

まずは1000枚ずつ。次に300枚ずつ。続いて10枚ずつ、1枚ずつと分けました。

この時、分けたカードは全部で9177枚なので、残りは822枚です。

これを引き続き分けていきます。

100枚ずつに分けて残り122枚。

10枚ずつに分けて残り52枚。

5枚ずつに分けて残り17枚。

2枚ずつに分けて残り3枚

つまり一人分のカードは1428枚だと分かりました。

この内、レッドカードの枚数は

1428÷2で714枚です。

714枚×7人=4998枚

これに、先ほどの残り3枚を足すと最高枚数が出ます。

 

答え 最低で4998枚 最高で5001枚







最終更新日  2013年06月26日 10時45分48秒
コメント(2) | コメントを書く
[どんぐり文章問題<小2>] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.