000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どんぐりのせいくらべ

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

どんぐり文章問題<小5>

2014年04月03日
XML

<5MX25>今日はカタツムリのムーリー君の誕生日です。今年は大好きな紫陽花(あじさい)の葉2枚と、輝(かがや)く雨の滴(しずく)3滴(てき)が買える1,984,938円の商品券2枚と、紫陽花の葉1枚と輝く雨の滴2滴が買える994,074円の商品券8枚をもらいました。この商品券の金額からの紫陽花の葉1枚と輝く雨の滴1滴の値段を考えてみましょう。

長男 5年生1月

5MX25-m-tn-g5.jpg

丁寧な絵が描けましたスマイル

絵の操作もバッチリできたけど、筆算間違いでわからん帳行きになりました。

ARUSくんから「もっと広いスペースでやっていればな…」と言われました。

今日の記事でも糸山先生が書かれていますが、

「ノートが小さいと進化が遅い」

本当にその通りです。広いスペースに伸び伸びと描いた時とそうでない時の差は歴然です。

アドバイスしていただいてから長男は

●筆算は大きく書く。

●命の縦線を意識して書く。

この2点がほぼできるようになりました。(ほぼ、です。たまに抜けます。)

計算間違いが割と多かった長男ですが、3月に挑戦した7題は

どれも「大きく筆算、命の縦線」で、良い絵とともに正解することが出来ました。

今回の添削作品は1月のものですから、やはりARUSくんのアドバイスのおかげです。

私が見ていただけの時と比べ、長男の進歩が目に見えて早いです。

添削教室に申し込んでよかったなあと実感しています。







最終更新日  2014年04月03日 21時54分35秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年03月31日

久々に長男の添削作品です。

<5MX19>お祭りでハムハムは焼き鳥3本とタコ焼4個を2000円で買いました。チュー助は食用ミミズと食用オケラをハムハムが買ったタコ焼きの数の3倍ずつ買いました。値段は焼鳥1本がタコ焼1個の2倍、ミミズ1匹がオケラ1匹の半分、オケラ1匹はタコ焼1個と同じです。では、チュー助が使ったお金はいくらになるでしょう。

長男 5年生11月

5MX19.jpg

ARUS先生より、アドバイス頂きました。

 

●解答するのに必要なものは当然記入しないといけませんが,余分なものは描かないようにした方が良いです。

描いても×にするとか。例えば値段比較では左下「やきとり,オケラ」など。

やきとり,タコ焼きは前段の部分で値段が出せますから,

それ以外では問題文の条件のブルーで囲んだ2点だけでOK。これだけでそれぞれの単価は出せますよね。

逆に,問題文にない数字は計算式でしっかり出す。

 

しばしば描きすぎてると感じる時があったのですが、うまく伝えられずにいました。

その時に頂いたアドバイスだったのですごく助かりました。

長男に説明すると、「わかった。」と簡単な返事でした。

それから4ヶ月ほど経ちましたが、今は割と簡潔なものになってきました。

「必要なものは描く。余計なものは描かない。」

…近づいてきたように思います。

 







最終更新日  2014年03月31日 16時25分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年01月27日

お久しぶりです。

実は昨年秋から仕事を始めまして、しばらくの間バタバタとしていましたダッシュ

ようやく落ち着いてきましたので、またボチボチ子どもたちの作品をUPしていきたいと思います。

まずは長男の添削作品から

<5MX14>今日は向日葵(ひまわり)の種のケーキを作ります。キッチンには40個の向日葵の種しかありません。ケーキを作るには280個の種が必要です。そこで、庭から足りない分を採(と)って来ます。兄1人と妹2人が採ってくれます。この時に兄が妹2人分の3倍の種を持ってくれば、一度で持って来れます。では妹1人が持ってくる種は何個になるでしょう。妹2人は同じ数だけ運ぶものとします。

長男 5年生11月

5mx14.jpg

妹達はちゃんと服を着ているのにお兄ちゃんかわいそう涙ぽろり

 

考え方も絵もしっかりできていますスマイル

ただ、式を書かないのが気になっていたので先生に相談したところ、

添削の際に「そろそろ計算式も書くようにしようか」と書いてくださいました。

不思議なもので、私が何度か声掛けしても効果なし!?といった感じでしたが

添削の中で書かれたアドバイスだとしっかり長男に入ったようです。

ん~。このあたり本当に学ぶことが多いです。

先生のようにしっかりたっぷり褒めた上で「あとはこの部分だね」といった感じでいこう!と思いました。

ついくどくど言ってしまっている気がします。反省です。

「そろそろ~しようか」という言い方も、なかなか使わないなあと。

こんな風に、優しく促すやり方でいきたいものですハート

 







最終更新日  2014年01月27日 15時23分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月29日

<5MX10>今日は滞空時間(たいくうじかん)を競う全国CD飛ばし大会の日です。飛ばしや君は、かっ飛び君の3倍、かっ飛び君はふんわり君の4倍の滞空時間でした。飛ばしや君とふんわり君の滞空時間を合わせると1分31秒でした。では、かっ飛び君の滞空時間はどれくらいだったでしょう。

長男 5年生10月

5MX10.jpg

「このこわい顔のどこがふんわり…?」と聞いたところ、

「髪型!」と元気な返事が返ってきました。

斬新です。

 

飛ばしや君の滞空時間はかっ飛び君の3倍で、かっ飛び君はふんわり君の4倍、

つまり飛ばしや君はふんわり君の12倍。

きちんと絵に描くことができました。

絵に描くことができれば、二人の滞空時間1分31秒を13で割ることに気づきます。

ふんわりくんの時間は7秒になるので

かっ飛び君は7×4=28

答え 28秒







最終更新日  2013年11月29日 22時48分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月23日

<5MX04>今日は学校でバザーを開催(かいさい)します。みんな一つずつ不要なものを持ってきます。バザーでは、自分が売りたい値段の1/5(5分の1)をバザーの利益(りえき)として上乗せして売ることになっています。桜子ちゃんは、昨日まで使っていた「自動で勝手に宿題しますマシーン」をバザーの利益を加えて690万円で売ることになりました。では、桜子ちゃんが売りたいと思っていた値段は幾らだったのでしょう。

長男 5年生10月

5mx04.jpg

今月2回目の添削作品です。

どんな風に描いていくかと見ていましたが

特に考えこむこともなくさらっと解いていきました。

最近はこんな感じで、もっとじっくり考えて描いてほしいなと思っていたのですが

先生からの返信を見て、これでいいんだと納得しました。

 

> 今回も、集中して楽しそうに絵を描いていました。
> おやつを食べながら、くつろいだ状態で描き始めることが多いです。
> 今回は20分ほどで答えを出しました。
> じっくり考えて欲しいのですが、最近はサラサラっと描いて答えを出すことが多いです。
>
●売りたい値段(5/5)+バザーの利益(1/5)=実際売った値段
「バザーの利益を上乗せ」・・・よく絵図化できましたね。
問題を絵図化して移動や加工が出来れば答えは自ずと見えてきます。
(時間はあまり関係ないです)

 

どんぐりを続けてきてもうすぐ丸5年。

ここまできたんだなあと感慨深いものがあります。

「どんぐりするよ~」と声掛けすると机に突っ伏して泣いていた頃もあったなあ。

どんぐりがイヤでイヤでしょうがなくて書きなぐった時もあったし

自分もTVゲームがやりたいと泣いた時もあった。

だけど諦めずに頑張ってきた。

その結果が見えはじめてきました。

それを誰よりも長男が一番自覚していることが嬉しいです。

いよいよ仕上げの時期にきた長男。

これからは次男をよりしっかりみていかないと。

長男のようには進めるのが難しい次男ですが

全ての原因は親にあると肝に銘じて

試行錯誤真っ最中です。







最終更新日  2013年10月23日 15時24分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年10月06日

現在、 長男(小5)のどんぐり作品のアップは

4年生12月までしか追い付いていないので前後してしまいますが、

本日初添削作品が返ってきましたのでアップします。

 

<5MX02>右隣(みぎどなり)に住んでいるガメラ君は昨日UFO(ユーフォー)2機とヘリコプター1機を530億円で買いました。左隣のギャオス君は同じUFO1機とヘリコプター3機を340億円で買いました。評判(ひょうばん)が良いので、明日、僕はUFO5機とヘリコプター5機を買うつもりです。何円用意する必要があるでしょうか。

長男 5年生10月

5MX02.jpg

カラフルで楽しい添削と、

絵図も筆算も丁寧にできたと褒めてもらったメールを見て

長男は

「うわー、うわー。すごい!めっちゃ嬉しいー」

と大喜びでした。

ものすごい喜びように、あぁ、申し込んで良かったなと思います王冠

「月に3問ってことは、1年で36問しか見てもらえんの?」と惜しそうに言っていますが

モチベーションが上がるのはいいことです。

頑張れ長男!

 

先生に

●現在4MXをやっていること

●夏休みのわからん帳が終わったこのタイミングで5MXに移行しようかと考えていること

をお伝えしたところ、

「そうですね。そろそろ仕上げの学年になりますから。」

とお返事いただきました。

仕上げの学年…心にズシッとくる言葉でした。

立派に仕上げてみせるぞ!

どんぐりで立派に育った子供たちが中学生になったら

NOKOLABO-ENGLISH-BASICに行かせたいという夢があります。

動画を見て感動しました。

私もこんな楽しい授業を受けたかったなあ。

12歳から参加していたそうなので、中1でも受けることができるのですね。

どうかまだ終了しませんように。







最終更新日  2013年10月06日 11時50分16秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.